自宅のネット回線がフレッツなんだけど、フレッツ光メンバーズクラブがあったので入ってしばらく忘れてたらなかなかのポイントが溜まっていて、ポイント失効するよーというメールが来たのでさてどうしようかと。適当な酒に変えようと思ったんだけどなかなかジャケ買いに至る ... 続きを読む
自宅のネット回線がフレッツなんだけど、フレッツ光メンバーズクラブがあったので入ってしばらく忘れてたらなかなかのポイントが溜まっていて、ポイント失効するよーというメールが来たのでさてどうしようかと。
適当な酒に変えようと思ったんだけどなかなかジャケ買いに至るものもなく、あーそういやソファ欲しかったんだとnissenのポイントにした。
が、なんとnissen大型家具の取り扱いをちょっと前にやめていてソファ無いし欲しいものもないしやっぱり放置。

あのね、フレッツポイントしょぼすぎる。nissenもどうなんだやる気あるのか。

そんなこんなしてたらnissenからポイント失効するよー(7000円ぶんくらい)って来たので何でもいいから頼んでおこうと思って色々見てたらこれが目についたのね。


巻機山に登ったときに割引岳を教えてくれたヒゲダンディーの方がそれっぽいウェアを着ていたのを思い出した。
このお方のウェアがおそらくこれ系で、汗が湯気になってた。それくらいの速乾性。
暑くないのそれー?と言われて俺みたいに1枚の方がいいよ!って言われたんだよね。
ちなみにその時はドライ系Tシャツとその中にファイントラックのスキンメッシュ着てました。


どうせいらないポイントで懐傷まないし試してみようかとコンプレッションTシャツを注文してみたんだけど、結論から言うと大正解。

コンプレッションって冠が付くものなのでもちろん体にフィットするような締めつけ感と筋肉のサポート、速乾性。
これを着て10kmほど走ってみたけどいつもより楽な気がした。体調かもしれんけど。

汗で濡れたウェアが体に触れて気持ち悪いということがない。だって最初から最後まで皮膚にねっぱってるんだもの。
触れるというのは触れないタイミングがないと生まれないので触れっぱなしのこれには無関係。

いつもはユニクロのドライTシャツを着てて、どうしても特有の匂いがあってあまり好きじゃなかったんだけど、これはそういうのが無い。着心地も匂いもとても快適。
強いて言えばというか唯一の弱点は乳首だな!一枚の生地だとどうしても乳首見える。色は黒なので直接的には乳首は見えないけど乳首の位置が分かる程度には乳首が見える乳首乳首。
まぁ男だし乳首見えることよりも快適性を優先するほうが妥当。
ちなみにkyompi、ノーブラよりも着衣の方が好きです。

夏場の登山はこれで今までよりも快適に登れそう!早く山行きたいなー!


カピバラさんマウンテン わが家のカピバラさんマウンテンにまた1匹追加!で写ってるけど、これが現在のカピバラさんマウンテン。居間にドーンと居座っています。 ああ、こんなにωが溢れているなんてなんて幸せなんだろう。 カピ ... 続きを読む

カピバラさんマウンテン

わが家のカピバラさんマウンテンにまた1匹追加!で写ってるけど、これが現在のカピバラさんマウンテン。居間にドーンと居座っています。


ああ、こんなにωが溢れているなんてなんて幸せなんだろう。

カピバラさんタワー

実はこれ、東日本大震災まではカピバラさんマウンテンではなくて、カピバラさんタワーだったのです。


カピバラさんタワーはピラミッド形だったために上部に行けば行くほど地震のエネルギーを食らうという脆い形で、震災を当時の職場だった府中で食らったあとになんとか家に帰ったら全壊・・・。
これは悲鳴を上げざるを得なかった・・・


カピバラさんタワー壊滅

タワー以外も色々崩れてえらいことに・・・決して部屋が汚かったわけじゃ・・・ないんだから!

その日のうちに復旧工事を行ってタワーを再建するも、余震のたびにグラングラン。
これはいつ崩れるかわからんぞと試行錯誤の末できたのが現在のカピバラさんマウンテン。
不安定に見えながらも絶妙なバランスの上に成り立ち、土台もしっかりしているため揺れても個々のカピバラさんがお互い支えあって吸収してくれる。なんて可愛い奴らだ。
3.11レベルの地震はあれから一度も食らってないのであれを耐えられるかどうかはわからないけど、ここ数年の決定版である。

ちなみにマウンテンじゃないけど最近のお気に入りはこいつ!
「カピバラさんむにゅむにゅフェイス枕 」


2015年11月にカピバラさんキュルッとショップ東京駅店で衝動買いした!
こやつ手触り半端ない!ちょー気持ちいい!
ただ枕としては可哀想で使えない!なんてこったい!

カピバラーならこやつは触っとくべき。
↓ 在庫もう少ないっぽいけどネットでも注文できるよ!




山日記もとうとう10記事目!我ながら長く続いてますねー。さて、2013年の初登山の富士山戦で時間の都合で9.5合目で敗退したわけですが、このままでは終われません。すぐに対極寒用装備を整えてリベンジを狙うもその度に台風直撃。そうこうしてるうちにシーズンが終わり、登山 ... 続きを読む
山日記もとうとう10記事目!我ながら長く続いてますねー。
さて、2013年の初登山の富士山戦で時間の都合で9.5合目で敗退したわけですが、このままでは終われません。
すぐに対極寒用装備を整えてリベンジを狙うもその度に台風直撃。そうこうしてるうちにシーズンが終わり、登山道も閉鎖。登山二回目の初心者のくせにソロを想定していたのでさすがに閉鎖後は厳しそうだと断念。
2013年内のリベンジはならず、でございました。

そして来る2014年の富士登山シーズン。
無雪期も積雪期も経験値を増やして待っていたし!!!

富士山 富士宮ルートで登山開始

2014年8月18日、ソロでリベンジに挑んだのであった。

この時期富士山はマイカー規制があるので登山口まで一本では行けない。
富士宮ルートの登山口へのシャトルバスが運行されている水ヶ塚駐車場18時位に到着。
駐車場手前ぐらいから濃いガスがかかっててあーこれはだめかなぁと思いながら。

富士山 水ヶ塚駐車場

一休みして登山準備してバス待ってたら晴れてきた!

富士山 水ヶ塚駐車場

よーしカピバラさんも一緒に登るよ!

カピバラさん

19時半くらいに5合目に到着してしばらく体を高地に慣らしがてら、カメラアプリとスマートフォン用の簡易三脚とイヤホンを使って星空撮影に挑むがダメでござった。
感度を上げるとすぐノイジーになる。

富士山 星空

といって感度下げて露光時間眺めにすると星が動いてしまう・・・。これはちゃんとしたカメラが必要ですな。

富士山 星空

20時半。さ、登るよ!富士山表口5合目出発!

富士山表口5合目

21時ころに6合目の雲海荘に到着。前回と同じく動き始めのこまでがきつい。
5合目で星空撮影してたせいでこの時点でiphoneのバッテリーが50%に。
だが俺はかならずモバイルバッテリーあるから心配ない!

富士山6合目雲海荘

22時半ころに新7合目の御来光山荘に到着。

富士山新7合目御来光山荘

この辺でもう5度切ってる。

富士山 気温

24時ころに元祖7合目の山口山荘に到着。

富士山元祖7合目山口山荘

日付が変わって19日の1時半ころに8合目宿泊所に到着。
富士山はどこでも電波があるので登ってる最中ずっとLINEゲームのクローバーやら何やらが届くw

富士山8合目宿泊所

3時半過ぎに9合目の萬年雪山荘に到着。

富士山9合目萬年雪山荘

そしておしるこをいただく。超(゚д゚)ウマー。

富士山9合目萬年雪山荘 おしるこ

前回の富士登山のときは俺がリタイアしたあと他のメンバーはここでおしるこ食べて美味しかったって言ってたのね。
これは絶対食べてやるとずっと思ってた。

ここから9.5合目にかけて登っている時に空がしらんできた。

富士山 日の出直前

5時ころに9.5合目の胸突山荘に到着。もうかなり明るい。

富士山9.5合目胸突山荘

ちなみに俺は御来光とかただの日の出だし興味ゼロなのでどこで見ようが別にどうでもいい。今回の登山はあくまで登り切るというリベンジが目的なのだ。

そしてこの辺で写真で遊び始める。

↓露光時間長すぎて絵画的になってしまったやつ

富士山 景色

↓露光時間を調整して少し短くしてみたら短くしすぎたやつ

IMG_9636

↓短くしすぎたのでちょっとだけ伸ばしたらまぁそこそこいいんじゃないんですかね。俺写真の知識全く無いけど。

富士山 雲海

そんなこんなしてたら日の出。

富士山 日の出

もうすぐ山頂だー!って時にふと横を見たら影富士!

富士山 影富士

6時ころ山頂に到着。

富士山 山頂

そこから歩いてきた下界を振り返ってみたり。

富士山 パノラマ

頭は痛いけど無視してお鉢巡り。

富士山 お鉢巡り

富士山 お鉢巡り

富士山 お鉢巡り

剣ヶ峰の圧倒的ラスボス感。

富士山 剣ヶ峰

と、フッジサーン/(^o^)\ポーズで記念写真。

富士山 剣ヶ峰

今回もランチパックを持ってきていて、もちろんパンパン!

富士山 ランチパック

富士山 ランチパック

山頂には小屋がたくさんあって賑わってたなぁ。

富士山 山頂 小屋

そこの一つに入ってサッポロ味噌ラーメンをいただきました。
ビールは頭が痛いので我慢。

12

下山開始

ここでちょいと一休みして下山。
富士山は景色の変化に乏しくて大変な割につまらないので正直そんなに好きではない。
それでも雲は綺麗だったなー。

こーんな景色がたくさんだった!

富士山 景色

富士山 景色

富士山 景色

2年前の回想記なので下山の詳しい記録は探したけどどうやら残してない模様。
いい加減頭が痛くて動きが鈍るのでロキソニン飲んで跳ねるようにササーっと下山していったのは覚えてる。
あーここ去年店長が捻挫したところかーとかw

下山後は富士山保全協力金のテントがあったので寄り道してみたり。寄付したらこれくれた。

富士山保全協力金

ガイドブックとか!今降りてきたから!遅いから!!

振り返ってみる

高山病怖いしってことでかなりゆっくり目に登って行って、闇の中ヘッデン消して寝てたら他の登山者の人に発見されて「うおっ!!」って言われたり。そりゃ闇の中から突然死体みたいなの出てきたらビビるわw

夜から登り始めるから気温は大体0~10度くらいなんだけど、前回寒さにやられた部分もあったのでほぼ冬山装備で挑んだけどなかなかいい具合。だいぶ登山アイテムに投資したからね!
基本インナーTシャツと長袖で、新?元祖?7合目くらいで風対策でレインウェア上下とゲイターと去年の知床観光で買ったネックウォーマーを装備、グローブも一枚追加。
この装備をする直前はマジでガタガタしてた。
8合目でスノーボード用のフリースを装備だったかな。
ダウンもあったけど最後まで使わなかった。っていうかダウンを山で使ったことが未だに無い。最近持ってくのやめた。
最初はボトムも冬山用でくればよかったと思うくらいの寒さだったけど、日中の下山の暑さを考えるとそうじゃなくてよかったかなと。
焼けたくなくて途中までレインウェア着てたけど蒸し風呂状態になって脱ぐくらい暑かった。

まーリベンジもできた上にお鉢巡りもできたので大満足!がんばった!
ちょっと残念だったのは夜間登山だと写真が撮れないんだよな・・・。仕方ないけども。 

富士山 コースタイムなど

後日談

前回の両腕両耳火傷で大失敗してたので今回は耳が隠れるようにして腕も出してなかったんだけど、首をやられた。日焼け止め塗ってたけど擦れて落ちたのかなー。汗で日焼け止めが落ちた鼻も焼けてしばらく赤っ鼻でございました。恥ずかしい。
そして筋肉痛で1週間位普通に動けなくなりましたとさ・・・。


 

ソロでスノーボードしに行くときはここ最近のシーズンは車で済ませちゃう。ゲレ食高いし、何より周りがリア充共で溢れててこいつら全員○ねばいいのにという殺意を抱いてしまう。もともと登山用にバーナー買ったんだけどほんと便利だねこれ!そんななか事件が起こったのは201 ... 続きを読む
ソロでスノーボードしに行くときはここ最近のシーズンは車で済ませちゃう。
ゲレ食高いし、何より周りがリア充共で溢れててこいつら全員○ねばいいのにという殺意を抱いてしまう。

もともと登山用にバーナー買ったんだけどほんと便利だねこれ!

そんななか事件が起こったのは2016年1月17日、神立高原スキー場にソロで滑りに行った時のことであった・・・
続きを読む

*今回からkyompiの山日記シリーズは「kyompiの」をトリ。そもそもkyompiのってつけてたのは2015年末まで所属していた登山チームのチーム海谷のブログで書いていて俺のって判別するためにつけてた名残だっただけ。もうチーム抜けてるし、あっちで書いてた記事もこっちに移行し ... 続きを読む
*今回からkyompiの山日記シリーズは「kyompiの」をトリ。そもそもkyompiのってつけてたのは2015年末まで所属していた登山チームのチーム海谷のブログで書いていて俺のって判別するためにつけてた名残だっただけ。もうチーム抜けてるし、あっちで書いてた記事もこっちに移行してるし特につけてる理由も無かったのでした。

5月中旬に新潟の頸城駒ケ岳を最後に1ヶ月以上登ってなくて、というのもフロントガラス割れたり毎週末雨だったり。
いい加減山行かないと死ぬ・・・!と思ってて7月9日に同僚との計画を立てていたんだけど雨。あのお方はもう雨女じゃなくてウンディーネ。間違いない。
10日はみんな予定ありだったんだけどもう我慢できないしソロでも構わないのでどっか行きたい!
そこで前日の夜に思いついたのが巻機山(まきはたやま)。ハッっと出てきた。

きっかけは石打丸山スキー場

そもそもこの山を知ったきっかけは石打丸山スキー場。
ゲレンデから見えた雪化粧したポンポンポンって3連とんがりの山が可愛くって、AR山ナビで山の名前を確認したら巻機山だったのね。
シャキーンシャキーンシャキーン!じゃなくてポコッポコッポコッって感じの3連続とんがり。可愛い。

↓その時撮った記念写真。ノーズの真下が巻機山。

石打丸山スキー場から見た巻機山

ルートや駐車場を調べてる時に百名山だったことを知ったのでした。

当日~登山口到着

翌日寝坊したもの6時台に練馬から乗って8時半くらいに塩沢石打で降り、9時位に桜坂駐車場に到着。
(ナビローで桜坂駐車場って検索したら一発で出た。さすが!)


出発時間がちょっと遅くなっちゃったので急いで登山準備。
この時気づいた忘れ物。日焼け止めええええええええ!!!!!
ここで引き返して日焼け止めを買ってくるかどうか悩んだ結果このまま行くことに。
ウインドストーム・ホイッスルのテストも兼ねているので忘れずに持っていく。

登山開始

9時20分に駐車場を出発。

↓駐車場内の看板

巻機山 看板

駐車場からすぐに登山道に入る。
前日雨だったので道はグッチョグチョ。粘土の上を歩いているようで油断するとスリップする危険性が高い。気を抜けないし体力的にも削られる。
陽があたってる水たまりからは超湯気でてた。

巻機山

巻機山

9時46分、4合目。

巻機山 4合目

巻機山 4合目

この辺で車に常備薬セット忘れてることに気づいた・・・。日焼け止め忘れたのでいっぱいいっぱいでorz
どうも俺は運動強度が高い状態がしばらく続くと頭痛になるっぽくて、いつもは登る前に頭痛薬を飲むのです。この日はそれも忘れて、持ってくるのも忘れてた・・・。
とはいえ進んでしまったのでこのまま進むことに。脈拍が上がり過ぎないようにペースを落とし気味に。

9時58分、4.5合目。

巻機山 4.5合目

巻機山 4.5合目

ここまではずっと茂みの中を歩いていたので蒸し暑いけど直射日光は浴びずにすんでたんだけど、5合目手前でどうみても開ける前兆。

巻機山 5合目

写真撮るの忘れてたけどここで一気に開けた。そして10時7分5合目到着。あっつ!あっつ!

巻機山 5合目

巻機山 5合目

なんかふにゃふにゃしたのがいたけど何だろうこれ。
(後日友達のキノコ博士に聞いたらハナビラニカワタケだった。キクラゲの仲間で食べれるらしい。)

巻機山 ハナビラニカワタケ

6合目からの景色。奥のとんがってるのが割引岳(われめきだけ)。

巻機山 6合目から見た割引岳

ここでガタイのいいおっちゃんとしばらく話しながら休憩。
このヒゲがダンディーなお方、巻機山が大好きで今年3回目とのこと。
体から湯気出まくってますよ・・・!

このお方曰く、割引岳おすすめしますよ!とのこと。
巻機山を登る人はあまりそっちまでは行かないけど、割引岳からの巻機山の稜線がとても素晴らしいんだって!
時間もまだ余裕ありそうだし割引岳にも足を伸ばしてみることにした。

↓ハチっぽい模様の・・・アブ?

巻機山 たぶんアブ

11時11分7合目。しろーい!!
こういう突然景色変わるところ好き。 

巻機山 7合目

巻機山 7合目

ここは周囲もすごかった!360度どこ見ても絶景!

↓山頂方面

巻機山 7合目から山頂方面

巻機山 7合目から山頂方面

↓逆方面

巻機山 7合目からのパノラマ

↓アップにするとゲレンデが見える。これ石打丸山スキー場?
(後日ボーダー仲間に聞いたけどたぶん違うんじゃない・・・?的な) 

巻機山 7合目から見たゲレンデ

↓たぶんハナニガナ

巻機山 ハナニガナ

岩岩したところを超え・・・

巻機山 7合目から8合目にかけて

11時44分8合目に到着!

巻機山 8合目

巻機山 8合目

↓キスゲ。

巻機山 キスゲ

8合目のこの坂を登ったら・・・

巻機山 8合目

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

巻機山 稜線

うおおおおお稜線美しすぎるううううう!!!!
この真ん中の柔らかく凹んでるとこが最高に可愛い。
うつ伏せになった女性のおっぱいのU字ライン的な美しさ。大好き。
 
巻機山 稜線

ここでしばらく眺めてたよね。山かわいい・・・///
この先はもう稜線歩きです。やばいです。全部が絶景です。

続いて12時ピッタリに9合目到着。ニセ巻機山。なんでこんな可哀想な名前つけたんだ。

巻機山 9合目 ニセ巻機山

巻機山 9合目 ニセ巻機山

山頂方面に向かいます。だめだ山かわいすぎる///

巻機山 9合目から10合目にかけて

12時8分避難小屋。

巻機山 避難小屋

巻機山 避難小屋

そこから進んで振り返ってみたり。

巻機山 避難小屋

↓たぶんウラジロヨウラク。こやつかわいいな・・・。なんだこの山可愛いものばっかりじゃないか。

ウラジロヨウラク

12時32分山頂到着!出発から約3時間でございました。

巻機山 ニセ山頂

巻機山 ニセ山頂

地図によると山頂はここじゃないっぽいんだよなーとあたりを見回したらもう少し高いところにそれっぽいのが見えたので向かってみたらこっちが最高地点。本当の山頂。

巻機山 真の山頂

これ・・・正規のものなんだろうか。誰かが勝手に刺したようなクオリティ。

ここで他のパーティに周りの山について尋ねられたんだけどわからなくて、そこは文明の利器ですよ。再度登場ARやまナビ。
武尊山、赤城山、燧ヶ岳か至仏山を教えてあげる。
谷川岳と富士山は雲がかかっていて見えなかった。
ついでに山頂はこっちじゃないんですかと聞いてみたところ、山頂はこっちだけど植物を人に荒らされちゃうから低いところに山頂を移したらしい。こっちまで来てよかった!

さてここでお昼ごはん。

湯を沸かし、セブンイレブンの金のウインナーをドーン!

セブンイレブンの金のウインナー

セブンイレブンの金のウインナー

ウインナーが場所をとりすぎているので1.5本くらい食べて残りは半分に折る。
サッポロ一番 塩らーめん麺を4つに折ってコッヘルに投入。

サッポロ一番塩ラーメン

麺が上る直前に半熟卵を入れて割る。
スープの粉末を入れて完成!

サッポロ一番塩ラーメン

このラーメンを絶景を見ながらいただく!!

巻機山 真の山頂からの景色パノラマ

巻機山 真の山頂からの景色

巻機山 真の山頂からの景色

巻機山 絶景とラーメン

山と私と食欲に影響されてどうしてもやってみたかったw

ちなみにここトンボが大量発生して周りトンボだらけ。こいつらはいつぞやのブヨのように襲ってこないから安心して眺めてられるなぁ。トンボかわいいし。

さて、昼ごはんも終わり、ニセの山頂に戻ろうかなと思ったら雲が登ってきた・・・

巻機山 真の山頂

13時48分真の山頂を出発。

巻機山 真の山頂

 いややっぱり足元の景色も本当に素敵だわ。なにこれ俺死んでるじゃないの。

巻機山 真の山頂

14時ニセ山頂に到着するも人が全くいないwww結構いたんだけどなー。
ちなみに俺がソロで登るとよくこうなる。時間に余裕持って降りるとかもったいないし、余裕があるならまだ先を目指す派。
何か起こったら命がけでそれを楽しみたい。

下山開始

さて、ダンディに教えていただいた割引岳にと思ったんだけど雲も頭痛も出てきていたので断念して下山することに。
ロキソニンさえあればもっとスピーディーに動けたのに・・・くやしい。
ちょっと下ってニセ山頂方面を見るとどんどん雲が登ってくる。

巻機山 ニセ山頂

歩いてきた木道を戻り・・・

巻機山 木道

時々山頂方面を見て興奮する。山かわいい。ってトンボ写ってるw

巻機山 トンボ

14時31分9合目に到着。雲がかかってても稜線美しい・・・山かわいい///

人もいないしってことでウインドストーム・ホイッスル試してみたけどやばいなこれ。自分の耳がやられました。
何回か試した結果、使い方がわかった。ホイッスルを口にくわえて両手で両耳を塞いでピーッ!
鳴らしてすぐに耳から手を話すと遠くの山から音が返ってくるくらい届いてる。
さすが米海軍等で使われている代物。恐ろしや・・・。

15時2分8合目、15時26分6合目、15時50分5合目。
暑さの余り多めに持ってきていた飲み物が残り少なくて焦り気味に急いで降りていくけど、相変わらず足場が悪くて何度かバランス崩したけどトレッキングポールに助けられた。
でも両足に打撲多数。

ちなみに俺の愛用トレッキングポールはこれ。

16時24分下山完了。

喉が乾きすぎて車の中に放置していたほうじ茶のペットボトルを飲もうとしたんだけど淹れたてのお茶並の温度になっていて飲めず。
エンジンかけて全力エアコンで冷やす。

その間着替えるも、靴もズボンもグッチョグチョ。

巻機山 泥汚れ

なるべく泥を落として車に積み、近くのコンビニを目指す。
冷たいコーラが飲みたくてしょうがなかったw

コンビニでアイスとコーラでエネルギー補給しつつ近くの入浴施設をナビローで検索してみたら金城の里というところが出てきたのでそこへ移動。

巻機山 金城の里


300円位で入れた。安い!
ここは巻機山の駐車場から塩沢石打インターの間にあるので行きやすいんじゃないかな。と宣伝しておく。

俺くらいになるとそこで晩ごはんとか食べない。地酒買って帰って家で飲む。
酒屋に行ったらラベル買いしちゃいそうな日本酒があったのでカード使えますかって聞いたら現金のみですって言われて敗退。
しょうがないのでぽんしゅ館まで足を伸ばすもすでに閉店。オワタ\(^o^)/

このままスネて帰りました。

もう一度来たいなこの山。次は割引岳にも行くぞ!
バッジも買えなかったので次こそ・・・。

 

巻機山 コースタイム

計: 7時間17分
09:20 桜坂駐車場発
09:46 4合目
09:58 4.5合目
10:07 5合目
11:11 7合目
11:44 8合目
12:00 9合目
12:08 避難小屋
12:32 ニセ山頂
12:48 真の山頂着
13:48 真の山頂発
14:00 ニセ山頂
14:31 9合目
15:02 7合目
15:26 6合目
15:50 5合目
16:24 桜坂駐車場着

巻機山 レコード 

後日談

日焼け止めェ・・・

巻機山 日焼けした結果

ちょうど富士登山トレンドの真っ最中なので初めての登山の回想記。当時の記録を見ながら思い出しながら。 っていうかもう三年も経つのか・・・。週五(平日全部)で通ってた飲み屋の店長が友達に富士登山に誘われたとのことなので俺も参加させていただきました。店長の友達の友 ... 続きを読む
ちょうど富士登山トレンドの真っ最中なので初めての登山の回想記。
当時の記録を見ながら思い出しながら。 っていうかもう三年も経つのか・・・。

週五(平日全部)で通ってた飲み屋の店長が友達に富士登山に誘われたとのことなので俺も参加させていただきました。
店長の友達の友達が開催したツアーみたいなもので総勢24名。

さて、登ることになったけど装備ゼロ。ということで登山やる同僚に相談し、一緒に会社近くのモンベルへ。
靴・レインウェア上下・ヘッドライト・ザック・インナーなどその他一式をその場で揃えて10万超え。震えた(゚д゚)

そして2013年08月17日。kyompi史上初めての登山。
小学生の時に学校行事で北海道駒ヶ岳を登った気がするけどあんまり覚えてないしそれはノーカウント。

当日は夕方ちょい手前くらいに渋谷クロスタワーで集合し、チャーターしたバスで富士山へ。

道中のSAから撮影した富士山
 
SAからの富士山

この風景を見ながら今からあそこに行くのか・・・と唾を飲まざるをえない。

ルートは富士宮ルート。弾丸登山です。
五合目の駐車場についてから1時間ほどダラダラして体を順応させる。
8月なのにこんなに涼しいのかとびっくりしたなぁ。

登山開始

そして21時くらいから登山開始。
闇の中をヘッドライトの明かりで歩くって普通しない経験じゃん。ワクワクしてたw
皆の明かりが列になって見えてそれも綺麗だったなぁ。

まだこの頃は冬のスノーボード以外運動を全くしていなかったから体弱ってるし体力無いしで序盤で参加したことを全力で後悔。
有酸素運動は開始から15分は体の準備がまだできてなくてしんどいんだよね。後でセカンドウインドというものを知った。

でも六合目で眼下に広がる雲海。これはとても素敵だった。月明かりに照らされた雲海なんて初めて見た。

富士山雲海

六合目から新七合目にかけては体が慣れてきたのかだいぶ楽に登れた。
新七合目から元祖七合目は流石に疲労が出てきたよね。さすがデスクワーク。
それでもちょいちょい立ち止まって雲海見ながら進んだ。

元祖七合目から八合目にかけてはちょっとだけ頭が痛いような気がした。若干目がチカチカしてたけどすぐに治ったので気にせず進む。
一緒に登ってたメンバーが持ってた酸素を興味本位で吸ってみたり。確かに空気が肺に入ってきてる間はあった。

八合目で頭痛の絶頂が訪れ、しかも極寒。こんなに寒いだなんて思わなかった。鼻水止まらん。
しばらくベンチで休んでたんだけど動けなくて俺はここでリタイヤ。
本隊はそのまま頂上へ、俺は寒さに耐えられずに5000円払って八合目の小屋で寝る。この時の布団は温かくて気持ちよかったなーw
ご来光直前に小屋の人が起こしてくれて、くっそ寒い中外に出てガタガタしながらチラ見。

富士山 八合目からのご来光

八合目でご来光見るとか屈辱過ぎてガン見できなかった。
ご来光見た後はまた寝て7時に起床。kyompi氏完全復活。

LINEで本隊のメンバーと連絡とって(富士山は各基地局が頑張っているのでどこでも電波余裕)、山頂からもう少しで下山するよーってことだったのでまだ登れるなと。
数時間八合目に留まってたおかげで体も慣れたし、何より八合目で終わりとか俺何しに来たのかと。
ここで本隊との合流を待って下山とか悔しすぎるし、何その圧倒的敗北。死んだほうがマシなレベルの負け方。

というわけで下山する本隊と合流するまで登山再開。

八合目から九合目を越して九.五合目まで余裕で到達。苦もなくスラスラーと登っちゃった。

富士山 9.5合

万年雪もあった!

富士山 万年雪

ここで本隊に合流。 本当にここまで登ってくるとは思わなかったとお褒めの言葉をいただきましたね。根性には自信あります!滅多に使いませんが。
ちょっと休憩し、ザックからランチパック取り出したらパンパン。はちきれんばかりにパンパン。

富士山 ランチパック

まぁ結局食べなかったんですけどね!

下山開始

帰りのバスの時間もあるので山頂は断念して下山開始。
もうちょっとだったんだけどなー。見えてたんだけどなー。 悔しい!本当に悔しい!!

ぶっちゃけ富士山は一定の景色が続くのでそこを求める人だとたぶんつまらないかなっていう景色。
 富士山 景色

皆様はもちろんずっと行動し続けて寝てないので疲労感の中の下山。砂地も多くて気を抜くと滑りそうになる。
そんな中完全復活した直後の俺、超元気。
日差しが強くて暑い暑い。耐え切れずに日焼け止めを塗って半袖に。

もうすぐ登山口だーってところまで来たんだけど店長の友達が体力の限界でもう動けない状態になり、体力バカの店長がおんぶ。
調子に乗ってヒョイヒョイ降りてたら浮石踏んで転倒・・・おんぶ人を庇うように倒れた結果店長足捻挫。やれやれw

皆でサポートしながらなんとか下山完了。
納得がいかない結果だったのでこの時リベンジを決意。富士山絶対許さん。
翌年の富士山リベンジ記事

足元見たら新品の登山靴が使い古したかのように変身してた。

富士山 登山靴

ちなみにこの日、両腕と耳を火傷しました。腕の日焼け止めたぶん汗で流れてたな・・・。
耳は完全に油断してた。キャップで登ったのはこの日が最初で最後でございました。

富士山 日焼け 火傷

数週間は本当に痛くて痛くて腕を冷やしながら仕事してたw
この日から3年たった今でも左手には時計の痕が・・・。

この経験をしてからというもの、登山時は日焼け止め塗りまくり。本当に危ない。
しかし新潟旅行2日目。人生初田植え編。の時はミスった。腕の痕が更にひどくなったのでした・・・。

後日談

店長負傷のため飲み屋の営業時間変更のお知らせをいただいた。

富士山 店長捻挫 営業時間

富士山 店長捻挫 営業時間

更に後日談

ガス麻酔ワロスwwwww

富士山 店長捻挫 ガス麻酔


kyompiについて北海道出身東京在住IT系でカピバラさんとソロプレイ好きの非コミュで日本酒派の山ノボラー&スノーボーダー。時々走ったりも。いいですか、ぼっちじゃないですよ。ソロですよ。ぼっちというのはその人の人格に何らかの欠陥があってパーティを求めているのにもか ... 続きを読む

kyompiについて

北海道出身東京在住IT系でカピバラさんとソロプレイ好きの非コミュで日本酒派の山ノボラー&スノーボーダー。時々走ったりも。

いいですか、ぼっちじゃないですよ。ソロですよ。

ぼっちというのはその人の人格に何らかの欠陥があってパーティを求めているのにもかかわらず結果的に1人になってしまっている人。
対してソロはパーティも組めるけど故意的に自由な1人になる人。
後者ですね!俺後者ですね!!

若干寂しかったりもするけどこの自由さは手放せない。
登山もボードも酒も映画もソロ全然OK。焼き肉はちょっと・・・w

いいですか、コミュ障じゃないですよ。非コミュですよ。
コミュ障はその字の通りコミュニケーション能力に欠陥がある人、非コミュはコミュニケーション能力には問題ないけどとろうとしない人。
後者ですね!俺後者ですね!

ずっとコミュ障だと思ってたけど外から見ると全くそんなこと無いらしくて、ああ俺非コミュだったのかと気づいた次第。
酒入るとコミュ障じゃなくなる時もあるけど!
考えてみればアウェーのオフ会とか好きだった。

あ、でもウェーイ属性はゼロなのでウェーイウェーイするところには近づきません。ウェーイウェーイに近づくと死にたくなります。

ブログについて

メインは登山の記録や思い出として残す山日記。
行きつけの飲み屋(週五で通ってた=平日全部)の店長が友達に富士山に誘われたということを聞いて、色々知らないことを経験してみたいなーと思ってた時だったので俺も行きたい!!と参加。
初めての登山で富士山に行くも体調が悪く山頂まで行けず。ムカついたのでリベンジしようとしたけど行こうとするたびに台風がきて断念。
翌年にお鉢巡りまでやったけどリベンジの過程で登山にハマったのでした。今思えば一発目で失敗してよかった。
周りにも結構登山者がいて色々教えてもらいながら登ってます。
基本的にはスリル重視。死ぬのは今のところはやらないと思うけど、死にそうなのは大好物。dkdk中毒。

山以外は主に酒とスノーボードとカピバラさんの記事ですたぶん。

連絡先

ブログ掲載内容への苦情やこの写真のオリジナルサイズ欲しいんだけどみたいなときはtwitterで@kyompiにmention飛ばしてもらってもいいし、メッセージフォームからでもどうぞ。

広告掲載について

kyompi.comはAmazon.co.jpアソシエイトを利用しています。
kyompi.comを通じて、第三者が配信する広告サービスにアクセスした場合、当該の第三者が掲げるプライバシーポリシーに基づいて、クッキーやウェブビーコンなどによって情報収集の目的でユーザーの情報が取得・提供されることがあります。
- 広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。
- Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
- ユーザーは Googleの広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。



最寄り駅の行きつけの飲み屋で知り合って数年の方のお店「クワトロヴァッリ」。 チームの歓迎会で使ったり同僚連れてったりお姉さん連れて行ったり。 本当に美味しい!   俺は日本酒派なのでワインほとんど飲まないけどイタリアワインだけはオーナーシェフの影 ... 続きを読む
最寄り駅の行きつけの飲み屋で知り合って数年の方のお店「クワトロヴァッリ」。

チームの歓迎会で使ったり同僚連れてったりお姉さん連れて行ったり。
本当に美味しい!
 
俺は日本酒派なのでワインほとんど飲まないけどイタリアワインだけはオーナーシェフの影響でちょいちょい。
過去に連れてきたことのある同僚がまた行きたいとのことなので先日同僚と4名と絶品料理をいただたいてきました。
今更感あるけどブログを書き始めてから初めての行ってきたのでレポる!

完熟トマトと新玉ねぎのマリネとパルマ産19ヶ月熟成生ハム 

完熟トマトと新玉ねぎのマリネとパルマ産19ヶ月熟成生ハム

フォカッチャ

これ大好き!延々とこれだけでいける。

32

サマートリュフとレバーパテのクロスティーニ

みんなこれ好きすぎておかわりしたw
同僚「強制笑顔になるやつだ」

サマートリュフとレバーパテのクロスティーニ

愛知県産ムール貝の白ワイン蒸しレモン風味

微妙にブレてる・・・!!
同僚「今まで食べてきたムール貝はなんだったのか」
 
愛知県産ムール貝の白ワイン蒸しレモン風味

黒毛和牛オリーブ牛A5「ザブトン」のタリアータ

これ!これイチオシ!!
俺「強制笑顔になるやつだ」

黒毛和牛オリーブ牛A5「ザブトン」のタリアータ

デザートのクレーマ ディ カタラーナ

大好き!タッパで食べたい!好きすぎる!!

クレーマ ディ カタラーナ

みんな大満足でございました。料理美味しいワイン美味しい!
硬いオッサレーな店だったら行かないけど、ちょうどいい感じにカジュアルなお店。1人からイベントまで使えるし、デートにも使えるんじゃないでしょうかね!

この日ではないけど、以前誕生日の友だちを連れて行った時はこのプレートをいただいたり。
花火付きだよ!!

誕生日プレート

というわけでお店の場所はここです。 



今月いっぱいは8周年フェアでいつもよりお得。ぜひこの機会に! 

ほら今日金曜日だしどこ行こうかなーなんて人はふらっと行っちゃいなYO!

ちなみに四谷三丁目駅からお店の直近の出口目指すよりも地上から向かったほうが早いからね!

Retty


これ、ちょいちょい見てるブログでもお薦めされてたやつと同じ味かも。ぐぐってみたら製造は同じところっぽかったし。http://t.co/MCrV7guFW6 カルディで買えるっぽいから見に行ってみようかな…。— Faint⋆Micar (@micatica) 2015年5月11日 ふぁぼった ... 続きを読む


ふぁぼったツイート見てたらみかにょん(@micatica)のこれを思い出して早速カルディに!
無いなー無いなーと思ってたら冷蔵の棚にフォロミール発見!

15

ちょっと舐めてみたら肉に合いそうだったので茹でたもやしと豚肉にドバーッと!

フォロミール

うまいじゃないかうまいじゃないか!

これ豆腐にかけたらどうかな・・・後日試してみよう。

2015年10月24日。ホームゲレンデ湯の丸スキー場に降り立った! ここ数年湯の丸スキー場のJSBAのスクールにお世話になっておりまして。 ホームゲレンデというからには登っとかにゃならんでしょう。 ちなみにJSBA2級はここで取得しました。ここの先生滑りも人柄もかっこよくて ... 続きを読む
2015年10月24日。ホームゲレンデ湯の丸スキー場に降り立った!

ここ数年湯の丸スキー場のJSBAのスクールにお世話になっておりまして。
ホームゲレンデというからには登っとかにゃならんでしょう。
ちなみにJSBA2級はここで取得しました。ここの先生滑りも人柄もかっこよくて大好き。

湯の丸スキー場は関越自動車道からだと藤城ジャンクションで上信越道に入り、小諸インターで降ります。練馬からだと早ければ3時間かかりません。
高速のゲートを過ぎてすぐの交差点で左、突き当りの交差点で左、まーっすぐ進んで雷鳥の里(道の駅)を過ぎて反対車線に元SAVEON(今はなんだっけ、ローソンになってたかな)があるところで右。
そこから住宅地をどんどん登って行き、ヘアピンありまくりの山道をしばらく登ってたどり着く高地のゲレンデです。
ちなみにkyompiはSAVEONのおやきが好物です。商品名は今川焼きとかなんかそれっぽい名前だった気がしますが譲る気はありません。




湯の丸スキー場はリフト数の割にスキーヤー&ボーダーが多いので並びがち。レディースデーとか子供とかの割引日が結構あり、どっかのスクールもよく着ていて平日だからといって空いているわけでもない。
それでも高地のゲレンデだけあって雪質は安定していて硬めのバーンでカービング好きにはたまらないゲレンデ。しかもコンパクトな作りでゲレンデで練習にはもってこい。料金も他に比べるとちょっと安め。
最近はスノーボードのイベントを活発にやってます。俺は出たこと無いしそんな実力はありませんがね!
でっかいキッカーやレールもあるよ!

高速からちょっと離れていて冬の山道を延々と登るのでそれを運転できる人じゃないと辿りつけない穴場といえば穴場。
kyompiは道産子なのでそのへんは余裕ですね。ええ。道南の七飯スノーパーク(つい先日より置き去りで話題になったところの近く)に向かってる最中にT字路で停止できずに除雪でできた雪山に突っ込んだことはありますが。トラウマです。

さて、ルートを下調べしてる時に気付いたんだけど、実はいつも滑ってるコースじゃなくて道を挟んで反対側の山が湯の丸山でございました。


湯の丸スキー場は第一ゲレンデとその他のゲレンデは道路を挟んでる珍しい形になっていて、第一ゲレンデは急斜面&コブで主にスキーヤーがメインです。
俺はてっきりいつも滑ってるコースを登っていくんだろうなとばかり。ずっとそう思って滑っていたのに。なんてこったい!
それはともかくルートを見ていると超短い。湯の丸山だけだと一瞬で登山が終わってしまうので近くにある烏帽子岳から縦走することにした。

そんなこんなで10時22分登山開始。


最初はゲレンデをまーっすぐ登っていきます。ここね、ずっと綺麗な坂なんだ。石や岩場が無いから足の置き場に困る。最初から足を疲労させるつもりもないので直登はせずコース幅いっぱいを使ってジグザグにトラバースしながら登ってく。

途中振り返るといつも滑ってるコースが見える。


IMG_3014

湯の丸山山道

リフト降り場を越すと山道が現れる。綺麗に整備されてるなぁ。
もうこの時点で湯の丸山の頂上見えてます。それくらい近い。


10時53分に鐘分岐に到着。


俺はエビフライは最後までとっておくタイプなので今回の目的地湯の丸山は最後。先に烏帽子岳に向かう。

10時58分に中分岐。


11時19分鞍部。
鞍部ってくらべじゃないのね。あんぶって読むのか。
山の尾根のくぼんだ所を鞍部というらしい。


右側の烏帽子っぽい形してる山。烏帽子岳見えてるね!


もうすぐ烏帽子岳・・・


頂上がすぐそこ!頑張れ俺!


ちがあああああううううううううう!!!!!


マジ騙された。小烏帽子岳って。小ってなんだよ!!!
奥を見るとまだ先が。あっちかー!!!!!

小烏帽子岳から見る烏帽子岳
 
もう少し・・・


11時58分、2066m烏帽子岳山頂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


烏帽子岳から見る湯の丸スキー場

ゲレンデよりも奥の山。多分浅間山の噴煙。
登山口から約1時間半。近いw
ちょいと一休みして鞍部まで戻り、湯の丸山への道に入る。


急坂って書いてあるけどマジ急坂だった。ヒィヒィした。
敷き詰められた白っぽい石と青い空の綺麗なこと。
あと少しだ・・・!


13時16分、目的地の2101m湯の丸山山頂に到着!


出発から3時間。やはり近いw
そして昼ごはんタイム。
登山口に来る前にコンビニで買っておいた冷凍鍋焼きうどん!

湯の丸山山頂で鍋焼きうどん

10月の2000mなんてもちろん寒いしここ強風過ぎてより寒い。10度くらい。
そこでこの鍋焼きうどんですよ!うっまw
食べ終わって景色見ながらぼーっとして14時06分下山開始。

湯の丸山から登山口方面
 
14時24分に鐘分岐を超え、まもなくゲレンデのリフト降り場。


コースを下ってくんだけど、この程度滑ったら一瞬の距離なのよね。滑りたい。


そして14時44分に下山完了。全工程4時間ちょっと。
とりあえずお土産屋で自分へのご褒美に木いちごソフトクリーム。


ついでにいつものコースの方を見に行ってみた。

駐車場とレストラン。右奥に見えるのがスノーボードスクールの小屋。
その小屋の前に自販機が二つ並んでるじゃん。
ある雪が降りまくった日に缶コーヒー買ったら取り出し口埋まってんの。掘ったわw


降雪機はオフシーズンは駐車場に置かれてるのね。


いつもの第二ゲレンデ。


以上、烏帽子岳~湯の丸山の縦走記録でございました!

烏帽子岳~湯の丸山 コースタイム

計: 4時間22分
10:22 湯の丸山登山口発
10:53 鐘分岐
10:58 中分岐
11:19 鞍部
11:58 烏帽子岳山頂着
13:16 湯の丸山山頂着
14:06 湯の丸山山頂発
14:24 鐘分岐
14:44 湯の丸山登山口着