2016年10月

旅3日目の2016年10月23日。 旅の2日目は赤城山へ向けての買い出しと移動。そしてラーメンとの出会い。5時に起きて駒ケ岳登山口へ。そんな予定で道の駅ふじみで就寝したのです。 赤城山へむかう 6時に起きる。えっ。 な、なぜ・・・はっ!iPhoneマナーになってる!!!!!目 ... 続きを読む
5時に起きて駒ケ岳登山口へ。そんな予定で道の駅ふじみで就寝したのです。

赤城山へむかう

6時に起きる。えっ。
な、なぜ・・・はっ!iPhoneマナーになってる!!!!!目覚ましならない!!!
やっちまった・・・
とりあえずルーチンでホットのレインボーマウンテンブレンドを買って飲みながら寝起きの頭を動かし駒ケ岳登山口のおのこ駐車場を目指す。


道中は前日に用意しておいたパンをmgmg。



駐車場〜登山開始

今回のルートは駒ケ岳登山口近くのおのこ駐車場から出発し、アスファルトを歩いて黒檜山登山口〜黒檜山山頂〜駒ケ岳〜鳥居峠〜長七郎山です。

この辺からスタート。

赤城山 駒ケ岳 駐車場
 
こーんな道を歩いていく。いきなり山に入るより体を慣らしたかったのでこのルートにしたのです。

赤城山

左手に見えてきた赤城神社。赤が映えます。

赤城神社

登山口に到着!登るよー!

赤城山 黒檜山 登山口

こんな岩々した道を登りながら・・・

赤城山 黒檜山

時折振り返るとこんな感じ。素敵。

赤城山 大沼

登山口から1時間位で黒檜山山頂。

黒檜山 山頂

続いて、30分ほど歩いて駒ケ岳山頂。

駒ケ岳 山頂

そこからの景色。紅葉!って感じではなかった。

駒ケ岳 山頂

大沼がよく見える。

赤城山 駒ケ岳 大沼 カピバラさん

続いて目指すのは長七郎山。
山と高原地図には乗ってないけど、駒ケ岳からもいけます。

この辺に

赤城山

こんな看板があるのでサブルートを進む。

赤城山

ちなみにお昼ごはんはここで。ハラヘリだったし荷物を減らしたかったので。この日のカップ麺はご当地もの!ぐんまちゃんうどんとカピバラさんの奇跡のコラボだ!

赤城山 ソルティライチ ぐんまちゃん カピバラさん

青い空に紅葉。

赤城山 紅葉

この緑のフサフサはなんていうんだろう。触るととても気持ちいい。

赤城山 緑 ふさふさ

とか言ってらんなくて、さすがはサブルート。ほとんど人は通ってないし道も狭い。そして急。道自体は目印がちゃんとあるので迷うことはない。

そんなこんなで鳥居峠に到着。

鳥居峠

鳥居峠というか赤城公園。

赤城公園

振り返るとさっきまであそこにいたのか!という駒ケ岳。

赤城駒ケ岳

長七郎山へ最短ルートで向かいます。黒檜山や駒ケ岳は土と木!って感じの登山道だったけど、こっちは岩や小石。ちょっと離れただけで全然違う山。

長七郎山

長七郎山山頂に到着。

長七郎山

これ以上は他の山を目指すと遅くなってしまうので、でもまだ動ける時間はあるのでなるべく色んな所を歩き回って帰りたい。赤城山は縦走ルートが難しい。ということで小沼を見に行くことに。カピバラさんかわいいよカピバラさん。

赤城山 小沼 カピバラさん

小沼のパノラマ。

赤城山 小沼

ちなみにこの小沼から抜け出すのに数十分かかりました。マップに乗ってるルートが見つからずに迷子になってたw
観光者がたくさんいるなか、小沼周辺を熊鈴鳴らしながらウロウロする不審者kyompi。

道を見つけて先へ進むとこんな看板が。

赤城山 大沼 小沼

「おの」と「この」なの?正式にはってこと?
ちなみにkyompiは函館出身ですが、近くに大沼国定公園ってのがありまして。そこにも大沼と小沼があるのです。そこから見えるのが噴火湾のシンボルである北海道駒ヶ岳。たしか小学生のときに遠足か何かで登った気がするけどあんまり覚えてないなぁ。北海道にいる頃は登山はしていなかったので、機会があればちゃんと登りたい。って言っても今は火山で規制かかっちゃってるけどね・・・。いつか登頂したい。

さて、進みます。小沼を脱し、先程の赤城公園でトイレ休憩。その後覚満淵を経由しました。

赤城山 覚満淵

しかし覚満淵手前で超団体どぶつかってしまって全く進まず。団体後尾の人とおしゃべりしながら歩き。聞くところによると赤城公園から覚満淵に入って左から回るらしいので俺は右から攻めることに。もともと一周する予定もなかったのでそのまま反対側に抜けました。

覚満淵と団体。

赤城山 覚満淵

あとはアスファルトの道を辿って駐車場へ。下山完了です。
ハラヘリすぎたので北海道といえばのビタミンカステラをmgmg。

ビタミンカステラ
 
お土産物屋でバッジも購入。

赤城山 バッジ

黒檜山〜駒ケ岳〜長七郎山 コースタイム

計: 約6時間
09:49  黒斑山登山口発
08:05 おのこ駐車場発
08:22 黒檜山登山口
09:27 黒檜山山頂
10:10 駒ケ岳山頂
11:23 鳥居峠
12:03 長七郎山山頂
12:33 小沼
14:04 おのこ駐車場着
 
 赤城山 レコード


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2016年10月22日、前日の黒斑山登山でトレッキングポールのキャップを片方紛失したため、翌日登山予定の赤城山方面に向かって見つけたICI高崎前橋店に向かう。お腹減ったなーと車を走らせていたところ、ラーメン屋を見つけたのでUターンしてラーメン屋へ。それがここ、麺処暁 ... 続きを読む
2016年10月22日、前日の黒斑山登山でトレッキングポールのキャップを片方紛失したため、翌日登山予定の赤城山方面に向かって見つけたICI高崎前橋店に向かう。

お腹減ったなーと車を走らせていたところ、ラーメン屋を見つけたのでUターンしてラーメン屋へ。

それがここ、麺処暁



kyompiはネギが好物でございますので数量限定のねぎそばを注文。

軽井沢 麺処暁

これが本当に美味しい。スープが函館塩ラーメンに近くて大好き。これは東京に欲しい店ですぞ!

 

続いてヤマダ電機軽井沢店へ

なぜかというと「圧倒的火山感」 山日記 vol.13 浅間山外輪山 黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳〜鋸岳でiPhoneのバッテリーが切れた事件のせいです。
寒さでいiPhoneが落ちるのはバッテリーが減ってきたときなので、常に充電していれば防げます。が、やはり手持ちの大容量モバイルバッテリーは必要以上に容量も重量も大きい。というわけで小型のモバイルバッテリーを探しに。


というわけで用事終了。

そしてようやく目的地のICI高崎前橋店へ

トレッキングポールのキャップを購入。LEKIはキャップ高いんだよね・・・辛い。

LEKI トレッキングポール キャップ

ついでに同じ建物内にゲーセンがあったのでカピバラさんをハントしてやろうとナムコランドへ出陣。しかしカピバラさんがいなかった・・・。

するとカピバラー仲間のゆいかぴさんからreplyが。


ゆいかぴさんによるとここ一年くらいはいないらしい。悔しい!!!

全てのタスクをクリアしたので前泊基地へ

セーブオンに寄って晩御飯と翌朝のご飯を購入。朝用のお湯も水筒に分けてもらった。ありがたい。

この日の寝床はここ、道の駅ふじみ。


前回の車中泊はPAだったんだけど、道の駅は暗くていいね!ちゃんと眠れました!翌日は赤城山です!
 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

登山後はもちろん温泉!黒斑山縦走後は高峰高原ビジターセンター近くの高峰高原ホテルの温泉へ。温泉から上がった後は恒例のバッジ購入し、なまらハラヘリだったのでケーキセットで自家製ケーキとコーヒーをいただきました。この日はまともに寝ていない状態なのでガッツリ寝 ... 続きを読む

登山後はもちろん温泉!

黒斑山縦走後は高峰高原ビジターセンター近くの高峰高原ホテルの温泉へ。


温泉から上がった後は恒例のバッジ購入し、なまらハラヘリだったのでケーキセットで自家製ケーキとコーヒーをいただきました。

登山 浅間山 バッジ

高峰高原ホテル ケーキセット

この日はまともに寝ていない状態なのでガッツリ寝ないとやばいと思い、ついでに地元の居酒屋にも興味があったのでホテルの方にどこに行けばいいか聞いたところ、小諸駅周辺に行けばあるよとのこと。

 

温泉後の失敗と失敗と大成功

早速山を下り、コンビニに車を止めて宿を検索。宿は寝るだけなので設備はどうでもいい。色々みた結果、楽天トラベルで見つけたグレイスランドホテルを予約。いいねぇ無計画な旅って。その場その場で色々決めるから楽しいw


ホテル到着後はMacBook Airやモバイルバッテリーなどの充電物を繋いですぐに出る。飲食店街が徒歩10分であるよとのことだったのでホテルスタッフに教えてもらった通りにホテルを出て左に直進、二つ目の信号を右に進んだんだけどチェーン居酒屋しかやってなくてマジかよと思ってググったら信号右じゃなくて左。やってくれたな!

そんなこんなで飲食店街に到着。駅前だけあって小さい店がたくさん。偶然選んだ店が最高だった!という旅的な要素が欲しかったので下調べなしで一通り歩いて気になったおでん屋にIN。しようと思ったら自動ドア開かねーし。営業中って書いてるし強引に開けて突入。店員いないしやっと出てきたと思ったらもう今日は材料がないからとか。じゃあ支度中とかにしときなよ。地方ってこの程度の意識なの?と思いながら勢いで隣の「酒・酒家」へ。

したっけここがまた…入った瞬間「あー」(馴れ合いでやってる店の雰囲気)と思いながら日本酒のメニュー聞いたら「あー」って感じで。全然こだわりを感じられないし、じゃあその店名やめなよと思いながらとりあえず無難な八海山を頼み、もしかしたら串は…と恐る恐る頼んでみたら明らかに焦げた串が出てきて。黒斑山登って今日はいい気分なのにこれで終わったら今日がダメになると八海山飲みながらとうとうググりだす俺。

あるよ近くにいい店が!

というわけでやってきました山野草入った瞬間いい雰囲気。これだよこれ!


さっきの店で多少食っていたので多くは注文できず…でも店員の方が珍しいのはこれですよと教えてくれたので信州天ぷらとドジョウの唐揚げを注文。

小諸 山野草 信州天ぷら

小諸 山野草 どじょう唐揚げ

信州天ぷらは野沢菜とリンゴの天ぷらのセットで、リンゴの天ぷらは初めて食べたけど本当に美味しかった。
もちろんドジョウの唐揚げも。ドジョウは初めて食べたけど癖もなく。

日本酒は「純米吟醸生酒あさまおろし」と「純米吟醸真澄生一本 をいただきました。あさまおろし美味しかったなぁ。俺は真澄はそこまで美味しいと思ってない派なんだけど、生一本もあまり好みではなかったかな。

小諸 山野草

広島から城巡りの旅に来ていた方、常連の神社仏閣に詳しい方とスキーヤーの方、元ITの店員さんとママ、その娘さんと本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。東京の話やIT話、こっちに越しておいでよとかゲレンデの話で盛り上がり。来てよかったと思えるお店だった。あ、娘さんめんこいです。
ここの常連になったら楽しいだろうなぁ。近くにいたら間違いなく通う。そんなお店。

小諸駅周辺で居酒屋を探す際は山野草、オススメです。

(ついでに常連さんにその日の宿が元ラブホだよと教えてもらって、だからか!!と。不思議な構造してるなこのホテルと思ってたw)

グレイスランドホテル
 
 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

捻挫がたぶん8割くらい治った気がしないでもないので「kyompi氏、旅始めました」旅一日目の2016年10月21日、黒斑山〜蛇骨山〜仙人岳〜鋸岳を縦走してきました。前日からのアプローチ10月20日の夜、東京を出発です。22時には出ようと思ってたんだけど、長期間の旅に何が必要に ... 続きを読む
旅一日目の2016年10月21日、黒斑山〜蛇骨山〜仙人岳〜鋸岳を縦走してきました。

前日からのアプローチ

10月20日の夜、東京を出発です。
22時には出ようと思ってたんだけど、長期間の旅に何が必要になるのか悩みすぎて準備に時間がかかりまくり、スノーボード カービングターン上達のまとめ!の雪山田さんから電話もかかってきたりw
そんなこんなで2時半くらいの出発になり、黒斑山への経路上にある佐久平PAに4時ころに着き、ここを寝床にしました。
荷物が多すぎて思ったよりも横になる空間が狭く、窮屈な体勢で寝ることに。気温は10度は下回りますがモンベルのダウンハガー#2なので寒さは全く問題なし。

しかしSAじゃなくPAなので駐車場も狭く、どこに停めても街灯が当たりまくる。結果、ほぼほぼ眠れずに出発時間を迎えたわけです。

 

黒斑山へ出発

寝不足で顔面蒼白。体温も上がらない。とりあえず自販機で温かい缶コーヒーでエネルギー補給。登山口周辺の駐車場事情も考慮して朝食は現地についてから。急いで出発です。

8時半ころに駐車場に着いたんだったかな。高峰高原ビジターセンターです。


駐車場手前で見えた雲海がとても素敵だった。道路より山から見たほうがもっといいに決まってると思って写真は撮らなかったんだけど、山には道路以上の展望が良いところはありませんでした。痛恨のミス!!!

黒斑山をピストンするつもりだったので時間の余裕はたっぷり。急いで出発する必要もないので車で家から持ってきた米をmgmg。

登山開始~黒斑山


駐車場手前に看板があります。ホームゲレンデの湯の丸だー!この看板の左側に登山口があります。

上信越高原国立公園 浅間連邦周辺案内図

黒斑山登山口

表コースへ。

47

こんな軽石だらけの山は北海道駒ヶ岳以来っすな。と思ったけど富士山もそうか。

黒斑山 登山道

駐車場手前で見えたものよりも随分と貧弱な雲海に・・・orz

黒斑山 雲海

素敵な道。

黒斑山 登山道

足元注意!だけど、どこが崩れてるのかわからんかった。

黒斑山 登山道

凍っておった!

黒斑山 登山道 氷

うお!浅間山が見えた!

浅間山

避難小屋。

黒斑山 避難小屋

黒斑山 避難小屋

トーミの頭到着。

黒斑山 トーミの頭

黒斑山 トーミの頭

そこからのパノラマ。浅間山神々しい。

黒斑山 浅間山

11時18分に黒斑山山頂到着。

黒斑山 山頂

黒斑山

もこもこしてる? かわいい。何がもこもこしてるんだろう。近くに行くと全然違いそうだけどw

黒斑山

そんな景色を見ながら・・・

蛇骨岳~昼食


予定通り次は蛇骨岳を目指します。

これ、道なんです。

黒斑山

だいぶ景色が変わる。

蛇骨岳

蛇骨岳山頂到着!

蛇骨岳 カピバラさん

そうそう、旅の相棒に家からカピバラさんを一匹連れてきたのです。
一人旅じゃないし!カピバラさんとのデートだし!寂しくないし!

蛇骨岳
 
ハラヘリだったので昼食はここでとることに。浅間山を見ながら緑のたぬきです。超贅沢。

蛇骨岳 カピバラさん

新しい相棒のカルドラドもとても調子がいい!足が軽いって本当に素晴らしい。

蛇骨岳 カルドラド

さて、当初はここからピストンで下山する予定でした。
足の治り具合と新しいのテストを兼ねていたので長距離は辞めておいたほうがいいかなと。
しかし両方とも調子が良い。昼食を食い終わった段階で12時半。マップを見て所要時間を計算するとギリ日没前には下山できるのでそのまま進むことに。

仙人岳へ


蛇骨岳から歩きはじめてすぐに何かの糞。この辺は何がいるんだろうか。

仙人岳 糞

そして速攻で仙人岳山頂到着。

仙人岳 山頂

仙人岳

あ、混雑してるときはカピバラさんは登場しません。サッと写真を撮って避けちゃうので。
しかしトーミの頭のときもそうだったんだけど、確実に写真に写ってしまうであろう位置に陣取る人たちってもちろんその前提なんだよね?だから気にせずに撮りますが。

鋸岳へ


こんな道を歩いていくのです。ゴツゴツした岩が力強い景色。やっぱり稜線歩きは楽しい。

仙人岳

これこれ!軽石!って感じの色。

鋸岳

13時1分に鋸岳山頂到着。この時間帯だともうこの辺は人が少ない。

鋸岳 カピバラさん

鋸岳

鋸岳山頂周辺から見える浅間山のちょっとアップ。左上にある何かは避難小屋っぽい。

浅間山

更にアップ。斜めのラインは登山道かな?

浅間山

周回ルートでトーミの頭~黒斑山登山口


ここ、ひたすら降りる。

Jバンド

遠くから盗撮。絵になりますなぁ。

Jバンド

下り終わってから振り返ってみるとすごいところを降りてきたんだなと。

Jバンド

ちなみにこの辺で右足のスネを木の枝に強打しまして。打撲&出血です。数日立ってるけどまだ痛い。

一面山吹色のふっさふさ!これ何ていうの!

Jバンド

足元はもっふもふ。気持ちいい。楽しい。

浅間山

途中で浅間山立ち入り禁止の案内が。

浅間山登山口

そう、本当は浅間山にも行きたかったんだけど今は火山活動の規制で入れないのです。残念。

湯ノ平口分岐から草すべりを通ってトーミの頭を目指します。

湯ノ平口分岐

この辺でiPhoneが落ちたので写真は無い。寒いとすぐ落ちるんだから・・・。
いつもは20000mAhのモバイルバッテリーを持ってくるんだけど、元々は短距離予定だったのでこの程度ならいらないかっと装備から省いたのです。失敗。
ここ本当に急登が長くて今回の山行で一番きつかった・・・。

そしてなんとかトーミの頭に到着。すっごい頑張った。なにせ日没が控えてるんでね!
当然そんな時間帯なので他に人がいない。これはチャーンス!とロギング用のAndroidで記念撮影。カピバラさん本当にかわいいな・・・。

トーミの頭 カピバラさん

トーミの頭のすぐ先の分岐では距離が短い中コースへ。この奥の表コースは一度通ってますし。

25

表コースよりきれいで歩きやすい気がした。

05

計算よりもかなり早く下山完了。うわースリルあったーw
しかし平日だし人少ないだろうと思ってたのにあんなに人がいるとは・・・。

黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳〜鋸岳 コースタイム


計: 約6時間
09:49 黒斑山登山口発
11:04 トーミの頭
11:18 黒斑山山頂
11:41 蛇骨岳山頂着
12:29 蛇骨岳山頂発
12:55 鋸岳山頂
13:39 湯ノ平口分岐
14:45 トーミの頭
15:26 黒斑山登山口着

Geo-Tracker-2016-10-22-00-09-03


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

酒といえば日本酒なkyompiです。 それが好きであれば、美味しければいいと思うけど、知識はあって困るものではない。 KURAND(日本酒の定期購入)をだいぶ初期の頃から使っていて、毎月一般的には作っていない日本酒(大体吟醸系の原酒)と、たまに酒器や ... 続きを読む
日本酒メモ


酒といえば日本酒なkyompiです。

それが好きであれば、美味しければいいと思うけど、知識はあって困るものではない。

KURAND(日本酒の定期購入)をだいぶ初期の頃から使っていて、毎月一般的には作っていない日本酒(大体吟醸系の原酒)と、たまに酒器やらツマミやらがついてきます。あとはその月の日本酒についての蔵などの情報や日本酒情報などが書かれたレターもか。

でですね、2016/10のレターを読んでたらメモっておきたい内容があったのです。見ては忘れ、見ては忘れの繰り返しなのでもうこれはどっかにまとめておこうと。

上立ち香(うわだちか)

日本酒を飲むときにはいつも最初に香りを嗅ぐんだけど、これが上立ち香。なるほどなるほど。
そのなかでも吟醸系の華やかな香りを吟醸香(読みぎんじょうこうでもぎんじょうかでもいいみたい)、劣化した香りを老香(ひねか)。
老香ってのがよくわからないんだよな・・・そもそも店でそういう日本酒を出すような店に行かないですし。

含み香(ふくみか)

日本酒を口に入れて口中内のそれぞれの場所で味わうけど、その際に鼻から抜ける香りのこと。口中香とも言う。なるほどなるほど。
 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

もともとは9月〜10月にかけて東京の左側一周計画。あれです、kyompiは基本的に東西南北は使わないタイプです。上下左右派です。わかりやすいでしょ。 目的はもちろん登山。そして行き先はほぼ決めてません。気分です。いつも通りです。今は時間の制限もないですし。 先日の雨 ... 続きを読む
もともとは9月〜10月にかけて東京の左側一周計画。あれです、kyompiは基本的に東西南北は使わないタイプです。上下左右派です。わかりやすいでしょ。
目的はもちろん登山。そして行き先はほぼ決めてません。気分です。いつも通りです。今は時間の制限もないですし。
先日の雨飾山唐松岳ランニングしてみた結果、そろそろ行けるなと。ただ、予定外に後ろにずれちゃったので気温が心配。

 

これを書いている今は群馬の「道の駅 ふじみ」にいますが(そこそこ寒い)、このまま上に上がって日本海側に出て、主に日本海側を通って回り込むように九州に上陸。そこから中国地方に戻って四国に入って岡山あたりに出て、和歌山の方に下って、そこからは太平洋側を通って帰ってくる予定。一ヶ月あれば帰ってこれるんじゃないのかと思ってるけどどうなんだろう。今日で東京を出発して三日目ですが、すでにマイホーム(居候先)・・・間違った。自宅のベッドが恋しい。マイホーム(居候先)も恋しいんですが。
正直若干帰りたい。(どっちに)
ここからだったらすぐ帰れるし。(どっち)
いつもの酒場も恋しい。(これは自宅の方)

旅中は雨が降ったりなどすれば山日記書くかも。短いスパンで山登るので書く時間がない!!あれ一回の山行の記事書くのに軽く5時間以上かかります。無理だw

この旅の目的は登山と言いましたが、ついで観光や地酒、各地の友人に会うのも楽しみにしてます。

道中無事で帰ってこれますように。
素敵な出会いもありますように。
美味しい日本酒が見つかりますように。

いってきまーす!

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

今回はスノーボードのフリーマガジン。ROOM Snowboard Magazine 2015.11 ISSUE 3ROOM Snowboard Magazine 2016.2 ISSUE4ROOM Snowboard MagazineはFacebookページがあるのか。いいねしておいた。 2冊とも板をチューニングに出すために小川町のF.JANCKに行ったときに見かけて ... 続きを読む
今回はスノーボードのフリーマガジン。

ROOM Snowboard Magazine

ROOM Snowboard Magazine 2015.11 ISSUE 3
ROOM Snowboard Magazine 2016.2 ISSUE4

ROOM Snowboard MagazineはFacebookページがあるのか。いいねしておいた。

 

2冊とも板をチューニングに出すために小川町のF.JANCKに行ったときに見かけていただいてきたものなのです。
写真が素敵すぎて辛い。今シーズンはBCにも挑戦してみたい!

ROOM Snowboard Magazine

↓の右のページは冬の富士山。マジか。あの難易度の高い冬富士登ってしかも滑るのかw

ROOM Snowboard Magazine

そろそろスタッドレスタイヤのCMも始まるだろうけど、東京にいるとそのCMの雪を見ただけで胸が苦しくなる。
早く雪に触れたい。

以下、きょんぴ的抜粋。好きなところ。

ROOM Snowboard Magazine 2015.11 ISSUE 3

すきま風はひゅるりひゅるりと笛の様な音色を奏で、隣のマンションの住人たちが動き始める。無言で一人また一人 バン!バン!バン!と車のドアを閉めて仕事場へ向かっていく。
車社会あるある。
幼い頃ニセコにある木々はナゼ目線の位置に枝が多いのかなって疑問に思ったことがあるよ。今でもツリーランしてると不思議だらけで、この木だってなんでこんなに撓ってしまうのかなってね。理由は夏に訪れると分かると思うよ。
俺もこれ疑問に思ったことがあるけど、ゲレンデもそうだけど地上からかなり高い位置を滑ってるからなんだよね。それくらいの積雪量。雪がない時期にそこを見るとわかってても驚いちゃう。
あと木の撓り(しなり) は降雪量の多い山に無雪期に登るとよく見る。雪の重さでグニーって。

ROOM Snowboard Magazine 2016.2 ISSUE4

除雪の音は、昨夜に降り続いた積雪量を知らせてくれているのだろうか?と思うぐらいの賑やかさだ。
雪国あるある。冬は朝からなかなかの作業音を響かせているのでこれで目が覚めたりする。そのまま窓から除雪機を見るのが好きだった。除雪機乗ってみたい。
「怪我の回復を待つことは"自分で自分を待つ様なもの"」と思ったりもする。
お、おう。

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

コンプレッションウェア「コンプレッションウェアを導入してみた」にあるルコックの半袖コンプレッションウェアを山を登るときもランニングするときも稲刈りするときも使ってましたが、そろそろ気温が低くなってきたので長袖も購入。肌出してると日光で火傷しやすい体質なの ... 続きを読む
コンプレッションウェア ポイズンリムーバー

コンプレッションウェア

コンプレッションウェアを導入してみた」にあるルコックの半袖コンプレッションウェアを山を登るときもランニングするときも稲刈りするときも使ってましたが、そろそろ気温が低くなってきたので長袖も購入。肌出してると日光で火傷しやすい体質なので夏も長袖でいいんじゃ・・・。


 
首元のロゴがかっこよかったので今回はアンダーアーマーにしてみた。


胸元にロゴがついてるのもあったけど、アイアンマンにしか見えないのでそれは嫌。
ちなみにこれ。


一応言っておくと、アイアンマンは大好きです。超かっこいい。

ファーストエイド

何を追加したかというとポイズンリムーバー。
 
夏スキーで有名な月山スキー場にとうとう行ってきた!」でブヨに刺されてから必要だなー必要だなーと思ってたんだけど買い物行くのめんどくさいし行ったら行ったで買うの忘れるしですっかり遅くなってしまった。

もうやだよブヨとか刺されたくないし・・・・もう本当に嫌。でも山に入る以上は刺される可能性は大いにあるわけで・・・。
蚊程度なら無視するけどやばい奴はやばいってことで、次はポイズンリムーバーを使って応急処置です。

ちょっと使ってみたけどちゃんと吸引してくれる。面白い。

かかってこいよ虫けら野郎が。ごめんなさいできればkyompiを襲うのはやめてください。他の人を狙ってください。絶対kyompiよりも美味しい人いるから。
 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

軽さは正義よく登山仲間から俺のザックは「重い」「重すぎる」「苦行」「なんの修行なの」とか言われていて、多少(?)の重さは体力でカバーすればいいじゃんと思っていたけど、登山仲間のザックを背負ってみたら軽すぎて動きがかなり変わるという経験をしたことも。軽さは正 ... 続きを読む
トレラン モントレイル カルドラド

軽さは正義

よく登山仲間から俺のザックは「重い」「重すぎる」「苦行」「なんの修行なの」とか言われていて、多少(?)の重さは体力でカバーすればいいじゃんと思っていたけど、登山仲間のザックを背負ってみたら軽すぎて動きがかなり変わるという経験をしたことも。軽さは正義だと思いました。
グラムを気にする人に「え、そこまでこだわる必要なくない・・・?」 って思ってたけど、軽さは正義です。

そんなわけでずーっと軽いザックが気になっていて、とうとう「好日山荘白馬店のアウトレットで「グレゴリー ミウォック24」をゲット!」でザックの軽量化に成功でございます。

ザックを軽量化したら自然と荷物も軽量化され、次は足元です。
登山靴の泥汚れなどを落とすために手動式加圧洗浄機を購入。」でも触れましたが、無雪期はモンベルのツオロミーブーツを使っていて、これが片足740g。手に持っても重いなって思うレベル。


先日の雨飾山登山で一緒だった岩専ゆうがトレランシューズを使っていて、ちょっと気になっていたのでした。まぁ彼走りますしね。
何使ってるのと聞いたらアシックスのゲルフジ。特に不満はないとのこと。
ネットの登山界隈でもトレランシューズを登山に使用してる話が結構あったし、kyompiも下山時は結構走ってますね。
登山靴に限らずハイカットによる捻挫予防の効果は無いって言うし、もうそこは気にしないことにした。

 

というわけで神保町

登るのも滑るのも、ショップはだいたいこの辺が聖地。

まずはICI登山本店へ。割引のハガキ来てたし。
「・・・トレランシューズすくねえええええええええ!!」
必要だった小物をいくつか購入してさっさと出る。

さかいやのシューズ館へ。
「たくさんある!!」

店員さんに
  • トレランではなく登山用途で使うこと
  • 登山靴よりもソールが薄いとか柔らかいなどでガレ場が不安だったこと
  • ゴアや防水って必要?
みたいな話をしながら幾つか試履をさせてもらって、「モントレイル カルドラド (montrail Caldorado)」に決定。カラーは斑尾イエロー。

ゲルフジも履いてみたんだけど俺の足だと横幅がちょっと足りなくて除外。
しかしこやつ軽いな・・・片足300gほど。か、軽っ!

ゴアや防水は無し。濡れてもすぐ乾くし。 このシューズを使うときはほとんど濡れないと予想されるときだし、濡れるときはツオロミーブーツでOK。積雪期はノース・フェイスのヴェルトなのでそもそも履かない。
ソールは固めでドロップは8mm。

初めて履いたときは今までにない感覚で、ホールド感はランニングシューズみたいな。でもソールが厚くて硬い。不思議。

店員さん曰く、ランニングシューズがメインのメーカーはトレランのための機能をランニングシューズをベースに付加していくのに対して、登山靴がメインのメーカーはトレランのために必要ではない機能を登山靴から削ぎ落としていく。だから前者はランニングシューズに寄るし、後者は登山靴に寄る。という面白いお話があったり。

次の登山はいつかな!早くこいつを使いたいぞ!
でもこの時期だともう遅くない?アイゼン必要になるよ?みたいなツッコミは辞めて。わかってる。わかってるから。
 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

まだ先の話だけど。[訂正版] Google、モバイルファーストインデックスを導入、モバイルサイトを基準とした評価へGoogleがモバイル ファースト インデックスを導入予定、影響は?対応は?これちょっと困るんだよねー。ライブドアブログだとスマートフォン版のカスタマイズ性が ... 続きを読む
まだ先の話だけど。


これちょっと困るんだよねー。
ライブドアブログだとスマートフォン版のカスタマイズ性が低すぎてほとんど触れないのに、そっちをメインにインデックスされるのは嫌。


 
今はPC版がメインでインデックスされているけど、このブログだとこんな困ることもある。


↓Googleの検索結果

Google検索結果

↓ブログCMS(*先日カテゴリを整理し直したので検索結果と設定してるカテゴリが一致してないけど元々は「登山」ってカテゴリを設定してました。)

ライブドアブログ ブログCMS

このGoogle検索結果のタイトルの頭についてる[登山](カテゴリ名)はどこから来たのかというと、PC版個別記事テンプレートでtitleタグ内に出力してるカテゴリ名から。スマートフォン版のGoogle検索結果でも[登山]が表示されます。

↓こんな感じ
<title><IfArticleCategory1>[<$ArticleCategory1$><IfArticleCategory2> - <$ArticleCategory2$></IfArticleCategory2>] </IfArticleCategory1><$ArticleTitle ESCAPE$> : <$BlogTitle ESCAPE$></title>

ライブドアブログの場合、その記事のカテゴリ名をtitleタグ内に含めたいとなると、記事自体のタイトルにテキストで書かなきゃいけなくて、それだとカテゴリの変更や名前の修正などが発生した場合にそれらを全て手動で修正することになる。
激しく効率が悪いのでそれは絶対に避けたいし、じゃあどうするか。
Googleが検索結果に用いるタイトルは基本的にはPC向けページのtitleタグなので、そこだけ変えてあげればPC版はもちろんスマートフォン版でも共通してカテゴリ名が表示されるというわけで。

そもそもなんでカテゴリ名をtitleタグに含めたいかというとSEOの一環。記事タイトルにわざわざカテゴリ名を含ませるのもくどいし。

Googleの切り替え後はスマートフォン版がメインになるってことで、 今後これは使えなくなってしまう・・・。なんてこったい。

今は時間が割けないので(無職なのに)時期は未定だけど、諸々考えるとやっぱりサーバー代払ってでもwordpressに移行したほうがメリットはでかいのでそれは必ずやる。それかはてなブログ。
ライブドアブログからのアクセス数的な恩恵はほぼないし、もともと独自ドメインなのでそのまま引き継げるし。

9月にうざいオーバーレイ広告が追加されたときに移行したほうがいいなと思ったけど、今回のGoogleの発表で再度決意をしたのでした。

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ