結構時間経っちゃったけど今月頭の山日記。2014年8月の富士山以来のソロ登山!

パーティも楽しいけどソロはソロで楽しい。
全ての責任は自分のもの。
あれ?こっちであってるのかなとか、そういうヒヤリすることすら楽しくて。
難点は交通費がかかること。この問題がなければもっとソロ充してるはずなのに・・・世知辛い。  

さて、荒船山はネットで登る山を探している時にたまたま見つけて「うおおかっこいい!!!」と思ってずっと登りたかったところ。

実際に見るとやっぱりかっこよくて、でも登ってる最中はそのかっこよさがまったくわからないっていうね。
でも登った後にもう一度見上げるとあの絶壁にいたのかと。

見て登って見てのコースがおすすめでした。

2015年10月3日、例のごとく寝坊。3時に起きようとしたら4時半に起きた。前日仕事だしなんか最近やたらと忙しいし予定よりも帰る時間が遅くなってしまって・・・4時半に家をでる予定が6時出発になってもちろん渋滞に巻き込まれたでござる。
駐車場についたのが9時ちょっと前くらい。駐車場はほぼ満車でギリギリ停めるところが残ってて助かった。

コースタイム
0900 内山峠駐車場
0954 一杯水着
1013 艫岩着
1048 経塚山着
1106 経塚山出
1136 艫岩着
1230 艫岩出
1259 鋏岩修験道場跡着
1327 内山峠駐車場着

駐車場の横がすぐ登山口。
addfa0ba.jpg


この日は天気もすごく良くて木漏れ日も素敵だった。
0003

登ってる最中はほとんど視界はひらけず・・・たまにこんな景色になるくらい。
0004

ちょこっとだけトリカブトもいた。
0007

一個目の絶壁にたどり着き・・・
0011

気につかまりながら手だけを伸ばして絶壁の下を撮影したり。
うん、これ落ちたら死ぬわ。
0009

そして2個目の絶壁。ここが艫岩展望台。実際に何人か落ちて死んでる。39a47d3f.jpg

837787c4.jpg


山頂を目指しもっと先へ。
0016

0017

d8b305a3.jpg


そしてここで迷う。「えっ行塚山?あれ、荒船山過ぎちゃった?」という下調べ不足w
とりあえず言ってみようと行塚山方面へ。ここが短いけど急登でしかも滑る。

下山してきたおじいちゃんとすれ違う直前、山に似つかわぬ大音量の着信音。そのままおじいちゃんのビジネストークが始まるなど。おじいちゃんこんなところでまで仕事しなくていいからw

そうこうして行塚山に到着しガラナと記念撮影。
0020

山頂は狭くって休憩するような場所もなかったから艫岩まで戻って昼食。
山頂から降りる際に思いっきり滑りケツを打つっていうね・・・痛くはなかったけど泥・・・orz
0022

食べ終わってもう一度展望台からの景色を見る。槍とか見えてたよ!
0023

そこにいた外国人の方に「崖感出る感じでお願いします」とお願いして記念写真。はたして崖感って意味伝わってたんだろうか。
607087a1.jpg



この下の写真の中央にある黄土色っぽいところ注目!ここ覚えておいて!
9a9d1feb.jpg


下山スタート。まだまだ天気いい!
0026

登る時も見かけたんだけど、片側が切れ落ちてる道に靴が一足だけ落ちててマジホラー。
0027

下山完了して荒船山が綺麗に見えるパーキングから。
8988a88e.jpg


さっきここ覚えておいて!って言った黄土色っぽいところ。ここのパーキングなのでした!

この日は群馬高崎で一泊予定だったのでそのまま高崎へ。
約10年ぶりの方と深夜まで飲んだのでした・・・。


参考情報
wikipedia: 荒船山
駐車場: 東京から行くと、下仁田IC→山の方へ→内山トンネルを出た直後に左斜め後ろへの道があるのでそこを登ってくと駐車場に着く。最近カーナビはナビローを使ってるけど、ナビローで目的地検索に "内山峠 駐車場" って入れたら出てきたので一切困らなかった。安心安心。