自宅のネット回線がフレッツなんだけど、フレッツ光メンバーズクラブがあったので入ってしばらく忘れてたらなかなかのポイントが溜まっていて、ポイント失効するよーというメールが来たのでさてどうしようかと。
適当な酒に変えようと思ったんだけどなかなかジャケ買いに至るものもなく、あーそういやソファ欲しかったんだとnissenのポイントにした。
が、なんとnissen大型家具の取り扱いをちょっと前にやめていてソファ無いし欲しいものもないしやっぱり放置。

あのね、フレッツポイントしょぼすぎる。nissenもどうなんだやる気あるのか。

そんなこんなしてたらnissenからポイント失効するよー(7000円ぶんくらい)って来たので何でもいいから頼んでおこうと思って色々見てたらこれが目についたのね。


巻機山に登ったときに割引岳を教えてくれたヒゲダンディーの方がそれっぽいウェアを着ていたのを思い出した。
このお方のウェアがおそらくこれ系で、汗が湯気になってた。それくらいの速乾性。
暑くないのそれー?と言われて俺みたいに1枚の方がいいよ!って言われたんだよね。
ちなみにその時はドライ系Tシャツとその中にファイントラックのスキンメッシュ着てました。


どうせいらないポイントで懐傷まないし試してみようかとコンプレッションTシャツを注文してみたんだけど、結論から言うと大正解。

コンプレッションって冠が付くものなのでもちろん体にフィットするような締めつけ感と筋肉のサポート、速乾性。
これを着て10kmほど走ってみたけどいつもより楽な気がした。体調かもしれんけど。

汗で濡れたウェアが体に触れて気持ち悪いということがない。だって最初から最後まで皮膚にねっぱってるんだもの。
触れるというのは触れないタイミングがないと生まれないので触れっぱなしのこれには無関係。

いつもはユニクロのドライTシャツを着てて、どうしても特有の匂いがあってあまり好きじゃなかったんだけど、これはそういうのが無い。着心地も匂いもとても快適。
強いて言えばというか唯一の弱点は乳首だな!一枚の生地だとどうしても乳首見える。色は黒なので直接的には乳首は見えないけど乳首の位置が分かる程度には乳首が見える乳首乳首。
まぁ男だし乳首見えることよりも快適性を優先するほうが妥当。
ちなみにkyompi、ノーブラよりも着衣の方が好きです。

夏場の登山はこれで今までよりも快適に登れそう!早く山行きたいなー!