5時に起きて駒ケ岳登山口へ。そんな予定で道の駅ふじみで就寝したのです。

赤城山へむかう

6時に起きる。えっ。
な、なぜ・・・はっ!iPhoneマナーになってる!!!!!目覚ましならない!!!
やっちまった・・・
とりあえずルーチンでホットのレインボーマウンテンブレンドを買って飲みながら寝起きの頭を動かし駒ケ岳登山口のおのこ駐車場を目指す。


道中は前日に用意しておいたパンをmgmg。



駐車場〜登山開始

今回のルートは駒ケ岳登山口近くのおのこ駐車場から出発し、アスファルトを歩いて黒檜山登山口〜黒檜山山頂〜駒ケ岳〜鳥居峠〜長七郎山です。

この辺からスタート。

赤城山 駒ケ岳 駐車場
 
こーんな道を歩いていく。いきなり山に入るより体を慣らしたかったのでこのルートにしたのです。

赤城山

左手に見えてきた赤城神社。赤が映えます。

赤城神社

登山口に到着!登るよー!

赤城山 黒檜山 登山口

こんな岩々した道を登りながら・・・

赤城山 黒檜山

時折振り返るとこんな感じ。素敵。

赤城山 大沼

登山口から1時間位で黒檜山山頂。

黒檜山 山頂

続いて、30分ほど歩いて駒ケ岳山頂。

駒ケ岳 山頂

そこからの景色。紅葉!って感じではなかった。

駒ケ岳 山頂

大沼がよく見える。

赤城山 駒ケ岳 大沼 カピバラさん

続いて目指すのは長七郎山。
山と高原地図には乗ってないけど、駒ケ岳からもいけます。

この辺に

赤城山

こんな看板があるのでサブルートを進む。

赤城山

ちなみにお昼ごはんはここで。ハラヘリだったし荷物を減らしたかったので。この日のカップ麺はご当地もの!ぐんまちゃんうどんとカピバラさんの奇跡のコラボだ!

赤城山 ソルティライチ ぐんまちゃん カピバラさん

青い空に紅葉。

赤城山 紅葉

この緑のフサフサはなんていうんだろう。触るととても気持ちいい。

赤城山 緑 ふさふさ

とか言ってらんなくて、さすがはサブルート。ほとんど人は通ってないし道も狭い。そして急。道自体は目印がちゃんとあるので迷うことはない。

そんなこんなで鳥居峠に到着。

鳥居峠

鳥居峠というか赤城公園。

赤城公園

振り返るとさっきまであそこにいたのか!という駒ケ岳。

赤城駒ケ岳

長七郎山へ最短ルートで向かいます。黒檜山や駒ケ岳は土と木!って感じの登山道だったけど、こっちは岩や小石。ちょっと離れただけで全然違う山。

長七郎山

長七郎山山頂に到着。

長七郎山

これ以上は他の山を目指すと遅くなってしまうので、でもまだ動ける時間はあるのでなるべく色んな所を歩き回って帰りたい。赤城山は縦走ルートが難しい。ということで小沼を見に行くことに。カピバラさんかわいいよカピバラさん。

赤城山 小沼 カピバラさん

小沼のパノラマ。

赤城山 小沼

ちなみにこの小沼から抜け出すのに数十分かかりました。マップに乗ってるルートが見つからずに迷子になってたw
観光者がたくさんいるなか、小沼周辺を熊鈴鳴らしながらウロウロする不審者kyompi。

道を見つけて先へ進むとこんな看板が。

赤城山 大沼 小沼

「おの」と「この」なの?正式にはってこと?
ちなみにkyompiは函館出身ですが、近くに大沼国定公園ってのがありまして。そこにも大沼と小沼があるのです。そこから見えるのが噴火湾のシンボルである北海道駒ヶ岳。たしか小学生のときに遠足か何かで登った気がするけどあんまり覚えてないなぁ。北海道にいる頃は登山はしていなかったので、機会があればちゃんと登りたい。って言っても今は火山で規制かかっちゃってるけどね・・・。いつか登頂したい。

さて、進みます。小沼を脱し、先程の赤城公園でトイレ休憩。その後覚満淵を経由しました。

赤城山 覚満淵

しかし覚満淵手前で超団体どぶつかってしまって全く進まず。団体後尾の人とおしゃべりしながら歩き。聞くところによると赤城公園から覚満淵に入って左から回るらしいので俺は右から攻めることに。もともと一周する予定もなかったのでそのまま反対側に抜けました。

覚満淵と団体。

赤城山 覚満淵

あとはアスファルトの道を辿って駐車場へ。下山完了です。
ハラヘリすぎたので北海道といえばのビタミンカステラをmgmg。

ビタミンカステラ
 
お土産物屋でバッジも購入。

赤城山 バッジ

黒檜山〜駒ケ岳〜長七郎山 コースタイム

計: 約6時間
09:49  黒斑山登山口発
08:05 おのこ駐車場発
08:22 黒檜山登山口
09:27 黒檜山山頂
10:10 駒ケ岳山頂
11:23 鳥居峠
12:03 長七郎山山頂
12:33 小沼
14:04 おのこ駐車場着
 
 赤城山 レコード


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ