2017年2月24日~25日、雪山田さん企画のルスツセッションに参加してまいりました!
雪山田組の活動は昨シーズンの2/13丸沼セッションのレポに続いて2度目ですね。

ルスツ 雪山田 kyompi スノーボード


2月24日~26日は第24回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会がルスツリゾートで開催されました。一時的に北海道に移住したのはスノーボード活動のためですが、その中でもこのテク選を見学するというのは一年以上前から決めていたんです。たまたまそこに雪山田さんのセッションが被ったのでそっちにも参加することに。

雪山田さんは雪山田サロンというスノーボードの変態が集まるサロンをやっているんですが、このサロンの人たちが道内や道外各地からルスツに集まりました。当然変態だらけです。kyompiさんも自覚してますが、全員スノーボードバカというかなり濃いメンツ。どれくらいの濃さかというと、北海道の魅力とは!?スノボ、移住、仕事についての座談会をやってみたを見るとわかりやすいかな。飲み物は酒、主食はジンギスカン、おかずは例えば角付け。角付けっていうのは漬物ではないですよ。スノーボードでターンする時の板の傾きのこと。飲みながらこんなに真剣にスノーボードの理論を語る場は初めてでした。一般人から見ると相当キモいはず。絶対キモい。面白かったw

2月24日 一日目

この頃は右膝の怪我を引きずっていたのでまったり合流すればいいかなと思ってゆっくり目に函館を出発したら意外と時間がかかってしまって14時位に到着。いやールスツに来るのは10年ぶりなので駐車場わからないしコース分からないし大変だったw
さて、この頃雪山田組はガンガンパウダーを攻めていた模様。kyompiさんはまっすぐテク選会場に向かってずっと大会を見学。

ルスツ テク選

ルスツ テク選

16時ぐらいに雪山田組と合流。17時半くらいまで滑って一旦解散。kyompiさんは宿無しなので車中泊なのです。ルスツリゾートから2kmほど離れた道の駅230ルスツへ移動。


晩御飯会場の鍋処羊ちゃん。


道の駅から2kmくらいだったら歩いて30分くらい。人気がなくオレンジ色の街灯に照らされた夜道をひたすら歩き・・・

ルスツ

羊ちゃんに到着!

鍋処羊ちゃん ルスツ ジンギスカン

到着したものの入り口のドアが外れてるのか中に入れず。何のいじめだよとww
先に入っていた雪山田さんにSOSを出して手伝ってもらって店に侵入。

北海道といえば・・・ジンギスカーン!! この適当な男盛りw

鍋処羊ちゃん ルスツ ジンギスカン

前述の通りここで濃い話を楽しみ、一瞬恋話になったり。詳しくは雪山田さんのブログの北海道の魅力とは!?スノボ、移住、仕事についての座談会をやってみた参照。

羊ちゃんで一通り飲み食いして解散になったんだけど飲み足りず。男三人で隣りにあったバーへ。

ルスツ バー

久々のウイスキー! ラフロイグ! 臭いの大好き! うっま!!

ルスツ バー

もう一杯行きたかったけどお二方がもう辞めるっていうのでバーを後にし、解散。お二方はルスツリゾートへ。kyompiさんはまた道の駅まで歩きです。

ルスツ

こういう機会でもないとルスツを歩くことなんて無いのでこれはこれで楽しい。降雪の中自分以外誰もいない夜道を歩く。楽しすぎる。

ルスツ

1kmくらい過ぎたころ、突然横に車が止まりまして。え、何事?? と車の方を見たら「乗っていきな!」って。びっくり!

車に乗せていただいてちょっと話をしていたら、その方はルスツリゾートで調理師をしている方で、遅い時間の夜道を1人で歩いていたので拾ってくれたとのこと。こんな寒い中とも言ってくださったんですが寒さ耐性はそのへんの道産子以上なので全く寒いとは思っていないkyompiさんでしたが、せっかくのご厚意。ありがたく道の駅まで送っていただきました。ルスツあったけぇよ・・・。ルスツ好きだ! いいところ!

マイカーに乗り込み、30分ほど暖気しつつ水を飲みまくり。酔いをある程度覚ましてから就寝。

kyompiさんのシュラフはモンベルのダウンハガー#1なので多少の氷点下は余裕です。

旅中もこれを使っていたんですが、暑すぎて掛け布団状態で使ってましたねw

なのですが。シュラフはあったかいんですよ。ただ、顔面がマイナスなんです。顔面が冷たすぎて夜中なんども目を覚まし、全然寝た気にならず。逆に言えば顔面を何かしらの方法でガードすれば冬の北海道でも車中泊余裕じゃんと。ボードで使ってるネックウォーマーかマスクで口元をガード、アイマスクで目元をガードすればたぶん大丈夫な気がする。新しい知見です。残りのシーズンで試す機会があればやってみよう。

2月25日 二日目

寝不足のまま起床、とりあえずエンジンかけて厚着して暖を取り。ルスツリゾート向かいのセブンイレブンで朝食と栄養ドリンクを補給して集合場所へ。

この日はカービングメインの日で、ハンマーヘッドの方も数名。で、いざゲレンデに出てみたら何これやばいよ!! ルスツ凄い! 降雪があって、綺麗に整地されて、質もいい。最高のバーンだった。みんなでギュインギュインしながらハイペースでコースを回りまくり。今シーズン最高のコンディションだった。ハンマーのキレッキレなターンがとても気持ちよさそうで、なんでデス子置いてきたんだろうと激しく後悔。

ルスツ

ちなみにこの日にハンマーのいろんな滑りを見せてもらって、JSBA(日本スノーボード協会)バッジテスト1級に合格にあるハンマーヘッド計画を思いついたわけです。ついでにいうとバッジテストのときのフリーライディングは、ルスツでインストラクターをやってる人がこの日見せてくれた動きをトレースしたものです。一週間ほどみっちりトレース練習しました。

テク選終了後に大会バーンを滑ったりもしたんですが、ゴリッゴリに削られててひどい状態。写真じゃわかりづらいけど、よくこんなボッコボコな状態であんな滑りをしていたなと・・・やはりテク選予選を勝ち抜いてきた方々は凄い。

ルスツ テク選 大会 コース
 
滑りの動画も撮ってもらったりもしたんですが、ちょっと個人的に納得行かない滑りなので晒すのはやめておこうw でも姿勢が悪いところはわかったのでそこは修正しなければ・・・。

北海道に来てからはソロで滑ってばかりなので、こんなに他の人の滑りの個性を見ることってほとんどなかったから本当に刺激的だった。このセッションのお陰でレベルアップの機会も得られたと思っています。

そういえばメンバーの方にkyompiさんは感覚で滑ってそうって指摘を受けましたがその通りです。バレたか。ジンギスカン中の理論話の7割は理解できてません! ちょっとの理論と、あとは実際に滑って調整してって感じですね。だから人に教えるのが下手・・・。 

ともかく、この場を与えてくれた雪山田さんに感謝を。来シーズンもまた参加したいですな!
 

後日談

テク選公式サイトに大会時の写真がアップされてるんですが、まさかのkyompiさん写り込み発見。

テク選 kyompi ルスツ

あと大会中に大会コースの中腹くらいから見てたんですが、気付いたらコース挟んで向かい側にカメラがいたんですよね。たぶんDVD用の動画かな。これkyompiさん確実に映り込んでますね! 買わなきゃw



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!