雇用保険の初回説明会で湯の川方面に行ったので、ついでに帰ってくる最中に寄れるラーメン屋ないかなーと探して見つけたのがここ「らーめん六花」。
食べログのレビューを見たら昭和54年創業らしい。

らーめん六花

函館 らーめん六花

住所: 北海道函館市田家町13-11
電話番号: 0138-43-5718
営業時間: 11:30~20:30
定休日: 月曜日


大きめの駐車場もありました。

函館 らーめん六花 駐車場

店内にはテーブル、あがり、カウンターあり。
新聞に掲載されたものの切り抜きもありました。

函館 らーめん六花 切り抜き 新聞

函館 らーめん六花 新聞 切り抜き

いつの記事かわからないけど、この記事の時点で開業35年目。kyompiさんより長生き。すごい。

塩ラーメン

函館 らーめん六花 塩ラーメン

ここに行ったのは函館に来て間もないころだったのでまだ函館塩ラーメンってどんな味だったけ?? の時。一口目でうっすい!! と思いました。
が、食べ進めていくに連れその濃度に舌が慣れてきて美味しさを感じてくるように。これは普段の食生活が味濃いめ薄めで一口目が変わりそう。kyompiさんは濃い目が好きです。酒飲みなんでw

個人的に函館塩ラーメンって2種類あると思ってます。クラシック函館塩ラーメンとモダン函館塩ラーメン。クラシック函館塩ラーメンはらーめん六花や滋養軒のような塩の感じがじわじわ入ってくるタイプ、モダン函館塩ラーメンは塩の感じがガツンと来るタイプ。人気店の七飯のまつ笠は後者のタイプ。どっちが好きかというとどっちも好きなんですけどね。
ああ、忘れてた。もう1種類ありました。東京の味源で食べた函館塩ラーメンですね。どこだったかな・・・昔の職場近くなので田町だったかな。函館塩ラーメンってメニューがあったので「わー! 函館塩ラーメンだー!」と注文したら濁ったやつを出してきやがった。ふざけんなし。あんな濁ったスープでよく函館塩ラーメンを名乗れますね。お前の目は濁ってるんじゃないのか。本当に腹立たしい。こういう詐欺タイプもあります。騙されたわ。腹立たしい。

そんなわけでじわじわ美味しさが効いてくるクラシックならーめん六花の塩ラーメン。美味しかったです。スープ全部飲みました\(^o^)/



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!