スノーボード kyompi グラトリ ノーリーフロント540

4月16日、札幌国際スキー場で試乗会が開催されるので日帰りで行ってきました。
函館から札幌国際スキー場までは約230km。4時間~4時間半くらいかかるので、途中の休憩も入れて移動は5時間位を見積もり。なので前日の晩は20時就寝だったんですが23時ころに目が覚めてしまって寝よう寝ようと頑張ったんだけど全く眠れない! もう諦めて出発することにしたのが1時45分。

真夜中に噴火湾沿いの国道を走っていたら漁中の船とこれから漁に出る船の漁火がババーっと! 水平線がキラキラしていてとても綺麗だった。デジカメ持っていけば撮影できたんだけどiPhoneしかなかったので断念。スマートフォンじゃ撮れないわあれw

4時半ころに道の駅230ルスツに到着してしばしの仮眠後、コンビニで朝食を済ませて札幌国際スキー場へ。到着したのは8時ちょっと過ぎくらい。

なんで頑張って朝イチから入りたかったのかというと、なるべく良いコンディションのバーンで試乗してみたかったから。この時期はバーンが緩くて速攻で荒れるので、カービング具合を見るならその前にと。

ゲレンデに着くと顔見知りが数人。kyompiさんもずいぶんとゲレンデに知り合いましたな。

今回の試乗会にはGRAYが来るのです。愛人(サブ)のDESPERADO IVのメーカー。本妻(メイン)をPlutonium Brainから新しい板にしようかなと思っていて、その候補として考えているのがGRAY PRODIGYなのです。
上級者の方々って結構板が被ったりするんですがそれはなるべく避けたい。板被りしづらくて知ってるメーカーの中で良さ気な板を探した結果がPRODIGY。グラフィックがとても好み!


でも乗らずに選ぶことは怖いのでまずは試乗です。このためだけに函館からわざわざ日帰りできたんだから・・・!

で、オチを言ってしまうと、PRODIGYありませんでした。悲しい。本州の試乗会ではあったのになんでだよ!!!!!

試乗会編

17-18 GRAY DESPERADO Ti IVw TypeR

17-18 GRAY DESPERADO Ti IVw TypeR

まずは気になってたハンマーヘッドから。荒れるとハンマーのノーズがぶっ刺さりやすくなるので今のうちです。っていうか四角い。四角すぎる。スノーボードっていうか本当にタダの板に乗ってる感覚w

IVは長いのでIIIに乗りたかったんだけど貸出中でした。仕方がないのでIV。といっても自分のDESPERADO TiもIVなので扱いは問題なし。

板を借りて素手で掴んだらエッジで指切ったし。なんだこのとんがりっぷりは。無法者め! (デスペラード = 無法者)

滑ってみるとまぁ硬い硬い。メタル入りなので当然ですが。ターン中は抜群の安定感で、自分のDESPERADOよりもエッジの食いつきが良かったです。
朝イチバーンと言っても荒れてないだけで柔らかいのは変わらずなので、高速ターンの切れっぷりは試せず。

Type Rに乗った上で、DESPERADO TiとDESPERADO Ti Type Rのどっちを選ぶかと効かれたらType Rかな。扱いやすい。

17-18 GRAY GENIUS

17-18 GRAY GENIUS

フルツインのキャンバーです。しならせやすい程度の硬さでプレスも楽、反発力が予想以上に強い。いつもの感覚でオーリーノーリーすると飛びすぎてビビる。
kyompiさんの歴代の板はどれもこれよりも固くて、こんなにしなる板は初めて。何これ凄い楽しいビヨンビヨンするw
この板は超軽量なのでキッカーやパイプを好む人がよく乗るらしいです。GRAYスタッフはこれを推しまくりでした。

欲しい超欲しいこれ。でもグラフィックは嫌いだったりする。

ちなみに軽量で柔らかいということは高速での安定性に劣るということ。そこはちょっと考えものだなぁ。

17-18 GRAY TRICKSTICK

17-18 GRAY TRICKSTICK

フルツインのガルウイングダブルキャンバー。ガルウイングってよくわからないけど、ノーズとテールで形が違うのがそれなのかな。グラトリやジブ向きらしいです。
GENIUSよりも柔らかい。反発力もあるけど、柔らかい分GENIUSほどではない。
グラフィックは好き。 

今メインで乗ってるPlutonium BrainはPOPキャンバーで、つまりハイブリットなんだけど、次買う板は純粋なキャンバーにしようと思ってるのでTRICKSTICKは候補外。グラトリ向きの板に乗ったことがなかったのでどんなもんかなと乗ってみたけどイマイチ。きっとがっつりグラトリやる人とかだったら面白いのかも?

個人的にはTRICKSTICKよりもGENIUS推し。GENIUSのほうがスタイルの幅が広くてなんでも出来ると思います。

17-18 MOSS REVOLVER

17-18 MOSS REVOLVER

か、硬い! っていうかいつも乗ってるような硬さ。GENIUSやTRICKSTICKに乗った後だとがっつり乗らないとしならなかったりで乗りづらい。
カービングはきっと気持ちいいターンができそうな気もするけど、バーンのコンディションが悪すぎて全然わからん。残念。

グラトリ編

まったりしてたら4本乗ったくらいで試乗会が終わってしまったので後は自分の板に戻って一緒に来ていた友人たちと滑り。友人たちはkyompiさんの周りでは珍しくグラトリメインの方々だったのでみんなでグラトリの練習をしながら滑ってました。

JSBAの1級というと大体なんでもできそうな響きじゃないですか。バッジテストとか知らない人からすると本当にそう。たまに出来るんでしょ? って言われるけどkyompiさんグラトリ全然出来なくてね! だってテスト項目にグラトリ無いしね! こりゃいかんなと。たまたまYoutubeで見かけたノーリーフロント360がかっこよかったのでまずこれを出来るようなりたいと思って数日間ひたすら繰り返し見ていたわけです。


そしてひたすら練習。痛い。


顔面から叩きつけられたり後頭部から落ちたり帽子ぶっ飛んだりゴーグル埋まったり。
(この日叩きつけられまくったせいかゴーグルぶっ壊れましたorz)
 
スノーボード ゴーグル 埋まる

そしてこんな感じに。


撮影すると着地ミスる現象が起きてるけどちゃんと出来てるときもあるんだからね!!

やってる最中はレギュラーで入ってるのに着地すると右足が前になってて、180しか回ってないのか? あと半回転しなきゃいけないのか? と思ってたんだけど、動画をスロー再生したら違ってた。これ360じゃない540だ!!

これだ!


なんか目標以上の成果を出してしまった。びっくり。

いやー、16-17シーズンの集大成だと思いますこれ。

まず、フェイキーが全然滑れなかったのでひたすら練習したことがでかい。
このおかげでトリック時にスイッチしたスタンスでの着地が出来るようになった。
今ではロング~ミドルくらいまでならカービングターンも可能です。ショートはまだ無理。コケる。今シーズン中にショートもと思ってたけど間に合わなかったな・・・。

次に、これはたまたまなんですが、この日乗った板がいつもの板よりも柔らかかったのでノーズやテールに乗って板をしならせて弾くという感覚を体験できたこと。しなりを見るためにプレスもよくやってたしね。
自分の板は硬めなので試乗した板と同じ力ではしならないけど、感覚がわかってるので思い切って乗ることができた。乗ったらしなって弾けて、「あれ、なんか回れそう?」 みたいな。

こういうことがあるので、偏りのある板の乗り方をしてると経験の幅が狭くなっちゃうなと思いました。kyompiさんの場合は、もっと早くに柔らかい板を経験すべきだったと思ってます。

まとめるとこうです。
  1. 自分がこれから何をできるようにしたいのかを明確する
  2. それを実現しやすい板に乗る
  3. 成功体験を得る
これだけやれば多少の感覚の修正は必要だけどどの板でもそれが出来ると思います。基礎は一緒ですし。

とは言え普通の人は1人につき1本しか板持ってないと思うので難しいよね。ってことで試乗会オススメですw

しかし本当にグラトリ出来ない子だったので超うれしい! 何度も動画見返しちゃってますw

ここ何回かはちょいちょいバックサイド360を練習してたんですがあんまりうまく行かず。でも、今なら板を弾くということを覚えたので何回かやればたぶん出来ると思います。ただちょっと心配なのが、板の弾き具合の加減が540しかわからないので360で留めるのが難しそう。回りすぎも困ったもんだw

次回滑るとしたらちょっと先になっちゃいそうだけど、がんばるぞー!

後日談

グラトリ練習中からわかってはいたんですけどね。翌日はムチウチ確定だなと。

この日は帰り道の途中の道の駅で仮眠をとったんですが、目が覚めたら首から肩にかけて激痛で運転席から全く身動きが取れず。さすがにこの状態では運転は不可能なのでちょっとずつほぐしてギリギリ左右の確認ができる程度まで動くようにして運転を再開。
そこからは普通に帰って寝たんですが、翌日起きたら予想通りムチウチ。強打したり伸ばしてしまったりで両手や腰~背中のダメージも強く、もともと左膝は逝ってしまってるので右足以外まともに動かないという満身創痍。やりすぎた・・・けど練習のためだし仕方がない。

1日目と2日目は変わらずに満身創痍状態、3日目でようやく回復し始めてきたところです。ブログ書ける状態ではなかったw
あと2日くらいあればきっと左膝以外は全快するはず・・・?



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!