フリーランスの準備やら就職活動やらで全然ブログに時間がとれないわけですが、函館ネタもまだ残ってるし旅ネタも残ってるし・・・。とりあえずスノーボードネタは先に終わらせにかかります。

かぐらスキー場

かぐらスキー場

16-17シーズンは北海道に籠もって滑っていたわけですが、GW明けに東京へ戻り、一度くらいはこっちでも滑っておきたいと向かったのがかぐらスキー場。
ここは標高が高いので毎年5月末近くまでやってますね。ただしこの時期は昼くらいになるとバーンがボッコボコになるのでレジャー感覚で行くとえらい目に会います。レジャーのスノーボードは否定しませんがこの時期はレジャーボーダーが楽しめるコンディションではないです。なのでこの時期はガチ勢だらけ。

前にセブンイレブンでルスツリゾートスキー場のチケットを購入しようとしてカテゴリからスポーツを選択したんですがスキー場のチケットが全く見当たらず。上の階層に戻ってレジャーカテゴリを見たらありました。そういやスノーボードって一般的にはレジャーなのかと衝撃を受けたのが懐かしいです。

もちろんそんなkyompiさんはレジャーじゃなくてスポーツ勢です。怪我とか事故死なんかにいちいちびびってたらスノーボードなんてできねーよと思っておりますし、ちゃんと怪我してます。テヘッ(๑´ڡ`๑)

さて、今回は東京のボーダー仲間1名とモチ氏(ルスツの雪山田セッションで会った人)がメンバーです。

かぐらスキー場(みつまた)の駐車場につき、まず訪れた試練はロープウェー待ち。くっそ長い。しかも気温高い(23度くらいだったっけ)し日差しが強すぎて立ってるだけで背中を汗が伝うレベル。
上は長袖コンプレッションの上に速乾半袖Tシャツ、下はスノーボードウェア。正直長袖来たくない暑さだけど肌出すと転倒時に削れるし日焼けするし、っていうかたぶん肌出てたほうが日差しで暑いと思う。

1時間待ったっけ?40分以上は並んだと思うけど、ようやくロープウェーで上に移動するとちょっと涼しく感じる。雪もあるしね。

かぐらスキー場

ここを滑ってリフトへ移動。リフトで登ってちょっと下ってゴンドラに乗ってメインのエリアへ。

kyompiさん4月16日の札幌国際スキー場を最後に膝と背中の療養してたので1ヶ月位滑ってなかったのです。本当に安静にしてたので体力筋力がごっそり削られていて、序盤で瀕死。太ももの強度が落ちすぎ。

かぐらスキー場 kyompi

それにしても人が多い・・・。湖がきれいですのう。

かぐらスキー場

膝が悲鳴を上げてるし喉乾いたしお腹減ったしで早めにランチ。

冷やしのそばに山芋ぶっかけてるやつ。山芋無くてもよかったけどしゃっこくて美味しい。

かぐらスキー場 冷やしぶっかけそば

バンクドスラローム

昼飯食ったしシーズンラストなので頑張る。もう膝死んでるけど。

かぐらスキー場 バンクドスラローム

写真はちょっと見づらいけど、コブとコブの間が広くて、その間もえぐれてる。そんな感じのバンクドスラローム。
これちゃんと滑るのは今回が初めてでコツがよくわからん。休憩中にググってみたら、「いかに減速せず、いかに加速するか」が大事らしい。
減速は単純にブレーキをしなければいいだけなのでエッジを立てずに流れのままに、加速はターンピークでコブの高い位置に入って下る的な。ライン取りが重要。書いてると簡単だけど意外と難しいんだこれ。

バンクドスラロームの大会が天神平スキー場でやってるってことも知ったので来シーズン出てみたいな・・・! でも3月らしいから怪我してない自信がない。

かぐらメインゲレンデ(上の方)

9時半くらいのbefore

かぐらスキー場 メイン

15時半くらいのafter

かぐらスキー場 メイン

わかります? この凶悪なバーンw

かぐらメインゲレンデ(下の方)

11時位のbefore

かぐらスキー場 メイン

14時半位のafter

かぐらスキー場 メイン

部分的だったモーグルエリアが拡大。凶悪。

テクニカルコース

kyompiさんとモチ氏はテクニカルコースでお互いの動画を撮りながらコブ修行。


これは結構マシな方。
なんかねー、板を回し込むために上半身で思い切りカウンター当ててるんだけど、手がブランブランしてるのが凄く気になる。滑れてはいるけれど、もっと美しく滑りたいの! だから来シーズンは上半身のローテーションをもう少し控えめにして、回しこむ際はもっと膝を使っていきたいところです!

おまけ

モチ氏がグラトリの着地を失敗して面白い転がり方をしたのです。

かぐらスキー場 モチ氏

ルスツで板が刺さった人を思い出すとても素敵なクラッシュごちそうさまでした。ビクンビクンww

ゲレンデを降りる

東京にいたときはかぐらスキー場にはあまり来なかったんだけど、なんでかというととにかく移動がめんどくさい。なまらたいぎなんだわ。
ロープウェーの方に戻るためにはなが~い傾斜面をしばらく滑らなきゃいけない。滑らないバーンを滑らない板でなるべく加速し続けるように滑るんだけど、狭いコース幅に人が密集してるもんだから減速せざるを得ない場面も。そうすると止まるのでスケーティングしなきゃらない。
一番やばいのがkyompiさんの膝。序盤から激痛でしんどかったんだけど、傾斜面を抜けた頃には瀕死。序盤の瀕死よりも瀕死。

かぐらスキー場 kyompi

この日の夜はマジで歩けなくなってて笑った。これは後遺症残るんじゃないかレベルで歩けなかったよね!\(^o^)/

猿ヶ京温泉 まんてん星の湯

ゲレンデを後にし、超汗かいた3人はモチ氏おすすめの猿ヶ京温泉 まんてん星の湯へ。

猿ヶ京温泉 まんてん星の湯

住所: 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1
電話番号: 0278-66-1126
営業時間: 10:00~21:00
定休日: 火曜日


ここは塩泉で露天風呂あり。内湯は熱いけど外湯は長時間使ってられるちょうどいい温度。人が多かったのは正直邪魔だったけど、温泉施設としては広いしきれいでいいところ。

脱衣場にはかかとクリームとピーリングジェルとトリートメントあり。ドライヤーは1200w。素晴らしい。

おみやげコーナーにはみなかみ町で取れた農産物やお菓子などのお土産品があって、kyompiさんは小松菜と舞茸を購入。安い!

猿ヶ京温泉 まんてん星の湯 カピバラさん

・・・!!

カピバラさんや!!

群馬限定のご当地カピバラさんに出会っちゃったよ!! わーい!\(^o^)/


16-17シーズンは昨年よりもたくさん滑れて、JSBA1級も取れたしグラトリの練習もできたし。まぁシーズンの振り返りはまた別な記事で。
とりあえずこんな感じでシーズンラスト滑走は終了したのでしたー! 満足!




ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!