なんか函館市から市民税・道民税を払えって封筒が届きました。収入が無い状態でこの税金か・・・と、人間は息するだけで金がかかりますのう。生きづらい世の中ですねぇ。

プロローグ

kyompiさん、昨年の12月19日にサブで使っていたXperia Z3 Compactがお亡くなりになりまして。
翌日に代用機として適当に探したZenfone 3 MAXを注文し、受け取ったのが12月21日。
スマートフォンはアンチグレアフィルムを貼らないと反射が酷いので大嫌いなんですが、その辺で勝ったフィルムを付けようとしたら微妙に違うやつを買う致命的なミスを犯してゴミ箱に直行したわけです。Zenfone 3のフィルムとケースはわりとその辺で売ってるんですが、Zenfone 3 MAXのは中々見つからなくてですね・・・。

12月28日に東京から函館に移動することが決まっていたので、東京にいる残りの日数はほとんど無く、注文~受け取りまでのラグを考えると最終手段であるAmazonのお急ぎ便以外の選択肢はありませんでした。

Amazonプライム会員だとお急ぎ便が無料なので、こういう万が一のときのためにとっておいたAmazonプライムの30日間の無料体験に申し込み、東京を発つギリギリで注文~受け取りを無事済ませたのです。

が、やられましたよ見事に。そのまま退会するのを忘れていて年会費とられました\(^o^)/

Amazonプライム会員だとプライム・ビデオが見放題。年会費とられた以上見まくってやるわと思って見まくってたんですが、プライムのサービスを使用していなければ年会費は返金できるんですね。後で知りました。悔しい。

無職の貴重な時間を大量にプライム・ビデオに吸われてたkyompiさんですが、それなりに満足はしているんですよね。懐かしい作品をたくさん見れたし。

待ちに待ったKindleが安いこのタイミング!!

amazon kindle キンドル

というプロローグがkyompiさんがAmazonプライム沼に落とされたに入会した流れなんですが、Amazonプライム会員だと電子書籍で有名なKindleを安く買えるんです。

通常はプライム会員用に4000円引きのクーポンが配布されてるんですが、これがMAX割引なのかなと色々調べてみたら過去はもっと割引が大きかったこともあったらしい。とはいえ当時よりもKindleの普及が進んだ今はそれほど割り引く必要も無い。これ以上は無いかなと思いつつ、もっと安くならないかな・・・とずっと待っていたんです。

ふとAmazon開いたら「【Kindle父の日セール】最大7,000円OFF」ですって!! きたこれ!!

kyompiさんの想定するKindleで利用する書籍は主に技術書なのでテキストだけ読めればOK。なのでノーマルなKindleで問題なし。
ノーマルKindleは広告ありとなしのモデルがあって、広告ありのモデルが8980円なしのモデルが10980円。amazonの広告なんてちゃんとありがたい情報なイメージなのでむしろ広告見せてくれ。というわけで広告有りのモデルをチョイス。

父の日セールの最大7000円OFFはKindle端末によって割引額が異なっていて、ノーマルKindleは5000円OFF。つまりノーマルKindle広告有りは約4000円で購入できることになります。安い・・・!

クーポンコードはそれぞれのKindle端末のページに掲載されています。

amazon kindle キャンペーン クーポン

そのコードを購入時のクーポン欄にコピペして適用ボタンを押せばOK。

amazon kindle キャンペーン クーポン

というわけで早速注文しました。もちろんお急ぎ便で配送されるので本日中の受け取りっぽいです。楽しみである。

で、なんでこんなにKindleを狙っていたかというと

これはKindleを持っているプライム会員のみに適用されるサービスで、対象書籍の中から1ヶ月に1冊無料で読めるんです。
買うほどではないけど気にはなっている書籍に手を出すチャンスですよ!! 

あと電子書籍のメリットってやっぱり書籍の保管場所を消費しないことだと思うんです。特に技術書なんて大抵は数百ページの分厚いものだし。あれ結構かさばるし重いんですよねぇ。それが電子書籍だとそんな書籍が何冊もKindleの中に入れられちゃうんです。便利過ぎる。

小説など、気に入った作品は紙がいいとか手元に置いて物欲に満たされたいって気持ちもわかります。でもそれだけで電子書籍を否定するのはとてももったいない。紙にも電子書籍にもメリットデメリットはあるんだから、物によって使い分ければいいと思うのです。

kyompiさんはマンガもたまに読みますが、今回チョイスしたKindleはマンガには不向きです。でもマンガは大画面で見たいのでLINEマンガで購入してPCで見ているし、毎週ジャンプを読む時はジャンプBOOKストアで定期購読。マンガ系はやたらとかさばるのでなるべくリアルでは持ちたくないけど、大好きな四月は君の嘘は紙で持ってたり。小説はほぼ紙。実用書は極力紙で読んだらメモって捨ててるけど。そんな感じで使い分ければいいと思うのです。

Kindle自体のコンパクトさもいい。これがあればテント泊するような登山とか捗りそう。テントの前でウイスキーを飲みながら読書。素敵だなぁ。

電子書籍もいいものだと思います。使わずに否定するのはただの怠惰や老化ですよ。あ、老化で思い出した。書籍データの作り方にもよりますが、フォントサイズの拡大も出来るので小さい字が辛い方にもオススメです。

最後に注意点

今回の「【Kindle父の日セール】最大7,000円OFF」キャンペーンは2017年6月18日23時59分までです。
あと、プライムの無料体験中の方はキャンペーンの対象外なので本会員に移行する必要があるのでご注意を。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!