カテゴリ: スノーボード

4月16日、札幌国際スキー場で試乗会が開催されるので日帰りで行ってきました。函館から札幌国際スキー場までは約230km。4時間~4時間半くらいかかるので、途中の休憩も入れて移動は5時間位を見積もり。なので前日の晩は20時就寝だったんですが23時ころに目が覚めてしまって寝 ... 続きを読む
スノーボード kyompi グラトリ ノーリーフロント540

4月16日、札幌国際スキー場で試乗会が開催されるので日帰りで行ってきました。
函館から札幌国際スキー場までは約230km。4時間~4時間半くらいかかるので、途中の休憩も入れて移動は5時間位を見積もり。なので前日の晩は20時就寝だったんですが23時ころに目が覚めてしまって寝よう寝ようと頑張ったんだけど全く眠れない! もう諦めて出発することにしたのが1時45分。

真夜中に噴火湾沿いの国道を走っていたら漁中の船とこれから漁に出る船の漁火がババーっと! 水平線がキラキラしていてとても綺麗だった。デジカメ持っていけば撮影できたんだけどiPhoneしかなかったので断念。スマートフォンじゃ撮れないわあれw

4時半ころに道の駅230ルスツに到着してしばしの仮眠後、コンビニで朝食を済ませて札幌国際スキー場へ。到着したのは8時ちょっと過ぎくらい。

なんで頑張って朝イチから入りたかったのかというと、なるべく良いコンディションのバーンで試乗してみたかったから。この時期はバーンが緩くて速攻で荒れるので、カービング具合を見るならその前にと。

ゲレンデに着くと顔見知りが数人。kyompiさんもずいぶんとゲレンデに知り合いましたな。

今回の試乗会にはGRAYが来るのです。愛人(サブ)のDESPERADO IVのメーカー。本妻(メイン)をPlutonium Brainから新しい板にしようかなと思っていて、その候補として考えているのがGRAY PRODIGYなのです。
上級者の方々って結構板が被ったりするんですがそれはなるべく避けたい。板被りしづらくて知ってるメーカーの中で良さ気な板を探した結果がPRODIGY。グラフィックがとても好み!


でも乗らずに選ぶことは怖いのでまずは試乗です。このためだけに函館からわざわざ日帰りできたんだから・・・!

で、オチを言ってしまうと、PRODIGYありませんでした。悲しい。本州の試乗会ではあったのになんでだよ!!!!!

試乗会編

17-18 GRAY DESPERADO Ti IVw TypeR

17-18 GRAY DESPERADO Ti IVw TypeR

まずは気になってたハンマーヘッドから。荒れるとハンマーのノーズがぶっ刺さりやすくなるので今のうちです。っていうか四角い。四角すぎる。スノーボードっていうか本当にタダの板に乗ってる感覚w

IVは長いのでIIIに乗りたかったんだけど貸出中でした。仕方がないのでIV。といっても自分のDESPERADO TiもIVなので扱いは問題なし。

板を借りて素手で掴んだらエッジで指切ったし。なんだこのとんがりっぷりは。無法者め! (デスペラード = 無法者)

滑ってみるとまぁ硬い硬い。メタル入りなので当然ですが。ターン中は抜群の安定感で、自分のDESPERADOよりもエッジの食いつきが良かったです。
朝イチバーンと言っても荒れてないだけで柔らかいのは変わらずなので、高速ターンの切れっぷりは試せず。

Type Rに乗った上で、DESPERADO TiとDESPERADO Ti Type Rのどっちを選ぶかと効かれたらType Rかな。扱いやすい。

17-18 GRAY GENIUS

17-18 GRAY GENIUS

フルツインのキャンバーです。しならせやすい程度の硬さでプレスも楽、反発力が予想以上に強い。いつもの感覚でオーリーノーリーすると飛びすぎてビビる。
kyompiさんの歴代の板はどれもこれよりも固くて、こんなにしなる板は初めて。何これ凄い楽しいビヨンビヨンするw
この板は超軽量なのでキッカーやパイプを好む人がよく乗るらしいです。GRAYスタッフはこれを推しまくりでした。

欲しい超欲しいこれ。でもグラフィックは嫌いだったりする。

ちなみに軽量で柔らかいということは高速での安定性に劣るということ。そこはちょっと考えものだなぁ。

17-18 GRAY TRICKSTICK

17-18 GRAY TRICKSTICK

フルツインのガルウイングダブルキャンバー。ガルウイングってよくわからないけど、ノーズとテールで形が違うのがそれなのかな。グラトリやジブ向きらしいです。
GENIUSよりも柔らかい。反発力もあるけど、柔らかい分GENIUSほどではない。
グラフィックは好き。 

今メインで乗ってるPlutonium BrainはPOPキャンバーで、つまりハイブリットなんだけど、次買う板は純粋なキャンバーにしようと思ってるのでTRICKSTICKは候補外。グラトリ向きの板に乗ったことがなかったのでどんなもんかなと乗ってみたけどイマイチ。きっとがっつりグラトリやる人とかだったら面白いのかも?

個人的にはTRICKSTICKよりもGENIUS推し。GENIUSのほうがスタイルの幅が広くてなんでも出来ると思います。

17-18 MOSS REVOLVER

17-18 MOSS REVOLVER

か、硬い! っていうかいつも乗ってるような硬さ。GENIUSやTRICKSTICKに乗った後だとがっつり乗らないとしならなかったりで乗りづらい。
カービングはきっと気持ちいいターンができそうな気もするけど、バーンのコンディションが悪すぎて全然わからん。残念。

グラトリ編

まったりしてたら4本乗ったくらいで試乗会が終わってしまったので後は自分の板に戻って一緒に来ていた友人たちと滑り。友人たちはkyompiさんの周りでは珍しくグラトリメインの方々だったのでみんなでグラトリの練習をしながら滑ってました。

JSBAの1級というと大体なんでもできそうな響きじゃないですか。バッジテストとか知らない人からすると本当にそう。たまに出来るんでしょ? って言われるけどkyompiさんグラトリ全然出来なくてね! だってテスト項目にグラトリ無いしね! こりゃいかんなと。たまたまYoutubeで見かけたノーリーフロント360がかっこよかったのでまずこれを出来るようなりたいと思って数日間ひたすら繰り返し見ていたわけです。


そしてひたすら練習。痛い。


顔面から叩きつけられたり後頭部から落ちたり帽子ぶっ飛んだりゴーグル埋まったり。
(この日叩きつけられまくったせいかゴーグルぶっ壊れましたorz)
 
スノーボード ゴーグル 埋まる

そしてこんな感じに。


撮影すると着地ミスる現象が起きてるけどちゃんと出来てるときもあるんだからね!!

やってる最中はレギュラーで入ってるのに着地すると右足が前になってて、180しか回ってないのか? あと半回転しなきゃいけないのか? と思ってたんだけど、動画をスロー再生したら違ってた。これ360じゃない540だ!!

これだ!


なんか目標以上の成果を出してしまった。びっくり。

いやー、16-17シーズンの集大成だと思いますこれ。

まず、フェイキーが全然滑れなかったのでひたすら練習したことがでかい。
このおかげでトリック時にスイッチしたスタンスでの着地が出来るようになった。
今ではロング~ミドルくらいまでならカービングターンも可能です。ショートはまだ無理。コケる。今シーズン中にショートもと思ってたけど間に合わなかったな・・・。

次に、これはたまたまなんですが、この日乗った板がいつもの板よりも柔らかかったのでノーズやテールに乗って板をしならせて弾くという感覚を体験できたこと。しなりを見るためにプレスもよくやってたしね。
自分の板は硬めなので試乗した板と同じ力ではしならないけど、感覚がわかってるので思い切って乗ることができた。乗ったらしなって弾けて、「あれ、なんか回れそう?」 みたいな。

こういうことがあるので、偏りのある板の乗り方をしてると経験の幅が狭くなっちゃうなと思いました。kyompiさんの場合は、もっと早くに柔らかい板を経験すべきだったと思ってます。

まとめるとこうです。
  1. 自分がこれから何をできるようにしたいのかを明確する
  2. それを実現しやすい板に乗る
  3. 成功体験を得る
これだけやれば多少の感覚の修正は必要だけどどの板でもそれが出来ると思います。基礎は一緒ですし。

とは言え普通の人は1人につき1本しか板持ってないと思うので難しいよね。ってことで試乗会オススメですw

しかし本当にグラトリ出来ない子だったので超うれしい! 何度も動画見返しちゃってますw

ここ何回かはちょいちょいバックサイド360を練習してたんですがあんまりうまく行かず。でも、今なら板を弾くということを覚えたので何回かやればたぶん出来ると思います。ただちょっと心配なのが、板の弾き具合の加減が540しかわからないので360で留めるのが難しそう。回りすぎも困ったもんだw

次回滑るとしたらちょっと先になっちゃいそうだけど、がんばるぞー!

後日談

グラトリ練習中からわかってはいたんですけどね。翌日はムチウチ確定だなと。

この日は帰り道の途中の道の駅で仮眠をとったんですが、目が覚めたら首から肩にかけて激痛で運転席から全く身動きが取れず。さすがにこの状態では運転は不可能なのでちょっとずつほぐしてギリギリ左右の確認ができる程度まで動くようにして運転を再開。
そこからは普通に帰って寝たんですが、翌日起きたら予想通りムチウチ。強打したり伸ばしてしまったりで両手や腰~背中のダメージも強く、もともと左膝は逝ってしまってるので右足以外まともに動かないという満身創痍。やりすぎた・・・けど練習のためだし仕方がない。

1日目と2日目は変わらずに満身創痍状態、3日目でようやく回復し始めてきたところです。ブログ書ける状態ではなかったw
あと2日くらいあればきっと左膝以外は全快するはず・・・?



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

16-17シーズンのルスツリゾート滑り納めに行ったらコブの変態たちに遭遇の続き。道の駅望羊中山で5時半に起床です。車中泊らしく疲れはあんまりとれてないですねw昨晩は濃いガスでサイレントヒル状態でしたが、朝はスッキリです。寝ぼけ眼で外見たら富士山があって、あれ、 ... 続きを読む

道の駅望羊中山で5時半に起床です。車中泊らしく疲れはあんまりとれてないですねw
昨晩は濃いガスでサイレントヒル状態でしたが、朝はスッキリです。

道の駅望羊中山

寝ぼけ眼で外見たら富士山があって、あれ、自分今どこにいるんだっけと考えたら羊蹄山でした。さすが別名蝦夷富士。

道の駅望羊中山

シュラフの中は暖かいけど車内が寒いので暖気しつつ昨晩のうちに用意しておいた朝食を食べてダラダラしながら準備して出発。

札幌国際スキー場

1時間かからずに目的地の札幌国際スキー場へ到着。10年前まで道民だったけどここは生涯初!
8時半位を過ぎると駐車場が混雑するので早めの到着がいいそうです。

札幌国際スキー場


昨日のお二方と合流して早速ライディング!

札幌国際スキー場

札幌国際スキー場

ほどよい硬さのピステンバーン。気持ちいいー!!ヽ(゚∀゚)ノ
(ちなみにこのバーンは一瞬で失われました。この時期は速攻で荒れます。) 

そしてもちろんこの変態たちと滑るということはコブも行きます。

札幌国際スキー場 コブ

でも国際のコブはルスツに比べるとスノーボードに向かないタイプといいますか。あんまり楽しくないし、スキーヤーが多すぎて「なんでボーダーがこんなところにいるんだよ感(被害妄想)」がありますね!

昼時になると何かよくわからんイベントをやっていて豚汁を配っていたのでゲット。

札幌国際スキー場 豚汁

美味しかった! 欲を言えば一味をどっぷり入れたい。

んで、この日は試乗会もやっていたので3つほど試乗してみました。

17-18 Bataleon Goliath 158

17-18 Bataleon Goliath 158

バタレオンの3Dキャンバーって名前は知ってたけどどういうものなのかずっと気になってたんだけどとうとう乗ることが出来ました!
船底みたいな形ってよく言われるけど、ノーズとテールのエッジが浮いてる形。

ターン中はエッジが浮いているのでシャバシャバボッコボコの悪路でも引っかかりづらく、雪面を舐めるような新感覚。マイルドとか滑らかと形容できそうな感じ。
形が特殊だからプレスがしづらいとかそういうこともなく。あとエッジが浮いてるのでグラトリ下手なkyompiさんでも何とかなる。
何この板めっちゃ楽しい。

16-17 Bataleon Magic Carpet 156  

16-17 Bataleon Magic Carpet 156

先に乗ったGoliathよりもノーズとテールのエッジが浮いてるモデル。見てこのソールの丸さ。凄い。

16-17 Bataleon Magic Carpet 156

何この浮遊感すんごい。パウダーにも向いているそうで、これでパウダー入ったら絶対楽しそう!
これでコブにも入ってみたけど普段の板(popキャンバー)と感覚が違いすぎてうまく滑れず。でもわかってきたらスイスイっと気持ちよく。

正直この板が欲しい。でも、この板に乗ってしまうと板の性能に甘えてしまうことになるのでメインにはできないです。スノーボードの技術をもっと上げたいと思っている人はメインボードとしては乗らないほうがいいと思います。遊び用にセカンドボードとかそういう使い方がいいかと。

あとJSBAのインストラクターの試験ではバタレオンはJSBAの認可が降りていないので使用できなかったり。まだインストラクター方面に行くかどうかは迷ってますけども。

でも・・・欲しい。型落ちで安いのあったら買ってしまうかもしれない・・・。

17-18 BLACK PEARL carve 156

17-18 BLACK PEARL carve 156

四角い板ですね。これに乗った時はもうシャバシャバボッコボコのバーンだったのでハンマーヘッドの楽しさが全く引き出せないっていうね。しかもノーズがぶっ刺さって左足首を持ってかれそうになった。すんごい面白くなかったw

これは朝イチの硬いバーンで滑ってみないとわかんないなー。

試乗を終えて久々に自分の板に戻った後はb1を教えてもらったり。ほんとね、kyompiさんブラインドサイドのスピンが激しく苦手で。でも教えてもらったらちょっとレベルアップした気がする! 色々端折って言うと、状態を後ろに向けてジャンプするだけ。捻りを解消する。ただそれだけ。いつも練習してて逆エッジ食らって正面から雪面に突っ込んでいってたのは、捻りを解消すればいいだけなのに更に回しこまなきゃって思って回しすぎてたから。なるほどなるほど! 来シーズンはこれを踏まえてもっと練習しよう。

道の駅望羊中山

一通り滑って解散した後は道の駅望羊中山へ移動です。

ちなみにゲレンデ出る直前のダッシュボードがこんな感じ。

スノーボード 靴下 感想

もうブーツが色々と限界で、穴開いてるし割け始めたしで濡れる濡れる。靴下乾燥せねば。

さてさて、道の駅望羊中山に戻るのには理由がありまして。kyompiさんあげいもが大好物なのですよ!!!
あげいもといえば中山峠! それがこの道の駅望羊中山。

道の駅望羊中山 あげいも

一緒に滑ってたお二方にあげかぼちゃも美味しいよと教えてもらったんだけど、そちらは残念ながら完売。

望羊中山 あげかぼちゃ あげいも

なのであげいもはもちろん、それだけだと空腹的に足りないので中山チキンも注文。

あげいも。う、うまい!! 

道の駅 望羊中山 あげいも

あげいも大好き過ぎて友達と一緒に自作したこともあるけどなんだかいまいち。難しい。関東だとそもそも無いし。悲しい。

こっちが中山チキン。唐揚げっすな。カリカリで美味しいです。

道の駅 望羊中山 中山チキン

食べ終わった後はちょいと仮眠。ここから200km以上走るので仮眠しないとたぶん死ぬ。そもそも寝不足ですし。
うとうとしながら外見てたら羊蹄山と夕日のコラボがとても素敵。

道の駅 望羊中山 羊蹄山 夕焼け

ってか吹雪いてきた。

道の駅 望羊中山 羊蹄山 夕焼け 吹雪

さらにぼーっと眺めてたらもっと空が赤く。絶景だ・・・。

道の駅 望羊中山 羊蹄山 夕焼け

この辺で記憶が途切れました。気付いたら一時間立っててだいぶぐっすりw
頑張って函館まで帰ったのでした!

次の日曜日に札幌国際スキー場で開催される試乗会があるので、そちらに行ってきます。もしかしたらそれがシーズン最後になるかも・・・?



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

ホームゲレンデの七飯スノーパークの雪が駄目になって早々に見切りをつけて最近はルスツリゾートに通ってばかり。そんなルスツリゾートも4月9日が最終日。先週行った時はまだしばらく滑れるくらいのコンディションだったのにもったいない・・・。今回は4月8日~9日で行ってま ... 続きを読む
ホームゲレンデの七飯スノーパークの雪が駄目になって早々に見切りをつけて最近はルスツリゾートに通ってばかり。そんなルスツリゾートも4月9日が最終日。先週行った時はまだしばらく滑れるくらいのコンディションだったのにもったいない・・・。

今回は4月8日~9日で行ってまいりました。

4月8日 一日目

いつものようにウエストに車を止めてまっすぐイゾラへ移動。やっぱり滑り出しは左膝が痛すぎて思うように滑れないのでイゾラのカフェテリア「スティームボート」までなんとかたどり着いてちょっと休憩・・・しようとしたら知り合い発見!!

雪山田組のルスツセッションに行ってきたよ!のときにもいた二名。うち一名はJSBAのB級インストラクターでJSBAのTECH1受験者。もう1人もTECH1受験者というkyompiさんよりも上の存在でございます。

この2名とひたすらイゾラBコースのコブを回す鬼畜プレイをしたのでした。太もも死ぬ。コブは体の限界を超えるとすぐ分かる。体が言うことをきかなくなってきて板を回せなくなって倒れるw

たまたまkyompiさんがiPhoneで動画撮影をしていたらテールがぶっ刺さって脱出しようとビクンビクンしてる気持ち悪い画が撮れたり。

ルスツ コブ イゾラ

それを救出しようとしている画だったり。

ルスツ コブ イゾラ

せっかくなのでkyompiさんのコブライディングも撮影していただきました!


お二方にコブの滑り方についてたくさんアドバイスをいただいてこんな感じ。超気持ちいいw

コブのコツは先行動作と板の回し込みと目線。
ローテーションが大きすぎると板が回り込みしすぎる。kyompiさんはヒールサイドが回しすぎ気味なので気をつけながら。あとは焦ってると足元ばかり見て先のコブが全く見えないので意識して2~3個先のコブを見ながら滑ること。

みんなコブで体力の限界に到達してしまったのでお二方とは分かれてkyompiさんはスティームボートで休憩。写真撮り忘れたけどかぼちゃ大福めっちゃうまかった。もっと早く知りたかったー!

ちょこっと休憩したのでもうちょっとコブ行ってみようかなとリフトを上がったら視界が・・・

ルスツ イゾラ

ルスツ イゾラ

こんなんでコブ行ったら死ねるのでウエストに撤退。戻る途中にウエストの山を見たら画像修正でもしたんじゃないかという写真に。

ルスツ ウエスト

たまに画像データがぶっ壊れるとこんな感じの画像ができるよねw

ウエストはところどころ茶色くなってたり。

ルスツ ウエスト

シャバシャバボッコボコで雪禿げてたりなのでもういいかなと早めに上がり。
コブで汗かきすぎて一刻も早く温泉に行きたかったのです!

まっかり温泉

前回のルスツではルスツ温泉に行って後悔したので今回はまっかり温泉に来てみました。

ルスツ まっかり温泉

住所: 北海道虻田郡真狩村緑岡174-3
電話番号: 0136-45-2717
営業時間: 10:30~21:00
定休日: 毎週月曜日


いやぁ大正解! 露天風呂最高! 露天風呂からは羊蹄山が望めるんだけど、あいにくこの日はガス濃くて一切の展望なし。
この温泉の周りはほとんど畑しか無くって、露天風呂から羊蹄山が見えなくても一面の雪を被った畑が見えるわけです。ガードが甘いから畑から露天風呂多分見えるけど、いちいちそんなの気にしない! 裸で仁王立ち気持ちいい!

洗い場にはリンスインシャンプーとボディーソープと石鹸があります。脱衣場には特にアメニティは無し、ドライヤーは1200w。

まっかり温泉内には「お食事処 まきば」もあって、今回はそちらで晩御飯をいただきました。

風呂上がりで暑かったのでざるそばを注文。温泉卵付き!

ルスツ まっかり温泉

そば湯が無かったのはちょっと残念だったけど美味しかったです。汗かいたあとのめんつゆは本当に美味しすぎる。ごちそうさまでした。

店内にはいくつもサインが飾ってありました。安定のどさんこワイドもw

ルスツ まっかり温泉

道の駅 望羊中山

さて、翌日がルスツリゾートのシーズン最終日なので、この日の晩は2月の雪山田セッションのときにもお世話になった道の駅230ルスツで車中泊です。
のはずだったのですが、今日偶然お会いしたお二方から札幌国際スキー場においでよとお誘いをいただきまして。ならば行こうではないか! と車中泊の場所を道の駅望羊中山に変更。


温泉を出発してコンビニで酒を買って道の駅望羊中山へ。着く直前くらいから濃いガスで視界が無くなり、初めて走る道なもんだから低速でビクビクしながら運転してようやく到着。

道の駅の駐車場のライトに照らされてなにこのサイレントヒル感。

道の駅 望羊中山

しかも寒い。登山のときに使うアプリで標高を見てみたら800mくらい。さ、さみいいいいい!!!

旅中使っていた車中泊する際に車内に敷くマットを東京に忘れてきたんですよね。2月のルスツで車中泊した際はいつものマットが無いのでエアを入れるタイプのマットを下に敷いたんですが、本来シュラフの中に入れて使い物なので寝心地が悪い。
仕方がないのでニトリで6つ折りのマットレスを購入。
(↓みたいなやつ。)


これを車内に敷き、シュラフに入って就寝です。
なお、2月の車中泊で顔面がしゃっこすぎて夜中に何度も目が覚める問題については、アイマスク+ネックウォーマーを装備することで解決することが出来ました。しかし一つだけ新たに課題が生まれました。耳がしゃっこすぎて目が覚める。ぐぬぬ。でもこれはもう解決法がわかってる。たぶんニット帽かぶれば大丈夫だと思う。
知り合いに相談したところ、単純に毛布で顔面を覆えばいいと言われましたが、kyompiさんは非常にデリケートなので鼻呼吸を阻害されるとそもそも眠れないのです。だから顔の上半分はアイマスク、下半分はネックウォーマーで鼻は丸出し。花粉対策などで使うマスクだったら通気性もそこそこいいので鼻丸出しで、もっと寒くて鼻が痛いとかそういう時はマスクすれば大丈夫な気がする。

なので、北海道の冬の車中泊は
・冬山で使えるレベルのシュラフ
・シュラフの下に敷くマット(断熱+車内の段差の吸収のため)
・ニット帽
・アイマスク
・ネックウォーマー
があれば可能だということがわかりました。

道北や道東に行けばたぶんこの装備でもきつそうというか朝目が覚めないパターンもありそうなので自己責任で参考にするように。

二日目もこの記事中に書こうと思ってたけど長くなっちゃったので次回へ続く。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

16-17シーズンもあとわずか。ひぃ! 忙しい! 忙しい!ブログも書かずにルスツに行っておりました。もう函館圏は雪も降らず気温も上がってきてホームゲレンデの七飯スノーパークはオワコンです。午後になると板が滑らなくなってくる・・・とかじゃなくて、最初っから滑らない ... 続きを読む
16-17シーズンもあとわずか。ひぃ! 忙しい! 忙しい!

ブログも書かずにルスツに行っておりました。もう函館圏は雪も降らず気温も上がってきてホームゲレンデの七飯スノーパークはオワコンです。午後になると板が滑らなくなってくる・・・とかじゃなくて、最初っから滑らない。サイドブレーキひいたまま走ってる感じで突然ブレーキかかるから下手すると顔面から落ちそう。

そんなわけでもう函館圏は諦めてルスツですルスツ。4月2日~3日の一泊で行ってまいりました。

ちなみにルスツを運営している加森観光では2回目半額というキャンペーンをやっております。グループ内のゲレンデでリフト券を買って、そのレシートかリフト券をそのゲレンデ以外に持っていけば次は一日券が半額です。

加森観光 リフト券

予めヤフオクでマウントレースイのリフト券を落としていたんだぜ・・・! これをルスツに持っていけば半額!

4月2日 一日目

いつもウエストから入るのでいつも通りまずイーストへのゴンドラに乗ります。
んで、イーストがこんな感じ。

ルスツリゾート

見てくださいこの人のいなさ。この日は日曜日なのにガラガラ。飛ばし放題ですよ!! 板もよく滑るしさすがルスツ!
しかし3月頭から患っている左膝の関節炎。その日の1本目が特にやばい。激痛過ぎて左足に全く乗れないのです。駐車場出るときに飲んだ鎮痛剤もまだ効いていない模様。2本目以降はあまりの激痛に麻痺ってくるのか痛みが和らぐ不思議。

さて、イーストから更に標高の高いイゾラに移動したんですが、気温もそれほど高くなく、絶妙な加減のバーン。人が少ないのでまだまだピステンバーンが残っていて最高に気持ちいい。

昼食はイゾラにあるレストランの「スティームボート」で牛タン丼を。

ルスツリゾート スティームボート 牛タン丼

塩ダレが美味しい!
ゲレ食はしょぼいくせに高いとかあるあるだけど、これはちゃんと美味しい。1000円くらい。やっぱ高いけどね!!

そうなんだよルスツの残念なところはゲレンデと駐車場が遠いこと。ソロで滑るんだったらいちいちゲレ食食べる必要は無くて、車で湯を沸かしてカップ麺食べるくらいでいい。
ウエストに車停めてるからウエストで滑ってると近いんだけど、ウエストは雪質があまり良くなくて基本イゾラ回し。ここから車まで戻ろうとするとリフトやゴンドラを何度か乗り継がなきゃいけないので往復すると滑れる時間がガッツリ削られちゃう。なのでこうやって仕方なく高いゲレ食を・・・(泣

この日はほぼほぼカービングでガンガン行こうぜプレイをしていて、レギュラーとフェイキーを行ったり来たり。フェイキーなんて繋ぎ程度に滑れればいいじゃんと言われることもあるけど、フェイキーでもキレッキレのターンしたいんです。だってそのほうがかっこいいっしょ?
今シーズンずっとフェイキーの練習を続けてきたから、レギュラーほどではないけれどそこそこ納得のできるレベルまで来れたかなと。ロングだけ。ショートがまだまだ。

14時~くらいになってくるとバーンが柔らかくなってきたり荒れてきたりするのでイゾラのヘブンリーキャニオンのコブの練習に移行。

ルスツリゾート イゾラ ヘブンリーキャニオン

ルスツリゾート イゾラ ヘブンリーキャニオン

写真だとちょっとわかりづらいかな。ここのコブはあまりきれいに整ってなくて、途中でリズムが遅くなったり早くなったり。そういう斜面変化に対応できるよう練習もできると思えばまぁ・・・。本当はきれいなコブに行きたいけど。

知り合いのJSBAのB級インストラクターの方にちょこっとアドバイスをいただき、あとはその方の滑りを見てたらなるほどこうやって滑るのかと最近知ったのです。コブって滑れるようになると本当に癖になる。美味しすぎる。ただし常時スクワット状態なので太もも千切れそうになる。

イゾラ→イースト→ウエストと帰らなければならなくて、連絡のゴンドラのクローズもあるので泣く泣くコブを切り上げてウエストへ。
ウエストで一休みしようとしたら知り合い発見。ニセコで1級とったときに一緒に受験してた人。2本ほど一緒に滑ってこの日は終了。

SKY・BE

この日はSKY・BEというペンションへ。

ルスツ ペンション SKY・BE


ルスツリゾートのすぐ近くで、この看板が目印です。っていうかわかさいもの隣です。

ルスツ ペンション SKY・BE

本当は知り合いに教えていただいた旅人宿ほうぼうに行こうとしてたんですが、クローズしてしまった・・・orz
ほうぼうの何が良いって猫がいるんですよ!!! 猫とイチャイチャしたかったのに・・・orz

ダメ元で他に猫がいるペンション無いかなーと探してみたらあったわ。
というわけで早速予約の電話入れたんですが、公式サイトにある朝食付きで4500円は無いらしい。素泊まりで5000円でした。うーん・・・。

当日現地に行ってみると誰もおらず。名前が書いてある付箋を貼った鍵が置かれていたのでこれは勝手に部屋に入れということなのだろうか・・・と勝手に2階の客室に荷物搬入してちょっとダラダラ。

部屋はこんな感じ。

ルスツ ペンション SKY・BE

ルスツ ペンション SKY・BE

ルスツ ペンション SKY・BE

猫様もいたんだけど見るからに眠そうでイチャイチャはできず。あとで聞いたらもう結構なおばあちゃんとのこと。でも、見てるだけでやっぱり可愛い。ほんわかする。

ルスツ ペンション SKY・BE 猫

ペンション内にも風呂はあるらしいけど(誰もいないので何の説明も無いからわからんw)せっかくなので近場の温泉へ。

ルスツ温泉

ルスツ温泉

住所: 北海道虻田郡留寿都村字留寿都156番地2
電話番号: 0136-46-2626
営業時間: 午前11時~午後9時
定休日: 毎週水曜日


小さい子や老人が無料で入れる本当に小さい温泉。料金は200円です。

洗い場は4つくらいだったかな? そしてまさかのシャンプー類無し。お湯で洗いましたわ。
お湯は見た目も温泉的な色でよかったんだけど、なにせ狭い。しかも地元の方がずっとだべってるので居心地はそんなに良くないです。

ドライヤーは1200wでちゃんとしたものだけど一つしか無く、kyompiさん髪長いのでしばらく占領しちゃって申し訳無さが・・・。

個人的には二度と行かなくていいかなと。次に温泉に行くときはまっかり温泉に行こうと思います。ルスツリゾート内の温泉は高いし・・・。

温泉出たあとは1人で居酒屋にでも行こうと思ってたんだけど、あまりの疲労でセイコーマートで晩御飯と酒を買って部屋飲みです。

写真はみんな大好きセイコーマートのカツ丼!

セイコーマート カツ丼

ペンションはWi-Fiが飛んでたのでMacbookAirでAmazonプライムのビデオ見ながらダラダラ飲んでたらいつの間にか2時。焦って就寝でございます。

4月3日 二日目

前日にセイコーマートで買っておいた朝食をmgmg。準備して1階に降りるとペンション主の中村さんがいて、話をしていたら昨日は通夜のため不在にしていたとのこと。鍵を勝手に持ってって部屋に入るスタイルはイレギュラーっぽい。よかった普通のペンションだったw
このまま誰にも会わなければいつ会計するんだと思ってたけどちゃんと支払いをしてペンションをあとにしたのでした。

ペンションについて正直な評価をすると、イレギュラーな対応を差し引いたとしても5000円は無い。素泊まりだったら3500円が妥当だと思いました。そもそも公式サイトの掲載内容に偽りがあるのもおかしい。朝食がとても美味しそうで気になってたのに無くって、しかも料金も朝食付きよりも高くて。ペンションに泊まるか車中泊にするか迷って猫のいるペンションをとったけど、車中泊が正解だった気がします。

ゲレンデに到着し、まずはウエストからイゾラへ移動。途中のイーストでは余裕のピステンバーン。さすが平日。

ルスツリゾート イースト
 
この日もイゾラ第1クワッドとイゾラ第2クワッドを回すようにグラトリ、フェイキー、カービングの練習。まぁカービングが気持ちよすぎてグラトリちょこっとしかやってないんですけどね。速攻で帽子吹っ飛んで心にヒビ入ったし。カービングが気持ちいいってことはそこそこ硬めなんだよね。こんなところで吹っ飛んだらそりゃ痛いですよ。
フェイキーでカービングショートも練習したんだけどうーん・・・やはり難しい。ミドルくらいまでなら一応滑れる程度になったかな?

昼食は前日と同じ「スティームボート」。チキン唐揚げカレー!

ルスツリゾート スティームボート チキン唐揚げカレー

普通の・・・カレー・・・だった・・・!!! でもカレーを注いでくれたスタッフの方がとても可愛かったのでkyompiさん満足です幸せです。

昼食後はウエストに帰るゴンドラの時間ギリギリまでコブ! まずはイゾラのヘブンリーキャニオン。

ルスツリゾート イゾラ ヘブンリーキャニオン コブ

太ももヒィヒィ言いながらコブを攻め続け、そろそろウエストに戻んなきゃなーと移動。戻る途中にあるイゾラBコースのコブを攻めたり。

ルスツリゾート イゾラBコース コブ

ここ上から下まできれいなコブがずっと続いていて、途中で休まないと太もも死ぬ。下から写真撮れればきれいなコブのラインが見えたんだけどゴンドラのクローズが近づいていたので急いで移動。次行ったときに撮る。下から見ると本当に鬼畜なコブラインだからw

イーストから連絡のゴンドラにのってウエストに移動。そうそう、ゴンドラ内には東野圭吾の小説のPRあり。

ルスツ ゴンドラ 東野圭吾 疾風ロンド 雪煙チェイス

恋のゴンドラは読んだけど疾風ロンドと雪煙チェイスはまだ。雪煙チェイスは手元にはあるんだけどやっぱり滑るの優先なので中々時間がね! いいんだオフシーズンになったら読むもんね!

ウエストに戻ったあとは足の限界までコブ攻め。何本かコブラインがあるからだんだん深くて大きいラインにしていって何回か吹っ飛んだ\(^o^)/
後半は板の回しこみが追いつかなくなってきて、あーもう限界越えた太もも死んだと思って終了。
こうやってあまり日をあけないで滑りまくってるともはや筋肉痛なんて無縁。だけどこの翌日以降数日は久々の太もも筋肉痛。本当に限界越えたw

ウエストからイーストの斜面を眺めながら「ありがとう。」とお礼を言ってウエストから撤退。山にはいつも感謝なのです。

ルスツリゾート ウエスト イースト
 
滑り終わって板のソールを見たらケバケバ。ベースワックス入れたばっかなんだけどソールがケバケバ。辛い。

スノーボード ソール 毛羽

スノーボード ソール 毛羽

もうこれブラッシングしてもスクレイピングしても毛羽取れないんだけど・・・残りのシーズンもあと僅かだし、この板はこのシーズンが最後のつもりなので騙し騙し持たせるしか無いかなぁ。

もう本当に疲れたので大好きなクレミアでも食べて函館に帰ろうと思ったらもうショップ終わってて。悲しかったのでセブンイレブンで金のバニラアイス買ってやった。

セブンイレブン 金のバニラアイス

「金の」って冠がつくものは大体美味しいイメージなので期待してたんだけど普通のバニラアイスじゃん! やってくれたわ。

そんなこんなで函館に帰還したのでした。

余談

函館に向けてルスツを出発してすぐの出来事。

な、なんか後ろの車パトランプついてる・・・!!!

あーやっちまったなこれと思ってハザード点けて減速して端に寄ったらパトランプ点けた覆面が猛スピードで通り過ぎていく。通り過ぎたあとはパトランプが消えていて、Uターンしてまたパトランプ点けて戻ってきて。と思ったらそのまま走り去ってって。

なんなの? 見逃してくれたの? 嫌がらせ? 警告? それとも急いでいて邪魔だったから???

ちなみに北海道の下道は街中を除いてちょっとした高速のようなものです。函館~ルスツ間はたぶん60km/h~90km/hくらいで流れていて、70km/hを切ることは珍しいです。っていうか70km/hで走ってると煽られます。追い越し禁止車線だと白ナンバーはもちろん、業務車両の緑ナンバーのトラックでさえ追い越しかけていくので注意。あいつらマジで頭おかしい。対向車線に出てる頭おかしい奴らの車を見ながら「事故れ、事故れ」と期待してますけど。

あと以前ルスツまで行くのに下道と高速でどれくらい違うか走ってみたんですが、下道だと2時間半くらいで高速だと2時間10分くらいです。道産子ドライバーが下道をどれだけ飛ばしているのかが分かる比較。しかし20分差で高速代3000円くらいは高いよねー。だったらちょっと早起きして20分早く出るわ。

以上、参考までに。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

2週間ほど前から左膝の痛みが酷いので整形外科に行ってまいりました。目立った症状は無いものの、膝裏が腫れているとのこと。「どうせまだ滑るんでしょ?」とお医者様にお言葉をいただき、「もちろん滑ります」と即答したkyompiさんです。滑ってみたらマジで痛いです。処方さ ... 続きを読む
2週間ほど前から左膝の痛みが酷いので整形外科に行ってまいりました。目立った症状は無いものの、膝裏が腫れているとのこと。「どうせまだ滑るんでしょ?」とお医者様にお言葉をいただき、「もちろん滑ります」と即答したkyompiさんです。滑ってみたらマジで痛いです。処方された鎮痛剤飲んでるのに。

せっかくなので一言、「所詮人体なんて消耗品、使い捨てなんですよ」。30年も持てば上等でしょう。明日も滑りますがどっかのパーツぶっ壊れても何の後悔もございません。パーツがぶっ壊れるくらいならいっそ死にたい。死ぬわ。

さて、試乗会一日目に引き続き二日目です。

この日もピーカンで猛暑。空も澄んでいたので噴火湾の向こうに羊蹄山(蝦夷富士)が見えました。

函館七飯スノーパーク 羊蹄山

3月12日 二日目

スノーボードは一日目で何本か乗ったので満足しておりまして。じゃあ何しにきたのかというと、スキーの板をゲットするのが目的でございます。
前日にスタッフに確認し、ブーツさえあればスキーの板も借りれるとのことだったので、友人にお古のスキーブーツを貸していただいたのです! ちなみにストックは10年前に使っていたものを実家から盗み出しました。あ、そうなんです。kyompiさん元スキーヤーなんです。

もちろんスキーヤー時代は「ボーダーそんなとこに座んなよ。頭悪いんじゃねーの。邪魔くせーな。」 とか思っておりました。

スキーは8歳から22歳までやっておりまして、どれくらい滑れるかというとSAJ(全日本スキー連盟)のスキー検定1級(だいぶ昔に失効済み)です。ちなみに20歳から二年間はスキーとスノーボードの両方をやっておりました。

ここ数年スキーを久しぶりにやりたいなーと思ってたんですが周りはみんなボーダーなのでなかなか機会がなく。七飯スノーパークでレンタルでもいいかなーと思ったけど、ゴンドラ待ちしてるときにチラッとレンタルの人のスキー板見たらしょぼすぎたのでさすがにこれは・・・と。そしたら試乗会ですよ! いや全く購入意欲がないわけじゃないので! ただ先に新しいスノーボードの板とブーツとバインを用意しなければならないのでスキーはその次・・・次なんです! タダでスキー板借りれるとか試乗会便利すぎるとか思ってないことはないけどちゃんと欲しいんです! です!

そんなわけで今回10年ぶりのスキーとなったわけですが、まずはオーソドックスな板を借りてゴンドラへ。一本目、マジビビった。己の滑れなさに。いやこのkyompiさんがこんなに滑れないはずがないですし。自信あったんだけど全然だめでw

その後滑ってたら徐々に勘を取り戻し・・・しかしカービングのロングターンをすると外足にしか乗れずに内足が浮きすぎてプラプラみたいな。全然乗れなくて。意味がわからないw

とりあえず一本目をなんとか滑りきり、パウダー行くようなファットな板に変更。一緒に行ってたスキーヤーが鬼畜すぎて通称「裏」と呼ばれるゲレンデ外へ連れて行かれ。ここは自然のままの降雪だからパウダーなのよね。でもこの日は暖かくて雪が超重くて板がとられる。まだ取り戻しきれてないkyompiさん、今シーズンで一番無様な姿を晒すことに。

「あっ、刺さっ」

函館七飯スノーパーク スキー

「ぐ、ああっ」

函館七飯スノーパーク スキー

「ちょ、止まらなっ」

函館七飯スノーパーク スキー

「いっはぁっ」

函館七飯スノーパーク スキー

「あっやばっ」

函館七飯スノーパーク スキー

「さっ刺さっ」

函館七飯スノーパーク スキー

「たーーーーっっっ」

函館七飯スノーパーク スキー

「あ゙っーーーーーーーー」

函館七飯スノーパーク スキー

これは本当にひどい。鬼畜すぎる。

くそぅ、ボードだったらこんな無様な転け方しないのに・・・。もっと華麗にぶっ飛ぶのに・・・! 

ひぃひぃしながらゲレンデに戻ってパパっと昼ごはんを済ませ、3本目の板にチェンジ! kyompiさんだいぶ勘を取り戻してきてノリノリです。正直自分かっこいいと思います。

函館七飯スノーパーク スキー

正直かっこいいと思った。格好はどうみてもボーダーだけどww
ちなみにパーカーの柄のACCっていうのは「Asian Can Controlerz」というスノーボードのブランドですね。長野のホームゲレンデにちなんだブランドです。

函館七飯スノーパーク スキー

滑れば滑るほど滑走スピードは上昇し、ターンのキレもマシマシ。スキーのカービングもスノーボードのものと同じ感覚なので、たぶん10年前よりもカービングスキルはあがってるんだよね。


動画を見るとやっぱりスタンスが狭すぎるかな。10年前の癖がそのまま残ってて懐かしい。カービングスキーになる前から滑ってるので、そのままスタンスが狭いスタイルに落ち着いちゃってるんだよなぁ。意識すれば広げられるけどまだ無意識ではできない。今後スキーに乗る時は気をつけよう。

この動画のあとが最高の滑りだったんだけど撮ってない。もうキレッキレで超楽しかった。一般的にスキーはスノーボードよりもスピードが出るんだけど、kyompiさんもそう。スノーボードでは味わえないスピード感がとても気持ちよかった。超飛ばしたw

その後はスキーを返却してスノーボードに戻って2本滑って終了。スキーとスノーボードは使う筋肉が微妙に違うので翌日筋肉痛でございました。

おまけに試乗した板紹介

スキーは10年ぶりなので板がどうこうとは言えませんね。今の板事情もわからないし。ただ、最後に乗ったVOLKLのPLATINUM SW SPEEDWALLが一番気持ちは良かった。
後半に行くにつれkyompiさんの滑りが回帰していくので後半に乗った板のほうが性能を引き出しやすい状態ではあったけど、それを加味してもVOLKLは本当にいい板だったと思う。3本乗った中で最も高額な板だけど、正直欲しい。でも先にスノーボード買うw

HEAD 17-18 i.Supershape Speed 170cm

スキー HEAD 17-18 i.Supershape Speed 170cm

K2 17-18 Pinnacle 95 177cm

スキー K2 17-18 Pinnacle 95 177cm

VOLKL 17-18 PLATINUM SW SPEEDWALL 166cm

スキー VOLKL 17-18 PLATINUM SW SPEEDWALL 166cm



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

2017年3月11日~12日、函館七飯スノーパークにて試乗会が開催されました!公式サイト: スーパースポーツゼビオ スキー・スノーボード試乗会ピーカンで猛暑っす。つらい・・・。さて、試乗会というものに参加するのは初めてでdkdk!会場で受付で申込書を書いて運転免許 ... 続きを読む
2017年3月11日~12日、函館七飯スノーパークにて試乗会が開催されました!

ピーカンで猛暑っす。つらい・・・。

函館七飯スノーパーク

さて、試乗会というものに参加するのは初めてでdkdk!
会場で受付で申込書を書いて運転免許証を預ける形でございました。

3月11日 一日目

試乗会といえば上級者向け板がズラーっとならぶ玄人向けイベントだと思ってて、今のデス子はちょっと長すぎて扱いづらいのでもっと短くてテクニカル的に扱いやすいハンマーやセミハンマーの板を試すつもり・・・だったのだが。

さすが辺境(函館)というべきか、わりとオーソドックスめな板しかないという残念さ。もっと曲者に乗りたかった・・・けど無いものはしょうがないのであるもののなかで色々乗ってやろうと思ったわけです。

STEPCHILD DIRTBAG 150

ハンマー系が無くて傷心モードのkyompiさんがデッキのデザインのみで適当に選んだのがSTEPCHILDのDIRTBAG。

STEPCHILD DIRTBAG 17-18

本当に適当に手に取ったので長さも何も見て無くてゴンドラに乗った後で見たら150cm。普段乗ってるプル子が158cm、デス子が163cm。だいぶ短いっすな。グラトリは最近真面目にやり始めたから全然下手なんだけど、普段プル子で練習してるからこの短いDIRTBAGだと結構回せるんじゃないのと思ってやってみたら楽! なんか板のレビューでもなんでもなくてただ普段より短い板に乗った感想になってるけど楽!w

扱いやすいのは長さによるものがでかいと思うけど反発力高めなので浮く浮く。初めて短い板に乗ったけどこれは楽しい。ただ、短いだけあって高速ターン中は結構暴れる。

ALLIAN PRISM 155

一本滑ってDIRTBAGを返却しに行ったらスタッフがいたのでちょいとお話を。自分のスタイルはテクニカル系でかつ高速時の安定性をと求めて勧められた板。

ALLIAN PRISM 17-18

高速ターン時に安定ずっしりって感じ。普段乗ってるプル子が自分にとっての普通なんだけど、プル子自体がなかなかいい板らしい(あまり板に執着がないので詳しくない)のでPRISMもいい板なのかもしれないけど魅力は感じなかった。あえて乗り換える必要性は感じなかった。ただしデッキのデザインは好き。ライオンかっこいい。

HELIX RIDE 153

HELIX RIDE 17-18

この左右非対称の板が最初から気になってたのよね。スタッフと話してみたら抜けやすいヒールサイドのRがきつくなってるんだって。だからBSターンが楽っていうね。で、乗ってみると結構キレッキレのターンが出来る。BSターンでガッツリ板立ててみたけどたしかにいつもより抜けない。反発力強めでたわませるとビヨンビヨンして楽しいw
最近結構まともに滑れるようになってきたフェイキーを試してみるとすっごい乗りやすい。技術が追いついていない分板の性能で乗ってる感がなまら強い。
これは上級者よりもその手前レベルの人が乗ると気持ちよく滑れると思う。でも、普通の板よりもターンのINとOUTが楽な分技術の向上には向かないと思う。

K2 HAPPY HOUR

K2 HAPPY HOUR 17-18

オールマイティ。個性がとんがってないのが個性でなんでもできそう。ちょい固めかな。ターン中の安定感が強かった。
ちゃんと踏まないと返ってこない感じ。

HOLIDAY ALLDAY

HOLIDAY ALLDAY 17-18

あまりメジャーなブランドの板には乗りたくなくて、今乗ってる超マイナーなPlutoniumはとても気に入ってる。ゲレンデで板かぶりはしたくない派。なのでスタッフにラインナップの中で一番マイナーなのはどれですかと聞いた結果出てきたのがHOLIDAY。
これはグニャグニャですよと教えてもらったんだけど今まで柔らかい板に乗ったことが無かったのでdkdk。せっかくなので高速ターンを試してみたら暴れるっちゃ暴れるけど予想ほどではなかったかな。っていうかそこまでスピードでない。んで、グラトリもやってみたけどダメね。普段の感覚でやると回りすぎたりしてコケまくり。慣れの問題なんだろうけど柔らかすぎて扱いづらいw

YONEX SMOOTH

YONEX SMOOTH 17-18

何本か乗ってるとスタッフもkyompiさんのスタイルをわかってくるのであれに乗ってほしいんですよねーって勧めてきてくれました。それがこのYONEXのSMOOTH。YONEXはメジャーで人気もあるよなーとは知ってたけど乗ったことは無くて。んで、乗ってみると「はぁーなるほど」感。この日乗った板の中で一番硬い。適当にターンに入ろうとしたら入れなくて遅れてしまって「おや?」と。硬さなのか重さなのか、デス子似の安定感。HAPPY HOURと一緒でちゃんと踏まないと返ってこない板で、しっかりターンに入るとキレッキレで楽しい。

この日あった板一覧

函館七飯スノーパーク 試乗会 ゼビオ スノーボード

函館七飯スノーパーク 試乗会 ゼビオ スノーボード

振り返る

こんなに複数の板に乗ったのは初めてで、こんなに乗り心地が違うもんなんだなぁと。板を変えると滑りも変わりそうだけど、同じ系統の板に乗り続けてないと自分のレベルアップがわかりづらくなりそうな・・・。みんなどうなんでしょ。

注目していた板は一本も無かったし、次の板もPlutoniumって考えてるけど、サードボードとしてだったら一番面白かったHELIXのRIDEが欲しい。メインボードにするんだったらYONEXのSMOOTH。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

2017年2月24日~25日、雪山田さん企画のルスツセッションに参加してまいりました!雪山田組の活動は昨シーズンの2/13丸沼セッションのレポに続いて2度目ですね。2/23-25 北海道ルスツでパウダー、カービング、テク戦観戦、ジンギスカンをしてきたよ!2月24日~26日は第24回J ... 続きを読む
2017年2月24日~25日、雪山田さん企画のルスツセッションに参加してまいりました!
雪山田組の活動は昨シーズンの2/13丸沼セッションのレポに続いて2度目ですね。

ルスツ 雪山田 kyompi スノーボード


2月24日~26日は第24回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会がルスツリゾートで開催されました。一時的に北海道に移住したのはスノーボード活動のためですが、その中でもこのテク選を見学するというのは一年以上前から決めていたんです。たまたまそこに雪山田さんのセッションが被ったのでそっちにも参加することに。

雪山田さんは雪山田サロンというスノーボードの変態が集まるサロンをやっているんですが、このサロンの人たちが道内や道外各地からルスツに集まりました。当然変態だらけです。kyompiさんも自覚してますが、全員スノーボードバカというかなり濃いメンツ。どれくらいの濃さかというと、北海道の魅力とは!?スノボ、移住、仕事についての座談会をやってみたを見るとわかりやすいかな。飲み物は酒、主食はジンギスカン、おかずは例えば角付け。角付けっていうのは漬物ではないですよ。スノーボードでターンする時の板の傾きのこと。飲みながらこんなに真剣にスノーボードの理論を語る場は初めてでした。一般人から見ると相当キモいはず。絶対キモい。面白かったw

2月24日 一日目

この頃は右膝の怪我を引きずっていたのでまったり合流すればいいかなと思ってゆっくり目に函館を出発したら意外と時間がかかってしまって14時位に到着。いやールスツに来るのは10年ぶりなので駐車場わからないしコース分からないし大変だったw
さて、この頃雪山田組はガンガンパウダーを攻めていた模様。kyompiさんはまっすぐテク選会場に向かってずっと大会を見学。

ルスツ テク選

ルスツ テク選

16時ぐらいに雪山田組と合流。17時半くらいまで滑って一旦解散。kyompiさんは宿無しなので車中泊なのです。ルスツリゾートから2kmほど離れた道の駅230ルスツへ移動。


晩御飯会場の鍋処羊ちゃん。


道の駅から2kmくらいだったら歩いて30分くらい。人気がなくオレンジ色の街灯に照らされた夜道をひたすら歩き・・・

ルスツ

羊ちゃんに到着!

鍋処羊ちゃん ルスツ ジンギスカン

到着したものの入り口のドアが外れてるのか中に入れず。何のいじめだよとww
先に入っていた雪山田さんにSOSを出して手伝ってもらって店に侵入。

北海道といえば・・・ジンギスカーン!! この適当な男盛りw

鍋処羊ちゃん ルスツ ジンギスカン

前述の通りここで濃い話を楽しみ、一瞬恋話になったり。詳しくは雪山田さんのブログの北海道の魅力とは!?スノボ、移住、仕事についての座談会をやってみた参照。

羊ちゃんで一通り飲み食いして解散になったんだけど飲み足りず。男三人で隣りにあったバーへ。

ルスツ バー

久々のウイスキー! ラフロイグ! 臭いの大好き! うっま!!

ルスツ バー

もう一杯行きたかったけどお二方がもう辞めるっていうのでバーを後にし、解散。お二方はルスツリゾートへ。kyompiさんはまた道の駅まで歩きです。

ルスツ

こういう機会でもないとルスツを歩くことなんて無いのでこれはこれで楽しい。降雪の中自分以外誰もいない夜道を歩く。楽しすぎる。

ルスツ

1kmくらい過ぎたころ、突然横に車が止まりまして。え、何事?? と車の方を見たら「乗っていきな!」って。びっくり!

車に乗せていただいてちょっと話をしていたら、その方はルスツリゾートで調理師をしている方で、遅い時間の夜道を1人で歩いていたので拾ってくれたとのこと。こんな寒い中とも言ってくださったんですが寒さ耐性はそのへんの道産子以上なので全く寒いとは思っていないkyompiさんでしたが、せっかくのご厚意。ありがたく道の駅まで送っていただきました。ルスツあったけぇよ・・・。ルスツ好きだ! いいところ!

マイカーに乗り込み、30分ほど暖気しつつ水を飲みまくり。酔いをある程度覚ましてから就寝。

kyompiさんのシュラフはモンベルのダウンハガー#1なので多少の氷点下は余裕です。

旅中もこれを使っていたんですが、暑すぎて掛け布団状態で使ってましたねw

なのですが。シュラフはあったかいんですよ。ただ、顔面がマイナスなんです。顔面が冷たすぎて夜中なんども目を覚まし、全然寝た気にならず。逆に言えば顔面を何かしらの方法でガードすれば冬の北海道でも車中泊余裕じゃんと。ボードで使ってるネックウォーマーかマスクで口元をガード、アイマスクで目元をガードすればたぶん大丈夫な気がする。新しい知見です。残りのシーズンで試す機会があればやってみよう。

2月25日 二日目

寝不足のまま起床、とりあえずエンジンかけて厚着して暖を取り。ルスツリゾート向かいのセブンイレブンで朝食と栄養ドリンクを補給して集合場所へ。

この日はカービングメインの日で、ハンマーヘッドの方も数名。で、いざゲレンデに出てみたら何これやばいよ!! ルスツ凄い! 降雪があって、綺麗に整地されて、質もいい。最高のバーンだった。みんなでギュインギュインしながらハイペースでコースを回りまくり。今シーズン最高のコンディションだった。ハンマーのキレッキレなターンがとても気持ちよさそうで、なんでデス子置いてきたんだろうと激しく後悔。

ルスツ

ちなみにこの日にハンマーのいろんな滑りを見せてもらって、JSBA(日本スノーボード協会)バッジテスト1級に合格にあるハンマーヘッド計画を思いついたわけです。ついでにいうとバッジテストのときのフリーライディングは、ルスツでインストラクターをやってる人がこの日見せてくれた動きをトレースしたものです。一週間ほどみっちりトレース練習しました。

テク選終了後に大会バーンを滑ったりもしたんですが、ゴリッゴリに削られててひどい状態。写真じゃわかりづらいけど、よくこんなボッコボコな状態であんな滑りをしていたなと・・・やはりテク選予選を勝ち抜いてきた方々は凄い。

ルスツ テク選 大会 コース
 
滑りの動画も撮ってもらったりもしたんですが、ちょっと個人的に納得行かない滑りなので晒すのはやめておこうw でも姿勢が悪いところはわかったのでそこは修正しなければ・・・。

北海道に来てからはソロで滑ってばかりなので、こんなに他の人の滑りの個性を見ることってほとんどなかったから本当に刺激的だった。このセッションのお陰でレベルアップの機会も得られたと思っています。

そういえばメンバーの方にkyompiさんは感覚で滑ってそうって指摘を受けましたがその通りです。バレたか。ジンギスカン中の理論話の7割は理解できてません! ちょっとの理論と、あとは実際に滑って調整してって感じですね。だから人に教えるのが下手・・・。 

ともかく、この場を与えてくれた雪山田さんに感謝を。来シーズンもまた参加したいですな!
 

後日談

テク選公式サイトに大会時の写真がアップされてるんですが、まさかのkyompiさん写り込み発見。

テク選 kyompi ルスツ

あと大会中に大会コースの中腹くらいから見てたんですが、気付いたらコース挟んで向かい側にカメラがいたんですよね。たぶんDVD用の動画かな。これkyompiさん確実に映り込んでますね! 買わなきゃw



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

2017年3月4日、ニセコグラン・ヒラフのスノーボードスクールにてバッジテストを受けてまいりました。JSBAバッジテスト2級に二度目の合格2級をとったのが2月13日、1ヶ月経たずの1級合格。どんなもんだい!ちなみに一発合格ではございません。2級を失効する前に一度1級を受けて ... 続きを読む
2017年3月4日、ニセコグラン・ヒラフのスノーボードスクールにてバッジテストを受けてまいりました。

2級をとったのが2月13日、1ヶ月経たずの1級合格。どんなもんだい!

ちなみに一発合格ではございません。2級を失効する前に一度1級を受けていて(2年前)、ロングターンの回転数の規定が4ターンのところを5ターンするという凡ミスを犯して落ちてますからね。たしかその時はショート70点、ロング68点、フリーライディングが71だった気がする。フリーライディングの加点ではロングの失点を補いきれなかった・・・orz

さて、この日のゼッケンは94番。

マザーグース ニセコ ひらふ JSBA バッジテスト

2級の時と同様に午前中は事前講習、午後テストです。

来週も再来週もバッジテストがあるので今回受かる必要は無くって、扱いの難しいハンマーヘッドであるデス子(デスペラード)で受けたらどうなるかなと思いまして。一般的なラウンドボードで受かっちゃうとその後ハンマーヘッドで受ける機会は無くなってしまうので、一度遊び程度でハンマーヘッドで行ってみようと。

事前講習ではテスト項目であるベーシックのロングターンとショートターン、フリーライディングをやったわけですが、ハンマーヘッドは気持ちよくロングを切りまくるカービング用の板として使っていたのでショートターンがなかなか難しくて。今まであまりやってなかったし。これは受かる自信が持てないぞと思ったんですが、ショートターンはまぁほどほどに滑って、他で加点を狙おう作戦になりました。

ちなみにこのハンマーヘッド計画は一週間前に思いついたもので、テストまでほぼ毎日七飯スノーパークに通ってみっちりショートターンとフリーライディングの練習を積みました。カービングショートというかほぼダイナミックに近い形の滑りは個人的には満足できる仕上がりに。まぁ1級の種目に必要なのはベーシックなのでまた違うんですけどね。しかも練習中いつものように結構攻めるので何度か体のパーツ持ってかれそうに・・・まぁあるあるです。やっちまったらしょうがない精神。

後日記事を書きますが、ルスツでボーダーセッションがありまして、JSBAのB級イントラの方がハンマーヘッドでキレッキレのかっこいい滑りをしてたんですよ。あの板でそこまでできるんだと知って、じゃあ乗りこなしてみせようじゃないと思ったわけでございます。

さて、事前講習も終えて昼休憩。必要なのはテスト中に体の稼働に支障をきたさない程度のカロリーの補給なのでカロリーが高くて量の少ない菓子パン系でさっさと補給を済ませてゲレンデへ。テストが始まるまで時間があるので事前講習で納得いく滑りができなかったフリーライディングの練習。

テスト本番はロングターンは及第点、ショートターンは出だしでバランス崩してリカバリに時間がかかってしまったのでこれは基準点切ったかなと。その代わりフリーライディングはこの日一番のキレッキレさを出せたのでこれは加点付くぞと。

で、合否の発表。kyompiさん94番です。

マザーグース ニセコ ひらふ JSBA バッジテスト

ロング70、ショート70、フリー71。ショートが69だと思ってたので意外。2級の時と同様にフリーは1点加点。

合格です!

マザーグース ニセコ ひらふ JSBA バッジテスト

いや本当に受かってしまった。あの板で受かるとは思ってなかったのでびっくり。
嬉しかったのでデス子と羊蹄山の記念写真。よくやったぞデス子! (デス子のソールが若干汚れてるのは黒い滑走ワックスが剥がしきれなかったためw)

ニセコ グランヒラフ 羊蹄山 デスペラード

余談ですがもうブーツが限界です。まだ2シーズン目なんですが、kyompiのスノーボードギアの紹介のブーツのところで書いているとおり、くるぶしの穴の悪化がひどすぎる。昨シーズンは染みたりはしてこない程度だったんだけど、最近はここの穴から染みてくるようになって・・・。滑り終わってブーツを脱ぐと中が濡れてるので大量の湯気が上がりますw

FLOW ブーツ 穴
 
今シーズンの残りはこれで我慢するけど、来シーズンはブーツ変えます。染みる問題を別にしても、これ硬めのブーツだったんだけどもうヘタっててかなり柔いんです。安定感に欠けるので怖い。もちろんブーツを変えるとなるとバインもセットで変更ですね。ブーツだけ変えても同じバインを使っていればまた確実に穴が空きますし。ほんとこのFLOWのバイン糞だな! 不良品と言ってもいいわ!

今まではブーツとバインを変える時は古いものは友人に譲ってたんですが、これはちょっと譲れないな・・・実害が・・・orz

そういや2級の合格証もまだ届いてないんですが、1級の合格証も送られてくるんだよね。失効前の2級のは持ってたけど1級のは見たことがないから楽しみ!

さて、最近ソロで滑る時はバッジテストに合わせてレギュラーの練習しかしてなかったんですが、1級に合格してしまったのでレギュラー向けのセッティングをフェイキー用に変更。ひたすらフェイキーで滑る練習と、2級の時と今回偶然一緒に受けた方にグラトリを教えていただけることになったのでそれらの練習に励みます。

どこまでうまくなれるかな? スノーボードって上手くなればなるほどより楽しくなるスポーツだといつも思っています。もっと楽しみたい!
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

2017年2月11日、ニセコグラン・ヒラフのスノボードスクールにてバッジテストを受けてまいりました。2級は2年前に合格してたんですがこれを保持するにはJSBAの会員で居続ける必要があるんですが、昨シーズンはバッジテストを受けてないのでそのまま会員更新を忘れて失効いたし ... 続きを読む
2017年2月11日、ニセコグラン・ヒラフのスノボードスクールにてバッジテストを受けてまいりました。

2級は2年前に合格してたんですがこれを保持するにはJSBAの会員で居続ける必要があるんですが、昨シーズンはバッジテストを受けてないのでそのまま会員更新を忘れて失効いたしました。1級を受けたいけどそのためには2級が必要なのでJSBAに再入会をして2級に再挑戦です。

冬の風物詩がきましたよ\(^o^)/にある通りテスト4日前に右膝負傷。当日と翌日はまともに歩けなくてトレッキングポールを使ってなんとか移動するくらい。
テスト前日にちょっと歩けるようになってきましたがちょいちょい激痛で力が抜けて崩れ落ちそうになる状態という滑る前から瀕死状態。しかし北海道に来た目的の一つが1級を取得すること。勘を取り戻してからバッジテストに挑戦しようとしてたら1月が終わってしまって超焦っております。

この回復速度なら予定通り挑戦できるかなと。その可能性を高めるために新装備を購入です。

ちゃっちいバンテリンサポーターは持ってたんですが、もうそれじゃ補えないレベルの負傷なのでガッチリサポートしてくれるものをググッた結果これになりました。実際に使ってみた感じ、これは素晴らしい。これを付けてる間は結構歩けます。

テスト当日4時半に起床、朝食と処方された鎮痛剤のセレコックスを服用。
3時間半かからなくらい、8時半ころにニセコグラン・ヒラフに到着し、現地にてサポーター装着。

ZAMST ひざサポーター ZK-7

2級は事前講習を受ける必要がある(免除される場合もあります)ので、それが始まるのが10時。バッジテストの受付を済ませてから1時間ほどありますが、こっちは目が覚めたときから瀕死状態です。無駄玉は打てないので車の中で時間を潰し、事前講習がスタート。

ロングターンから始まったんですが、いきなりターン中に右膝激痛に襲われてエッジが抜けるという・・・こりゃ滑りきるのはムリかなと思いながら続いてショートターンとフリーライディングを2時間ほどで終えて昼休み。ひぃ。

ゲレ食は高いので事前にセイコーマートで勝ったお昼ごはんを車で食べてロキソニンを追加。昼頃にはセレコックスも切れててじんじんしてましたからね!

13時15分からバッジテストスタート。ロングターン、ショートターン、フリーライディングの順番。

JSBAのスクールと言ってもそのスクールによって何を重点的に見るかの基準は違うので合う合わないはやっぱりある。そしてヒラフのスクールは上下動を強く見るので個人的には苦手。いつも習っていたスクールはここに重点を置いていなかったので、スタイルがあわなさすぎて辛い。

バッジテストを考えなければ、新しい指摘をいただけるのでそれはとてもありがたい。今回は「エッジではなくもっと面を意識する」ということを学びました。

事前講習あるあるで、テスト直前に滑りを修正することになると自分のスタイルが一度ぶっ壊れる。パフォーマンスが著しく低下した状態でその直後のテストに挑むことになるので、実力を出しきれずに終わることもしばしば。通ったスクールでのバッジテストだとこのパフォーマンスの低下はそれほど大きくないので、やはり慣れたゲレンデとスクールで受けたいよね。とはいえテストのためだけに北海道を出て長野に行くわけにはいかないのでもうとにかく気合だわ。やるしかないわ。

ロングターン、ショートターンは事前講習で受けた指摘を意識しながら滑るもやはりできてる感が少ない。特にロングが厳しい。
右膝のせいで後ろ足をあまり使えない状態なんだけど、ロングはショートに比べて沈む時間が長いので負担がでかい。それとまだ北海道の雪質に慣れていないのでエッジを立たせ気味になってしまう。こっちはエッジ立てると食い込んじゃうんだけど、関東はそれくらいがちょうどいいんだよな・・・。

2種目を終えてこれはダメだなと開き直ったkyompiさん。最後はフリーライディング。以前通っていたスクールで「楽しそう」とか「迫力」を検定員に伝えられるようにと教えを授かっていたので楽しく滑ろうとロングとショートよりもいつもの滑りを出しつつ。

全ての種目を終え、ほとんどがその日初めて会ったバッジテスト仲間でみんなで最後に一本自由に滑ったり。みんなノリノリだったw
自分が知ってる範囲内では、受験者5人中自分を含む3人が道外からスノーボードのために仕事辞めたり籠もったりしてる人。みんないい感じにぶっ飛んでますな。そういう人、好きです。

結果発表。

スノーボード JSBA バッジテスト 点数

kyompiさんは82番です。マジか受かったわ。しかも一番気持ちよく滑ったフリーライディングが1点の加点付きでヒャッホーイ\(^o^)/

2枚目のバッジテスト合格証をいただきました。2級のカードももらえるんだけど、これは後日自宅に郵送されてきます。

スノーボード JSBA バッジテスト合格証

この日は8時間券を買ってたんですが、残念ながらもう歩くのでさえ限界な状態なのでリフト券を返却、デポジットを受け取って函館への帰路についたのでした。
万全だったらギリギリまで攻めたかったなー。

そんなこんなで次は1級です。1級の後のことは現時点ではあまり考えてませんがとりあえず取ります! 翌週のバッジテストをと思ってたんだけど、練習もしたいし、さすがに1級は手負いじゃ無理っぽい気がするので右膝の具合を見ながらです。急がなきゃ・・・!

さて、帰路についたわけですが、せっかくなので寄り道をして帰ります。続く!
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

昨日は七飯スノーパークもいい天気でございました。小中の同級生と数年ぶりに会って二人で行ってきました。函館は雪不足と言われた昨シーズンよりも雪が降っていませんが、そこはさすが北海道。いいコンディションを維持してくれてますね!同級生のコケっぷりもなかなか豪快 ... 続きを読む
昨日は七飯スノーパークもいい天気でございました。

函館七飯スノーパーク

小中の同級生と数年ぶりに会って二人で行ってきました。函館は雪不足と言われた昨シーズンよりも雪が降っていませんが、そこはさすが北海道。いいコンディションを維持してくれてますね!

44


函館七飯スノーパーク


函館七飯スノーパーク

同級生のコケっぷりもなかなか豪快でございます。

函館七飯スノーパーク

そしてやってきました冬の風物詩「[悲報]kyompiさん右膝負傷。」。元同僚は毎冬楽しみにしてますねこれ。ひどいやつです。

リバースターンの練習してたらテールが雪面にぶっ刺さって右膝が曲がらない方向に曲がりました。しばらくは激痛でうずくまってたんですが、すぅっと痛みがなくなったのです。これは経験上やばい奴だなと、下まで滑り降りてからまっすぐ病院へ。

重めの怪我の場合、脳はアドレナリンで痛覚を麻痺させるので、何事もなかったかのような状態が暫く続きます。なのでしばらくは滑ろうと思えば普通に滑れます。現に下まで滑りましたし。

昨々シーズンと昨シーズンは左足首の捻挫でシーズンアウトしてますが、痛みとその引き方が似ていたので「あーこれは靭帯やったかな」 と思ったんですが、検査では靭帯は無事な模様。

鎮痛剤と胃を保護する内服薬と、たっぷりシップをいただきました。

ゼポラスパップ

ただ負傷から時間が短すぎたので痛みも出ておらず、マイホーム(居候先) に帰ってきてから痛覚が戻ってきて歩けなくなりました\(^o^)/

松葉杖借りときゃよかった・・・と思ってたんですが、 気付いたんですよ。あれがあると!!

じゃーん!トレッキングポール!

LEKI トレッキングポール

東京に戻る時は東北の山を登りながら行けたらいいなと思っていたので山道具一式持ってきていたのでした。まさかここでトレッキングポールに助けられるとは・・・。おかげで家の中はなんとか移動できております。

こんなときのために一家に一ついかがですか。 あっても困りませんよ!

とりあえずガッチリ膝を固定してくれるサポーターを探してみようかと。数日は大人しくしてやろうと思ってますが辞めませんよ。まだまだ今シーズンは終わらないよ!!

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!