カテゴリ: スノーボード

2017年2月24日~25日、雪山田さん企画のルスツセッションに参加してまいりました!雪山田組の活動は昨シーズンの2/13丸沼セッションのレポに続いて2度目ですね。2/23-25 北海道ルスツでパウダー、カービング、テク戦観戦、ジンギスカンをしてきたよ!2月24日~26日は第24回J ... 続きを読む
2017年2月24日~25日、雪山田さん企画のルスツセッションに参加してまいりました!
雪山田組の活動は昨シーズンの2/13丸沼セッションのレポに続いて2度目ですね。

ルスツ 雪山田 kyompi スノーボード


2月24日~26日は第24回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会がルスツリゾートで開催されました。一時的に北海道に移住したのはスノーボード活動のためですが、その中でもこのテク選を見学するというのは一年以上前から決めていたんです。たまたまそこに雪山田さんのセッションが被ったのでそっちにも参加することに。

雪山田さんは雪山田サロンというスノーボードの変態が集まるサロンをやっているんですが、このサロンの人たちが道内や道外各地からルスツに集まりました。当然変態だらけです。kyompiさんも自覚してますが、全員スノーボードバカというかなり濃いメンツ。どれくらいの濃さかというと、北海道の魅力とは!?スノボ、移住、仕事についての座談会をやってみたを見るとわかりやすいかな。飲み物は酒、主食はジンギスカン、おかずは例えば角付け。角付けっていうのは漬物ではないですよ。スノーボードでターンする時の板の傾きのこと。飲みながらこんなに真剣にスノーボードの理論を語る場は初めてでした。一般人から見ると相当キモいはず。絶対キモい。面白かったw

2月24日 一日目

この頃は右膝の怪我を引きずっていたのでまったり合流すればいいかなと思ってゆっくり目に函館を出発したら意外と時間がかかってしまって14時位に到着。いやールスツに来るのは10年ぶりなので駐車場わからないしコース分からないし大変だったw
さて、この頃雪山田組はガンガンパウダーを攻めていた模様。kyompiさんはまっすぐテク選会場に向かってずっと大会を見学。

ルスツ テク選

ルスツ テク選

16時ぐらいに雪山田組と合流。17時半くらいまで滑って一旦解散。kyompiさんは宿無しなので車中泊なのです。ルスツリゾートから2kmほど離れた道の駅230ルスツへ移動。


晩御飯会場の鍋処羊ちゃん。


道の駅から2kmくらいだったら歩いて30分くらい。人気がなくオレンジ色の街灯に照らされた夜道をひたすら歩き・・・

ルスツ

羊ちゃんに到着!

鍋処羊ちゃん ルスツ ジンギスカン

到着したものの入り口のドアが外れてるのか中に入れず。何のいじめだよとww
先に入っていた雪山田さんにSOSを出して手伝ってもらって店に侵入。

北海道といえば・・・ジンギスカーン!! この適当な男盛りw

鍋処羊ちゃん ルスツ ジンギスカン

前述の通りここで濃い話を楽しみ、一瞬恋話になったり。詳しくは雪山田さんのブログの北海道の魅力とは!?スノボ、移住、仕事についての座談会をやってみた参照。

羊ちゃんで一通り飲み食いして解散になったんだけど飲み足りず。男三人で隣りにあったバーへ。

ルスツ バー

久々のウイスキー! ラフロイグ! 臭いの大好き! うっま!!

ルスツ バー

もう一杯行きたかったけどお二方がもう辞めるっていうのでバーを後にし、解散。お二方はルスツリゾートへ。kyompiさんはまた道の駅まで歩きです。

ルスツ

こういう機会でもないとルスツを歩くことなんて無いのでこれはこれで楽しい。降雪の中自分以外誰もいない夜道を歩く。楽しすぎる。

ルスツ

1kmくらい過ぎたころ、突然横に車が止まりまして。え、何事?? と車の方を見たら「乗っていきな!」って。びっくり!

車に乗せていただいてちょっと話をしていたら、その方はルスツリゾートで調理師をしている方で、遅い時間の夜道を1人で歩いていたので拾ってくれたとのこと。こんな寒い中とも言ってくださったんですが寒さ耐性はそのへんの道産子以上なので全く寒いとは思っていないkyompiさんでしたが、せっかくのご厚意。ありがたく道の駅まで送っていただきました。ルスツあったけぇよ・・・。ルスツ好きだ! いいところ!

マイカーに乗り込み、30分ほど暖気しつつ水を飲みまくり。酔いをある程度覚ましてから就寝。

kyompiさんのシュラフはモンベルのダウンハガー#1なので多少の氷点下は余裕です。

旅中もこれを使っていたんですが、暑すぎて掛け布団状態で使ってましたねw

なのですが。シュラフはあったかいんですよ。ただ、顔面がマイナスなんです。顔面が冷たすぎて夜中なんども目を覚まし、全然寝た気にならず。逆に言えば顔面を何かしらの方法でガードすれば冬の北海道でも車中泊余裕じゃんと。ボードで使ってるネックウォーマーかマスクで口元をガード、アイマスクで目元をガードすればたぶん大丈夫な気がする。新しい知見です。残りのシーズンで試す機会があればやってみよう。

2月25日 二日目

寝不足のまま起床、とりあえずエンジンかけて厚着して暖を取り。ルスツリゾート向かいのセブンイレブンで朝食と栄養ドリンクを補給して集合場所へ。

この日はカービングメインの日で、ハンマーヘッドの方も数名。で、いざゲレンデに出てみたら何これやばいよ!! ルスツ凄い! 降雪があって、綺麗に整地されて、質もいい。最高のバーンだった。みんなでギュインギュインしながらハイペースでコースを回りまくり。今シーズン最高のコンディションだった。ハンマーのキレッキレなターンがとても気持ちよさそうで、なんでデス子置いてきたんだろうと激しく後悔。

ルスツ

ちなみにこの日にハンマーのいろんな滑りを見せてもらって、JSBA(日本スノーボード協会)バッジテスト1級に合格にあるハンマーヘッド計画を思いついたわけです。ついでにいうとバッジテストのときのフリーライディングは、ルスツでインストラクターをやってる人がこの日見せてくれた動きをトレースしたものです。一週間ほどみっちりトレース練習しました。

テク選終了後に大会バーンを滑ったりもしたんですが、ゴリッゴリに削られててひどい状態。写真じゃわかりづらいけど、よくこんなボッコボコな状態であんな滑りをしていたなと・・・やはりテク選予選を勝ち抜いてきた方々は凄い。

ルスツ テク選 大会 コース
 
滑りの動画も撮ってもらったりもしたんですが、ちょっと個人的に納得行かない滑りなので晒すのはやめておこうw でも姿勢が悪いところはわかったのでそこは修正しなければ・・・。

北海道に来てからはソロで滑ってばかりなので、こんなに他の人の滑りの個性を見ることってほとんどなかったから本当に刺激的だった。このセッションのお陰でレベルアップの機会も得られたと思っています。

そういえばメンバーの方にkyompiさんは感覚で滑ってそうって指摘を受けましたがその通りです。バレたか。ジンギスカン中の理論話の7割は理解できてません! ちょっとの理論と、あとは実際に滑って調整してって感じですね。だから人に教えるのが下手・・・。 

ともかく、この場を与えてくれた雪山田さんに感謝を。来シーズンもまた参加したいですな!
 

後日談

テク選公式サイトに大会時の写真がアップされてるんですが、まさかのkyompiさん写り込み発見。

テク選 kyompi ルスツ

あと大会中に大会コースの中腹くらいから見てたんですが、気付いたらコース挟んで向かい側にカメラがいたんですよね。たぶんDVD用の動画かな。これkyompiさん確実に映り込んでますね! 買わなきゃw



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

2017年3月4日、ニセコグラン・ヒラフのスノーボードスクールにてバッジテストを受けてまいりました。JSBAバッジテスト2級に二度目の合格2級をとったのが2月13日、1ヶ月経たずの1級合格。どんなもんだい!ちなみに一発合格ではございません。2級を失効する前に一度1級を受けて ... 続きを読む
2017年3月4日、ニセコグラン・ヒラフのスノーボードスクールにてバッジテストを受けてまいりました。

2級をとったのが2月13日、1ヶ月経たずの1級合格。どんなもんだい!

ちなみに一発合格ではございません。2級を失効する前に一度1級を受けていて(2年前)、ロングターンの回転数の規定が4ターンのところを5ターンするという凡ミスを犯して落ちてますからね。たしかその時はショート70点、ロング68点、フリーライディングが71だった気がする。フリーライディングの加点ではロングの失点を補いきれなかった・・・orz

さて、この日のゼッケンは94番。

マザーグース ニセコ ひらふ JSBA バッジテスト

2級の時と同様に午前中は事前講習、午後テストです。

来週も再来週もバッジテストがあるので今回受かる必要は無くって、扱いの難しいハンマーヘッドであるデス子(デスペラード)で受けたらどうなるかなと思いまして。一般的なラウンドボードで受かっちゃうとその後ハンマーヘッドで受ける機会は無くなってしまうので、一度遊び程度でハンマーヘッドで行ってみようと。

事前講習ではテスト項目であるベーシックのロングターンとショートターン、フリーライディングをやったわけですが、ハンマーヘッドは気持ちよくロングを切りまくるカービング用の板として使っていたのでショートターンがなかなか難しくて。今まであまりやってなかったし。これは受かる自信が持てないぞと思ったんですが、ショートターンはまぁほどほどに滑って、他で加点を狙おう作戦になりました。

ちなみにこのハンマーヘッド計画は一週間前に思いついたもので、テストまでほぼ毎日七飯スノーパークに通ってみっちりショートターンとフリーライディングの練習を積みました。カービングショートというかほぼダイナミックに近い形の滑りは個人的には満足できる仕上がりに。まぁ1級の種目に必要なのはベーシックなのでまた違うんですけどね。しかも練習中いつものように結構攻めるので何度か体のパーツ持ってかれそうに・・・まぁあるあるです。やっちまったらしょうがない精神。

後日記事を書きますが、ルスツでボーダーセッションがありまして、JSBAのB級イントラの方がハンマーヘッドでキレッキレのかっこいい滑りをしてたんですよ。あの板でそこまでできるんだと知って、じゃあ乗りこなしてみせようじゃないと思ったわけでございます。

さて、事前講習も終えて昼休憩。必要なのはテスト中に体の稼働に支障をきたさない程度のカロリーの補給なのでカロリーが高くて量の少ない菓子パン系でさっさと補給を済ませてゲレンデへ。テストが始まるまで時間があるので事前講習で納得いく滑りができなかったフリーライディングの練習。

テスト本番はロングターンは及第点、ショートターンは出だしでバランス崩してリカバリに時間がかかってしまったのでこれは基準点切ったかなと。その代わりフリーライディングはこの日一番のキレッキレさを出せたのでこれは加点付くぞと。

で、合否の発表。kyompiさん94番です。

マザーグース ニセコ ひらふ JSBA バッジテスト

ロング70、ショート70、フリー71。ショートが69だと思ってたので意外。2級の時と同様にフリーは1点加点。

合格です!

マザーグース ニセコ ひらふ JSBA バッジテスト

いや本当に受かってしまった。あの板で受かるとは思ってなかったのでびっくり。
嬉しかったのでデス子と羊蹄山の記念写真。よくやったぞデス子! (デス子のソールが若干汚れてるのは黒い滑走ワックスが剥がしきれなかったためw)

ニセコ グランヒラフ 羊蹄山 デスペラード

余談ですがもうブーツが限界です。まだ2シーズン目なんですが、kyompiのスノーボードギアの紹介のブーツのところで書いているとおり、くるぶしの穴の悪化がひどすぎる。昨シーズンは染みたりはしてこない程度だったんだけど、最近はここの穴から染みてくるようになって・・・。滑り終わってブーツを脱ぐと中が濡れてるので大量の湯気が上がりますw

FLOW ブーツ 穴
 
今シーズンの残りはこれで我慢するけど、来シーズンはブーツ変えます。染みる問題を別にしても、これ硬めのブーツだったんだけどもうヘタっててかなり柔いんです。安定感に欠けるので怖い。もちろんブーツを変えるとなるとバインもセットで変更ですね。ブーツだけ変えても同じバインを使っていればまた確実に穴が空きますし。ほんとこのFLOWのバイン糞だな! 不良品と言ってもいいわ!

今まではブーツとバインを変える時は古いものは友人に譲ってたんですが、これはちょっと譲れないな・・・実害が・・・orz

そういや2級の合格証もまだ届いてないんですが、1級の合格証も送られてくるんだよね。失効前の2級のは持ってたけど1級のは見たことがないから楽しみ!

さて、最近ソロで滑る時はバッジテストに合わせてレギュラーの練習しかしてなかったんですが、1級に合格してしまったのでレギュラー向けのセッティングをフェイキー用に変更。ひたすらフェイキーで滑る練習と、2級の時と今回偶然一緒に受けた方にグラトリを教えていただけることになったのでそれらの練習に励みます。

どこまでうまくなれるかな? スノーボードって上手くなればなるほどより楽しくなるスポーツだといつも思っています。もっと楽しみたい!
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

2017年2月11日、ニセコグラン・ヒラフのスノボードスクールにてバッジテストを受けてまいりました。2級は2年前に合格してたんですがこれを保持するにはJSBAの会員で居続ける必要があるんですが、昨シーズンはバッジテストを受けてないのでそのまま会員更新を忘れて失効いたし ... 続きを読む
2017年2月11日、ニセコグラン・ヒラフのスノボードスクールにてバッジテストを受けてまいりました。

2級は2年前に合格してたんですがこれを保持するにはJSBAの会員で居続ける必要があるんですが、昨シーズンはバッジテストを受けてないのでそのまま会員更新を忘れて失効いたしました。1級を受けたいけどそのためには2級が必要なのでJSBAに再入会をして2級に再挑戦です。

冬の風物詩がきましたよ\(^o^)/にある通りテスト4日前に右膝負傷。当日と翌日はまともに歩けなくてトレッキングポールを使ってなんとか移動するくらい。
テスト前日にちょっと歩けるようになってきましたがちょいちょい激痛で力が抜けて崩れ落ちそうになる状態という滑る前から瀕死状態。しかし北海道に来た目的の一つが1級を取得すること。勘を取り戻してからバッジテストに挑戦しようとしてたら1月が終わってしまって超焦っております。

この回復速度なら予定通り挑戦できるかなと。その可能性を高めるために新装備を購入です。

ちゃっちいバンテリンサポーターは持ってたんですが、もうそれじゃ補えないレベルの負傷なのでガッチリサポートしてくれるものをググッた結果これになりました。実際に使ってみた感じ、これは素晴らしい。これを付けてる間は結構歩けます。

テスト当日4時半に起床、朝食と処方された鎮痛剤のセレコックスを服用。
3時間半かからなくらい、8時半ころにニセコグラン・ヒラフに到着し、現地にてサポーター装着。

ZAMST ひざサポーター ZK-7

2級は事前講習を受ける必要がある(免除される場合もあります)ので、それが始まるのが10時。バッジテストの受付を済ませてから1時間ほどありますが、こっちは目が覚めたときから瀕死状態です。無駄玉は打てないので車の中で時間を潰し、事前講習がスタート。

ロングターンから始まったんですが、いきなりターン中に右膝激痛に襲われてエッジが抜けるという・・・こりゃ滑りきるのはムリかなと思いながら続いてショートターンとフリーライディングを2時間ほどで終えて昼休み。ひぃ。

ゲレ食は高いので事前にセイコーマートで勝ったお昼ごはんを車で食べてロキソニンを追加。昼頃にはセレコックスも切れててじんじんしてましたからね!

13時15分からバッジテストスタート。ロングターン、ショートターン、フリーライディングの順番。

JSBAのスクールと言ってもそのスクールによって何を重点的に見るかの基準は違うので合う合わないはやっぱりある。そしてヒラフのスクールは上下動を強く見るので個人的には苦手。いつも習っていたスクールはここに重点を置いていなかったので、スタイルがあわなさすぎて辛い。

バッジテストを考えなければ、新しい指摘をいただけるのでそれはとてもありがたい。今回は「エッジではなくもっと面を意識する」ということを学びました。

事前講習あるあるで、テスト直前に滑りを修正することになると自分のスタイルが一度ぶっ壊れる。パフォーマンスが著しく低下した状態でその直後のテストに挑むことになるので、実力を出しきれずに終わることもしばしば。通ったスクールでのバッジテストだとこのパフォーマンスの低下はそれほど大きくないので、やはり慣れたゲレンデとスクールで受けたいよね。とはいえテストのためだけに北海道を出て長野に行くわけにはいかないのでもうとにかく気合だわ。やるしかないわ。

ロングターン、ショートターンは事前講習で受けた指摘を意識しながら滑るもやはりできてる感が少ない。特にロングが厳しい。
右膝のせいで後ろ足をあまり使えない状態なんだけど、ロングはショートに比べて沈む時間が長いので負担がでかい。それとまだ北海道の雪質に慣れていないのでエッジを立たせ気味になってしまう。こっちはエッジ立てると食い込んじゃうんだけど、関東はそれくらいがちょうどいいんだよな・・・。

2種目を終えてこれはダメだなと開き直ったkyompiさん。最後はフリーライディング。以前通っていたスクールで「楽しそう」とか「迫力」を検定員に伝えられるようにと教えを授かっていたので楽しく滑ろうとロングとショートよりもいつもの滑りを出しつつ。

全ての種目を終え、ほとんどがその日初めて会ったバッジテスト仲間でみんなで最後に一本自由に滑ったり。みんなノリノリだったw
自分が知ってる範囲内では、受験者5人中自分を含む3人が道外からスノーボードのために仕事辞めたり籠もったりしてる人。みんないい感じにぶっ飛んでますな。そういう人、好きです。

結果発表。

スノーボード JSBA バッジテスト 点数

kyompiさんは82番です。マジか受かったわ。しかも一番気持ちよく滑ったフリーライディングが1点の加点付きでヒャッホーイ\(^o^)/

2枚目のバッジテスト合格証をいただきました。2級のカードももらえるんだけど、これは後日自宅に郵送されてきます。

スノーボード JSBA バッジテスト合格証

この日は8時間券を買ってたんですが、残念ながらもう歩くのでさえ限界な状態なのでリフト券を返却、デポジットを受け取って函館への帰路についたのでした。
万全だったらギリギリまで攻めたかったなー。

そんなこんなで次は1級です。1級の後のことは現時点ではあまり考えてませんがとりあえず取ります! 翌週のバッジテストをと思ってたんだけど、練習もしたいし、さすがに1級は手負いじゃ無理っぽい気がするので右膝の具合を見ながらです。急がなきゃ・・・!

さて、帰路についたわけですが、せっかくなので寄り道をして帰ります。続く!
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

昨日は七飯スノーパークもいい天気でございました。小中の同級生と数年ぶりに会って二人で行ってきました。函館は雪不足と言われた昨シーズンよりも雪が降っていませんが、そこはさすが北海道。いいコンディションを維持してくれてますね!同級生のコケっぷりもなかなか豪快 ... 続きを読む
昨日は七飯スノーパークもいい天気でございました。

函館七飯スノーパーク

小中の同級生と数年ぶりに会って二人で行ってきました。函館は雪不足と言われた昨シーズンよりも雪が降っていませんが、そこはさすが北海道。いいコンディションを維持してくれてますね!

44


函館七飯スノーパーク


函館七飯スノーパーク

同級生のコケっぷりもなかなか豪快でございます。

函館七飯スノーパーク

そしてやってきました冬の風物詩「[悲報]kyompiさん右膝負傷。」。元同僚は毎冬楽しみにしてますねこれ。ひどいやつです。

リバースターンの練習してたらテールが雪面にぶっ刺さって右膝が曲がらない方向に曲がりました。しばらくは激痛でうずくまってたんですが、すぅっと痛みがなくなったのです。これは経験上やばい奴だなと、下まで滑り降りてからまっすぐ病院へ。

重めの怪我の場合、脳はアドレナリンで痛覚を麻痺させるので、何事もなかったかのような状態が暫く続きます。なのでしばらくは滑ろうと思えば普通に滑れます。現に下まで滑りましたし。

昨々シーズンと昨シーズンは左足首の捻挫でシーズンアウトしてますが、痛みとその引き方が似ていたので「あーこれは靭帯やったかな」 と思ったんですが、検査では靭帯は無事な模様。

鎮痛剤と胃を保護する内服薬と、たっぷりシップをいただきました。

ゼポラスパップ

ただ負傷から時間が短すぎたので痛みも出ておらず、マイホーム(居候先) に帰ってきてから痛覚が戻ってきて歩けなくなりました\(^o^)/

松葉杖借りときゃよかった・・・と思ってたんですが、 気付いたんですよ。あれがあると!!

じゃーん!トレッキングポール!

LEKI トレッキングポール

東京に戻る時は東北の山を登りながら行けたらいいなと思っていたので山道具一式持ってきていたのでした。まさかここでトレッキングポールに助けられるとは・・・。おかげで家の中はなんとか移動できております。

こんなときのために一家に一ついかがですか。 あっても困りませんよ!

とりあえずガッチリ膝を固定してくれるサポーターを探してみようかと。数日は大人しくしてやろうと思ってますが辞めませんよ。まだまだ今シーズンは終わらないよ!!

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

昨日は七飯スノーパークは天気も良くてスノーボード日和。雪はほとんど降っていないけどさすが一応北海道(函館)、いい状態のバーンを維持してます。彩雲も見れたけど写真撮ったら写ってなかった\(^o^)/いきなり余談ですが、リフトに乗ってる最中はポッドキャストのまりもえ ... 続きを読む
昨日は七飯スノーパークは天気も良くてスノーボード日和。

七飯スノーパーク

雪はほとんど降っていないけどさすが一応北海道(函館)、いい状態のバーンを維持してます。
彩雲も見れたけど写真撮ったら写ってなかった\(^o^)/

いきなり余談ですが、リフトに乗ってる最中はポッドキャストのまりもえお。6周年の回を聴いてたらりえにゃんが3ヶ月か半年に一回になるかも・・・と言っていたけど、最後の更新が2015年11月11日。ずっと更新を待ってたら1年以上経ちました。

が!


収録きたー!!!!!早く聴きたい!
 

さて!本題でございます。

ここ最近ゲレンデに行くとずっとフェイキー*の練習が続いております。
*kyompiさんのセッティングはレギュラー(左足が前)なので、右足を前にして滑ることをフェイキーという。

トリックとかやるとレギュラースタンスで着地するとは限らないのでフェイキーが必要になるんですが、ずっとこれを避けてきたためそろそろ克服せねばならんと思っております。
レギュラースタンスで出来ることが何故フェイキーで出来ないのか、出来なさすぎて自分に腹が立つ。レギュラースタンスのスピード感や雪面の感触を知ってるのでフェイキーでもついついスピード出しちゃうんですが、制御が甘いのでよく逆エッジ食らって吹っ飛びます。うつ伏せだったり仰向けだったり。ただでさえ首痛いのに後頭部や顔面から逝ったりするので日常生活でマジ首痛い。そろそろリハビリ再開しないとほんとに折れそうな気がする。

ゴンドラやリフトに乗りながらネットでフェイキーの練習について調べたりもしてたんですが、いやはや、変わるもんですね。

目線上げる

フェイキーのコツは、ずばり"目線"です。
バインディングが進行方向と逆向きになっているため、初めはどうしても"後ろ向き"に滑るいう意識が強くなるため恐怖心が伴います。
確かに怖いんですよ。まぁ吹っ飛び慣れしてますけど。首痛いけど。
んで、レギュラーとフェイキーのときの目線を比べてみたら全然違ったんです。恐怖ゆえなのか、フェイキーのときの目線が足元に寄ってるんですよね。目線が低いと姿勢も視界も変わってくるので、突然の雪面変化に対応できない場合も。

目線、意識して上げる。これでかなり滑りが変わりました。

とにかく慣れる

フェイキー上達できないって人は、
フェイキーで滑ってる時の
下手さ加減に恥ずかしくなって
練習をサボるのがほとんどかなと。
ほんとこれ。
とにかく滑って体に馴染ませるしか無いんだけど、下手すぎる自分を晒したくなくてなかなかやらないっていうね。
最近は一本滑るのに7割位はフェイキーで滑るように意識してます。ずっとフェイキーだと足が疲れるのでたまにレギュラーに戻すくらい。
ちなみにフェイキーで滑ってる間は「俺はグーフィー俺はグーフィー俺はグーフィー」と心のなかで唱えながらw
初期の頃に比べてだいぶ違和感なく滑れるようになってきた。

後ろ足の膝

あとどこで見たか忘れたんだけど、後ろ足の膝を内側に入れる意識。
フロントサイドもバックサイドもターンをするときに後ろ足が伸びっぱなしになってるのがずっと気になってて、膝がうまく曲げられずに困ってた。棒立ちでターンすると衝撃を吸収できないから吹っ飛ぶし切り替えようとしてもエッジが抜けないから突っ込むし。膝を内側に入れるってのを見かけてやってみたらとてもしっくり!レギュラー時の後ろ足を自分で確認してみたらオートでそうなってましたね。その姿勢を作るためにどういう意識が必要なのかってのが難しいんですよね。

今後の課題

フロントサイドのターンが全然安定しない。急斜面になるとたまに後ろのエッジが抜けて流れちゃったり、バックサイドからフロントサイドに切り替えるときに逆エッジ食らってうつ伏せで飛ぶし。痛いんだよねこれ。そのうち何かが折れそう。
あとは場数なのだろうか。レギュラーでどう滑ってるのかを確認しながら重点的に練習です。

そういえばフェイキー練習中はバインのアングルは左6で右-21です。以前強制グーフィー化を狙ってセッティングをグーフィーに変えたことがあったんですが、リフト停めそうになったんです。グーフィーだとリフト降りれないww なのでレギュラーのまま右をがっつり開いておりますね。

もっとフェイキーが上手になったらもう一度グーフィーにしてみたら面白そう。やってみよう!



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

2017/03/27追記この記事のタイトルを「雪山でのiPhoneバッテリー対策について」から「北海道民直伝! 雪山・ゲレンデでiPhone・スマートフォンのバッテリーを平地なみに長持ちさせる方法(100円)」に変えろって雪山田さんに脅されたので泣く泣く変えました。----------------- ... 続きを読む
2017/03/27追記
この記事のタイトルを「雪山でのiPhoneバッテリー対策について」から「北海道民直伝! 雪山・ゲレンデでiPhone・スマートフォンのバッテリーを平地なみに長持ちさせる方法(100円)」に変えろって雪山田さんに脅されたので泣く泣く変えました。

------------------

iPhoneはとにかく低温に弱い。雪山に行くとバッテリーの減りも激しいし、いきなり落ちます。Androidはそんなことないのにね。少しは見習ってもらいたいわ。
朝から晩まで滑る時は確実にバッテリーが持たないのでモバイルバッテリーを持ってってましたが最近はちょっと状況が変わってきました。

iPhoneにミニカイロ

昔の会社の先輩がやってたので真似してみました。(そのとき先輩はなんでスマートフォンにナプキン貼ってんのって馬鹿にされてましたがw)

iPhone 貼るカイロ ミニ

先輩に教えてもらってダイソーで売ってる「貼るカイロ ミニ」です。5個入ってます。

貼るカイロ ミニ ダイソー

普段カイロとか一切使わないのでよくわかりませんが、これあんまり発熱しません。そういうものなのかダイソーだからなのかは謎。でもあまり熱くなられても困るのでスマートフォンにはちょうどいい温度かなと。

これをやるようになってから確実にバッテリーが減るスピードが落ちました。見た目は確かにナプキン貼ってるっぽいですが一つ20円だしやる価値はある。これは良い。


ネットで多めに買っても良い気がしてきた・・・。

ZenFone3 MAX

逝ってしまわれたXperia Z3 Compactの後継機として購入したZenFone3 MAX
こやつの特徴として、バッテリー容量が4000mAhで通常のAndroidよりもでかいということがあります。さらにこやつにはリバースチャージという機能がありましてね。

microUSB変換コネクタ lightning USB

ZenFone3 MAXにmicroUSB to USBの変換コネクタを刺し、あとはモバイルバッテリーと同じようにUSBケーブルを刺せば他の端末が充電できます。

ZenFone 3 Max リバースチャージ iphone

山では一つのキャリアだと通信ができなかったり、バッテリーが持たなかったりなどするのでメイン機のiPhoneとサブ機のAndroidを2つ持って行ってて、今まではそれにモバイルバッテリーもあったわけです。ZenFone3 MAXのお陰でモバイルバッテリーを持っていく必要が無くなったので荷物が減っていい感じ。
このリバースチャージ機能を知らずに買ったんだけど、いい買い物をしましたわ。




ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

東京の元同僚のスノーボーダーが初めての北海道へ。ニセコ スノーボードトリップ2日目「ホワイトアウトでバグ発生」ニセコ スノーボードトリップ3日目「まさかのリフト動いてないやつ」直近のニセコ スノーボードトリップでの宿はここ、「ナチュラルリゾート ニセコワイスホ ... 続きを読む

直近のニセコ スノーボードトリップでの宿はここ、「ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル」。

ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル


ゲレンデや市街地からは結構離れるので料金や他と比較すると安めです。ただし山道みたいな道をしばらく走るので、路面状況によっては結構きついかも。

ここは10年ほど前のまだ函館で働いていた頃に友人たちと来たことがある。らしい。記憶が結構抜け落ちていて思い出せない・・・。

今回泊まったのはツインの部屋。写真は撮り忘れた。乾燥室が無いので部屋に板やブーツを置くんですが、ちょっと狭めかも。でも部屋自体は綺麗です。
部屋にシャワーはついていなくて、でもドライヤーがあるという謎。ちなみにこのドライヤーは1200wのちゃんとしたやつです。

朝食はバイキングで米やパン、カレーや納豆、イクラなどなど充実しております。デザートも美味しい。
米はちょっと不満でしたね。炊飯器が悪いと思うんだけど、硬かったり乾いていたり。良い米を使ってるって書いてあったけど炊飯器を変えたほうがいいと思います。良い米なのにもったいない。

んで、ここで一番好きだったのが厚切りベーコン。スタッフの方に声をかけて焼いてもらう形式なんですが、これが美味しかったのです。お気に入り。

ベーコンのジェットストリームアタックですよ。

ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル 厚切りベーコン

晩御飯は今回は全日無しのプランなのでよくわからん。でも10年前に来た時の晩御飯はとてもよかった記憶がありますがどうなんですかね!

さてさて、このホテルでもっともオススメしたいもの、ベーコン以上にオススメしたいもの。それは温泉露天風呂!
なんたってこのホテルは辺境にあるんですよ。つまり周りに光が全然ないんです。遠くに市街地の夜景が見えるくらい。

公式サイトにいくつか写真載ってました。

1日目の夜はあまり雪が降っていなかったので星空が頭上にババーっと広がっていました。気温がマイナスで濛々とあがる湯気が控えめな照明に照らされる中でアホみたいに空を見上げてぼーっとできるわけです。最高だった。ただしkyompiさん首に爆弾抱えているのであまり上向けないんですけどね。痛いし折れそうだし。

2日目の夜は結構雪が降っていて、星空は見えなかったけど照明に照らされた雪が湯に触れて消えていくのを眺めていたり。なんだか儚くて。この日は前日よりも気温が低く風も強かったので、露天風呂でぼーっとしてたら頭凍りました。頭を降ると凍った髪がシャリシャリ言ってて面白かったw

辺境のホテルならではの素敵な露天風呂です。元同僚は彼女と来たいわーと言ってましたが隣りにいるのはkyompiさん。そもそもあなた彼女いないよね?

洗い場にはリンスインシャンプーなんてゴミは無く、ちゃんとシャンプーとコンディショナー、ボディーソープがあります。素晴らしい。
脱衣場には無料の水、ドライヤーは1200w、化粧水と流さないトリートメントがあります。素晴らしい。

ちょっと残念だったのは化粧水があるのに乳液的なものが無かったこと。化粧水だけじゃ乾燥しちゃうよ!!

とまぁこんな感じでとても良いホテルでした。
日帰り入浴もあるのでぜひ露天風呂に行ってみて!

そういえばホテルの屋上は展望デッキになってるっぽいです。

ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル 展望デッキ

滞在中は大体外出してたし展望を望めるような天気でもなかったので行ってませんが、またここに泊まるときに行ってみよう。
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

ようやくスター・ウォーズの新作「ローグ・ワン」を見ることが出来まして。エピソード3と4の間のお話ですが、ラストは泣きそうになった。まさかのあのお方が登場したりなど、4への繋ぎが素敵すぎる。信念と死に様。かっこよすぎる。さ、次はバイオハザードの新作見に行かなく ... 続きを読む
ようやくスター・ウォーズの新作「ローグ・ワン」を見ることが出来まして。
エピソード3と4の間のお話ですが、ラストは泣きそうになった。まさかのあのお方が登場したりなど、4への繋ぎが素敵すぎる。信念と死に様。かっこよすぎる。
さ、次はバイオハザードの新作見に行かなくっちゃ!

3日目

ホテルを出てグランヒラフに到着、滑ろうとしたらリフトに長蛇の列。
なんでここにこんな人が溜まってるんだと疑問に思いながらゴンドラに向かうとゴンドラ動いてない。えっ。

この日は風が強く、ほとんどのリフトが停止。ギリギリ一番下のリフトを動かしてる感じ。アンヌプリなんてリフト稼働ゼロとか。あっちは風当たり強いしな・・・。

そういえばこのイス素敵じゃないですか。家に欲しい。

ニセコ グラン・ヒラフ

さて、ヒラフエリアはダメだと花園エリアへ車で移動。いやーこのパターンは想定してなかった。大幅な時間ロス。
花園エリアも人が集中してて、しかもリフトも減速運転なので進まない進まない。

ニセコ 花園

しかもマジ強風で寒すぎる。
一本滑ってHANAZONO308で早めの昼飯。その間にリフトが動くことを願いながら・・・。

ニセコ 花園 HANAZONO308

ホテルで朝食をガッツリ食ったちょっと後なので全然腹が減らず食べるのに時間かかりまくり。
そして食べ終わってもリフトは復活しなかったのでした・・・。

仕方がないので花園エリアを何本か滑る。
リフト乗り場でお兄さんが車作ってたり。お見事!!

ニセコ 花園 リフト

そんなこんなしてたら・・・ゴンドラ復活きたー!!!
花園エリアから連絡通路を通ってヒラフエリアへ。

右側が山側なんだけど、分厚い雲がかかってる。

ニセコ グラン・ヒラフ

ゴンドラで上がってる最中に重大なことに気づいた。

あれ、ゴンドラの上のリフトが動いてないってことはヒラフエリアから花園エリアに戻れなくないか・・・!

この日は元同僚を新千歳空港に送らねばならないので今乗ってるゴンドラが最終便にorz
全然滑ってないよ・・・。kyompiさんのせいじゃないけど元同僚よすまねぇ・・・。

ウェルカムセンターから花園行きのバスに乗って花園へ戻り、すぐにニセコを立つ。

道中でキノコ王国に寄っておみやげ買おうとしたら2分の差で閉館。ぐぬぬ。
思ったより道路状況がよかく早めに新千歳空港に到着したので晩御飯ターイム!

laviでこりこり肉付きヤゲンナンコツto野菜カレーの焙煎エビスープ仕立て。
エビ感が凄いエビ。エビエビしてて美味しかったエビ。

lavi スープカレー 新千歳空港

豪雪うどんを食べて寿司を食べてスープカレーを食べて。
元同僚に北海道らしいものを食べさせることも出来てよかったよかった。

函館に帰ります

さて、ここからが問題だったのです。新千歳空港で元同僚と別れ、マイホーム(居候先)の函館へ戻ります。
が、吹雪く吹雪く。超吹雪く。対向車にトラックが来たもんなら死を覚悟する。降り積もったばかりの新雪は圧雪された道路上に乗っかってるだけなので簡単に浮くんですよね。トラックが過ぎ去った後は数秒視界ゼロのまま走り続けることになります。視界ゼロのまま数十m移動するとか恐ろしすぎる。カーブとか全然わかんないし。人がいたら轢きますよあれ。

あ、対向車に限らず同じ車線でもそうか。後ろにいたトラックがkyompiさんの車をぶち抜いていった後数秒はやはり視界ゼロ。雪煙を巻き上げながら同じ方向に進んでいるので対向車よりも視界が失われる時間が長い。マジこええ。

たぶん走り慣れた道ってのもあるんだろうけど、他の車は見えてないのにかなりの速度で走ってるんですよ。雪道で80km/h~90km/hくらい出してたんじゃないかな。kyompiさんも道産子ですが10年の北海道ブランクあるし道わかんないし!奴らには追いつけない・・・!道産子ドライバーやべえ。

巻き上げた雪でリアウインドウが全く見えなくなってウォッシャー液出したら出ない。あれ?と思ってフロントで出しても出ない。ウォッシャー液切れた!!と思ってガソリンスタンドで買えばいっか思って探してたんだけど全部もう閉まってるし。さすが北海道。やりおる。仕方ないので緊急用で自販機でミネラルウォーターの500ml*2を買ってウォッシャー液のタンクに入れる。走ってる間は凍らないだろうと思ったけど入れた直後に凍りました。北海道やべえ。
そう、この日の気温はマイナス十数度。更に車で走ってるもんだから風の影響で車自体の温度もかなり下がってたはず。

そしてウォッシャー液は無くなったのではなく凍ってたのでした。関東仕様でウォッシャー液の原液を薄めたままだっだんですね。マイナス数度までは耐えられましたがマイナス十数度は耐えられなかった模様。

幸いフロントウインドウががっつり見えなくなることも無くマイホーム(居候先)にたどり着くことができました。新千歳空港を出発してから5時間半かかりました。行きは3時間切ってたのに・・・。

この翌日にカー用品店に行ってウォッシャー液を購入。原液のままぶっこんでやった。kyompiさん勝利。と思ってたけどウォッシャー液出ないし。凍った奴らがそのまま融けずに残ってやがる・・・!
ここから更に数日後の暖かい日にようやく融けたようで、無事ウォッシャー液が出るようになりました。いやー怖かったw

後日道産子に教えてもらったんですが、北海道はコンビニにウォッシャー液があるらしい。もっと早くに知りたかった・・・!いい勉強になりました(´・ω・`)
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

2日目ホテルの朝食。バイキングだけど盛り付けセンスがないので写真は無し。イクラかけ放題と注文して焼いてもらうベーコンがとてもよかった。この日は朝からいい感じの降雪。kyompiさん的にはこれが「いい天気」。しかしいい天気だなーって言うとみんなにいや違うって否定さ ... 続きを読む

2日目

ホテルの朝食。バイキングだけど盛り付けセンスがないので写真は無し。イクラかけ放題と注文して焼いてもらうベーコンがとてもよかった。

この日は朝からいい感じの降雪。kyompiさん的にはこれが「いい天気」。しかしいい天気だなーって言うとみんなにいや違うって否定される。なぜわかってくれないのか。

ニセコ グラン・ヒラフ

ニセコ グラン・ヒラフ

一発目から藤原の沢ゲート。パウダー食いたいんです。
前回はここの存在に気づいたのが遅かったのであまり行けなかったけど、今回はガンガン行っちゃうよ!! 

ニセコ グラン・ヒラフ 藤原の沢ゲート

雪の重みですっかりしょんぼりしちゃった木。かわいい。

ニセコ グラン・ヒラフ 藤原の沢ゲート

理想ほどモッフモフじゃなかったけどまぁまぁいい感じ。
足を取られて逆エッジくらって倒れたらそのままズルズルいって木の下に潜り込んだり。っていうか元同僚、倒れてるところばかり撮りすぎな件

ニセコ グラン・ヒラフ 藤原の沢ゲート

花園エリア最下部の休憩所付近に行ったらマジックカーペットなるものが!なにこれいつできたの!10年前は無かった気がするんだけど!!

ニセコ 花園 マジックカーペット

ニセコ 花園 マジックカーペット

休憩所のHANAZONO308に付く頃は更に強くなる降雪。よく降りますのーw

ニセコ 花園 HANAZONO308

HANAZONO308はよくあるゲレ食価格といいますか、ちょっと高かったのでヒラフエリアのキングベルへ。

辛味噌ラーメンを注文。

ニセコ グラン・ヒラフ キングベル 辛味噌ラーメン

ゲレンデじゃなきゃ1100円も出す必要は無いレベル。そして見た目ほど辛くない。ってかピリ辛って感じ。

見て見て山頂のリフト下り場!

ニセコ グラン・ヒラフ リフト

山頂は遮るものがなくてよく吹雪くからこんな雪のつきかたをする。素敵★

しかしほんと風が強い。これ足元を雪が流れてるのわかるかな。

ニセコ グラン・ヒラフ

そういやこの日はホテルのプランについてた全山共通リフト券なのでヒラフ以外も行ってみようとアンヌプリ側へ。
ヒラフと花園エリアは小さい頃からよく父に連れられてきてたんだけど、アンヌプリはたぶん1度だけ。あまり記憶が無いのよね。

滑ってたら面白いコース名が。

ニセコ アンヌプリ MISOSIRU

こ、これは味噌汁に教えなきゃ!と撮影。今シーズン一緒に滑ろうって言ってたのに1人で北海道に来てしまってごめんよ・・・><

車はヒラフのゴンドラ下に停めてあるのでアンヌプリから戻らねばならないので下まで滑ってすぐにヒラフ側へ帰還。山頂リフトが閉まる直前だったのですべり込んだ結果、ホワイトアウト。

ニセコ グラン・ヒラフ ホワイトアウト

これ結構近くにいるんですよ。なのにこの薄さ。結構キャラ濃いんですけどねこの人。
進行方向が全くわからず、恐る恐る降りていくとどんどんホワイトアウトがひどくなっていって脳がバグった。

感覚なので説明が難しいんだけど頑張ってみる。

濃いガスと雪が強風でこっちに向かって流れてくるじゃないですか。遠くは完全に見えないので、それらを基準に自分が動いていないことを自分が認識できません。
唯一見えるのは雪が当たって流れていく足元なんですが、自分が移動してもしていなくても足元の雪が前から後ろへと動いてるんですよ。(テレビゲームで十字キーを操作して上下左右に移動する際に、移動してるのはキャラクターじゃなくて背景ってのと一緒。)
おそらくこれがツボ足で足に雪の感触があればそれを補完情報として用いて自分は動いていないという認識をすることができると思うんだけど、板に乗ってるとそういう補完情報もありません。足元の視覚情報のみで自分が前に進んでいると認識します。
加えて、体が強風を受けているため後方へ流されるんですね。体も足元を流れる雪も同じ風を受けてますが、板の抵抗もあるので「体が後方へ流される速度(自分が後ろに進んでいるという感覚)」よりも「足元を流れる雪の速度(自分が前に進んでいるという感覚)」のほうが優っています。実際に後ろへ進んでいても前に進んでいると視覚情報のみで判断したようです。

いやーゾッとしました。

周りが見えないながらもゆっくり前に進んでいたら実は後ろに進んでいたとは。脳って情報を遮断されると結構簡単にバグるんだなと驚きました。

ホワイトアウトエリアを抜けたあとはツリーの中を滑ったり。

ニセコ グラン・ヒラフ kyompi

休憩所の近くにモッフモフに見えるノートラックの場所があったんですよ!!
ここ綺麗に人の型が付けられそう!と思って背面から飛んだんですよ。

ぐぁっっ

ニセコ グラン・ヒラフ kyompi

モッフモフだったのは表面だけでしてね。下は硬いバーンでした。
背中から逝ったもんでしてね、息ができない。そんな状態のkyompiさんを笑いながら撮影する元同僚。鬼畜かよ。

今回のニセコスノーボードトリップ3日間で唯一帽子がぶっ飛んだクラッシュ(滑ってないのに)でした。

これはひどい。

ナイターくらいになってくると気温が上がったのかガスが発生。モヤッとする照明がまたいいよね。

ニセコ グラン・ヒラフ ナイター

ホリデー第一ペアリフトの下り場から左へ左へと進んでいくと雪が足りずに整備されていない?ハーフパイプを発見。
しばらくここで遊んでました。

ハーフパイプの右上のゴミっぽい黒い物体がkyompiさんです。倒れてますね。

ニセコ グラン・ヒラフ ナイター ハーフパイプ kyompi

完全に我流なのでなかなかコツがわからん。右側の壁だけ毎回パイプの外に出ちゃうのはなぜなのか。飛ぶのが遅いのかな・・・。

一通り遊び尽くしてグランヒラフを後に。晩御飯の時間です!
スープカレーを食べようとしてたんだけど閉店時間に間に合わず・・・他を探してたら「すし処日本橋」を発見。
よし今日の晩御飯は寿司!


エビ、北寄貝、イクラ、ウニ、マグロ、サワラ、サーモン、アワビ、カニの握りのセットを。

ニセコ 倶知安 すし処日本橋 しらかば 寿司

どれも美味。

写真だと伝わらないけど、これ一つ一つが巨大なんですよ。これだけでかなり満腹。
そういえば東京で回転寿司に行ったときにエビって言ったらボイルエビが出てきて衝撃を受けたことがありました。そこでは生のエビは「生エビ」ってメニューで別にあったんですよね。いやボイルエビじゃなくてエビって言ってんだから生出せし。

あら汁もついてきたり。

ニセコ 倶知安 すし処日本橋 寿司 あら汁

サービスでプリンもいただいたり。

ニセコ 倶知安 すし処日本橋 プリン

ホテルに戻って今日は飲むぞと言っていた元同僚。やはり短命であった。早い段階でくたばったのでまたしてもkyompiさん1人でまったり晩酌するのでした。
前日にホテル用に買ったビールと日本酒がなかなか消化されないっていうねw

就寝!
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

どうも、12月公開の劇場版バイオハザードの新作を函館で見ようとしたら公開しておらず、東京で見てくればよかったよちくしょう!と思ってるkyompiです。1月21日になってようやく函館でも公開されましたがまだスター・ウォーズの新作「ローグ・ワン」も見てないので急いで映画 ... 続きを読む
どうも、12月公開の劇場版バイオハザードの新作を函館で見ようとしたら公開しておらず、東京で見てくればよかったよちくしょう!と思ってるkyompiです。
1月21日になってようやく函館でも公開されましたがまだスター・ウォーズの新作「ローグ・ワン」も見てないので急いで映画館に行かなければ・・・!

さて、ここ数日はバタバタしていてブログを書く暇がなかったのですが、1月21日~23日は東京の元同僚がこっちに来てくれたのでニセコでスノーボード三昧だったのでしょうがない!
関東スノーボーダーをこちらに引き込んだのはこれで3人目w

しかもこの日のために板とブーツとバインを新調したという気合の入りよう。素晴らしい。
 
北海道で滑ってみたいけど1人じゃな・・・と思ってる方は今シーズン限定で北海道にいるkyompiさんに声をかけましょう。新千歳空港送迎付きですよ!

1日目

早朝に函館を出発し、元同僚を迎えに新千歳空港へ。この日は道路状況も悪くなく、スムーズに。
新千歳空港へ到着して駐車、空港内に迎えに行くと撮影中のタカアンドトシに遭遇。牛っぽい衣装だったけどなんの番組なんだろうか。
その後合流してすぐにニセコへ向けて出発。

新千歳空港からニセコへのルートは北海道のニセコ グラン・ヒラフで年越し。と一緒。前回は突然現れたもんだからスルーしてしまった支笏湖の展望スポットに寄り道。
うまくGoogleマップで場所を提示できないんだけど、R276を千歳からニセコ方面に向かって走ってるとトンネルに入る手前に反対車線側に駐車場があります。そこからの眺め。

支笏湖

前回一緒にいた燕美女にも写真を送ってあげたり。実物を見せてあげられればよかったんだけど。

ここから更に進むと道の駅フォーレスト276大滝があります。


前回はここに寄って昼食でしたが、燕美女は味噌ラーメン、kyompiさんはきのこうどん。kyompiさんそば派なのでうどんは滅多に食べませんが、燕美女がうどん食べたいって言うから・・・。しかしお腹いっぱいでうどん食べず。自由な子なんです・・・知ってて付き合ってるので問題ない。

さて今回は別なところに行ってみようとこの隣りにあるきのこ王国へ。

きのこ王国


好物のあげいも!道外だと無いんだよねこれ。

きのこ王国 あげいも

そして名物のプレミアムなきのこ汁。

きのこ王国 プレミアムきのこ汁

デザートに濃厚ソフトクリーム!
・・・を食べようと会計を済ましたらマシンの調子が悪かったのか食べられずに返金。残念。

店内には弁当類もたっぷり。

きのこ王国

きのこはもちろん、それ以外のお土産品もたっぷりでございました。
3日目にここで家主様にお土産を買って帰ろうと思ってたんだけど閉店時間に間に合わなかったと言うね・・・。手ぶらでごめんなさい><

さ、ニセコに到着!
リフト券を買いに行ったらディスプレイがエラー。あるある。

ニセコ グラン・ヒラフ

元同僚の帽子が目立つ目立つw
この帽子の角のお陰で外人に絡まれるしリフトや枝に角がひっかかるしw

ニセコ グラン・ヒラフ

この日はそこそこ寒かったけど、前回北海道のゲレンデの寒さを学習したので防寒は強化済みである。ふふ。
前回のkyompiさんがそうだったんだけど、元同僚もこっちの雪質にびっくり。やっぱり関東とぜんぜん違うって。 

そして華麗に吹っ飛んで長いこと雪面を引きずられたkyompiさん。

ニセコ グラン・ヒラフ kyompi

ホテルのチェックインがあるのでナイターは早めに切り上げ。
しかしいつ見てもナイターの景色は大好き。綺麗だなぁ。

ニセコ グラン・ヒラフ ナイター

今回のホテルでは晩飯は無しにしているのでその辺ですまそうと探してたら豪雪うどんを出している雪庭を発見。

ニセコ 倶知安 豪雪うどん 雪庭


豪雪うどんは結構最近少年ジャンプで連載中の食戟のソーマに出てきたので知ってる人も多いはず。
うどんの原料は通常ならば小麦粉であるが、倶知安町はジャガイモの一大産地であり、小麦よりも容易に入手が可能であった。 ジャガイモから精製されたデンプンを使用する家庭料理(でんぷんかき、いももち・でんぷんうどんなど)の定番品として使用され、振舞われていた。

農家で食されていたでんぷんうどんを、当地名産のジャガイモ「男爵」を使用して「豪雪うどん」と称し初めて提供したのが「ホテル第一会館」である。名称の「豪雪」は、倶知安町が北海道有数の豪雪地帯であることに由来し、さらに白く透き通った麺を雪に見立てたものである。
wikipedia「豪雪うどん」より。

kyompiさんは旬菜天ぷらうどんを注文。

ニセコ 倶知安 豪雪うどん

写真じゃちょっとわかりづらいけど、麺が白っぽくて透き通ってます。食感はモチモチして弾力が強い。旅中に香川県でうどんを食べたけど、あのモチモチとはまた違った感じだった。

この天ぷらがまたうまかった・・・。はふーん。

ニセコ 倶知安 豪雪うどん 天ぷら

豪雪うどん美味しゅうございました。雪庭の店員がものすごくやる気なかったのが唯一残念なところですね。

ホテルに戻って晩酌。ビールは一番搾り派ですが最近はサッポロビールにハマっております!

サッポロビール

温泉に入ってまた飲む。
温泉から出てきたら元同僚が早々にくたばってたので1人で飲みながらまったり。

就寝!


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!