カテゴリ: サービスや商品の紹介・レビュー

なんか函館市から市民税・道民税を払えって封筒が届きました。収入が無い状態でこの税金か・・・と、人間は息するだけで金がかかりますのう。生きづらい世の中ですねぇ。プロローグkyompiさん、昨年の12月19日にサブで使っていたXperia Z3 Compactがお亡くなりになりまして。 ... 続きを読む
なんか函館市から市民税・道民税を払えって封筒が届きました。収入が無い状態でこの税金か・・・と、人間は息するだけで金がかかりますのう。生きづらい世の中ですねぇ。

プロローグ

kyompiさん、昨年の12月19日にサブで使っていたXperia Z3 Compactがお亡くなりになりまして。
翌日に代用機として適当に探したZenfone 3 MAXを注文し、受け取ったのが12月21日。
スマートフォンはアンチグレアフィルムを貼らないと反射が酷いので大嫌いなんですが、その辺で勝ったフィルムを付けようとしたら微妙に違うやつを買う致命的なミスを犯してゴミ箱に直行したわけです。Zenfone 3のフィルムとケースはわりとその辺で売ってるんですが、Zenfone 3 MAXのは中々見つからなくてですね・・・。

12月28日に東京から函館に移動することが決まっていたので、東京にいる残りの日数はほとんど無く、注文~受け取りまでのラグを考えると最終手段であるAmazonのお急ぎ便以外の選択肢はありませんでした。

Amazonプライム会員だとお急ぎ便が無料なので、こういう万が一のときのためにとっておいたAmazonプライムの30日間の無料体験に申し込み、東京を発つギリギリで注文~受け取りを無事済ませたのです。

が、やられましたよ見事に。そのまま退会するのを忘れていて年会費とられました\(^o^)/

Amazonプライム会員だとプライム・ビデオが見放題。年会費とられた以上見まくってやるわと思って見まくってたんですが、プライムのサービスを使用していなければ年会費は返金できるんですね。後で知りました。悔しい。

無職の貴重な時間を大量にプライム・ビデオに吸われてたkyompiさんですが、それなりに満足はしているんですよね。懐かしい作品をたくさん見れたし。

待ちに待ったKindleが安いこのタイミング!!

amazon kindle キンドル

というプロローグがkyompiさんがAmazonプライム沼に落とされたに入会した流れなんですが、Amazonプライム会員だと電子書籍で有名なKindleを安く買えるんです。

通常はプライム会員用に4000円引きのクーポンが配布されてるんですが、これがMAX割引なのかなと色々調べてみたら過去はもっと割引が大きかったこともあったらしい。とはいえ当時よりもKindleの普及が進んだ今はそれほど割り引く必要も無い。これ以上は無いかなと思いつつ、もっと安くならないかな・・・とずっと待っていたんです。

ふとAmazon開いたら「【Kindle父の日セール】最大7,000円OFF」ですって!! きたこれ!!

kyompiさんの想定するKindleで利用する書籍は主に技術書なのでテキストだけ読めればOK。なのでノーマルなKindleで問題なし。
ノーマルKindleは広告ありとなしのモデルがあって、広告ありのモデルが8980円なしのモデルが10980円。amazonの広告なんてちゃんとありがたい情報なイメージなのでむしろ広告見せてくれ。というわけで広告有りのモデルをチョイス。

父の日セールの最大7000円OFFはKindle端末によって割引額が異なっていて、ノーマルKindleは5000円OFF。つまりノーマルKindle広告有りは約4000円で購入できることになります。安い・・・!

クーポンコードはそれぞれのKindle端末のページに掲載されています。

amazon kindle キャンペーン クーポン

そのコードを購入時のクーポン欄にコピペして適用ボタンを押せばOK。

amazon kindle キャンペーン クーポン

というわけで早速注文しました。もちろんお急ぎ便で配送されるので本日中の受け取りっぽいです。楽しみである。

で、なんでこんなにKindleを狙っていたかというと

これはKindleを持っているプライム会員のみに適用されるサービスで、対象書籍の中から1ヶ月に1冊無料で読めるんです。
買うほどではないけど気にはなっている書籍に手を出すチャンスですよ!! 

あと電子書籍のメリットってやっぱり書籍の保管場所を消費しないことだと思うんです。特に技術書なんて大抵は数百ページの分厚いものだし。あれ結構かさばるし重いんですよねぇ。それが電子書籍だとそんな書籍が何冊もKindleの中に入れられちゃうんです。便利過ぎる。

小説など、気に入った作品は紙がいいとか手元に置いて物欲に満たされたいって気持ちもわかります。でもそれだけで電子書籍を否定するのはとてももったいない。紙にも電子書籍にもメリットデメリットはあるんだから、物によって使い分ければいいと思うのです。

kyompiさんはマンガもたまに読みますが、今回チョイスしたKindleはマンガには不向きです。でもマンガは大画面で見たいのでLINEマンガで購入してPCで見ているし、毎週ジャンプを読む時はジャンプBOOKストアで定期購読。マンガ系はやたらとかさばるのでなるべくリアルでは持ちたくないけど、大好きな四月は君の嘘は紙で持ってたり。小説はほぼ紙。実用書は極力紙で読んだらメモって捨ててるけど。そんな感じで使い分ければいいと思うのです。

Kindle自体のコンパクトさもいい。これがあればテント泊するような登山とか捗りそう。テントの前でウイスキーを飲みながら読書。素敵だなぁ。

電子書籍もいいものだと思います。使わずに否定するのはただの怠惰や老化ですよ。あ、老化で思い出した。書籍データの作り方にもよりますが、フォントサイズの拡大も出来るので小さい字が辛い方にもオススメです。

最後に注意点

今回の「【Kindle父の日セール】最大7,000円OFF」キャンペーンは2017年6月18日23時59分までです。
あと、プライムの無料体験中の方はキャンペーンの対象外なので本会員に移行する必要があるのでご注意を。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

小学生の頃から缶コーヒーは一日一本が日課で、体のほとんどは缶コーヒーで出来ていると言っても過言ではない。一日一本は健康上の制約で、登山やゲレンデでは無制限で飲みまくります。糖質が必要なので。コーヒーが飲みたいなら缶コーヒーでいいじゃないと言われそうなコー ... 続きを読む
キャピタル シングルオリジン モカ

小学生の頃から缶コーヒーは一日一本が日課で、体のほとんどは缶コーヒーで出来ていると言っても過言ではない。一日一本は健康上の制約で、登山やゲレンデでは無制限で飲みまくります。糖質が必要なので。コーヒーが飲みたいなら缶コーヒーでいいじゃないと言われそうなコーヒーライフですが、これはあくまで缶コーヒー。ラーメン二郎がラーメンではなく二郎というカテゴリであるように、天下一品のラーメンがラーメンではなく天一というカテゴリであるように、缶コーヒーはコーヒーではなく缶コーヒーなのです。

だからコーヒーが飲みたい! となったらレギュラーコーヒーをと思うんですが、レギュラーコーヒーはカフェイン含有量が多いのでたまにです。普段から高カフェインを摂取してるとカフェイン効果が欲しいときの効力が弱ってしまうので常飲は避けています。そもそもドリップするとかめんどくさいですし。なので普段はインスタントコーヒー。

キャピタル シングルオリジン モカ

これまで色々なインスタントコーヒーを飲んできましたが、とうとうベストインスタントコーヒーに出会ったのです!!
その名は前職の同僚が教えてくれた「キャピタル シングルオリジン モカ」。


これはインスタントコーヒーの域を超えてます。インスタントコーヒーでここまでの味を出せるのかという美味しさ。


インスタントコーヒーだったらこんなもんだろうとここ数年はネスカフェのエクセラで満足してましたが、「キャピタル シングルオリジン モカ」を知ったらもう戻れない。ネスカフェもいつぞやからインスタントコーヒーの協会から抜けてまでインスタントコーヒーからレギュラーソリュブルコーヒーとかいう名称に変えて頑張ってますが、美味しさは断然「キャピタル シングルオリジン モカ」。

ただしあくまでインスタントコーヒーはレギュラーコーヒーではなくインスタントコーヒーなので、インスタントコーヒーにレギュラーコーヒーを求めるのは愚かです。インスタントラーメンに生麺を求める愚行と同じくらい愚行です。インスタントラーメンはインスタントラーメンであるべきなので生麺らしさは必要ありません。生麺が欲しいなら生麺食えや。

あくまでインスタントコーヒーと割り切って飲むのならこれは本当にオススメの一品です。しかしこれがamazonなどのランキングで上位に上がってこないのは何故なのだろう。本当に不思議。

キャピタル シングルオリジンにはモカだけじゃなくキリマンジャロもあります。キリマンジャロは飲んだことがないけどどうなんだろう。このブランドであるだけで結構期待できると思うんだけど。


今あるモカが無くなったら追加注文するついでに一つキリマンジャロも試してみよっかな!

余談

コーヒーは道産子的にはコー(→)ヒー(↓) です。東京で何度も指摘されましたが変えるつもりはないです。コー(→)ヒー(→)とか言ってる奴らが改めるべき。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

函館に来る際に爪切りを東京の家に忘れまして。しばらくはバッグに常備しているコンパクトな爪切り(kyompiさん女子力高いので)で凌いでいたんですが、やっぱり小さいとパチンパチンと何度も切らなきゃいけないのでめんどくさい。じゃあ据え置き用の大きいサイズを買ってしま ... 続きを読む
GREEN BELL 匠の技 直線刃

函館に来る際に爪切りを東京の家に忘れまして。しばらくはバッグに常備しているコンパクトな爪切り(kyompiさん女子力高いので)で凌いでいたんですが、やっぱり小さいとパチンパチンと何度も切らなきゃいけないのでめんどくさい。じゃあ据え置き用の大きいサイズを買ってしまおうとネットでリサーチした結果たどり着いたのが「GREEN BELL 匠の技 直線刃」。

何かフォルムがかっこいいというか美しいというか・・・。

GREEN BELL 匠の技 直線刃

しばらく使ってみてからレビューしようと思って2ヶ月ほど使ってみました。で、感想です。

まず、初めて使ったときの衝撃がすごい。

何が凄いって今まで使っていた爪切りはパチン! パチン! と音がなるのに対して、こやつはパチンとはなるけど、音が小さい。つまり強引に爪を潰し切りしているのではなく、ちゃんと切ってるんです。スッと。切る感触が快感です。
その証拠に切ったあとの断面を触るとすべっすべ。今までの爪切りだとこうはなりません。ギザギザになります。この世にこんな爪切りがあったのかと。衝撃です。

あと特徴としては直線刃なところ。一般的な爪切りは曲線刃ですが、これは直線刃。今まで使っていた曲線刃の感覚で切ろうとするとハイポニキウム(爪の下の肉)を切ります。切れ味もいいのでスッと切れます。慣れるまでは注意が必要。曲線刃に比べて切りやすいかどうかはまだよくわからないです。きっとこの先もわからない気がします\(^o^)/

匠の技の爪切りには曲線刃もあるので好みで選べばいいと思うのです。


爪切りについているヤスリに関してはネット上では評判いいみたいです。kyompiさんはヤスリ使わない派なので全くわかりませんが。

こういう日常的に使う道具を良いものにアップデートすると長く使えて節約もできそうだし、QOLの向上にもなって幸せな気がします。きっと。

この切れ味・・・お試しあれ!!




ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

北海道のニセコ グラン・ヒラフで年越し。ニセコ グラン・ヒラフ 2日目~最終日まで。ニセコの準備として購入したのがこの「THE NORTH FACE W ヌプシ ウール II」なのです。(ザノースフェイス)THE NORTH FACE W ヌプシ ウール II NF51683 スノーブーツ ユニセックス 23cm(US6 ... 続きを読む

ニセコの準備として購入したのがこの「THE NORTH FACE W ヌプシ ウール II」なのです。

kyompiさん含めたニセコ組3名全員がニセコ用にノースフェイスの靴を買っていて微妙に色やシリーズが異なるもののほぼお揃いだったという偶然が発生。

しかしkyompiさんの靴のみ防水じゃないモデル。だって防水じゃないほうが見た目が良かったんだもの!大体北海道で外をすっごい歩くことなんて無いですし。基本車移動で実際に雪面を歩くのは稀。そもそも北海道の雪質は関東みたいにベタベタじゃなくサラサラ、撥水のみでOK。
(10年前に上京した時は雪の日に傘をさしている人ばかりで驚いたのが懐かしい。)

・・・。

そう思っていたこともありました。

事実その通りなんだけど、ちょっと歩いて靴に雪が着いたまま車に乗るじゃないですか。そのまま運転してると車の中の温かい空気でだんだん解けてきてひんやりはしますよね。中まで染みてくることはないけどひんやり。個人的には許容範囲内で不満はございませんが。

防水かどうかさえ気にしなければ温かさは抜群。ずっと運転してると温かすぎて蒸れることはあるw

今まではミドルカット以上ハイカット未満くらい(ハイカット嫌いなんです><)の革のブーツを履いていたんだけど、やっぱり足先とかしゃっこいのよね。なので本格的な雪解けシーズンまではヌプシウールでいいかなと思っております。

しかしこんな温かい靴ってあるもんなんですね。北海道に住んでいた当時もこんなのあったんだろうか。全然知らなかったや。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

みなさんETCマイレージって知ってますか。周りの人が結構知らなかったので紹介してみようかなと。仕事を辞めてからは東京以西の旅に出たり北海道まで来ちゃったり、とにかく車での移動が多い。もちろん高速道路も頻繁に利用するので交通費もなかなかのものに。旅中の経費は結 ... 続きを読む
みなさんETCマイレージって知ってますか。周りの人が結構知らなかったので紹介してみようかなと。

仕事を辞めてからは東京以西の旅に出たり北海道まで来ちゃったり、とにかく車での移動が多い。もちろん高速道路も頻繁に利用するので交通費もなかなかのものに。旅中の経費は結構な割合で高速道路料金でしたし。

高速道路走ってるとたまに見かけるETCマイレージの広告。なんかお得なのかなーと思っててあとで調べようと思ってても高速を降りると忘れるやつ。あるある。

kyompiさんはいつ登録したのか忘れちゃいましたが(2年くらい前かな?)、これのお得感が半端ない。その割に知名度が低く、家主様に聞いてみても知らず。そりゃこんなものをアピールしても料金取る側が損しますしね。アピールしてる体で十分だと思います。

ETCマイレージが何かってざっくり言うと、支払った高速道路料金に応じてポイントが付くんです。で、それを手動だったり自動だったりでお金に還元して次回の高速道路料金の支払い時に使用できるんです。

↓kyompiさんの明細です。

5a5afefe139ff1cd7be1a543fdb4f82d

年末に東京都の高井戸ICから青森県の青森ICまで通常13800円の距離を移動しましたが、ETCマイレージ触るのがめんどくさくて放置してたらポイントが溜まっていたらしく自動還元されていて9000円分はポイント支払いです。青森まで4000円ですよ。やっす!

最初の登録がちょいと面倒ですが、それさえしちゃえばあとは放置でOK。登録したETCだと朝夕割引などの割引も自動で受けられるのでとってもお得。

普通ETC車載器のナンバーなんて意識することもないだろうと思いますが、登録にはこのナンバーが必要になるので、車に乗ったときにおそらく車検証と一緒にしまってあるETC関連書類にナンバーが書いてあるので写真を撮っておけば楽ですよ!

よく車に乗る人でまだETCマイレージに登録していない人は絶対に登録すべきですよ!






ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!