「圧倒的火山感」 山日記 vol.13 浅間山外輪山 黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳〜鋸岳

捻挫がたぶん8割くらい治った気がしないでもないので「kyompi氏、旅始めました」
旅一日目の2016年10月21日、黒斑山〜蛇骨山〜仙人岳〜鋸岳を縦走してきました。

 

前日からのアプローチ

10月20日の夜、東京を出発です。
22時には出ようと思ってたんだけど、長期間の旅に何が必要になるのか悩みすぎて準備に時間がかかりまくり、スノーボード カービングターン上達のまとめ!の雪山田さんから電話もかかってきたりw
そんなこんなで2時半くらいの出発になり、黒斑山への経路上にある佐久平PAに4時ころに着き、ここを寝床にしました。
荷物が多すぎて思ったよりも横になる空間が狭く、窮屈な体勢で寝ることに。気温は10度は下回りますがモンベルのダウンハガー#2なので寒さは全く問題なし。

 

しかしSAじゃなくPAなので駐車場も狭く、どこに停めても街灯が当たりまくる。結果、ほぼほぼ眠れずに出発時間を迎えたわけです。

 

黒斑山へ出発

寝不足で顔面蒼白。体温も上がらない。とりあえず自販機で温かい缶コーヒーでエネルギー補給。登山口周辺の駐車場事情も考慮して朝食は現地についてから。急いで出発です。

 

8時半ころに駐車場に着いたんだったかな。高峰高原ビジターセンターです。

 

 

駐車場手前で見えた雲海がとても素敵だった。道路より山から見たほうがもっといいに決まってると思って写真は撮らなかったんだけど、山には道路以上の展望が良いところはありませんでした。痛恨のミス!!!

 

黒斑山をピストンするつもりだったので時間の余裕はたっぷり。急いで出発する必要もないので車で家から持ってきた米をmgmg。

 

登山開始~黒斑山

 

駐車場手前に看板があります。ホームゲレンデの湯の丸だー!この看板の左側に登山口があります。

 

上信越高原国立公園 浅間連邦周辺案内図

黒斑山登山口

表コースへ。

 

47

 

こんな軽石だらけの山は北海道駒ヶ岳以来っすな。と思ったけど富士山もそうか。

 

黒斑山 登山道

 

駐車場手前で見えたものよりも随分と貧弱な雲海に・・・orz

 

黒斑山 雲海

 

素敵な道。

 

黒斑山 登山道

 

足元注意!だけど、どこが崩れてるのかわからんかった。

 

黒斑山 登山道

 

凍っておった!

 

黒斑山 登山道 氷

 

うお!浅間山が見えた!

 

浅間山

 

避難小屋。

 

黒斑山 避難小屋

黒斑山 避難小屋

トーミの頭到着。

 

黒斑山 トーミの頭

黒斑山 トーミの頭

そこからのパノラマ。浅間山神々しい。

 

黒斑山 浅間山

 

11時18分に黒斑山山頂到着。

 

黒斑山 山頂

黒斑山

もこもこしてる? かわいい。何がもこもこしてるんだろう。近くに行くと全然違いそうだけどw

 

黒斑山

 

そんな景色を見ながら・・・

 

蛇骨岳~昼食

 

予定通り次は蛇骨岳を目指します。

 

これ、道なんです。

 

黒斑山

 

だいぶ景色が変わる。

 

蛇骨岳

 

蛇骨岳山頂到着!

 

蛇骨岳 カピバラさん

 

そうそう、旅の相棒に家からカピバラさんを一匹連れてきたのです。

一人旅じゃないし!カピバラさんとのデートだし!寂しくないし!

蛇骨岳

ハラヘリだったので昼食はここでとることに。浅間山を見ながら緑のたぬきです。超贅沢。

 

蛇骨岳 カピバラさん

 

新しい相棒のカルドラドもとても調子がいい!足が軽いって本当に素晴らしい。

 

蛇骨岳 カルドラド

 

さて、当初はここからピストンで下山する予定でした。
足の治り具合と新しいのテストを兼ねていたので長距離は辞めておいたほうがいいかなと。
しかし両方とも調子が良い。昼食を食い終わった段階で12時半。マップを見て所要時間を計算するとギリ日没前には下山できるのでそのまま進むことに。

 

仙人岳へ

 

蛇骨岳から歩きはじめてすぐに何かの糞。この辺は何がいるんだろうか。

 

仙人岳 糞

 

そして速攻で仙人岳山頂到着。

 

仙人岳 山頂

仙人岳

あ、混雑してるときはカピバラさんは登場しません。サッと写真を撮って避けちゃうので。
しかしトーミの頭のときもそうだったんだけど、確実に写真に写ってしまうであろう位置に陣取る人たちってもちろんその前提なんだよね?だから気にせずに撮りますが。

 

鋸岳へ

 

こんな道を歩いていくのです。ゴツゴツした岩が力強い景色。やっぱり稜線歩きは楽しい。

 

仙人岳

 

これこれ!軽石!って感じの色。

 

鋸岳

 

13時1分に鋸岳山頂到着。この時間帯だともうこの辺は人が少ない。

 

鋸岳 カピバラさん

鋸岳

鋸岳山頂周辺から見える浅間山のちょっとアップ。左上にある何かは避難小屋っぽい。

 

浅間山

 

更にアップ。斜めのラインは登山道かな?

 

浅間山

 

周回ルートでトーミの頭~黒斑山登山口

 

ここ、ひたすら降りる。

 

Jバンド

 

遠くから盗撮。絵になりますなぁ。

 

Jバンド

 

下り終わってから振り返ってみるとすごいところを降りてきたんだなと。

 

Jバンド

 

ちなみにこの辺で右足のスネを木の枝に強打しまして。打撲&出血です。数日立ってるけどまだ痛い。

 

一面山吹色のふっさふさ!これ何ていうの!

 

Jバンド

 

足元はもっふもふ。気持ちいい。楽しい。

 

浅間山

 

途中で浅間山立ち入り禁止の案内が。

 

浅間山登山口

 

そう、本当は浅間山にも行きたかったんだけど今は火山活動の規制で入れないのです。残念。

 

湯ノ平口分岐から草すべりを通ってトーミの頭を目指します。

 

湯ノ平口分岐

 

この辺でiPhoneが落ちたので写真は無い。寒いとすぐ落ちるんだから・・・。
いつもは20000mAhのモバイルバッテリーを持ってくるんだけど、元々は短距離予定だったのでこの程度ならいらないかっと装備から省いたのです。失敗。
ここ本当に急登が長くて今回の山行で一番きつかった・・・。

 

そしてなんとかトーミの頭に到着。すっごい頑張った。なにせ日没が控えてるんでね!
当然そんな時間帯なので他に人がいない。これはチャーンス!とロギング用のAndroidで記念撮影。カピバラさん本当にかわいいな・・・。

 

トーミの頭 カピバラさん

 

トーミの頭のすぐ先の分岐では距離が短い中コースへ。この奥の表コースは一度通ってますし。

2 5

表コースよりきれいで歩きやすい気がした。

 

05

 

計算よりもかなり早く下山完了。うわースリルあったーw
しかし平日だし人少ないだろうと思ってたのにあんなに人がいるとは・・・。

 

黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳〜鋸岳 コースタイム

 

計: 約6時間
09:49 黒斑山登山口発
11:04 トーミの頭
11:18 黒斑山山頂
11:41 蛇骨岳山頂着
12:29 蛇骨岳山頂発
12:55 鋸岳山頂
13:39 湯ノ平口分岐
14:45 トーミの頭
15:26 黒斑山登山口着

 

Geo-Tracker-2016-10-22-00-09-03

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事へのコメント

最初のコメントを

avatar