「べ、別に山ランチしにきただけだし・・・」 山日記 vol.16 日本百名山 戸隠連峰 高妻山

2016年10月28日、旅8日目です。
 
朝は寝坊しました。長時間の運転の疲れのせいですかね。東京と新潟が遠いのが悪い。
しかも4時半に目覚ましをかけたはずが5時半にかけてた。謎です。誰だよこれ設定したの。

準備してすぐに出発。でも女子力が高いkyompiは準備に少し時間がかかるのです。不思議です。お待たせしてごめんなさい><

 

高妻山 登山開始〜

1車線道路はまぁあれですね。おっそい車がいると引きづられるので辛い。それでも順調に登山口の戸隠牧場に到着。戸隠牧場を目指せば、登山者はこっちに車置いてねって感じでわかりやすい案内があるので安心。
この日の天気予報では午後は雨や雪の可能性があったので、行程が短い弥勒尾根でのピストンで出発。

 

戸隠牧場からスタート。

 

戸隠牧場駐車場

キャンプ場を通過して進む。

 

戸隠牧場 キャンプ場

看板の案内に従って柵を超える。

 

戸隠牧場 高妻山

 

あらあら、紅葉というか黄葉というか、きれいです。

 

戸隠牧場 黄葉

画になるNatureGirl。空はうっすら雲がかかってる感じ。たまに雲の切れ間から青い空。

 

戸隠牧場 高妻山

 

戸隠牧場 高妻山

 

その右手は牧場。奥に見える山は・・・なんだっけ、黒姫山だったっけ。

 

戸隠牧場

 

弥勒尾根ルートの入口に到着。進みます。

 

高妻山 弥勒尾根ルート

 

ピークは過ぎたけど残っている紅葉が素敵。

 

高妻山 紅葉

 

何かのうんこを発見して撮影するNatureGirlを激写。このうんこ、オレンジ色でなんだか不思議なうんこだったんです。

 

高妻山 NatureGirl うんこ

 

やばいこれどっち側向いてたのか記憶が曖昧だ。妙高方面かな。しかしイマイチな天気である。

 

高妻山

 

六弥勒へ到着。

 

高妻山 六弥勒

 

からの、高妻山。かっこいいのう!

 

高妻山

 

この時点でkyompiのお腹がぐーぐー言いすぎていたので六弥勒でお昼ごはん。さっさと食べちゃったほうが荷物も軽くなっていいと思います!

 

高妻山 六弥勒 昼食 カピバラさん

 

高妻山に至らず撤退、下山

昼食中に雨が降ってきた・・・。もともとこういう予報だったしこの後好転もしないようなのでここで撤退することに。高妻山がそこに見えているのにー!!悔しい><
この日は一つも山頂を踏んでいないけど、たまにはこういう登山もいっか。ソロだったら山頂くらい踏まないとってなっちゃうけど、誰かと一緒に行く山はそれだけでいいんです。一緒に登ってくれる人がいて幸せだなって思っちゃう。ここ数年で幸せの閾値が下がりましたね俺。

 

下山していくと同じルートなのに視界に入る紅葉の数が違うことに気づいた。

 

高妻山 紅葉 黄葉

 

高妻山 紅葉 黄葉

 

高妻山 紅葉 黄葉

 

高妻山 紅葉 黄葉

 

なんでだろうねーってNatureGirlと話してたんだけど、下山のときのほうがそもそもの視界が広いからかなって。登るときは足元からちょっと上を見ながらだけど、下るときは正面を見るだけで全体が見えるんだよね。なるほどなるほど。確かに。
NatureGirl & kyompi は下山が早いタイプなので本当にサササーッと下山完了です。

 

高妻山 コースタイム

計: 約5時間
08:25 戸隠牧場駐車場発
08:49 弥勒尾根入り口
10:54 六弥勒着
11:29 六弥勒発
13:03 戸隠牧場駐車場着

 

高妻山 コースタイム

この高妻山を一緒に登ったNatureGirlの記事はこちら!
> 野生系女子、山に登る。【高妻山】

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事へのコメント

最初のコメントを

avatar