「山頂ランチ贅沢すぎ」 山日記 vol.11-2 日本百名山 雨飾山(梶山ルート)

「やだベニテングダケかわいい・・・///」 山日記 vol.11-1日本百名山 雨飾山(梶山ルート)の続き。

 

山頂で贅沢すぎるランチ

陣取ったポジションとその景色はこんな感じ。

 

雨飾山 山頂 パノラマ

 

いいねぇいいねぇ。山に来たって感じ。
とりあえず湯を沸かして、マイホーム(居候先)で家主様に恵んでいただいたミニカップ麺を食す。

 

雨飾山 山頂 ランチ カップ麺

 

その間伝説NatureGirlと岩専ゆうは食パンをゴソゴソと。

 

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

 

そう、ホットサンドを焼いていた!

 

家主様んちで聞いたんだけど、以前マツコ・デラックスの番組でホットサンドに色々挟む回があって、今回挟んだものにはそこから肉じゃがなども。

 

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

 

あとはチーズだったり、岩専ゆうが自作した豚の角煮だったり。
食材がもう豪華すぎるし、岩専ゆうがどこからか調達した黄金の皿。本人曰く「王の皿」。マジでどっから調達したww

 

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド
雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド
雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

 

たっぷりのチーズ感がとても美味しそうだったのでこれは絶対にブログに載せるぞと思って王の皿にホットサンド乗せてとったんだけどさ

 

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

 

王の皿の主張が強すぎてホットサンドがよく見えないwww

写真撮ったその場で王の皿の威力に笑ったw

 

下山開始

ポンポンマックス(お腹いっぱい)になったので下山するよ!
山頂についたときはたっくさん人がいたのにゼロになったw

 

登ってきた道を上から見るとこんな感じ。巻機山の柔らかげな稜線よりももう少しモサモサゴツゴツした感じ。
これはこれで好き。この山かわいい。

 

雨飾山 女神の横顔

言われて気づいたんだけど、この景色が女神の横顔って言われてる。わかるかな?
↓のような感じ。

雨飾山 女神の横顔

ちなみに伝説NatureGirlによると、だんだんあごがしゃくれてきているらしい。

13時36分、下山スタート。
山頂下は岩々しい急登エリアだったんだけど、俺の足の天敵のような道。ちょいちょい痛むしすっごい時間かかったorz
岩々しい道じゃなければ結構スピーディに歩けるのに。あ、ちなみにこの日は登山開始前にすでにロキソニン飲んでたw

 

13時54分、分岐に到着。

 

雨飾山 分岐

 

14時39分、中の池。

 

雨飾山 中の池

 

16時10分、登山口。

 

雨飾山 登山口

 

下山後

ふふ、買ったよ!!雨飾山のピンバッジ!!
二日前に来たときに絶対登って買ってやると思っていたピンバッジ!

 

日本百名山 雨飾山 ピンバッジ

 

いやー満足満足。たーのしかった!
でも下山序盤から左足をかばい続けていた右足の膝が大爆笑を初めてやばかった。
あんなに下山が辛かったのは初登山の富士山以来だったのでした。

 

ペース遅い俺に合わせてくれた伝説NatureGirlと岩専ゆうのお二方に感謝を。

伝説NatureGirlのログはこちらよりどうぞ。
> 9月二度目の雨飾山

 

雨飾山 コースタイム

怪我人の俺でこのペースなので、たぶん普通はもっとヒョイヒョイ
行けそうな感触。計: 7時間15分

往:約3時間半
復:約2時間半
09:01 登山口発
11:04 中の池
11:54 分岐
12:21 雨飾山山頂着
13:36 雨飾山山頂発
13:54 分岐
14:39 中の池
16:10 登山口着

 

雨飾山 登山 ステータス

 

雨飾山 場所

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事へのコメント

最初のコメントを

avatar