爪切りをちょっと良いものに新調してみた 「GREEN BELL 匠の技 直線刃」

GREEN BELL 匠の技 直線刃

 

函館に来る際に爪切りを東京の家に忘れまして。しばらくはバッグに常備しているコンパクトな爪切り(kyompiさん女子力高いので)で凌いでいたんですが、やっぱり小さいとパチンパチンと何度も切らなきゃいけないのでめんどくさい。じゃあ据え置き用の大きいサイズを買ってしまおうとネットでリサーチした結果たどり着いたのが「GREEN BELL 匠の技 直線刃」。

 

何かフォルムがかっこいいというか美しいというか・・・。

 

GREEN BELL 匠の技 直線刃

 

しばらく使ってみてからレビューしようと思って2ヶ月ほど使ってみました。で、感想です。

 

まず、初めて使ったときの衝撃がすごい。

 

何が凄いって今まで使っていた爪切りはパチン! パチン! と音がなるのに対して、こやつはパチンとはなるけど、音が小さい。つまり強引に爪を潰し切りしているのではなく、ちゃんと切ってるんです。スッと。切る感触が快感です。
その証拠に切ったあとの断面を触るとすべっすべ。今までの爪切りだとこうはなりません。ギザギザになります。この世にこんな爪切りがあったのかと。衝撃です。

 

あと特徴としては直線刃なところ。一般的な爪切りは曲線刃ですが、これは直線刃。今まで使っていた曲線刃の感覚で切ろうとするとハイポニキウム(爪の下の肉)を切ります。切れ味もいいのでスッと切れます。慣れるまでは注意が必要。曲線刃に比べて切りやすいかどうかはまだよくわからないです。きっとこの先もわからない気がします\(^o^)/

 

匠の技の爪切りには曲線刃もあるので好みで選べばいいと思うのです。

 

 

爪切りについているヤスリに関してはネット上では評判いいみたいです。kyompiさんはヤスリ使わない派なので全くわかりませんが。

 

こういう日常的に使う道具を良いものにアップデートすると長く使えて節約もできそうだし、QOLの向上にもなって幸せな気がします。きっと。

 

この切れ味・・・お試しあれ!!

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!



この記事へのコメント

最初のコメントを

avatar