タグ:Pref.宮崎

2016/11/14 旅25日目です。延岡ロイヤルホテルでは無料で朝食がついていたのでそれをいただいてからチェックアウト。昨晩とんちゃんでガッツリ日本酒飲んだので当然のごとく二日酔い。大抵の二日酔いはロキソニンでなんとかなる。ロキソニン大親友です。翌日福岡の柿右衛門と ... 続きを読む
2016/11/14 旅25日目です。

延岡ロイヤルホテルでは無料で朝食がついていたのでそれをいただいてからチェックアウト。昨晩とんちゃんでガッツリ日本酒飲んだので当然のごとく二日酔い。大抵の二日酔いはロキソニンでなんとかなる。ロキソニン大親友です。

翌日福岡の柿右衛門と山を登る約束をしているのでこの日は移動日なのです。ゆーっくり福岡に帰ろうかなと。

道の駅 北川はゆま


チェックアウトした後はとりあえず近場の道の駅北川はゆまに移動。
道の駅には2016年4月の熊本地震でどんな被害があったか、どういう対応をしたか、ここも含めた道の駅がどんな役割を果たしたのかなどの情報がびっちり。

道の駅 北川はゆま

さて今日はどこに行こうか考えて、とりあえず大分方面に走ればいっかと北上することに。・・・の前に、そういえば昼ごはんまだだったと気付いてラーメン屋を探してみたら佐伯ラーメンなるものがあるらしい。よし今日の昼ごはんは佐伯ラーメンだ!

ラーメン亀甲

ラーメン亀甲 佐伯ラーメン

住所: 大分県佐伯市大字木立築良田6485-5
電話番号: 0972-29-2698
営業時間: 11:00~22:00
定休日: 木曜日


豚骨ラーメン

ラーメン亀甲 豚骨ラーメン 佐伯

九州の豚骨って全部臭いと思ってたんだけど佐伯ラーメンは全然そんなことなくて。でもちょっと今まで食べたことのない味だった。お菓子っぽいというかジャンクっぽい、そんな印象。

ラーメン 亀甲(佐伯市): 大分徒然随想録ラーメン聖人の記事を見ると阿藤快のサインもあったらしい。気づかなかった・・・。ご当地物をと思って豚骨にしたんだけど、味噌派的にはネギ味噌ラーメンが凄く気になる・・・!

食べ終わった後は福岡市に向かうぞと高速でワープを試みるもかなりのガスと雨。別府で通行止めになってしまったので山の中を走って迂回することに。同じく迂回車たちが一気に流れ込んだのか渋滞。しかも工事中で片側交互通行あり。もう大渋滞。あとで現地人のなぎにきいたら大分あるあるらしい。そういう地形なのかな。

山の中を走ってたらきれいな三角形の形をした山が見えてきて近くに駐車場があったのでちょっと寄り道。
駐車場の看板見たら由布岳とのこと。これか! これが由布岳か!

九州 大分 由布岳

由布岳は翌日に登る山の候補になったんだけど天気的に無しになった山で、気にはなってたんだよね。
左側の肌がもこもこっとした三角形の山が由布岳。超かわいいんだけど。登りたい。

九州 大分 由布岳

ウィークリーイン南福岡

高速の通行止めと渋滞でかなりの時間をロスしてしまったがなんとか福岡の宿に到着。この日の宿はウィクリーイン南福岡。ホテルじゃなくてマンションって感じ。マンションなのかな。

玄関

ウィークリーイン南福岡

バス

ウィークリーイン南福岡

リビング

ウィークリーイン南福岡

キッチン

ウィークリーイン南福岡

アメニティの類は無いけども、台所や洗濯機(洗濯機はベランダの外)など普通に生活できる設備が整っていた。明日の山で着る服が汚れてしまったのですぐに洗濯機を回す。

本当はこの日晩御飯をなぎと食べようとしてたんだけど高速の通行止めで遅くなってしまいリスケ。
お腹が減ったので近所を探してみたらほっともっとがあったので本日の晩御飯はそこで買ったものを宿に持ち帰って、あとはビール。数年ぶりにほっともっと食べたんだけど、美味しいじゃないか・・・。舐めてたわ。ごめんよほっともっと。

食べながら久しぶりのホテルじゃなくて家の感じをまったり満喫しつつ明日の登山の計画を立てます。

明日一緒に山に行く柿右衛門はもちろん社会人。働いておられます(無職からの尊敬のまなざし)。しかも翌日登山で有休を取るために遅くまで仕事をしてくれて・・・ 忙しいのにありがとう柿右衛門。ええ子や・・・(´;ω;`) その分kyompiさんは下調べです。行きたい温泉も決めた!ヽ(゚∀゚)ノ
基本登山は現地に行けばわかるだろう精神なのであまり下調べしないタイプだけど誰かと行くときはしっかりしないとね!(大崩山の遭難は下調べしてれば結構回避できただろうなと思ってる。ちょっと反省してる。)

さ、準備万端! 明日は運転手業務もあるので柿右衛門の仕事が早く終わることを願いつつ就寝なのでした。

スーパームーン

そうそう、この日、2016年11月14日はスーパームーンの日。晩御飯を買いに行くときに外に出たらキレイな月が。福岡は天気予報だと曇りだったので見れないんだろうなと思ってたけど雲の切れ間から見えたのでした!

たまたま通りかかった飛行機が写り込んだり。

福岡 スーパームーン

RX100(コンデジ)で頑張ってアップにしてみたり。





ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

2016/11/13 旅24日目です。「あれだな、遭難って普通にするんだな」 山日記 vol.21 九州山地 大崩山の続き。大崩山を遭難を経て無事下山し、次は恒例の温泉。今回は大崩山登山口最寄りの温泉である祝子川温泉美人の湯に行ってきました!祝子川(ほうりがわ)温泉美人の湯住所: ... 続きを読む
2016/11/13 旅24日目です。

大崩山を遭難を経て無事下山し、次は恒例の温泉。今回は大崩山登山口最寄りの温泉である祝子川温泉美人の湯に行ってきました!

祝子川(ほうりがわ)温泉美人の湯

大崩山 祝子川温泉美人の湯

住所: 宮崎県延岡市北川町川内名10358-10
電話番号: 0982-23-3080
営業時間: 月〜水10:00~18:00、祝日・祝前日10:00~20:00
定休日: 木曜
料金: 大人510円


携帯が水没していた遭難仲間のおじさんが一緒に温泉に行こうと声をかけてくださったので、各々の車で移動して温泉で集合。iPhoneを貸したお礼にって温泉を奢ってくれました。わーい!

露天風呂に浸かりながらたまたまそこに居合わせた見知らぬ人も交えて旅の話をしたり、九州の山を教えてもらったり。何十年も昔に自転車で旅をしていて、そのときに出会った人たちと今でも続いてるとか。素敵なお話だなー。でもkyompiさんあなたがたの名前聞いてませんしね。自分も名乗ってませんしね。今後数十年後に会っても完全に他人ですね! でも、その場限りでもこうやって話せるだけでとても楽しいので十分。たぶんそういう関係になるときって自然とそうなるような気もするし。
そんなこんなでとても楽しかったのでした!

温泉を上がってお互いにお礼を言い合って遭難おじさんとお別れ。

そうそう、大崩山のバッジはこの温泉にあるよ! バッジの写真探したけど見つからなぬ・・・実物も東京の家に置いてきちゃった。なんてこったい/(^o^)\
駐車場に出ると雨が降っていて、あのまま山中で彷徨ってたらめんどくさい状況になっていたなと思ったり。死にはしなさそうだけど。

温泉から出発して山道を下っていく最中にたぬき?が頻繁に飛び出してきてビビる。でもそんなにスピード出せるような道じゃないので轢かずに済み。危ない危ない。

二日後に福岡の柿右衛門と山を登る約束をしているので大分くらいまで北上することに。

・・・

無理だった\(^o^)/

延岡ロイヤルホテル

延岡ロイヤルホテル

山で想定以上の体力を消耗して温泉も入っちゃったので眠気やばい。大分まで行ってガッツリ居酒屋で呑んでやろうと思ってたけど体力の限界だ。近くのホテルを探して延岡ロイヤルホテルに泊まることに。


なんでドライヤーのワット数メモってないんだろう・・・。たしかそよ風ドライヤーで、ワット数が高いちゃんとしたドライヤーは別途カウンターで貸出してます。

ホテル前に立った時点でうるせーやつらがいるなと思ったんです。カウンターに行ってみると男性の方がキレ気味で中の人と話をしていて、どうもうるせー団体と同じ階だったらしく、本当にひどいらしい。しかもお互い連泊。ホテル側から注意をしても何も変わらなかった模様。ホテル側が男性に別の階を用意して解決したっぽい。ほんとさー、こういうDQN団体は追い出せばいいんだよ。

さて、運転できない程度の眠気でも酒は別です。呑める。っていうか呑まずに寝るとか延岡市に失礼。周辺を探してみたらいい居酒屋が。あ、ちなみにkyompiさんは日本酒派なので地酒置いてる店のみ探した結果のお店ですね。ホテルから1kmくらいなので歩いて15分位っすね。

とんちゃん

住所: 宮崎県延岡市幸町3丁目145
電話番号: 0982-32-2351
営業時間: 16:00〜24:00 LO23:00
定休日: 不定休


宮崎産生しいたけ焼

肉厚ジューシー!

宮崎県 延岡市 とんちゃん

宮崎県 延岡市 とんちゃん 宮崎産生しいたけ焼

焼き鳥 豚バラだったかなこれ・・・

玉ねぎが挟まってるってことはたぶんこれ豚バラであってるよね?
これがね・・・ほんっとに美味しかった。旅中で食べた串の中で一番美味しかった。また食べたい。他の串も食べたい!!

宮崎県 延岡市 とんちゃん 焼き鳥

宮崎県 延岡市 とんちゃん 焼き鳥

延岡名物 めひかりからあげ

めひかりって初めてきいた!美味しかった!

宮崎県 延岡市 とんちゃん めひかりからあげ

宮崎県 延岡市 とんちゃん めひかりからあげ

とんちゃんの名物 ホルモンみそ煮込み

関東で言うもつ煮込み。と思ったんだけどちょっと味が違った。オイシス。

宮崎県 延岡市 とんちゃん ホルモンみそ煮込み

宮崎県 延岡市 とんちゃん ホルモンみそ煮込み

地酒の日本酒もおいてあって、でもかなり酔っ払ってて日本酒の名前覚えてないw はなかぐらは飲んだ気がする。あともう二種類くらいは呑んだはず。千徳だったかな・・・。

宮崎県 延岡市 とんちゃん 日本酒
 
料理が美味しいのはもちろん、店員さんもよくしてくれて本当にいいお店だった。この店好き! また行きたい!

ホテルに戻って、翌日死んだなこれと二日酔いに怯えながら就寝したのでした。

宮崎県 延岡市





ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

2016/11/13 旅24日目です。この日は大崩山登山です。大崩山はNatureGirlに教えていただいた山でございます。道の駅 都城~大崩山登山口前日の晩は疲れすぎて久々に酒も飲まずに寝たんだけど、3時半位に目が覚めちゃって。起きちゃったし今なら道もガラガラだから行ってしまお ... 続きを読む
2016/11/13 旅24日目です。

この日は大崩山登山です。大崩山はNatureGirlに教えていただいた山でございます。

道の駅 都城~大崩山登山口

前日の晩は疲れすぎて久々に酒も飲まずに寝たんだけど、3時半位に目が覚めちゃって。起きちゃったし今なら道もガラガラだから行ってしまおうと大崩山の登山口を目指して道の駅 都城を出発です。


思った通り高速もガラガラで順調に進んだんだけど、山道に入ってからが大変だった。延岡側から入ったからたぶんR207かな。
道は細いし蛇行してるし落石あるしで寝起きの頭フル回転。普通車って運転手は酔わないけど、初めて酔ったw
そんなこんなで無事登山口へたどり着いて準備。


山頂でゆっくりするつもりはないのでここで湯を沸かしてサーモスへ投入。出発。

大崩山 登山口

大崩山登山口~山頂

大崩山登山口。

大崩山 登山口

大崩山 登山口

大崩山登山口にあった看板。

大崩山 登山口 看板

今回のルートはがっつり歩きたかったので大回りを計画しました。
この地図上で言うと登山口から下の林道に入って二枚ダキコース、大崩山山頂~上中下のわく塚のほうを回ります。

この登山口からは入らず、更に直進して林道に入ります。すぐにこんな川。角がない岩がゴロゴロ。

大崩山 林道 川

大崩山 林道 川

これからあの山を登るのか・・・と思いながら見てたんだけど、後から思えば全然違ったw
なんて山なんだろう。かっこいい。 

大崩山 林道

しばらくはこんな林道が続きます。

大崩山 林道

大崩山 林道

途中でこんなふうに道が崩壊。

大崩山 林道

岸壁からは水が流れ落ち。

大崩山 林道

紅葉にはちょっと早かったなぁ。

大崩山

きれいな石。こういう岩質は何ていうんだろう。たぶん遠い昔に理科で習ってそうだけどわからん!

大崩山 石

グラデーション。

大崩山 紅葉

トラックが不鮮明というかほぼ無いんだよね。こっちであってんのかなと不安になりながら進んでたら案内が。よかったあってる。

大崩山 二枚ダキコース

木をくぐりながら進み。

大崩山 二枚ダキコース

時々現れるケルンで道があってることを確認し。

大崩山 二枚ダキコース

ここが二枚ダキ登山口らしい。

大崩山 二枚ダキコース 登山口

大崩山 二枚ダキ登山口

ここから本格的に山道を登り始めるもルートが不明瞭。ピンクリボンなどの目印もそこに行かなければ見えないという不親切なものがとても多く、何度かルートロス。こっちのルートはマイナーなのか全然人もいないし不安でいっぱい。でもこのスリルがたまらない!

トラック無し。

大崩山 二枚ダキコース

この目印も相当近づかないと見えない。

大崩山 二枚ダキコース

岩には苔がびっしりで滑るし。

大崩山 苔

コロコロ変わる景色。今度は一面のガレ場。

大崩山 二枚ダキコース ガレ場

おっと、こんなところにカピバラさんが。こんにちは♥

大崩山 カピバラさん

しばらく歩くとヤブゾーン。

大崩山 二枚ダキコース ヤブ

道が細いので普通に歩いていても左右からヤブが刺さってくる。気づいたら顔面前にヤブの先端があったりで恐怖。こやつら枯れてるから普通に刺さる硬さになってる。脇腹に刺さったときは一人で大声でいってぇ!!と叫ぶなど。

大崩山 二枚ダキコース ヤブ

きのこかわいー!

大崩山 キノコ

そして突如濃いガスに包まれるkyompiさん。山頂を目前にして・・・orz

大崩山 二枚ダキコース ヤブ

ヤブが目に刺さりそうだったのでサングラスを装備して歩き続ける。もうやだ・・・と思いながら歩いてたらようやく大崩山山頂!きたー!

大崩山 山頂

大崩山 山頂

なお、ここからの展望はほとんどありません。ガスって無くてもありませんね!ちょうど昼食の時間帯に到着したんだけど人が一人もいないし、まぁいっかと思って「君の名は。」のスパークルをiPhoneの最大音量でかけてみたり。

大崩山 山頂 スパークル 君の名は。 カピバラさん

柿右衛門と呑んだ時に「スパークル」が好き!って言ってたのでどんな曲だっけと聴いてみたら気に入っちゃってずっとリピートしてたw
映画見た時に「前前前世」と「なんでもないや」は覚えてたんだけど、「スパークル」のことはすっかり抜けてて。いい曲なんだけど間奏が長すぎてカラオケに向かないという残念ポイントも。

この日の昼食はインスタントコーヒーとパン。どう考えても摂取カロリーを消費カロリーが上回るけど気のせい気のせい。
誰もいないので1人でデデーンっと岩の上に立って右手にパンを、左手は腰に。ガスった空を眺めながらパンmgmg。休憩や昼食時は一切座らないスタイル。

大崩山 山頂 昼食 パン カピバラさん

大崩山山頂~遭難を経て登山口

昼食休憩も終わって出発。周回するので大崩山山頂に入ってきた道の反対側へ進む。反対側は道幅も先程よりも広く、ヤブが刺さってこない。道もしっかりしていてこっちのほうが人が多いのかな?

大崩山 山頂

素敵。天国だ!!と思って歩いてたらやっぱりルートの目印が見つかりづらくてここでも何度かルートロス。
これどこでも歩けるように見えるじゃん。実際歩けるんだけどさ。写真中央のちょっと左にピンクテープあるんだけどこれはまだ親切なほう。この距離でも見えるから。でもここに来るまで迷うんだよ・・・。

大崩山

ハッ!雪虫!

大崩山 九州 雪虫

大崩山 九州 雪虫

大崩山 九州 雪虫

ここで確信を得たよね。雪虫は日本全国にいるんだと。だけど雪虫って認識されているのが東北の一部と北海道だけ。たぶん。 降雪量と関係があるのかな。

ちなみにソロで雪虫を捕まえようと追いかけたりしてると危ないやつ認定されるので注意した方がいいです。ラリってるようにしか見えません。 

またルートロス。正解は岩を登って直進でした。いやわからんってw

大崩山

ふおお・・・立派・・・。

大崩山

少し進むとまたルートロスですよ。後続の人たちの声が上からするので下りすぎたんだと気付いて登り返してなんとかルートに復帰。ひぃ。

大崩山

セミの抜け殻だ!かわいー!

大崩山 セミ 抜け殻

ロープを伝って下っていくけど、岩肌が濡れていてよく滑る。打撲やら擦り傷やら多数いただきました。ありがとうございます。

大崩山

ほっそい道を通り。

大崩山

梯子を下り。

大崩山

木をくぐり。

大崩山

何か名前が点いてた岩。

大崩山

ルートロスしまくったせいで日没の時間を意識しなければならない時間になってきて、展望台もすっとばすしこの写真が何をとったのかとか記録する間もなく。

若狭岩屋近くの川。転んだりで手の汚れっぷりが激しかったので洗うなど。

大崩山 川

こういう岩があったら木のつっかえ棒を立てかけたくなる気持ちはすごいわかる。よく見る光景。

大崩山 つっかえ棒

そして川に到着。出発直後と同じ感じの岩がゴロゴロ。

大崩山 川

大崩山 川

ここでまたルートロス。地図上では川の向こうに道が続いてるんだけど、それらしき目標は全く見当たらず。
この周囲を探索し、こっちは行ってないぞ!と気付いて進む。

「えっ」

大崩山 つっかえ棒

さっきの岩だ。これは通っていない道だぞと100%の確信を持って進んだのに通ってきた道を逆走していた恐怖ってわかります? こうやって遭難するのかと恐ろしくなった。

川に戻るとkyompiさん同様に遭難中のおじさんと遭遇し、二人で協力して更に周囲を探索。日没が迫っているので焦る焦る。ヘッデンはあるけど、明るい時間帯でルートがわからなくなる山でヘッデンが役に立つはずがない。なんとしても暮れる前に下山を完了しなければならない。

おじさんと相談しながらあっちの岩場を伝って向こう岸に行けるんじゃないかと中々デンジャーなルートに挑戦。おじさんよりはkyompiさんのほうが身軽なので先行して確認。川の中の岩だから濡れてて滑る。九州とは言え冬手前。街中よりは標高も高いし日も落ちてきた。川も結構深いし落ちると惨事なので必死に岩にしがみつきながら川の中ぐらいまで進むと向こう岸にピンクテープ発見。やっぱり近くまで行かないと目印が見えないわこの山。

大崩山 川

おじさんにピンクテープ見つけたよと教えて二人で向こう岸へ。

これがもっと早くに見つかっていればこんな苦労はしなかったんだぜ・・・。たぶんここで1時間半胃以上ロスしてる気がする。

大崩山 川 目印

おじさんと先を急ぐも何度かルートロス。ただでさえ見づらい目印が暗くなってきて更に見えない。見えない目印に何の意味があるのか。もう!

んで、なんとか二人でギリギリ日没前に下山完了。

大崩山 登山口

写真はISO感度がちょっと高めなので明るく写ってるけど、これ実際はもっと暗い。

おじさんと話しながら下山していたんだけど、おじさんは朝登り始めに川で携帯が水没。どこにも連絡できない状況だったらしい。「あんたがいてくれてよかった」と言われたけど、こちらこそおじさんがいてくれてよかった。ありがとう。助かった。

おじさんは家族に山に行ってくると言ったっきり連絡ができないという家族からすれば完全に遭難者になってたので、iPhoneを貸してあげて家に連絡。
家に連絡するおじさんを見ながら、kyompiさんここで遭難しても実家に住んでるわけじゃないしそもそも実家北海道だしいちいち山登るわなんて連絡しないし、自分の家庭もないしで連絡先無くね?思ったり。気が楽でいいわほんとw

初めて本気で遭難したり逆走したり、スリル満点の山だった。大崩山。ちなみにkyompiさんは翌日仕事とか無いし防寒具は一応あるので降りれなかったら諦めて山に留まる気満々でしたね。明るくなってから動けばいいし。追い込まれた時自分はどうするのかってのに興味があって、それはそれでちょっとやってみたかったなぁ。意識高い系登山者にこんなこと言ったらマジで怒られそうだけどw

続く!

大崩山 コースタイム

山行時間: 約8時間半
08:22 大崩山登山口発
09:40 二枚ダキ登山口
12:30 大崩山山頂着
13:11 大崩山山頂発
13:46 土湧塚
16:07 湧塚分岐点
16:23 大崩山荘
16:55 大崩山登山口着

 



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

2016/11/12 旅23日目です。とうとう山日記も20個目!ヽ(゚∀゚)ノえびのPA~駐車場宮崎県のえびのPAから出発。PAの時点でかなりガスってたので心配しながら登山口に向かう。九州自動車道を降りてすぐにセブンイレブンがあったのでここで朝食。カレーと味噌汁。そうそう、kyompi ... 続きを読む
2016/11/12 旅23日目です。
とうとう山日記も20個目!ヽ(゚∀゚)ノ

えびのPA~駐車場

宮崎県のえびのPAから出発。


PAの時点でかなりガスってたので心配しながら登山口に向かう。

九州 ガス

九州自動車道を降りてすぐにセブンイレブンがあったのでここで朝食。カレーと味噌汁。
そうそう、kyompiさん朝からカレーやらラーメンやらトンカツやらなんでもイケるタイプです。 

セブンイレブン カレー

登山口近くの足湯の駅えびの高原の駐車場へ。着いたのは7時半位だったかな?


土曜日だったけどこの時点ではほとんど車はなし。料金所もやってなかったので素通り。
駐車場の時点で硫化水素臭が結構あり。

駐車場には山の説明の看板あり。

韓国岳

左右に割れてる山の右側が通常みんなが登る登山ルートのほう。左側は今は火山の規制で周回コースが回れなくなったので滅多に人がいかないほう。kyompiさんは両方行きましたけどね!

韓国岳

登山開始~韓国岳山頂

さて、霧島山の最高峰韓国岳(からくにだけです。かんこくじゃないです。)を目指しての韓国岳登山口から出発。たまたま同時刻に出発した岡山から来たという三人組パーティーとしばらくお話をしながら歩く。

韓国岳 登山口

噴火警戒レベルの看板。

韓国岳 噴火警戒レベル

そのまま進みます。

韓国岳

今度は本当にヤバそうな看板。

韓国岳 噴火警戒レベル

韓国岳 噴火警戒レベル

登山ポストは経路上にあるのでわかりやすい。

韓国岳 登山ポスト

横にある硫黄山。なんか出てます。
ちなみにこの山の周辺は2016年12月12日に噴火警戒レベルが2に引き上げられ、2017年1月13日にレベルが1に引き下げとなった模様。kyompiさんが行った時はそこそこ活発だったときですね。

韓国岳 硫黄山

一合目。

韓国岳 一合目

道も歩きやすくてスピーディーな登山になりそう。

韓国岳 一合目

二合目。

韓国岳 二合目

この時点で眺めがいい。

韓国岳 二合目

三合目。

韓国岳 三合目

四合目。

韓国岳 四合目

五合目で一旦道がひらける。

韓国岳 五合目

六合目。

韓国岳 六合目

展望もよし。今日は当たり日だわ。

韓国岳 六合目

この辺から火山っぽい色になってきた。

韓国岳 六合目

ゴツゴツした道を登りながら・・・

韓国岳 六合目

七合目。

韓国岳 七合目

八合目。

韓国岳 八合目

カピバラさんと太浪池。

韓国岳 太浪池 カピバラさん

韓国岳の爆裂火口。爆裂火口って字面がかっこいいよね!

韓国岳 爆裂火口

九合目。あとちょっと!

韓国岳 九合目 カピバラさん

頂上が見える・・・気がする!

韓国岳 九合目

ついたー!
1700m、韓国岳のピークです。あっという間に着いてしまった。

韓国岳 山頂 ピーク

溢れる火山感。

韓国岳 山頂

奥の尖ってる山が高千穂峰、その右手前にあるガスが噴出している山が新燃岳。

韓国岳 山頂 高千穂峰 新燃岳

コンデジの力でアップにするとモクモクしてるのがよく分かる。
ちなみに新燃岳は完全に入山禁止です。

韓国岳 山頂 新燃岳

霧島山系でもっとも高い韓国岳。周りの山がよく見えます。いやー美しい!

韓国岳 山頂 パノラマ

さて、昼食です。

ごぼうこんにゃく。

山飯 ごぼうこんにゃく

東京の飲み仲間からもらった沖縄そば。

山飯 沖縄そば

合体!!

山飯 ごぼうこんにゃく 沖縄そば

近くで昼食を取っていたよくこの山に来るおじさんとお話しながら、周りに見える山を教えてもらったり。あれが桜島だよーとか。

(↓の中央付近で雲から頭が出てる山が桜島らしい)

韓国岳 太浪池 カピバラさん

韓国岳山頂~北壁

山頂から爆裂火口を挟んで反対側(北壁)へはルートが地図に乗ってなかったんだけど、あっちにも行けるよと教えていただいたので早速出発。

獅子戸岳方面に進む。

韓国岳 獅子戸岳

新燃岳は登山禁止だよと。北壁へはこのロープを越えて直進です。新燃岳方面じゃないですよ。おっさんが写ってる方向。

韓国岳 縦走路 獅子戸岳 新燃岳
 
最初だけ砂利っぽい道。

韓国岳 北壁

その後ずっとこんな感じ。一応トレースは着いてるけど薄くて細い。

韓国岳 北壁

度々トレースを失って足踏み外したら火口に落ちそうな所に出てしまう。

韓国岳 北壁

あの丸っこいのが北壁の山頂。

韓国岳 北壁

ちょっとした藪漕ぎって言っていいレベルな道を引っかかりながら進んで行き、ようやく北壁のケルンに到着!

韓国岳 北壁 ケルン

片道30分って言われたけど1時間かかりましたよ。道が嫌すぎて何度戻りたいと思ったことかw

北壁から見た韓国岳山頂。

韓国岳 北壁 山頂

今は北壁に来る人はほとんどいないから貴重な景色。
これで駐車場から見えた韓国岳の左右の頂に俺は立ったわけです。ふふ。そしてこの地にたったカピバラさんも世界レベルで他にいないだろう。ふふ。

北壁から見た火口もそう。この火口にも降りてみたいけどいいのかどうか謎なので控える。

韓国岳 北壁 爆裂火口

もともとこっちは周回ルートがあったらしいんだけど、今は噴火警戒レベルで規制されて周回ができなくなったので誰も来ないらしい。
北壁の山頂を直進してみようかなと思ったけど間が結構崩壊していて、っていうかそもそもこの辺警戒レベル的に侵入して良いのかどうか謎だったのでピストンで戻ることに。

韓国岳 爆裂火口 北壁

っとそのとき!足元にとても美しい色をした虫が!

韓国岳 ツチハンミョウ

韓国岳 ツチハンミョウ

ググりまくってみたらツチハンミョウの一種ってことまではわかったけど、それ以上はわからん。しかしこやつ毒持ちで、ちゃんと人体に効く毒。あ、あぶねぇ・・・。

しかし本当に美しい瑠璃色でございました。

さて、戻ります。この稜線をひたすら歩きます。辛い。

韓国岳 稜線 爆裂火口

足元見るともっと辛くなる。ここなんてまだマシな方だけど。

韓国岳 北壁

もっと進むとこうなるので。

韓国岳 北壁

なんかね、足が痛い。何かが大量に刺さってくる。ほんとつらい。
これ靴の中にも入ってますからね。歩く度に痛いんす。 

韓国岳 北壁 kyompi

木々の間をくぐりながら進みます・・・。つらい。

韓国岳 北壁

あら!またこの子なの!美しい。

韓国岳 北壁 ツチハンミョウ

可愛い苔も。

韓国岳 北壁 苔

少しだけ紅葉も。

韓国岳 北壁 紅葉

下山開始~駐車場

韓国岳山頂に到着、下山開始です。
予定では太浪池方面に寄り道をして降りるつもりだったんだけど、北壁で大幅に時間をロスしてしまったのでピストンすることにしました。
韓国岳山頂から登山口まで40分ですね。いつも通り走って下山。結構お手軽な山ですな。

下りは上りよりも視界が広いので硫黄山もよく見えた。

韓国岳 硫黄山

近づいて更にアップにしていくとヤバそうなのが凄くよく分かる。

韓国岳 硫黄山

韓国岳 硫黄山

お土産屋でバッジを購入!

韓国岳 登山バッジ

カルドラドさんに損傷発生。これくらいは仕方がないけどまだ新しいのでショック・・・。

カルドラド

活火山はこの時以来かな。前回は浅間山は入山禁止なので外輪山だけど。
浅間山もそうだったけど、自然の力って本当に凄いなと。吹っ飛んだ後の火口の巨大さ。凄い迫力。遠くから見える噴煙にも大地の脈動を感じられる。

韓国岳、いい山でした!

韓国岳 コースタイム

トラッキングに使用していたxperiaさんが逝ってしまわれたので、写真の撮影時間からタイムです。
距離はわかりません!

08:08 登山口発
09:38 韓国岳山頂着
10:35 韓国岳山頂発
11:33 北壁山頂着
11:42 北壁山頂発
12:36 韓国岳山頂着
12:42 韓国岳山頂発
13:33 登山口着



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!