タグ:Pref.島根

2016/11/09 旅20日目です。道の駅 駅ゆうひパーク浜田で起床。ずーっと雨。雨音で目が覚めました。見たことのない缶コーヒーが会ったのでそれを購入。これは地方限定かな?旅15日目、紅葉にはまだちょっと早かった三井寺とバッテリー問題で飲んだ地方限定BOSSと同じくらい甘 ... 続きを読む
2016/11/09 旅20日目です。

道の駅 駅ゆうひパーク浜田で起床。ずーっと雨。雨音で目が覚めました。
見たことのない缶コーヒーが会ったのでそれを購入。これは地方限定かな?

Parade ミルクコーヒー

旅15日目、紅葉にはまだちょっと早かった三井寺とバッテリー問題で飲んだ地方限定BOSSと同じくらい甘い。きついw

さて、この日は移動日なのでゆっくりです。
とりあえずさっぱりしたいので温泉に入りたい。

道の駅 ゆうひパーク三隅

温泉を探しながら走っていたところ、道中に道の駅 ゆうひパーク三隅があったのでそちらに寄り道。そういえば朝食がまだだったのでハラヘリです。


レストランがちょうど開店していたのでいさり火三色丼をいただきました。

道の駅 ゆうひパーク三隅 いさり火三色丼

ウニとイクラとイカ。朝から豪華な食事です。ウニはちょっと苦かったんだけどミョウバンのせいだろうか。
レストランの窓際に座ったので日本海を見ながら食べてたんですが、土砂降りの雨が上がって虹が現れました。

道の駅 ゆうひパーク三隅

思えばこんなにすぐそこにある小さい虹はあまり見たことがないような。ついてるついてる。

ちなみにこのタイミングで書いた記事が「旅のブログ記事についてのお知らせ」。

コワ温泉

お腹がいっぱいになったので経路に復帰し、コワ温泉に到着。

島根県 コワ温泉


こんなに山奥だったのか・・・結構経路から外れたw

営業時間は10時~21時、大人1人500円です。

平日の午前中ってことも会ってほぼ貸切状態。夜に温泉に入ることが多いので、空が明るい露天風呂が楽しかった。まったり長湯しました。
シャワーの水圧はちょうどよく、リンスインシャンプーとボディーソープあり。公式サイトを見るとコンディショナーがあるって書いてあるけど女湯のみかな。この点はマイナスです。ドライヤーは1200wで合格。
眉唾の水素水もおいてあったので飲んでみたけどちょっと硬い感じ?よくわからん。

 

初めての九州へ

入浴後はまっすぐ九州へ向かいます。

前職のオフィスが福岡にもあるんだけど、翌日はそのオフィスの元同僚の柿右衛門と登山に行こうということになっていたのです。が、せっかく休みをとってもらったのに翌日の天気は雨まじり。泣く泣く中止。

kyompiは九州を一周するつもりなので福岡チャンスは2度あるのです。というわけで登山は中止になったけど一周してきた後にどこを攻めるかの作戦会議(呑み)を行うことに。本人には未だに言ってないけど、ほぼオンラインのみの付き合いで仕事の話しかしたことがなかったのでリアルで会ったら何を話せばいいんだろうと若干びびってたり。

作戦会議までに福岡に到着せねばならん!高速でワープだ!と思ったのですが。
ちょうどいい感じの高速道路が無かった。福岡まで400kmくらいだったんだけど、半分以上が一般道。しかも一般道で渋滞に巻き込まれ。これは大誤算である。

深夜着になりそうだったので柿右衛門に今日の作戦会議は翌日にリスケしようと連絡したのでした。とても楽しみにしてたのに・・・悲しい。

翌日は登山中止で柿右衛門の有休もキャンセルになり、日中はお仕事ですね。無職じゃないので。仕事終わりまではkyompiはソロです。ぼっちじゃないよ。それまでは福岡を観光することに。柿右衛門にカピバラスポットを教えていただいたので行ってくる!

ようやく21時ころに古賀SAまで到達し、これはもう現地で外食はできなさそうだなとここで食べちゃうことに。

古賀SA

レストランで博多豚骨鉄板焼きラーメンをいただきました。

古賀SA 博多豚骨鉄板焼きラーメン

ラーメンの鉄板焼きって何なんだよ・・・と思ってたんだけど、これ、美味しい。ちゃんととんこつラーメンの味するし。不思議。でもなんで焼こうと思ったんだw

晩御飯を終え、車で福岡で適当な宿を探してたんだけど全然見つからない。すっごい高いのはあるんだけどノーマルな価格帯がない。一泊で万超えるって・・・福岡舐めてた。全部埋まってる。ユースホステルやカプセルホテルは空いてたけど、kyompiはデリケートなのでそういうのは無理です。ノーマルなホテルがいい。

Booking.comで普通にホテル検索してたらラブホがひっかかった。

ラブホテル チャペル・ココナッツ

ここも高いけど他と比較すると安い。しかし1人でラブホに行くのもどうかと困ってたらたまたま現地人のなぎから連絡が。宿の相談をしてみたらAZホテルどうよと教えてくれて、ネットで探したら部屋は埋まっていてダメだった・・・という話をしたら電話してみたら?と。
電話してみたらネット販売分は売り切れてるけど電話分はありますよとのことでシングルを予約。うおおおお、神降臨した!!と思ったよね!なぎありがとう。本当にありがとう。
このホテル安いだけじゃなくて朝食無料でついてるしね。なにこれすごすぎる。
というわけで道中のコンビニで酒を購入しAZホテルへ到着。


島根から福岡への移動は、最初は自宅から新潟のNatureGirlの家に行くのと同じくらいだよねと思ってたけど、経路の半分以上が一般道だとは思ってなかったよね。めっちゃ疲れた。瀕死。

AZホテル日本酒 にごり

疲労がMAXだしいい感じに酔っ払ったのでサクッと就寝。

本日の教訓

福岡の宿は当日は無理だ。計画的に予約しましょう。


 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

2016/11/08 旅19日目です。旅は約40日間だったので日数的にはここらへんが折り返し。っていうかここまでゆっくりしすぎたから後半色々飛ばすことに・・・。松江プラザホテル別館で起床。前日の弥山登山で昼ごはんを消費しなかったのでこれを朝食に。チェックアウト10時に迫っ ... 続きを読む
2016/11/08 旅19日目です。旅は約40日間だったので日数的にはここらへんが折り返し。っていうかここまでゆっくりしすぎたから後半色々飛ばすことに・・・。

松江プラザホテル別館で起床。前日の弥山登山で昼ごはんを消費しなかったのでこれを朝食に。
チェックアウト10時に迫っているのに乾いていない洗濯物。そりゃそうだ。化繊はともかくノーマル衣服がこんな短時間で乾くはずがない。それもこれもすべて乾燥機をおいていないこのホテルのせいである。まぁいいやもうこないし。
仕方がないのでチェックアウトギリギリまでドライヤーを当てて、それでも乾いていないものは車内で干したのでした。

 

仁摩サンドミュージアム

この日は10年前からずっといつか行きたいと思っていた仁摩サンドミュージアムに行きます。

今から10年ほど前のまだ地元の函館で働いていた頃ですね。
職場と家が車で3分くらいの距離だったんです。だから昼休みは家に帰って昼食を食べてたんだけど、この時に見ていたのが昼ドラの「砂時計」。



kyompiが島根県に来たこと無いくせに島根県が大好きなのはこのドラマのせい。景色がとても美しくて。

砂時計は島根県で撮影されていて、その聖地の一つが仁摩サンドミュージアムなのです。ずっといつか必ず行こうと思ってました。とはいえ上京して物理的な距離は近くはなったけど簡単に行ける距離ではなく。この旅を始めるときにまずここに行くことを決めました。行きたいと思ってから10年目、旅を始めてから19日目、ようやくです。

そんなめでたい日なのに、雨。まぁいいや基本車から降りないし。

出雲市を通過中にゼビオがあったので寄り道。いつも使っていたコンプレッションタイツが見当たらず、どうやら自宅に戻ったときに置いてきたらしい。しかし体の回復を待つ間もなく連続で山を登るのでなるべく足への負担は減らしたい。ということで買っちゃった。

CW-Xでいいかなと思ったけど高かったので安めのXTSコンプレッションタイツをチョイス。どんどん西に向かってるので気温は上昇していくし、保温性はいらない。夏も使えるなるべく薄いやつを購入。


買い物を終えて経路に復帰。

仁摩サンドミュージアムに到着!しかし思ったより遠かった。ホテルから約80km。


駐車場からサンドミュージアムへの経路上にふれあい交流館なるものがあったので入ってみたら、ここはお土産屋ですね。

作中で杏が持ってた砂時計だ!!!

サンドミュージアム 砂時計 杏

これが無いわけがないと思ってたので来る前から買う気満々です。でも今買うと荷物になるのであとで。
大悟のストラップもあった。

砂時計 大悟 ストラップ

聖地マップ

砂時計 聖地 地図

鳴き砂。ガラスの棒で砂をこすったらキュッキュッって。不思議な音。

サンドミュージアム 鳴き砂

テラ(永遠)の橋。ちゃんと1人で渡りました。

サンドミュージアム テラの橋

ふれあい交流館をあとにして本命の仁摩サンドミュージアムへ向かう。

もう少しするともっと色づきそうね。

サンドミュージアム 紅葉

右に曲がる!dkdk。

サンドミュージアム

きたー!!!!

サンドミュージアム

早速目玉から。これが作中で何度も登場した世界最大の砂時計。全て砂が落ちる期間は1年です。

サンドミュージアム 一年計砂時計 世界最大

サンドミュージアム 一年計砂時計 世界最大

やっと見れた・・・。10年の念願が叶いました。10年分の思いのせいか、本当に涙が出ちゃって。感動とはまた違う感じ。不思議。
この大きさの砂時計を作るのは相当難航したようで、砂の粒子の形状によって落ちる時間が違ったり、湿度の影響や巨大な容器制作の話なども展示されていました。

サンドミュージアム 一年計砂時計 世界最大

このフロアに観想ノートがあったので11月8日の日付でkyompiも記入させていただきました。

サンドミュージアム 観想ノート

一年計砂時計の他にも様々なサイズの砂時計が展示されています。
これは一年計砂時計の試作品の十日計砂時計。

サンドミュージアム 十日計砂時計

サンドミュージアム 十日計砂時計

砂時計特設コーナー!

サンドミュージアム 砂時計 特設コーナー ドラマ 映画

映画版砂時計の主題歌、いきものがかりの「帰りたくなったよ」がかかっていたりでそこでまた泣けてくる。もうずっと涙目だった。変なのw

サンドミュージアム 砂時計 特設コーナー ドラマ 映画

サンドミュージアム 砂時計 特設コーナー ドラマ 映画

サンドミュージアム 砂時計 特設コーナー ドラマ 映画

サンドミュージアム 砂時計 特設コーナー ドラマ 映画

サンドミュージアム 砂時計 特設コーナー ドラマ 映画

サンドミュージアム 砂時計 特設コーナー ドラマ 映画

そうそう、砂時計はテレビドラマ化のあとに映画化されていて、映画版はこちら。


映画版よりはテレビドラマ版のほうが好きですけどね。映画版の夏帆かわいいけど。松下奈緒がどうも苦手で・・・。

館内には世界や国内の様々な砂の展示がしてあって、鳴き砂マップもありました。

サンドミュージアム 日本 鳴き砂 マップ

鳴き砂が現存する場所は国内では環境破壊などでほとんど残っていないけど、kyompiが知っていたのは北海道室蘭のイタンキ浜。専門学校が登別だったので、よく室蘭に遊びに行くことがあって知ってたのです。その砂も展示されてました。地元というほどではないけど、北海道のあの浜の砂が島根にあるってのもなんだか不思議な感じ。

サンドミュージアム 日本 鳴き砂 イタンキ浜

砂漠のバラ。なんだこれ凄い!

サンドミュージアム 砂漠のバラ

サンドミュージアムを満喫したあとはサイドふれあい交流館へ。
砂時計購入!

サンドミュージアム ドラマ 砂時計 杏

うあああうれしいいい!!!これ、家宝にするんだ・・・!大事に東京まで持っていくんだ!旅中に壊さないように気をつけるんだ・・・。
この旅最大の目的地仁摩サンドミュージアム。正直満足しすぎてもう東京に帰ってもいいかなって思った。ありがとう。

島根県 仁摩サンドミュージアム

この旅で色んな場所の見たいものを見て、登りたい山を登って、地元の人ともお喋りできて、ずっと見たかった砂時計も見れて、ああ、俺の未練のようなものがどんどん無くなっていくなーと。自分が薄くなっていく感じ?危うい。どうでもいいけど。

遊食 空海

この日の朝食は先に書いたとおり登山の残りのご飯、昼飯は店探すのが面倒だったというか停滞してる時間がもったいなかったので登山時の行動食としてナルゲンボトルにいれておいたフルーツグラノーラをmgmg。
そういえば今日まともな飯食ってないぞと晩飯はラーメン屋の空海に。またじゃないですよ。たぶん数日食べてない。うん。


どうやらここは有名店らしい。

島根 ラーメン 遊食 空海

空海ラーメンと炒飯のセット。チャーハンが美味しかったなぁ。

島根 ラーメン 遊食 空海

道の駅 駅ゆうひパーク浜田

腹が膨れたのでそろそろ九州に向かいますかと数十キロ車を走らせたけど、ガッツリ進むはずが眠すぎて限界。というわけで最寄り道の駅で寝ることに。


本日の旅はここで終わり。おやすみんこ。

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!

  

2016/11/07 旅18日目です。「空と海が見分けられない」 山日記 vol.19 出雲北山 弥山の続き。宍道湖弥山から下山したあとの目的地。それは宍道湖!その夕日!ここは元同僚に勧めてもらったところ。日没時間を調べてみる。ちなみに日の出日の入りを調べるときは日の出日の入り ... 続きを読む
2016/11/07 旅18日目です。

宍道湖

弥山から下山したあとの目的地。それは宍道湖!その夕日!ここは元同僚に勧めてもらったところ。
日没時間を調べてみる。

宍道湖 日の出日の入り

ちなみに日の出日の入りを調べるときは日の出日の入りマピオンを使ってます。これはiOS用Android用もアプリあるよ!

これはなかなかギリギリ間に合うかどうかですな。仕方がないので短距離だけど高速でワープです。

日の入り時刻ギリギリに宍道湖夕日スポットに到着。


着く直前にナビに騙されてグルグルさせられた。ナビローめ!

撮影スポットはガチな方々に占領されていたのでちょっと離れたところから日が沈むさまを見つめる。

美しい。

宍道湖 夕日

宍道湖 夕日

だんだん沈んでいく。

宍道湖 夕日

宍道湖 夕日

宍道湖 夕日

宍道湖 夕日

宍道湖 夕日

沈みきるまで堪能いたしました。

しかしカメラの射線上に立って侵入するなやおばさんよ。みんな景色を見て撮りたいんだから後ろ確認しろよ屑が。と思ったり思わなかったり。うふふ。

 

大森の湯

夕日を終えたあとは温泉へ。登山で汗まみれですし。向かったのはここ、大森の湯


・・・の前にセガワールドを見かけたので入ってみる。カピバラさんいなかったし。やる気あるのか。さっさと温泉行こう。
・・・と走っていたら突然飛び出してくる軽自動車。蛇行しながら急ブレーキでギリギリ衝突回避。東京以西を回り終わって思ったけど、一番運転が下手なのは島根県でした。危ないとかじゃなくて、下手。島根県内走ってると一日一回は飛び出してきましたし。とはいえ島根県好きだから許してやるよ。

さて、温泉に到着です。

大森の湯

露天風呂がとても良かった。
リンスインシャンプーとボディーソプあり。
シャワーの水圧はまぁまぁ。
ドライヤーやnobbyの1200w。素晴らしい。

この日はホテル宿泊予定だけど飲みに行かないつもりなので温泉に併設されている食堂の「いろり茶屋」へ。

島根 いろり茶屋
 
注文したのはしし丼。猪肉なんてそうそう食べる機会がないって前回食べたときに書いてたけど、早速2回目がきたかと思いながらw

島根 いろり茶屋 しし丼

これがね、超絶うまかった。これは絶対また食べに行くわ。美味しすぎて感動した。
猪肉はそんなに固くもなく、味は函館のハセガワストアのやきとり弁当のタレに近い味かな。香ばしい感じ。
これはみんなに自信を持ってオススメしたい。これは一度食べるべき。

松江プラザホテル別館

温泉を出たあとしばらく車内でホテル探し。そして見つけたのが「松江プラザホテル別館」。


旅で泊まったホテルの中で最も低い評価をつけたいホテル。

ホテルに到着するも駐車場がわからずぐるぐる。ホテル前に車を停めてフロントに行くと遠くの提携駐車場を案内されて駐車場料金を別途とられ。そんなの予約時に書いてたのかな。駐車場料金が別だったら駐車場料金込みでもっと安くていいホテルあったのに。

洗濯がしたくてコインランドリーありますかと聞いたところ、本館にはあるけど別館にはないとのこと。だけど一台だけ洗濯機があるので空いてたら使っていいよとのこと。
部屋に荷物を運び洗濯物を持って洗濯機のところまで行くと本当にただの洗濯機。一応洗濯機横に洗剤の自販機はあり。柔軟剤はなし。もちろん乾燥機はなし。22時以降は回さないでねって書いてあったけど使っていいって言われたので構わず回します。

洗ったけど干すところもないし、自前のハンガーを駆使して干す。部屋中の色んな所に干したのでした。

ちなみに部屋はこんな感じで、今までのシックなホテルとと違って柄が目立つ。

島根 松江プラザホテル別館

ドライヤーは1200wで合格と言っておこう。しかしアメニティの充実度も低く、やっぱりここは失敗。

JRなど使った旅行であれば駅近なので便利だと思います。駐車場が遠いこともマイナスにはならないし。安くはないけど高くもないそんな価格帯。
kyompiは次があったとしてもここは選びませんが。

ちょっと後悔しながら就寝なのでした。



 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2016/11/07 旅18日目です。出雲ロイヤルホテルで起床。もちろん二日酔いです。やっぱり重度の。辛い。そういえば朝食がなかったのでロキソニン食べました。弥山に登るルートを再確認。弥山は標高が506mなので早朝から登る必要はありません。まったり。ホテルを出発して行動食 ... 続きを読む
2016/11/07 旅18日目です。

出雲ロイヤルホテルで起床。もちろん二日酔いです。やっぱり重度の。辛い。
そういえば朝食がなかったのでロキソニン食べました。

弥山に登るルートを再確認。弥山は標高が506mなので早朝から登る必要はありません。まったり。
ホテルを出発して行動食のグラノーラをボリボリ食べながら車を走らせ、みせん広場に到着。ここが今日の出発地点です。
 



駐車場~弥山山頂~駐車場

しかし駐車場から登山口までのルートが不明。山は見えてるからとりあえずそっち行けばいいかな。

弥山

と思ってたら地元の方が通りかかったので弥山の登山口を聞いたら教えてくれた。
駐車場の柵が切れているところから出て直進、突き当りを右に。

みせん広場

ええ・・・熊のかわりにハンター出没とか怖いんですけど。

弥山

子安寺の左側の道を直進。

子安寺

子安寺はこの辺ね。

子安寺

立派な実がついてますのう。

子安寺

あったー!みせん登山口!

弥山 入り口

網を越えて進むと登山道入り口に着く。

弥山登山道入り口

とても親切なマップ。

弥山 地図 ルート

弥山への最短ルートは修理免登山道のピストンだけど、それだと速攻で登山が終わってしまいます。なので今日は薬師谷登山道から回り込む周回ルートです。

ここに杖も置いてありました。なんて至れり尽くせりな山なんだ・・・。地元の人に大事にされてる山なんだろうなぁ。

弥山 登山道入り口 杖

ほのぼのしてたらマムシ警告。

弥山 警告 マムシ

ハンターも出るのにマムシもでるのかよ・・・。今日はビクビクしながら歩かなくていいと思ってたのに結局ビビりながら歩くことに。

山林記念碑と手書き地図。ここまでは半袖だったんだけど、虫が多すぎてソフトシェルを装備。暑い。

弥山 山林記念碑

弥山 手書き 地図 ルート

きのこ。

弥山 キノコ

これもキノコなのか・・・?

弥山 キノコ

これはさっきのキノコらしきものの時間が経ったやつかな?

弥山 キノコ

薬師谷ルートは定期的に案内があるのでとても親切。感謝です。

弥山 薬師谷ルート

うわー気持ちいい!清々しい朝です。いや、昼だった。

弥山

しかし・・・たぶんこっちのルートはマイナーなのかな。誰にも会いませんねぇ。

弥山 薬師谷

開けてきた!海だー!

弥山 海

ここまでやってきました。

弥山 縦走路

こんな案内があったんだけどルート見当たらず。つまりはそういうルートだってことなのだろうか。マニア向けって書いてあるし。

弥山 中曽根 マニア

山頂手前。写真じゃ伝わらないけど、ここもの凄い急なのね。足場が全然無い上に落葉で滑るという鬼畜さ。

弥山 山頂

山頂着いたー!

弥山 山頂
 
確かにこの山は展望が素晴らしい。360度見渡せる。教えてくれたツバメヤの方々に感謝。

弥山 山頂

弥山 山頂

空と海の境目どこ?っていういい感じ。

弥山 山頂

ちなみにこの記事のタイトルの「空と海が見分けられない」はTUBEのPurity-ピュアティ-って曲の冒頭の歌詞です。この曲好きなんだよね。

弥山 山頂

弥山 山頂

恒例のカピバラさん記念写真も。

弥山 山頂 カピバラさん

マイナー山で平日なので誰もいないだろうと思ってたら女性二人組が休憩しておった。
おいでおいでと迎えてくださって、いろんな話をしました。島根や海外の山を教えてくれたり。今はもう引退されてるけど、島根の室山農園でどぶろくを作っていた話など。後継者にならない?と言われたときには心が大地震並みに揺れました。そういう道もいいなと思ってしまったw でも悲しいことに、スノーボードをやるにはこっちの雪じゃダメなのです・・・。機会があれば農園に遊びに行ってみたいな。

おにぎりと羊羹とみかんをいただいたのでありがたく。自前の昼ごはんは手付かずでしたw
女性お二方は先に降り、俺はもう少しまったりしてから下山開始です。
本当はもっと大回りで縦走するつもりだったんだけど、景色が良すぎたりお二方とのお話がとても楽しかったので満足してしまったのでもういいかなと。
それにこのあと行くところもあるしね!

下山は登ってきた道とは別の修理免登山道へ。

弥山 修理免道

こっちの道のほうが多分メジャーだ。整備されてる感がぜんぜん違うし歩きやすい。ただしもの凄く滑る。

20_mini

途中で先に降りた女性二人組に追いついちゃったので一緒に下山したのでした。

駐車場が別々だったので別れたあとに来る前向かっていたら自販機発見。おお!コーラのスリム缶だ!

弥山 コーラ

山のあとのコーラってなんでこんなに美味しいの。

弥山 コーラ カピバラさん

それにしても楽しい人達だったなぁ。またどこかの山で会えるだろうか。
こういう縁があるから旅も山もいいよね。

関東勢からすると弥山はマイナー山になるので、わざわざこっちまできてここ登る人って少ないんじゃないかな。そう思うとこの経験はとても貴重だなと思うのです。

弥山 コースタイム

距離: 4.79km
山行時間: 3時間39分

11:28 駐車場発
11:32 子安寺
11:38 登山道入り口
13:19 弥山山頂着
14:18 弥山山頂発
14:49 登山道入り口
15:14 駐車場着


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2016/11/06 旅17日目です。旅17日目、大山登ろうとしたらカピバラさん乗っけてたの続き。カピバラにチャームかけられてようやく現実に戻ってきたあとは予定通り先に進みます。道の駅 あらエッサ予定通りというかここまでしか予定が決まってないんだけど。お腹が減ったので昼 ... 続きを読む
2016/11/06 旅17日目です。

カピバラにチャームかけられてようやく現実に戻ってきたあとは予定通り先に進みます。

道の駅 あらエッサ

予定通りというかここまでしか予定が決まってないんだけど。


お腹が減ったので昼食です。道の駅で売っていた唐揚げとひらもちを。

道の駅 あらエッサ ひらもち 唐揚げ

こういう味のうっすい(素材の味しかしない)餅好き。
この日は大山に登れなかったので明日はどこか別な山に登ろうとググりまくって鼻高山(はなたかせん)が良さ気かなと。うまく周回コースもひけそうだ。よしよし。ちなみにこの時はなるべく内陸から離れた地域を探しました。だってそのほうが熊の出没率が下がるんだもの。その分標高は下がるけど山の面白さは標高じゃないしね。

kyompiはとあるドラマの影響で島根大好きなんです。初めてきたけど。だから島根ではゆっくり過ごすって最初から決めてました。
そんなわけで今日はゆっくり呑みます。へっへっへ。

 

出雲ロイヤルホテル

いつも通り直前で空いてるホテルを探して見つけたのがここ、「出雲ロイヤルホテル」。
ちょいと飲み屋街から離れるけど30分もかからないし余裕で歩いていける距離。島根を歩いてみたかったし。


ホテルに荷物を下ろして周辺の地酒を置いてる居酒屋を絞ってすぐに出発。

あ、部屋はいい感じ。シモンズベッドというらしい。

出雲ロイヤルホテル シモンズベッド

リンスインシャンプーじゃなくシャンプーとコンディショナー。洗顔もあって素晴らしい。

出雲ロイヤルホテル アメニティ

しかしドライヤーが糞です。600wって。そよ風ドライヤーじゃん。このタイプのドライヤーは滅亡しろ。

出雲ロイヤルホテル ドライヤー

誰も歩いてない。素敵な景色だ。

島根県

キョロキョロしながら歩いてたのでたぶん不審者レベルは高かっただろうと思われる。

うわぁ・・・本当に誰もいない。いい。すごく、いい。

島根県 商店街

いづものSAKABA

まず行きたいと思ったのがここ、いづものSAKABA


定休日です!!!悲しい。

さっさと次行きます。

ツバメヤ

次に来たのがここ、ツバメヤ


やってた!!やった!

地酒たっくさん!やばい高まる。

島根県 ツバメヤ 地酒 日本酒

まずはビールを頼み、呑みながら料理と日本酒のメニューを眺める。よし。

銀山地どりのもも炭火焼き

島根県 ツバメヤ 銀山地どりのもも炭火焼き

しまね和牛ステーキ

島根県 ツバメヤ しまね和牛ステーキ
 
元同僚に島根に行ったらこれ食ってこいと教えてもらったあご野焼き。

島根県 郷土料理 あご野焼き ツバメヤ

確か・・・白子の天ぷらだったかな。

島根県 ツバメヤ 白子天ぷら

加茂福酒造の純米 死神と、池月酒造の純米 誉池月 はすみ。

島根 地酒 ツバメヤ 死神 はすみ

色を見て分かる通り、死神は古酒的な味わい。はすみは樽酒的な味わい。この日いただいた日本酒の中でははすみが一番好きでした。

岡田屋本店酒造の純米 石見野と、青砥酒造の無濾過純米 ほろ酔いだんだん。

島根 地酒 ツバメヤ 石見野 ほろ酔いだんだん

無濾過は大体好みのことが多いかな。

店員さんに登山とトレランの方々がいて、登山の旅の話で盛り上がりました。こっちはやっぱり高山が無いので、長野とかその辺を登りたいとか。
明日は鼻高山に行こうと思ってますと言ったところ、もっと良いところがあるよと弥山(みせん)を教えていただきました。弥山は鼻高山と同じ出雲北山系に属していて距離も近いところ。駐車場やルートの相談にも乗ってくれて、これはもう目的地を変更するしか無いでしょう!明日は弥山に行きます!
ちなみに北山系には熊はいないとのことでホッとしました。内陸側は横にずっと山が繋がっているので熊の移動圏内だけど、北山系とは繋がっていないおかげで熊がいないのだろうか。

ツバメヤの方々、本当にありがとうございました。美味しい料理に地酒も4種いただきました。たくさん山の話もできてとても楽しかったです。ツバメヤのおかげで大好きな島根県のいい思い出ができました。しかしこれは確実に翌日は二日酔いですね。結構重度の。でも、登ります!絶対に!

この記事がツバメヤの方々に届くと嬉しいな。また行きたい。

だいぶ酔っ払いながらホテルへの帰路を辿るわけですが、冷たい空気が気持ちいい。車が時々通る程度で人も歩いていないし、静かな夜道をさっき出来たばかりの思い出に浸りながら歩くのでした。ほんとね、ずっと一人でいるから会話が恋しくて。嬉しすぎてw

島根県

そういえば後日昔の職場の先輩から連絡があって、ツバメヤはその先輩の実家のすぐ近くらしい。今度行ってみるとのことでした。ぜひぜひ!

ホテルに着いたあとは弥山の登山ルートをチェックして就寝です。おやすみなさい。


 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

今日で旅を始めてから20日目。東京を出発して現在地は島根県です。まだ移動距離が3000kmには達していないくらい。予定より時間がかかっていてちょっと焦っている。だってこの車の車検が12月9日で切れる・・・。巻いていかねば。んで、登山、地酒、ちょこっと観光、大部分が車 ... 続きを読む
今日で旅を始めてから20日目。東京を出発して現在地は島根県です。まだ移動距離が3000kmには達していないくらい。予定より時間がかかっていてちょっと焦っている。だってこの車の車検が12月9日で切れる・・・。巻いていかねば。
んで、登山、地酒、ちょこっと観光、大部分が車移動で時間が消費されていて全然ブログ書けません!なんてこったい!

思い出してかけるように毎日簡潔な日記的なものはつけていて、あとはそれを起こすだけなんだけど 、なかなかまとまった時間が取れなく・・・。
書きたいことたくさんあるのに!

というわけで更新が滞り気味です。
今は九州に向かって動いてる最中なんだけど、1記事くらいはいけるかなぁ。わかんないけどw

旅もブログも頑張ります! 

余談ですが

今は島根県の道の駅「ゆうひパーク三隅」でこれを書いているんだけど、レストランで朝食を食べながら土砂降りの日本海を眺めていたら突然これが現れました。す、すってきー!

ゆうひパーク三隅 虹 日本海



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ