タグ:Pref.新潟

2016/10/29 旅9日目です。 この日は移動日なのでゆっくり。 家主様が仕事に出た後は一人で家に残ってブログ書いたり今後の計画を立てたり。 この計画がなかなか難しくて、山の場所、進行方向、天気、移動時間を計画に組み込むと本当にカオス。だんだん行ってから考えようスタ ... 続きを読む
2016/10/29 旅9日目です。

この日は移動日なのでゆっくり。
家主様が仕事に出た後は一人で家に残ってブログ書いたり今後の計画を立てたり。
この計画がなかなか難しくて、山の場所、進行方向、天気、移動時間を計画に組み込むと本当にカオス。だんだん行ってから考えようスタイルになってくるわけです。ダメならその山は飛ばして先に進む精神。

 

さて、マイホーム(居候先)から西側へ出発です。

だけど1時間ほど走り続けて逆走していることに気づいて慌てて引き返すっていうね。痛いロスだ・・・。

旅中は高速での移動は極力避けて、下道でその土地を感じたいと思っています。時間を見ながら下道を進み、経路上にゲーセンがあったのでちょっと寄り道。・・・カピバラさんいないし(怒
カピバラさんがいないゲーセンに価値はないのですよ。さっさと退散です。
ちなみにこのゲーセンのトイレにこんなの貼ってありました。

トイレ 松茸

最初は意味がわからなかったんだけど「ああw」ってw

また下道を走り続け、そろそろお腹が減ってきたので晩御飯を食べようかと、近くにあった無添加ラーメンの万里へ。


ラーメンは濃厚醤油味。スープにチャーシューつけて食べてって書いてあり。チャーシューは固めだけどスープにつけるとホロホロっと脂が染み出ていく。

無添加ラーメンの万里

濃厚醤油をうたっているだけあって、かなり醤油がきいた味。今までに食べたことのない味で、最初は「うーん」と思いながら食べてたけど、後半はだんだん慣れてきて美味しくw
頻繁には欲しくないけど、たまに食べたくなる味かな。美味しかったです。ごちそうさまでした!

晩御飯も食べ終わったのでそろそろワープしますかと高速へ。一気に目的地の道の駅瀬女(せな)まで進む。


ここがこの日の寝床。そう、翌日はずっと登りたかったあの白山登山!わくわくしつつ就寝なのでした。 



 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2016年10月28日、旅8日目です。「山ランチしにきただけだし・・・」 山日記 vol.16 日本百名山 戸隠連峰 高妻山の続き。まずは温泉だー!高妻山下山後は、ちょっと山を下ったところにある戸隠神告げ温泉へ。 戸隠は観光客も多いし登山者もいるだろうに温泉はここしかないとい ... 続きを読む
2016年10月28日、旅8日目です。
高妻山下山後は、ちょっと山を下ったところにある戸隠神告げ温泉へ。


戸隠は観光客も多いし登山者もいるだろうに温泉はここしかないというなんだかもったいない感じ。

戸隠神告げ温泉

湯船に浸かると窓からは紅葉。素敵ー!
しかし待ち合わせをしていたので長風呂kyompiは焦って風呂を出る。

温泉上がったあとは戸隠と言えば「そば」らしいので、館内にある安兵衛でそばを食べることに。
注文したのは安兵衛そば。

安兵衛そば

そばおいしい。りんごの天ぷらも食べたんだけど、先日小諸の山野草で食べたものとは全くの別物。俺は山野草のほうが好き。ここは甘みが強いけど、山野草のは甘みが弱い。
そば茶も美味しかった。

高妻山の山バッジも売ってたけど、山頂を踏んでいないので自分ルール的に買っちゃいけません。我慢です・・・。



初めてのイノシシの肉!

晩御飯は猪鍋にしようと道中でスーパーに寄って食材を購入。猪肉はもうあるのでそれ以外の野菜など。
家主様んちに戻って晩御飯!興味はあったけどなかなか食べることのなかったイノシシの肉!醤油ベースの鍋でいただきました。

これが・・・

猪鍋

こう!!

猪鍋

イノシシってくさみがあるんだと思ってたんだけど全然そんなことなくて。ちょっと硬めだったけど、家主様曰く肉の切り方にもよるらしい。鍋したいなーと思ってたけどなかなか東京の自宅では時間がなくってできなくて、ようやくの鍋!とても美味しかったのでした。そしてもちろん新潟。米もとても美味しかったのでした。

ちなみに旅に出るにあたって荷物整理をしたときに自宅から車に積んできたカセットコンロ。東日本大震災の直後に停電用にと購入して以来一度も使ったことのなかったカセットコンロがまさかの猪鍋で役に立ったw
(余談ですが、これを書いている現在は2016/11/19だけど、カセットコンロはこの時以来一度も使ってません!でも猪鍋することができたから後悔はしていない!車の中でものすんごい邪魔なんだけどw)

食べ終わったあとは今後の行きたいところや登りたい山をググりまくって旅計画骨子を作る作業。いくつか行きたい山もまた見つかったので、それはまた近くなってから本調査なのです。

翌日は移動日なのでゆっくり過ごさせていただきました。家主様いつも本当にありがとうございます>< 


 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

ほっそ!コンプレッションウェア来てると俺ほっそ!wさて、唐松岳の山日記をもって新潟居候編は終了。 というわけで居候まとめでございます9月中旬から下旬にかけて新潟県糸魚川市で居候させていただきました。その間の記事一覧がこれ。5月に田植えした田んぼの稲刈りに来た ... 続きを読む
32

ほっそ!コンプレッションウェア来てると俺ほっそ!w

さて、唐松岳の山日記をもって新潟居候編は終了。
というわけで

居候まとめでございます

9月中旬から下旬にかけて新潟県糸魚川市で居候させていただきました。
その間の記事一覧がこれ。
いやーイベントたっくさんあったなぁ。


東京を出発するときには天気予報を見てこれは稲刈り絶望的じゃないか・・・と絶望してたけど、そのまま東京にいて突然明日やるよ!なんて言われたときにはより絶望しそうなので、だったらあっちで急展開に対応できるよう待機しよう!と。どうしても稲刈りやってみたかったw

子どもと暮らしたのは初めてで、その日によって寄ってきたり冷たくされたりで俺のハートにヒビが入ったり。一緒に遊ぶときは大抵は持ち上げ動作が含まれるので本当に筋トレいらず。筋肉痛になったし。

33

俺の白さが際立つ。これでも焼けたんだけど・・・。

子ども(この子は例外)は嫌いだし苦手だし興味もないのでそういう場には一切近づかないし、口には出さないけど赤ちゃんの写真を可愛いでしょーと見せられてもブッサイクだなぐらいにしか感想がでてこない & 必要な嘘すら壊滅的に言えないので「可愛い」とも言えずギリギリ無言か「ふーん」みたいな。

そんな感じなので子どもと付き合うスキルレベルが全く上がらずに年齢を重ねてきたんだけど、そうすると遊ぶ際の力の抜きどころが全くわからん。全力で付き合うことになるので子どもより先にバテる。

きっと親ってこの辺をうまくいなしてるんだろうなと思ったのです。すごい。尊敬。
でも毎回バテてたけど楽しかった。初めて子どもを肩車して俺がうれしかったというか・・・なんだか照れくさい。
この子とは誕生日も2日違いだったから一緒に誕生日祝いもしたね!
(という新たな刺激を受けたわけだけど、やっぱりこの子以外は嫌いだし苦手だし興味がないので根本は変わらず。そう簡単に人は変わりません。)

天気も良くなって稲刈りもできて久々に会った友人とも山登ったし、山頂で贅沢なランチもしたし、家からも山からも美しい景色はたっくさん見たし。
山でその場にたまたま居合わせた人とおしゃべりしたり。
家主様がお仕事中に掃除したり食器洗ったりちょっとしたおかずを作っておいたり。
家主様が毎日俺の晩酌に付き合ってくれたり。
将来プロの居候っていいなとか思ったり。(一日だけ起きたら誰もいなかったことがあって、「おや、もしかして家主様寝坊じゃないか。」と思って起こそうとしたら俺が寝坊していたという・・・朝のお見送りできないとか居候としてあるまじき行為。くやしい。)

本当に面白い体験ばかりさせてもらいました。
この先どうするかまだまだ悩んでるしどうなるかわからないけどあのまま働いていたらこんな経験はできなかったし、仕事辞めてよかったと思ってます。

家主様、娘様、母上様、父上様、弟くん、友人、山荘の方や知らないおじちゃんおばちゃん方など。関わった全ての方々へ感謝を。
 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

「やだベニテングダケかわいい・・・///」 山日記 vol.11-1日本百名山 雨飾山(梶山ルート)の続き。山頂で贅沢すぎるランチ陣取ったポジションとその景色はこんな感じ。いいねぇいいねぇ。山に来たって感じ。とりあえず湯を沸かして、マイホーム(居候先)で家主様に恵んでいた ... 続きを読む

山頂で贅沢すぎるランチ

陣取ったポジションとその景色はこんな感じ。

雨飾山 山頂 パノラマ

いいねぇいいねぇ。山に来たって感じ。
とりあえず湯を沸かして、マイホーム(居候先)で家主様に恵んでいただいたミニカップ麺を食す。

雨飾山 山頂 ランチ カップ麺

その間伝説NatureGirlと岩専ゆうは食パンをゴソゴソと。

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

そう、ホットサンドを焼いていた!

家主様んちで聞いたんだけど、以前マツコ・デラックスの番組でホットサンドに色々挟む回があって、今回挟んだものにはそこから肉じゃがなども。

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

あとはチーズだったり、岩専ゆうが自作した豚の角煮だったり。
食材がもう豪華すぎるし、岩専ゆうがどこからか調達した黄金の皿。本人曰く「王の皿」。マジでどっから調達したww

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

たっぷりのチーズ感がとても美味しそうだったのでこれは絶対にブログに載せるぞと思って王の皿にホットサンド乗せてとったんだけどさ

雨飾山 山頂 ランチ ホットサンド

王の皿の主張が強すぎてホットサンドがよく見えないwww
写真撮ったその場で王の皿の威力に笑ったw

 

下山開始

ポンポンマックス(お腹いっぱい)になったので下山するよ!
山頂についたときはたっくさん人がいたのにゼロになったw

登ってきた道を上から見るとこんな感じ。巻機山の柔らかげな稜線よりももう少しモサモサゴツゴツした感じ。
これはこれで好き。この山かわいい。 

雨飾山 女神の横顔

言われて気づいたんだけど、この景色が女神の横顔って言われてる。わかるかな?
↓のような感じ。

雨飾山 女神の横顔
 
ちなみに伝説NatureGirlによると、だんだんあごがしゃくれてきているらしい。

13時36分、下山スタート。
山頂下は岩々しい急登エリアだったんだけど、俺の足の天敵のような道。ちょいちょい痛むしすっごい時間かかったorz
岩々しい道じゃなければ結構スピーディに歩けるのに。あ、ちなみにこの日は登山開始前にすでにロキソニン飲んでたw

13時54分、分岐に到着。

雨飾山 分岐

14時39分、中の池。

雨飾山 中の池

16時10分、登山口。

雨飾山 登山口

下山後

ふふ、買ったよ!!雨飾山のピンバッジ!!
二日前に来たときに絶対登って買ってやると思っていたピンバッジ! 

日本百名山 雨飾山 ピンバッジ

いやー満足満足。たーのしかった!
でも下山序盤から左足をかばい続けていた右足の膝が大爆笑を初めてやばかった。
あんなに下山が辛かったのは初登山の富士山以来だったのでした。

ペース遅い俺に合わせてくれた伝説NatureGirlと岩専ゆうのお二方に感謝を。

伝説NatureGirlのログはこちらよりどうぞ。
> 9月二度目の雨飾山 

雨飾山 コースタイム

怪我人の俺でこのペースなので、たぶん普通はもっとヒョイヒョイ行けそうな感触。

計: 7時間15分
往:約3時間半
復:約2時間半
09:01 登山口発
11:04 中の池
11:54 分岐
12:21 雨飾山山頂着
13:36 雨飾山山頂発
13:54 分岐
14:39 中の池
16:10 登山口着

雨飾山 登山 ステータス

雨飾山 場所



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

最後に山登ったのいつだっけ・・・というくらい登ってませんね。本当に登山ブログなのこのブログ。登山カテゴリで登山以外の記事書いてたらカテゴリランキングの1ページ目まできちゃったけどほんとすいません。テヘペロ(・ω<)そんなわけで久々の山日記です。登山履歴による ... 続きを読む
最後に山登ったのいつだっけ・・・というくらい登ってませんね。本当に登山ブログなのこのブログ。登山カテゴリで登山以外の記事書いてたらカテゴリランキングの1ページ目まできちゃったけどほんとすいません。テヘペロ(・ω<)

そんなわけで久々の山日記です。登山履歴によると最後に登ったのは2016/07/10の巻機山が最後だから2ヶ月とちょっとぶりか。行こう行こうとしてたけど天気や台風などのタイミングが悪かったり、退職の飲み会ラッシュだったりですっかりご無沙汰。完全に体鈍ってたよね。でもずーっと山に来たかった!


そして2016年9月25日、日本百名山 雨飾山登ってきました!新潟界隈の山で伝説になりつつある登山狩猟ガールのNatureGirl (取材するなら今のうちからが吉ですよテレビ局さん!) と最近はもっぱら岩専のゆうと。
マイホーム(居候先)からも見えるこの雨飾山。冬に来たときも田植えに来たときもいつもかっこよく見えていたこの山。ずっと登りたかった念願の山。雨飾とか字面もかっこよすぎる。

雨飾山荘から登山開始

9時1分、「雨飾山荘ではんごろしラーメンを食す」の雨飾山荘の登山口からスタート。
 
雨飾山 登山口

雨飾山 登山口

雨飾山山頂まで4時間。
 
雨飾山 登山口

薬師尾根。
 
雨飾山 薬師尾根

これは若いサルノコシカケなのだろうか。
*キノコ先生によるとアイカワタケ

雨飾山 サルノコシカケ

根っこ根っこした山道。イイ。

雨飾山 山道

ベニテングダケ。かわいい・・・。ベニテングダケにはイボテン酸ってのが含まれていて、これが超絶に旨いらしい。でもそれがこのキノコの毒成分。このイボイボは洗えば取れるし、1本じゃ死なないらしい。でも良いトリップはできないとか。

雨飾山 ベニテングダケ

ゆうが「うわっ」と声を上げた先にあったのがこの木。ツキヨタケらしい。これ発光するのか!見てみたかったなー。もう少し遅い時期だったらムキタケだったかもらしい。

雨飾山 ツキヨタケ

アップにする。キノコに占領されてる。ここまでくると気持ち悪い。
 
雨飾山 ツキヨタケ

10時21分、一ぷく処。コースタイム通り。

雨飾山 一ぷく処

雨飾山 一ぷく処

ぐにーんって。この辺の木は雪の重みで不思議な曲がり方してるものが多いけど、こんなに回り込むものなのか。
 
雨飾山

傘開いちゃってるのかもともとこういう形なのかわからないけど立派なキノコ。名前はきっといつものキノコ先生が教えてくれる。
*キノコ先生によるとテングダケ 

雨飾山 キノコ

たぶんツルリンドウの実バージョン

雨飾山 ツルリンドウ 実

中の池手前は道がグッチャグチャにぬかるんでおった。
 
雨飾山 中の池周辺

11時4分、中の池。奥に池があったらしいけど俺は足が痛いので登ることだけに集中。
 
雨飾山 中の池

雨飾山 中の池

ここから岩々しい道が・・・。俺の左足は特定の方向に曲げると痛む状態なので、そっちに曲がらないよう足場ガン見しながら進む。

雨飾山 山道 岩
 
11時54分、尾根に出ましたぞ。山頂まであとちょっと!

雨飾山

雨飾山

もしかしたらこの山も稜線可愛いかもしれない。
 
雨飾山 稜線

谷ー!ここの紅葉見たかったな。
 
雨飾山 谷

続けて登って登って・・・
 
雨飾山 山頂

12時21分山頂到着。1963m。日本百名山雨飾山山頂!
 
雨飾山 山頂

雨飾山 山頂

いやーよくやった俺。こんな足で山に入るなって話ですが。頑張った。

長くなったのでランチから先は次回の記事で。
 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

時系列的には新潟稲刈り本編 「kyompi氏、鎌を片手に稲と戯れる。」の稲刈り初日の翌日。また雨になってしまったので稲刈りの続きはできず。家主様はお仕事。娘様は保育園。家に残されたkyompiは雨飾山荘ではんごろしラーメンを食べることにした。新潟旅行1日目。初テント泊 ... 続きを読む
また雨になってしまったので稲刈りの続きはできず。家主様はお仕事。娘様は保育園。
家に残されたkyompiは雨飾山荘ではんごろしラーメンを食べることにした。

新潟旅行1日目。初テント泊!のときに一度連れてってもらったんだけど、定期的に食べたくなる味なんだよ・・・。
東京の自宅のベッドで眠るときに食べたいなぁ食べたいなぁとずっと思ってたんだよ!!

家主様んちと山荘が近くてよかった★
 
続きを読む

新潟稲刈り本編 「kyompi氏、鎌を片手に稲と戯れる。」の番外編でございます。一つの記事にすると長くなるし話がブレそうだから別記事で。 ... 続きを読む
一つの記事にすると長くなるし話がブレそうだから別記事で。
続きを読む

今回の新潟での居候は稲刈りが目的であった。しかしついた日からずーっと雨。雨ですよ雨。本当にずっと。そして滞在4日目にしてようやく晴れ!突然晴れた!というわけで稲刈りだー!!!捻挫なんてキニシナーイ。居候中で稲刈りとそれにまつわる作業は複数日体験させていただ ... 続きを読む
今回の新潟での居候は稲刈りが目的であった。
しかしついた日からずーっと雨。雨ですよ雨。本当にずっと。
そして滞在4日目にしてようやく晴れ!突然晴れた!というわけで稲刈りだー!!!捻挫なんてキニシナーイ。

新潟 海谷

居候中で稲刈りとそれにまつわる作業は複数日体験させていただきました。

 
続きを読む

5月くらいだったかな。元同僚とテン泊行こうぜってなったんですよ。「DEUTER AIRCONTACT PRO 55+15 SL」を買ったった!これもそのための装備で、勢いでテントまで買っちゃったんですよ。 ... 続きを読む
5月くらいだったかな。
元同僚とテン泊行こうぜってなったんですよ。
これもそのための装備で、勢いでテントまで買っちゃったんですよ。
続きを読む

新潟にいるときは忙しすぎて全然ブログ書けず。数日前に東京に帰ってきてもやることが溜まっていて全然ゆっくりできないけどちょっとずつ記事起こし中。さてさて、糸魚川市に居候してますがこっちのラーメンも食べてみたい。そんな日のこと。しかし予備知識がないので素直に ... 続きを読む
新潟にいるときは忙しすぎて全然ブログ書けず。数日前に東京に帰ってきてもやることが溜まっていて全然ゆっくりできないけどちょっとずつ記事起こし中。

新潟県糸魚川市能生 ラーメン あさひ楼

さてさて、糸魚川市に居候してますがこっちのラーメンも食べてみたい。そんな日のこと。
しかし予備知識がないので素直に食べログとrettyに従って30km圏内くらいで探してあさひ楼というラーメン屋に行ってまいりました。

結論から言うと好きです。味は。
醤油ラーメンが厚めの油に覆われている感じで、予め胡椒がかかって出てくるところが東京にはなかなかない感じで楽しい。

場所がわかりづらいので写真付き案内

車じゃ入っていけないところにあるのでどっかに車を停める必要があり。俺はここでだいぶ時間食った。
俺は近くにあったスーパーのサンエーに止めました。トイレと駐車場だけ利用してすいません。

さて、そのサンエーを向かって左側を直進します。
新潟県糸魚川市能生 ラーメン あさひ楼

↑をまーっすぐ進んでここで右に入る。
新潟県糸魚川市能生 ラーメン あさひ楼

そのまま進んでいくと左側に看板があり。
新潟県糸魚川市能生 ラーメン あさひ楼

直進してここを左!
新潟県糸魚川市能生 ラーメン あさひ楼

はい到着!
新潟県糸魚川市能生 ラーメン あさひ楼

感想

俺は麺硬めが好みだけどここのは柔らかめ。というか伸びてると思うんだこれ。でも味は美味しいからまぁいいや。

ここに行ったあとにこっちの友達と話をしていたら1回行ったけどもう行かないとかあまりいい評判ではなかった。使おうと手に取ったレンゲに麺がついていたらしい。それは辞めようよ・・・。

俺からも一点言わせていただく

まず店に入るとコップに水を入れてレンゲを持っていくように案内されたんだけど、このレンゲはどこに置くの?俺はコップの上に絶妙なバランスで乗せてたけど。そんな疑問をいだきながら注文したラーメンを待っていたら「ああ、なるほど」と。
ラーメンと箸を持ってきてくれたんだけど、ラーメンをテーブルに置くよね。うん。箸をペタっとテーブルに置いたよね?えっ?いやいや、テーブルに箸そのまま置くってどういうことなのよ。え、なに、レンゲもテーブルの上に置かせてんの?せめてお盆とか箸置きとかあると思うんだけど。最悪ラーメンの器の上に箸乗せてよ。ちょっと信じられない。
洗い物や提供形態に清潔感は感じられなかったと言わざるを得ないのが残念なところでした。

場所