タグ:Pref.神奈川

え、箱根って実在するの? くらいの感覚ってわかりますかkyompiさん東京10年目ですがそういや箱根行ったこと無い。箱根に向かう道中で友人に「えー箱根行ったこと無いの!!」って言われたけど以下ざるを得ない状況になったことはないし、行こうと思ったこともない。なんなら ... 続きを読む

え、箱根って実在するの? くらいの感覚ってわかりますか

kyompiさん東京10年目ですがそういや箱根行ったこと無い。
箱根に向かう道中で友人に「えー箱根行ったこと無いの!!」って言われたけど以下ざるを得ない状況になったことはないし、行こうと思ったこともない。なんなら興味がなさすぎて箱根がどこなのか知らなかったw
行く機会があるとすれば登山くらいだけど、登山するんだったら長野とか新潟とかそっち方面行っちゃうしなー。

kyompiさんにとって箱根は正月に箱根駅伝を見るくらいのテレビの中の存在だったのよね。北海道育ちだと北海道以外ってテレビで見る外国って感じだったし。

友人が近々出場するマラソンのトレーニングをしたいから登山しようと声をかけてくれて、いや本当に行きたいんだけど今kyompiさん膝やっちまってるから走ることすら出来ない状況で。
でも何かしてあげたくて、話を聞いていたらマラソンが箱根だということなのでじゃあ箱根に行こっかと。コースの知ってる知らないは結果に大きく影響するし、あそこは良い坂がたくさんあるっぽいしね。

というわけで、kyompiさんはサポーター係。まだスタッドレスタイヤつけっぱなしの車を出し、箱根の山の麓で友人を下ろし、荷物を運搬しながらルート上の適当な駐車場で待機。その間kyompiさんが来るまで何をしていたかというと「君の名は。」の読書。

箱根 芦ノ湖 富士山

写真は芦ノ湖から富士山方面を。この日は天気が良くて、湖面をなでた風が少し涼しくて、そんな中の読書とか超贅沢。

この日は翌々日に面接を控えた状況だったので志望動機などをまとめてみたり。

箱根 芦ノ湖 富士山

ちなみにこの壮大な景色を見ながら書いた志望動機はボリュームが壮大になりすぎて使い物になりませんでした。

深生そば

山を下ってきた友人と芦ノ湖で合流してランチ。深生そばってとこに行ってきました。

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-17
電話番号: 0460-83-6618
営業時間: 11:00~夕方くらい
定休日: 不定休


kyompiさんは桜おろしそばを注文。

箱根 深生そば 桜おろしそば

テーブルに運ばれてきたときからエビ臭半端ない。エビ嫌いな人には拷問かってくらい凄い。ちなみに正面に座ってた友人はエビ嫌いです。申し訳ないw
エビサックサクでたっぷりエビ充しました。満足満足。

友人がもう少し練習を続けたいってことなので、食べながらルート決め。
店を出て友人を出発地点へ送ってkyompiさんは山の向こう側へ。

箱根は道がそんなに広くはないし、グネグネしてて見通しが悪い。そこそこ交通量もあって、反対車線から攻めてくる車も。
読書の続きをしつつ、友人が車に轢かれたらどうしようと心配でドキドキ・・・。

その後無事合流できて安堵。無事でよかった。

天山湯治郷

運動していた友人はもちろん、車待機してたkyompiさんも日中暑くて汗をかいていたので温泉へ。待機中にちゃんと周囲の温泉を調べて天山湯治郷に目星を付けてました。このサポーターっぷり。偉い。

箱根 天山湯治郷

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
電話番号: 0460-86-4126
営業時間: 9:00~23:00
定休日: 12月中旬頃


大人一人1300円という強気価格。

ちょっと「へぇ」と思ったのが入れ墨に対しての対応。

箱根 天山湯治郷 入れ墨

オリンピックやそれに向けてどんどん外人増えるだろうし、これは悪くない対応だと思う。ここには日本語でしか書いてないけど。

近場の駅からそこそこ離れているのでそんなに混まないだろうと思ってたんだけど、駐車場が結構埋まってて。
施設内は広くて分散してるのかそんなに混んでる感はなかった。

天山湯治郷はナトリウム塩化物泉とアルカリ性単純泉。浴槽ごとに温度がだいぶ違っていて、最初に足を突っ込んだ浴槽が激アツで入れないレベル。
洗い場も浴槽も露天なんだけど、洗い場が左右に分かれていて、片方はシャワーとシャンプー類がなくて石鹸のみ、もう片方はシャンプー類と石鹸とシャワーあり。kyompiさんは最初に見えた洗い場に行ったんだけど石鹸しか無いので頭はお湯で、体は石鹸で、流すのは桶。あとでシャワーが別にあるのに気づいた\(^o^)/

浴槽は5個くらいあって、熱いのとぬるいのと水風呂を行ったり来たり。気持ちよかったー!

ただし注意点があって、まず先述したシャワーもちゃんとあるよってことと、かなり暗いってこと。
浴槽と浴槽の間には段差や階段があるんだけど、弱い照明と殺虫灯の灯りしかない。浴槽の中にも段差があったりするので足をとられます。視力が低い人は要注意。裸眼で行くと危険です。
kyompiさん視力0.00とか切っちゃってるので裸眼じゃ無理。温泉に行くためだけにこの日は朝からコンタクトしてたんだけど助かった。

天山湯治郷は温泉としての泉質よりもロケーションとかシチュエーション的にオススメ。豪華な食事や静かな宿もあるし、30代以上の大人のしっぽりデートに向いてると思います。

温泉満喫した後はパパっと東名高速でワープ。いつもの飲み屋でお疲れ様飲みをしてこの日は終了なのでございます。

東京に帰ってきてからは遠出は全くしてなかったので楽しかったー!



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!