タグ:Pref.長野

2016年10月28日、旅8日目です。「山ランチしにきただけだし・・・」 山日記 vol.16 日本百名山 戸隠連峰 高妻山の続き。まずは温泉だー!高妻山下山後は、ちょっと山を下ったところにある戸隠神告げ温泉へ。 戸隠は観光客も多いし登山者もいるだろうに温泉はここしかないとい ... 続きを読む
2016年10月28日、旅8日目です。
高妻山下山後は、ちょっと山を下ったところにある戸隠神告げ温泉へ。


戸隠は観光客も多いし登山者もいるだろうに温泉はここしかないというなんだかもったいない感じ。

戸隠神告げ温泉

湯船に浸かると窓からは紅葉。素敵ー!
しかし待ち合わせをしていたので長風呂kyompiは焦って風呂を出る。

温泉上がったあとは戸隠と言えば「そば」らしいので、館内にある安兵衛でそばを食べることに。
注文したのは安兵衛そば。

安兵衛そば

そばおいしい。りんごの天ぷらも食べたんだけど、先日小諸の山野草で食べたものとは全くの別物。俺は山野草のほうが好き。ここは甘みが強いけど、山野草のは甘みが弱い。
そば茶も美味しかった。

高妻山の山バッジも売ってたけど、山頂を踏んでいないので自分ルール的に買っちゃいけません。我慢です・・・。



初めてのイノシシの肉!

晩御飯は猪鍋にしようと道中でスーパーに寄って食材を購入。猪肉はもうあるのでそれ以外の野菜など。
家主様んちに戻って晩御飯!興味はあったけどなかなか食べることのなかったイノシシの肉!醤油ベースの鍋でいただきました。

これが・・・

猪鍋

こう!!

猪鍋

イノシシってくさみがあるんだと思ってたんだけど全然そんなことなくて。ちょっと硬めだったけど、家主様曰く肉の切り方にもよるらしい。鍋したいなーと思ってたけどなかなか東京の自宅では時間がなくってできなくて、ようやくの鍋!とても美味しかったのでした。そしてもちろん新潟。米もとても美味しかったのでした。

ちなみに旅に出るにあたって荷物整理をしたときに自宅から車に積んできたカセットコンロ。東日本大震災の直後に停電用にと購入して以来一度も使ったことのなかったカセットコンロがまさかの猪鍋で役に立ったw
(余談ですが、これを書いている現在は2016/11/19だけど、カセットコンロはこの時以来一度も使ってません!でも猪鍋することができたから後悔はしていない!車の中でものすんごい邪魔なんだけどw)

食べ終わったあとは今後の行きたいところや登りたい山をググりまくって旅計画骨子を作る作業。いくつか行きたい山もまた見つかったので、それはまた近くなってから本調査なのです。

翌日は移動日なのでゆっくり過ごさせていただきました。家主様いつも本当にありがとうございます>< 


 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2016年10月28日、旅8日目です。朝は寝坊しました。長時間の運転の疲れのせいですかね。東京と新潟が遠いのが悪い。 しかも4時半に目覚ましをかけたはずが5時半にかけてた。謎です。誰だよこれ設定したの。 準備してすぐに出発。でも女子力が高いkyompiは準備に少し時間がかか ... 続きを読む
2016年10月28日、旅8日目です。

朝は寝坊しました。長時間の運転の疲れのせいですかね。東京と新潟が遠いのが悪い。
しかも4時半に目覚ましをかけたはずが5時半にかけてた。謎です。誰だよこれ設定したの。
準備してすぐに出発。でも女子力が高いkyompiは準備に少し時間がかかるのです。不思議です。お待たせしてごめんなさい><

 

高妻山 登山開始〜

1車線道路はまぁあれですね。おっそい車がいると引きづられるので辛い。それでも順調に登山口の戸隠牧場に到着。戸隠牧場を目指せば、登山者はこっちに車置いてねって感じでわかりやすい案内があるので安心。
この日の天気予報では午後は雨や雪の可能性があったので、行程が短い弥勒尾根でのピストンで出発。

戸隠牧場からスタート。

戸隠牧場駐車場

キャンプ場を通過して進む。

戸隠牧場 キャンプ場

看板の案内に従って柵を超える。

戸隠牧場 高妻山

あらあら、紅葉というか黄葉というか、きれいです。

戸隠牧場 黄葉

画になるNatureGirl。空はうっすら雲がかかってる感じ。たまに雲の切れ間から青い空。

戸隠牧場 高妻山

戸隠牧場 高妻山

その右手は牧場。奥に見える山は・・・なんだっけ、黒姫山だったっけ。

戸隠牧場

弥勒尾根ルートの入口に到着。進みます。

高妻山 弥勒尾根ルート

ピークは過ぎたけど残っている紅葉が素敵。

高妻山 紅葉

何かのうんこを発見して撮影するNatureGirlを激写。このうんこ、オレンジ色でなんだか不思議なうんこだったんです。

高妻山 NatureGirl うんこ

やばいこれどっち側向いてたのか記憶が曖昧だ。妙高方面かな。しかしイマイチな天気である。

高妻山

六弥勒へ到着。

高妻山 六弥勒

からの、高妻山。かっこいいのう!

高妻山

この時点でkyompiのお腹がぐーぐー言いすぎていたので六弥勒でお昼ごはん。さっさと食べちゃったほうが荷物も軽くなっていいと思います!

高妻山 六弥勒 昼食 カピバラさん

高妻山に至らず撤退、下山

昼食中に雨が降ってきた・・・。もともとこういう予報だったしこの後好転もしないようなのでここで撤退することに。高妻山がそこに見えているのにー!!悔しい><
この日は一つも山頂を踏んでいないけど、たまにはこういう登山もいっか。ソロだったら山頂くらい踏まないとってなっちゃうけど、誰かと一緒に行く山はそれだけでいいんです。一緒に登ってくれる人がいて幸せだなって思っちゃう。ここ数年で幸せの閾値が下がりましたね俺。

下山していくと同じルートなのに視界に入る紅葉の数が違うことに気づいた。

高妻山 紅葉 黄葉

高妻山 紅葉 黄葉

高妻山 紅葉 黄葉

高妻山 紅葉 黄葉

なんでだろうねーってNatureGirlと話してたんだけど、下山のときのほうがそもそもの視界が広いからかなって。登るときは足元からちょっと上を見ながらだけど、下るときは正面を見るだけで全体が見えるんだよね。なるほどなるほど。確かに。

NatureGirl & kyompi は下山が早いタイプなので本当にサササーッと下山完了です。

高妻山 コースタイム

計: 約5時間
08:25 戸隠牧場駐車場発
08:49 弥勒尾根入り口
10:54 六弥勒着
11:29 六弥勒発
13:03 戸隠牧場駐車場着

高妻山 コースタイム

この高妻山を一緒に登ったNatureGirlの記事はこちら!
> 野生系女子、山に登る。【高妻山】




ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2016年10月22日、前日の黒斑山登山でトレッキングポールのキャップを片方紛失したため、翌日登山予定の赤城山方面に向かって見つけたICI高崎前橋店に向かう。お腹減ったなーと車を走らせていたところ、ラーメン屋を見つけたのでUターンしてラーメン屋へ。それがここ、麺処暁 ... 続きを読む
2016年10月22日、前日の黒斑山登山でトレッキングポールのキャップを片方紛失したため、翌日登山予定の赤城山方面に向かって見つけたICI高崎前橋店に向かう。

お腹減ったなーと車を走らせていたところ、ラーメン屋を見つけたのでUターンしてラーメン屋へ。

それがここ、麺処暁



kyompiはネギが好物でございますので数量限定のねぎそばを注文。

軽井沢 麺処暁

これが本当に美味しい。スープが函館塩ラーメンに近くて大好き。これは東京に欲しい店ですぞ!

2017/05/18 追記

上越市の人気ラーメン店「麺処 暁」が3月26日で突然の閉店へ いったい何が?

バカな・・・。こんな美味しいラーメン屋が閉店だなんて本当に悲しい。


 

続いてヤマダ電機軽井沢店へ

なぜかというと「圧倒的火山感」 山日記 vol.13 浅間山外輪山 黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳〜鋸岳でiPhoneのバッテリーが切れた事件のせいです。
寒さでいiPhoneが落ちるのはバッテリーが減ってきたときなので、常に充電していれば防げます。が、やはり手持ちの大容量モバイルバッテリーは必要以上に容量も重量も大きい。というわけで小型のモバイルバッテリーを探しに。


というわけで用事終了。

そしてようやく目的地のICI高崎前橋店へ

トレッキングポールのキャップを購入。LEKIはキャップ高いんだよね・・・辛い。

LEKI トレッキングポール キャップ

ついでに同じ建物内にゲーセンがあったのでカピバラさんをハントしてやろうとナムコランドへ出陣。しかしカピバラさんがいなかった・・・。

するとカピバラー仲間のゆいかぴさんからreplyが。


ゆいかぴさんによるとここ一年くらいはいないらしい。悔しい!!!

全てのタスクをクリアしたので前泊基地へ

セーブオンに寄って晩御飯と翌朝のご飯を購入。朝用のお湯も水筒に分けてもらった。ありがたい。

この日の寝床はここ、道の駅ふじみ。


前回の車中泊はPAだったんだけど、道の駅は暗くていいね!ちゃんと眠れました!翌日は赤城山です!


 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

登山後はもちろん温泉!黒斑山縦走後は高峰高原ビジターセンター近くの高峰高原ホテルの温泉へ。温泉から上がった後は恒例のバッジ購入し、なまらハラヘリだったのでケーキセットで自家製ケーキとコーヒーをいただきました。この日はまともに寝ていない状態なのでガッツリ寝 ... 続きを読む

登山後はもちろん温泉!

黒斑山縦走後は高峰高原ビジターセンター近くの高峰高原ホテルの温泉へ。


温泉から上がった後は恒例のバッジ購入し、なまらハラヘリだったのでケーキセットで自家製ケーキとコーヒーをいただきました。

登山 浅間山 バッジ

高峰高原ホテル ケーキセット

この日はまともに寝ていない状態なのでガッツリ寝ないとやばいと思い、ついでに地元の居酒屋にも興味があったのでホテルの方にどこに行けばいいか聞いたところ、小諸駅周辺に行けばあるよとのこと。

 

温泉後の失敗と失敗と大成功

早速山を下り、コンビニに車を止めて宿を検索。宿は寝るだけなので設備はどうでもいい。色々みた結果、楽天トラベルで見つけたグレイスランドホテルを予約。いいねぇ無計画な旅って。その場その場で色々決めるから楽しいw


ホテル到着後はMacBook Airやモバイルバッテリーなどの充電物を繋いですぐに出る。飲食店街が徒歩10分であるよとのことだったのでホテルスタッフに教えてもらった通りにホテルを出て左に直進、二つ目の信号を右に進んだんだけどチェーン居酒屋しかやってなくてマジかよと思ってググったら信号右じゃなくて左。やってくれたな!

そんなこんなで飲食店街に到着。駅前だけあって小さい店がたくさん。偶然選んだ店が最高だった!という旅的な要素が欲しかったので下調べなしで一通り歩いて気になったおでん屋にIN。しようと思ったら自動ドア開かねーし。営業中って書いてるし強引に開けて突入。店員いないしやっと出てきたと思ったらもう今日は材料がないからとか。じゃあ支度中とかにしときなよ。地方ってこの程度の意識なの?と思いながら勢いで隣の「酒・酒家」へ。

したっけここがまた…入った瞬間「あー」(馴れ合いでやってる店の雰囲気)と思いながら日本酒のメニュー聞いたら「あー」って感じで。全然こだわりを感じられないし、じゃあその店名やめなよと思いながらとりあえず無難な八海山を頼み、もしかしたら串は…と恐る恐る頼んでみたら明らかに焦げた串が出てきて。黒斑山登って今日はいい気分なのにこれで終わったら今日がダメになると八海山飲みながらとうとうググりだす俺。

あるよ近くにいい店が!

というわけでやってきました山野草入った瞬間いい雰囲気。これだよこれ!


さっきの店で多少食っていたので多くは注文できず…でも店員の方が珍しいのはこれですよと教えてくれたので信州天ぷらとドジョウの唐揚げを注文。

小諸 山野草 信州天ぷら

小諸 山野草 どじょう唐揚げ

信州天ぷらは野沢菜とリンゴの天ぷらのセットで、リンゴの天ぷらは初めて食べたけど本当に美味しかった。
もちろんドジョウの唐揚げも。ドジョウは初めて食べたけど癖もなく。

日本酒は「純米吟醸生酒あさまおろし」と「純米吟醸真澄生一本 をいただきました。あさまおろし美味しかったなぁ。俺は真澄はそこまで美味しいと思ってない派なんだけど、生一本もあまり好みではなかったかな。

小諸 山野草

広島から城巡りの旅に来ていた方、常連の神社仏閣に詳しい方とスキーヤーの方、元ITの店員さんとママ、その娘さんと本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。東京の話やIT話、こっちに越しておいでよとかゲレンデの話で盛り上がり。来てよかったと思えるお店だった。あ、娘さんめんこいです。
ここの常連になったら楽しいだろうなぁ。近くにいたら間違いなく通う。そんなお店。

小諸駅周辺で居酒屋を探す際は山野草、オススメです。

(ついでに常連さんにその日の宿が元ラブホだよと教えてもらって、だからか!!と。不思議な構造してるなこのホテルと思ってたw)

グレイスランドホテル


 
 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

捻挫がたぶん8割くらい治った気がしないでもないので「kyompi氏、旅始めました」旅一日目の2016年10月21日、黒斑山〜蛇骨山〜仙人岳〜鋸岳を縦走してきました。前日からのアプローチ10月20日の夜、東京を出発です。22時には出ようと思ってたんだけど、長期間の旅に何が必要に ... 続きを読む
旅一日目の2016年10月21日、黒斑山〜蛇骨山〜仙人岳〜鋸岳を縦走してきました。

前日からのアプローチ

10月20日の夜、東京を出発です。
22時には出ようと思ってたんだけど、長期間の旅に何が必要になるのか悩みすぎて準備に時間がかかりまくり、スノーボード カービングターン上達のまとめ!の雪山田さんから電話もかかってきたりw
そんなこんなで2時半くらいの出発になり、黒斑山への経路上にある佐久平PAに4時ころに着き、ここを寝床にしました。
荷物が多すぎて思ったよりも横になる空間が狭く、窮屈な体勢で寝ることに。気温は10度は下回りますがモンベルのダウンハガー#2なので寒さは全く問題なし。

しかしSAじゃなくPAなので駐車場も狭く、どこに停めても街灯が当たりまくる。結果、ほぼほぼ眠れずに出発時間を迎えたわけです。

 

黒斑山へ出発

寝不足で顔面蒼白。体温も上がらない。とりあえず自販機で温かい缶コーヒーでエネルギー補給。登山口周辺の駐車場事情も考慮して朝食は現地についてから。急いで出発です。

8時半ころに駐車場に着いたんだったかな。高峰高原ビジターセンターです。


駐車場手前で見えた雲海がとても素敵だった。道路より山から見たほうがもっといいに決まってると思って写真は撮らなかったんだけど、山には道路以上の展望が良いところはありませんでした。痛恨のミス!!!

黒斑山をピストンするつもりだったので時間の余裕はたっぷり。急いで出発する必要もないので車で家から持ってきた米をmgmg。

登山開始~黒斑山


駐車場手前に看板があります。ホームゲレンデの湯の丸だー!この看板の左側に登山口があります。

上信越高原国立公園 浅間連邦周辺案内図

黒斑山登山口

表コースへ。

47

こんな軽石だらけの山は北海道駒ヶ岳以来っすな。と思ったけど富士山もそうか。

黒斑山 登山道

駐車場手前で見えたものよりも随分と貧弱な雲海に・・・orz

黒斑山 雲海

素敵な道。

黒斑山 登山道

足元注意!だけど、どこが崩れてるのかわからんかった。

黒斑山 登山道

凍っておった!

黒斑山 登山道 氷

うお!浅間山が見えた!

浅間山

避難小屋。

黒斑山 避難小屋

黒斑山 避難小屋

トーミの頭到着。

黒斑山 トーミの頭

黒斑山 トーミの頭

そこからのパノラマ。浅間山神々しい。

黒斑山 浅間山

11時18分に黒斑山山頂到着。

黒斑山 山頂

黒斑山

もこもこしてる? かわいい。何がもこもこしてるんだろう。近くに行くと全然違いそうだけどw

黒斑山

そんな景色を見ながら・・・

蛇骨岳~昼食


予定通り次は蛇骨岳を目指します。

これ、道なんです。

黒斑山

だいぶ景色が変わる。

蛇骨岳

蛇骨岳山頂到着!

蛇骨岳 カピバラさん

そうそう、旅の相棒に家からカピバラさんを一匹連れてきたのです。
一人旅じゃないし!カピバラさんとのデートだし!寂しくないし!

蛇骨岳
 
ハラヘリだったので昼食はここでとることに。浅間山を見ながら緑のたぬきです。超贅沢。

蛇骨岳 カピバラさん

新しい相棒のカルドラドもとても調子がいい!足が軽いって本当に素晴らしい。

蛇骨岳 カルドラド

さて、当初はここからピストンで下山する予定でした。
足の治り具合と新しいのテストを兼ねていたので長距離は辞めておいたほうがいいかなと。
しかし両方とも調子が良い。昼食を食い終わった段階で12時半。マップを見て所要時間を計算するとギリ日没前には下山できるのでそのまま進むことに。

仙人岳へ


蛇骨岳から歩きはじめてすぐに何かの糞。この辺は何がいるんだろうか。

仙人岳 糞

そして速攻で仙人岳山頂到着。

仙人岳 山頂

仙人岳

あ、混雑してるときはカピバラさんは登場しません。サッと写真を撮って避けちゃうので。
しかしトーミの頭のときもそうだったんだけど、確実に写真に写ってしまうであろう位置に陣取る人たちってもちろんその前提なんだよね?だから気にせずに撮りますが。

鋸岳へ


こんな道を歩いていくのです。ゴツゴツした岩が力強い景色。やっぱり稜線歩きは楽しい。

仙人岳

これこれ!軽石!って感じの色。

鋸岳

13時1分に鋸岳山頂到着。この時間帯だともうこの辺は人が少ない。

鋸岳 カピバラさん

鋸岳

鋸岳山頂周辺から見える浅間山のちょっとアップ。左上にある何かは避難小屋っぽい。

浅間山

更にアップ。斜めのラインは登山道かな?

浅間山

周回ルートでトーミの頭~黒斑山登山口


ここ、ひたすら降りる。

Jバンド

遠くから盗撮。絵になりますなぁ。

Jバンド

下り終わってから振り返ってみるとすごいところを降りてきたんだなと。

Jバンド

ちなみにこの辺で右足のスネを木の枝に強打しまして。打撲&出血です。数日立ってるけどまだ痛い。

一面山吹色のふっさふさ!これ何ていうの!

Jバンド

足元はもっふもふ。気持ちいい。楽しい。

浅間山

途中で浅間山立ち入り禁止の案内が。

浅間山登山口

そう、本当は浅間山にも行きたかったんだけど今は火山活動の規制で入れないのです。残念。

湯ノ平口分岐から草すべりを通ってトーミの頭を目指します。

湯ノ平口分岐

この辺でiPhoneが落ちたので写真は無い。寒いとすぐ落ちるんだから・・・。
いつもは20000mAhのモバイルバッテリーを持ってくるんだけど、元々は短距離予定だったのでこの程度ならいらないかっと装備から省いたのです。失敗。
ここ本当に急登が長くて今回の山行で一番きつかった・・・。

そしてなんとかトーミの頭に到着。すっごい頑張った。なにせ日没が控えてるんでね!
当然そんな時間帯なので他に人がいない。これはチャーンス!とロギング用のAndroidで記念撮影。カピバラさん本当にかわいいな・・・。

トーミの頭 カピバラさん

トーミの頭のすぐ先の分岐では距離が短い中コースへ。この奥の表コースは一度通ってますし。

25

表コースよりきれいで歩きやすい気がした。

05

計算よりもかなり早く下山完了。うわースリルあったーw
しかし平日だし人少ないだろうと思ってたのにあんなに人がいるとは・・・。

黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳〜鋸岳 コースタイム


計: 約6時間
09:49 黒斑山登山口発
11:04 トーミの頭
11:18 黒斑山山頂
11:41 蛇骨岳山頂着
12:29 蛇骨岳山頂発
12:55 鋸岳山頂
13:39 湯ノ平口分岐
14:45 トーミの頭
15:26 黒斑山登山口着



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

「初めてのブロッケン現象!」 山日記 vol.12-1 北アルプス 唐松岳の続き。さて、唐松岳頂上山荘まで来たわけだけど、ちょっと冷静に考える。今14時40分頃か。登り始めてから2時間くらい。ここから唐松岳山頂まで行って戻ってきてリフトに間に合うのだろうか。コースタイムだ ... 続きを読む
「初めてのブロッケン現象!」 山日記 vol.12-1 北アルプス 唐松岳の続き。

さて、唐松岳頂上山荘まで来たわけだけど、ちょっと冷静に考える。
今14時40分頃か。登り始めてから2時間くらい。ここから唐松岳山頂まで行って戻ってきてリフトに間に合うのだろうか。コースタイムだと山頂まで行きが20分だから15時着か。リフト最終が16時半だから山頂から1時間半で降りればギリ間に合う。2時間半で山頂の距離だったらたぶんそれくらいで下山可能。リフトに間に合わなかったら歩いて帰ればいっか。ブロッケン現象見れたし何kmか歩くだけだし。っていうか飯食う暇が無いぞ。もうたぶん残存エネルギーがギリギリ・・・腹減りマーックス!だけど食ったら確実にリフト間に合わないししょうがないこのまま強行だ。
ハンガーノックに注意して糖質を補給して脳を騙し騙し進む。

っていうか景色が綺麗すぎていちいち立ち止まってしまう。時間がw

唐松岳

唐松岳

山頂まであとちょっと!!というところでもう荷物いらんわ!と買ったばかりのミウォックを山頂から見えやすいであろう場所にデポ。いい色だ・・・映える。おっと見とれている時間はない。

唐松岳 ミウォック

荷物から開放されたので跳ねるようにガガーっと山頂までダッシュ。

唐松岳 山頂

14時57分、2696m、唐松岳山頂! 山頂きたー!!!

唐松岳 山頂

NatureGirlにお借りしたトレッキングポールとも記念撮影。

唐松岳 山頂

うわーパノラマがきっれー!!
 
唐松岳 山頂



山頂滞在時間2分で下山開始

ゆっくりしている余裕はありません。写真撮ってとお願いされそうな気配を感じたので急いで降りる。ソロだとよく頼まれるのでいつも撮るんだけど、今回だけは本当に申し訳ない><
14時59分下山開始。速攻でザックを回収して走る。走れkyompi。
おじちゃんおばちゃん「あらもう降りてきたのー?」とか話しかけてくる。「リフトギリギリなんで!!」「あら!!間に合うの?頑張って!!」と。

しかしやはり景色に足をとられてしまう。美しい・・・。

唐松岳 山頂

唐松岳 山頂

山荘すぎる頃にもう一度ブロッケン横目に見つつ走り続けるkyompi。さっきよりもくっきり見えた。

唐松岳 ブロッケン現象

あまりに必死に走ってたのか、登ってきたお兄さんに「どうしました!緊急事態ですか!」と心配された。その節は申し訳ない・・・。緊急事態だけど。

いつもの頭痛予防のために登る前に頭痛薬飲んでたんだけど、さすがに運動強度が高すぎたのか頭痛が出てきた。仕方ないので追いロキソ(前職の同僚に鎮痛剤ジャンキーが何人かいて、そこでロキソニン後のロキソニンを「追いロキソ」という)して走り続ける。

途中でおじちゃん方に「どこまで行ってきたのー」と話しかけられ。どうやらもっと上の方で下山中のおじちゃんとすれ違ってたらしい。「唐松岳山頂まで行ってきたんですよー。」「早いねー。今日はどこの宿?」「日帰りです!」「もうリフト終わっちゃうよ?」「めっちゃ急いでます!」「ええ?気をつけるんだよ!頑張って!」などの応援をいただき。走るkyompi。
何度か左足の着地を失敗して悲鳴を上げたけど、16時4分に八方池に到着。ギリ間に合うか・・・!

登るときよりも澄んでいたので八方池がよく見えた。あっち寄り道したかったなぁ。

唐松岳 八方池

さて、また走ります。確実にすれ違った記憶のある外人さんカップルに「コンニチワー」と挨拶しつつダーッシュ!
まもなくリフトの営業が終了するって放送が聞こえてきた。でももうそれくらいの距離。

走って走って・・・16時26分、グラートクワッドに到着。あ、あぶねぇ。あと4分で終わってた。

唐松岳 リフト 下山

ギリギリ唐松岳ピンバッジもゲット。

唐松岳 ピンバッジ

今回は本当にぜんぜんゆっくりできなかった。何の修行なのかと。ザックの軽さは正義だということはわかった。すんごいわかった。荷物削ってくれた家主様に感謝。
山に入る上でここまでギリギリになってしまうとは・・・スリル満点で楽しかったけどちゃんと反省してます。
次回からはもっと余裕を持とう・・・。
あとやっぱりNatureGirlからお借りしたトレッキングポールは必需品でした。あれがなきゃこのペースじゃ無理だった。何か右手の親指が痛いなと思ったら皮がめくれてた。足をかばっていつも以上にトレッキングポールに乗っていたせいだろう・・・。

そういや昼飯食ってない

無事下山完了したけど本当に何も食ってなくて超ハラヘリ。近場でラーメン屋を探して気になるところがあったから行ってみたんだけどやってないし。いや定休日じゃないのになんで休みなんだよふざけんなし。若干不機嫌です。お腹へってたので。

もういいマイホーム(居候先)に帰って何か食うと思って車走らせてたら気になる飲食店が通り過ぎていったので「神降臨」かよとUターンして入店。
それがここ「白馬飯店」。


汗もかいたし塩分足りてない感があってとにかくラーメンが食べたかったんだけど、中華ならラーメンあるだろうと。
鶏そば!あったー!!!しかも透き通ってる系。素晴らしい。函館出身なので透き通ってない塩ラーメンは認めません

白馬飯店 鶏そば

ようやくエネルギー摂取できてホッとしつつマイホーム(居候先)に帰ったのでした。
帰ったあとも家主様がご飯作ってくださったのでビールと合わせていただきました。本当にハラヘリだったのでラーメンのあとでもペロリです。
白馬飯店様、家主様、ごちそうさまでした。

唐松岳 コースタイム

計: 7時間15分
往:約2時間半
復:約1時間半
12:31 八方池山荘発
12:58 第二ケルン
13:01 八方ケルン
13:12 第三ケルン
13:50 扇雪渓
14:07 丸山ケルン
14:41 唐松岳頂上山荘
14:57 唐松岳山頂着
14:59 唐松岳山頂発
15:11 唐松岳頂上山荘
16:04 八方池
16:26 八方池山荘着

↓ゴンドラ&リフト込み。後半のスピードw

唐松岳 コースタイム

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

kyompiです。無職だと新たに賃貸物件と契約を結ぶのが難しいと知って若干絶望しつつあります。どうしよう。誰か長野で俺を居候させてみませんか。マジで。ほら今流行の契約結婚なんてどうでしょう。ガッキーかわいい。9月27日、予定通り唐松岳!起床後、家主様と娘様のお見送 ... 続きを読む
kyompiです。無職だと新たに賃貸物件と契約を結ぶのが難しいと知って若干絶望しつつあります。どうしよう。誰か長野で俺を居候させてみませんか。マジで。ほら今流行の契約結婚なんてどうでしょう。ガッキーかわいい。

9月27日、予定通り唐松岳!

起床後、家主様と娘様のお見送りをし、朝食を食べながら無料配信していたマクロスFを見てたんだけど止まらずにどんどん過ぎていく時間。や、やべえ!と思って急いで家を出たんだけどほとんど追い越し車線のない道だったのでまぁそんな感じです。

事前にどこから登るかっていうのはNatureGirlに聞いていたので当初はその「カフェテリア黒菱」を目指していたわけです。
しかし焦るあまりいつの間にか目的地が「登り始められそうなところ」にすり替わっていて、車を止めたらそこは白馬八方尾根スキー場のゴンドラ乗り場「アダム」でした。始めてきましたここ。白馬に滑りに来るときは白馬岩岳スノーフィールドか白馬五竜スキー場なので。まさか初めて来たのがオフシーズンだとは。


そしてこの時点で12時。とりあえず急いでゴンドラの乗車券を買いに行く。
二日前の雨飾山の筋肉痛がガッツリ残ってたので変な歩き方しながらw

八方尾根スキー場 ゴンドラ アダム

スタッフ「どちらまで?」
kyompi「唐松岳です」
スタッフ「宿泊ですか?」
kyompi「日帰りです」
スタッフ「この時間からだともうご案内できないですね」
kyompi「じゃあ手前の八方池まででいいです」

みたいな会話をして乗車券を買ってゴンドラへ乗る。
写真撮れなかったけど牛がたくさんいました。ゴンドラは冬に乗るものってイメージが強いのでなんだか不思議な感覚。

八方尾根スキー場 ゴンドラ アダム

ゴンドラの終着点「うさぎ平テラス」。

八方尾根スキー場 うさぎ平テラス

ここで降りたら次はリフト「アルペンクワッド」です。やばい滑りたくなってくる名前だ。
スタッフにここのリフトのクローズ時間を確認したらこの上のリフトに乗れればこっちも乗れますよと。
 
確かこのリフトに乗ってるときに当初のスタート地点であった「カフェテリア黒菱」が見えたんだったかな。そこでようやく無駄にゴンドラに乗ったことに気づいた・・・。

八方尾根スキー場 アルペンクワッド

前のリフトでカップルがイチャイチャしてます。イラッとした。ソロなめんなよ。

八方尾根スキー場 アルペンクワッド

リフトを降りるとこんな景色。もうちょっと進んだ紅葉が見たかったな。

八方尾根スキー場 紅葉

次に最後のリフト「グラートクワッド 」に乗る。

八方尾根スキー場 グラートクワッド

あれ、雲行きが・・・

八方尾根スキー場 グラートクワッド

北アルプスはやっぱ午前中じゃないとな・・・



登山開始。登るぞー!

リフト終点に到着し、12時31分に八方池山荘から登山開始です。

八方池山荘

とてもいい景色。聞いていたとおり雨飾山よりも歩きやすい道。

唐松岳

唐松岳

12時54分、第二ケルン。いいペースです。筋肉痛は無視。痛い。

唐松岳 第二ケルン

唐松岳 第二ケルン

八方ケルン

唐松岳 八方ケルン

白馬(この場合はしろうま?はくば?)連峰展望図。ぜんぜん見えないw

唐松岳 白馬連峰展望図

13時11分、八方池。急いでいたので池の方に降りる余裕はない。俺は唐松岳まで行くつもり満々だったからね!ここの景色よりもNatureGirlに見せてもらった唐松岳の景色が見たいんだ!でもこの辺から雲が出て暗くなってくる。そういやヘリがこの辺に来てたっぽいけどけが人かな。

唐松岳 八方池

第三ケルン。

唐松岳 第産ケルン

あらkyompi好みの素敵な道。

唐松岳

ここを進んでいくと扇雪渓で景色がパっと白く変わる。

唐松岳 扇雪渓

唐松岳 扇雪渓

岩々した道つらかった・・・。色づきも足りない。

唐松岳

14時7分、丸山ケルン。

唐松岳 丸山ケルン

唐松岳 丸山ケルン

厚い雲がかかってるけどいい効果感でてる。

唐松岳 丸山ケルン

14時41分、唐松岳頂上山荘に到着。

唐松岳頂上山荘

唐松岳頂上山荘

山荘手前でおじさんおばさん方が集まって同じ方向を見ていたので何事かと見に行ったら・・・

唐松岳 ブロッケン現象

生まれて初めてブロッケン現象見ました。こりゃ頑張ってここまで来た甲斐があったぞと。わーい!

続きは次回の記事で。 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

「やだベニテングダケかわいい・・・///」 山日記 vol.11-1 日本百名山 雨飾山(梶山ルート)「山頂ランチが贅沢すぎた」 山日記 vol.11-2 日本百名山 雨飾山(梶山ルート)雨飾山の下山中に伝説NatureGirlと岩専ゆうが今の俺の足なら唐松岳の道なら歩きやすいんじゃない?と言う ... 続きを読む
グレゴリー ミウォック 24L


雨飾山の下山中に伝説NatureGirlと岩専ゆうが今の俺の足なら唐松岳の道なら歩きやすいんじゃない?と言うので、じゃあ居候中に唐松岳行ってくる!!と。
雨飾山のときは伝説NatureGirlに貸していただいたトレッキングポールにとても助けられ、というのも左足の代わりにトレッキングポールでバランスを取ってたから。これがなきゃたぶん登れなかった。
自分のトレッキングポールは東京の自宅に忘れたのでさすがに取りに400km戻るわけには行きません。貸していただいて本当にありがとうございました><



さて唐松岳に行くにしてもトレッキングポールはやはり必要だとまたまた伝説NatureGirlに借りようとしたところ、トレッキングポールと地面が設置するところのキャップが無くなっており、キャップを買いに行かねば!と翌日に近場(1時間位の距離)の好日山荘白馬店へ行ってきました。
ちなみに前日の久しぶりの登山で下半身が筋肉痛で歩き方がおかしい状態でございました。


白馬はスノーボードでちょいちょい訪れているので見覚えのある景色が懐かしい。

家主様はお仕事中だし俺は完全にフリーだったので店内を超ぶらぶら。時間をかけて色々見て回った。歩き方が不審だけど。
で、2階にアウトレットコーナーがあるって壁に案内があったので、階段を時間をかけて頑張って登ったのです。くっそ体痛かったけど。

ハードシェルも欲しかったんだけど、今すぐの購入は考えていなかったので下調べは全然してなかったし今回はスルー。
ザックの棚を見ていたところ、小さめのザックがいくつかあるじゃないですか。

今ザックは2つあるけどテン泊用の大きい方はまだ使ったことがなくて、だから実質1つ。というのが初登山のために用意したモンベルのチャチャパック35L。
今でも無駄に荷物多いって言われるけど、初期の頃に比べればかなり荷物減ったんです。そうしたらこのザックだとだいぶ容量が余ってしまってバランスが悪くなってしまって。重いものは上の方に配置できるようにザックのそこには100均で買ったプチプチを何層か積んで底上げしてました。
無駄に大きいザック使ってるとその分無駄な重さを負担し続けなきゃいけないので、だいぶ前から小さいザック欲しいなーって。

でですよ、いくつか物色してたらファウデ(VAUDE)とグレゴリー(Gregory)の24Lがまず目について、ファウデって有名なの?俺登山関係のブランドには疎いほうでぜんぜん知らなくって。だったらグレゴリーのほうがいいかなって。色も赤系で好み!

本当は20Lくらいまで容量を落としたかったんだけど、本当に荷物入るんだろうかとビビってしまった俺は安心料として+4L買うことにしたw
アウトレットだしお値段もネット上よりも安い。これは運命の出会いですよ!

というわけで購入したのがこれ。グレゴリーのミウォック24L。旧モデルなので旧ロゴ。

うふふ、早く使いたい。

↓使った図
グレゴリー ミウォック 24L

元々の予定であったキャップも一緒に購入してマイホーム(居候先)に帰宅。

とにかく誰かに見せたい。家主様がお仕事からお戻りになられたのでミウォックをジャーン!と。
前日の雨飾山に使ったザックから荷物を取り出してミウォックに詰め込んで背負ってみたけど何かバランスが悪い。
家主様にパッキングが下手と罵られ(kyompiはドM)、ミウォックの中身全部出して詰めなおしてもらって、「おお!」となるバランスに。おまけにこれいらないこれもいらないと荷物を削られ、「おお!」というコンパクトさに。いやほんと家主様すごいです。尊敬でございます。

翌日の唐松岳登山はミウォック初戦!家主様のお陰でとても快適なザックになったところでこの日は就寝なのでした。

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

長野県の善光寺のあとはモンピジョンというカフェに連れて行ってもらいました。この辺はどうやら別荘地帯らしい。そんな建物がいっぱい。んで、居候先の子どもが翌日誕生日だったので一日早い誕生日会。おめでとおめでと! @media only screen and (max-width: 767px) { ... 続きを読む
長野県の善光寺のあとはモンピジョンというカフェに連れて行ってもらいました。
この辺はどうやら別荘地帯らしい。そんな建物がいっぱい。
んで、居候先の子どもが翌日誕生日だったので一日早い誕生日会。おめでとおめでと!

長野 白馬 カフェ モンピジョン 誕生日

続きを読む

持ってきたMacbookAirで記事を書いているのでいつもと使い勝手が違っていて色々戸惑う。自宅ではwindowsがメイン機なのでいつもはそっち。photoshopもwindows版だから画像編集もMacだとどのアプリケーションを使用するかでだいぶ時間を消費中。そしてテキストをスタイルを引 ... 続きを読む
持ってきたMacbookAirで記事を書いているのでいつもと使い勝手が違っていて色々戸惑う。
自宅ではwindowsがメイン機なのでいつもはそっち。photoshopもwindows版だから画像編集もMacだとどのアプリケーションを使用するかでだいぶ時間を消費中。

そしてテキストをスタイルを引き継がずにペーストするショートカットを覚えた。
「control + option + command + v」。
いつものwindowsだと「control + shift + v」。Macのは片手だと押しづらいな・・・。

さてさて、2回目の小川の庄 おやき村へ。のあとはまだ時間があったので善光寺にも行ってみました。
今オフィシャルサイト見たけど創建から1400年と。長いのう。ちなみに現在の本堂は1707年に再建されたもの。それでももう300年ほど。十分に長い。


続きを読む