タグ:Pref.青森

ここ数日は超バタバタしていてようやく一息つける感じ。すぐにまたバタバタするんですけども。12月28日、東京の自宅を出発しました!目的地は函館。車を持って函館に向かうには必ずどこかでフェリーを経由する必要があります。東京から近い港は新潟港と大洗港になりますが、 ... 続きを読む
ここ数日は超バタバタしていてようやく一息つける感じ。すぐにまたバタバタするんですけども。

12月28日、東京の自宅を出発しました!
目的地は函館。

車を持って函館に向かうには必ずどこかでフェリーを経由する必要があります。
東京から近い港は新潟港と大洗港になりますが、これらは小樽港と苫小牧港に到着です。港についてから更に陸路を函館に向かって進む必要があり、非常にめんどくさい。遠回りなのです。

東京から函館への最短ルートを色々調べた結果、青森まで陸路、青森港から函館港へフェリーのルートなのでした。

5時半ころに自宅を出発し、首都高や東北道を経て、出発から8時間後の13時半に青森港へ到着。4時に出発する予定が1時間半も遅れてしまったので休憩はほぼ取らずに約740km必死で走り続けましたし。つ、つかれたー!


津軽海峡フェリー ブルードルフィン

このスマートチェックインというのが便利なもので、予約時に発行されたQRコードをスマートフォンの画面に移して、ゲートのリーダーにかざすだけで乗船券を発行できました。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

乗船時間までは指定の駐車場で待機、スタッフの指示に従って乗船です。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

フェリーに車を載せたあとは原則車への立ち入りは禁止です。客室に移動する前に必要な手荷物は持っていきましょう。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

エスカレーターだ!

津軽海峡フェリー ブルードルフィン エスカレーター

エレベーターもある!

津軽海峡フェリー ブルードルフィン エレベーター

フェリーの甲板から。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン 甲板

津軽海峡フェリー

津軽海峡フェリー ブルードルフィン 甲板

青森港はこの辺です。ここから函館港へ向かいます。

津軽海峡フェリー 青森港

通路もきれい。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

ビューシート入り口。

59

kyompiはビューシートを取ったのでしばらく海を眺めながら船酔いしていたんですが、この日はほとんど寝ていないので眠さMAX。それでよく青森まで来たなとw

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

ちょっと眠ろうとしたけど隣の肥満おじさんのイビキが轟音すぎるし、しかも死にそうなイビキ。心配しそうになるけど周囲の人間全員を不快にさせている罪人なのでそのまま死ねばいいと思いますけどね。
そういえばイヤホン持ってたと思い出して装備して就寝。

目が覚めたら目の前に陸が見えていたので、おお、もうすぐ着くじゃんとGoogleマップを開いたらまだまだ青森で、右側の回り込んでる陸地だった模様。そんなに寝てなかったw

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

出港から2時間くらい。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン

大間町方面。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン 大間町

正面にうっすら見えてきたのが函館だろうか。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン 函館

この辺で暇になってきてフェリー内をうろうろ。かなやのかにめしが売ってる!!!食べたいけど今日は晩御飯があるので我慢我慢。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン かなや かにめし

海上は電波が弱いのでゲームするのも難しいし、本でも持ってくればよかったなと後悔。そういえばLINEマンガ(iOS版/Android版)になんかDLしてたかな?と思ったらありました「ヤマノススメ」。やったね!

LINEマンガ ヤマノススメ

出港から3時間くらい。

52

暗いし揺れてるしでブレッブレだけど函館山山頂も見える。

津軽海峡フェリー ブルードルフィン 函館

五稜郭タワーも!

津軽海峡フェリー ブルードルフィン 函館

そして函館に入港!


函館に来るのは2年ぶり。懐かしいな。

札幌の大雪がよく報じられていたのできっと函館も雪すごいんだろうと思ってたら道路に全く雪がなく。どうやらここ一週間はこんな感じらしい。
函館で世田谷ナンバー走ってたら確実にkyompiじゃんと思ってたけど、函館滞在中のベースである友人宅に向かってる最中に前を走っていた車は杉並ナンバー。ご近所さんじゃないかw
この時期は里帰りの人が多いのかな?まぁ函館は車がないと何もできないしねw

東京の自宅からベースまで約13時間半。長かった・・・。

 

今シーズンはこのまま雪が無くなるまで北海道にいるつもりです。がっつり滑り倒します。たぶんシーズン明けの前にどっか折れてリタイアすると思ってますけども。さようなら東京。またね!

道産子ソウルドリンク「カツゲン」美味しい。

カツゲン 北海道

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!