タグ:Pref.静岡

山日記もとうとう10記事目!我ながら長く続いてますねー。さて、2013年の初登山の富士山戦で時間の都合で9.5合目で敗退したわけですが、このままでは終われません。すぐに対極寒用装備を整えてリベンジを狙うもその度に台風直撃。そうこうしてるうちにシーズンが終わり、登山 ... 続きを読む
山日記もとうとう10記事目!我ながら長く続いてますねー。
さて、2013年の初登山の富士山戦で時間の都合で9.5合目で敗退したわけですが、このままでは終われません。
すぐに対極寒用装備を整えてリベンジを狙うもその度に台風直撃。そうこうしてるうちにシーズンが終わり、登山道も閉鎖。登山二回目の初心者のくせにソロを想定していたのでさすがに閉鎖後は厳しそうだと断念。
2013年内のリベンジはならず、でございました。

そして来る2014年の富士登山シーズン。
無雪期も積雪期も経験値を増やして待っていたし!!!

富士山 富士宮ルートで登山開始

2014年8月18日、ソロでリベンジに挑んだのであった。

この時期富士山はマイカー規制があるので登山口まで一本では行けない。
富士宮ルートの登山口へのシャトルバスが運行されている水ヶ塚駐車場18時位に到着。
駐車場手前ぐらいから濃いガスがかかっててあーこれはだめかなぁと思いながら。

富士山 水ヶ塚駐車場

一休みして登山準備してバス待ってたら晴れてきた!

富士山 水ヶ塚駐車場

よーしカピバラさんも一緒に登るよ!

カピバラさん

19時半くらいに5合目に到着してしばらく体を高地に慣らしがてら、カメラアプリとスマートフォン用の簡易三脚とイヤホンを使って星空撮影に挑むがダメでござった。
感度を上げるとすぐノイジーになる。

富士山 星空

といって感度下げて露光時間眺めにすると星が動いてしまう・・・。これはちゃんとしたカメラが必要ですな。

富士山 星空

20時半。さ、登るよ!富士山表口5合目出発!

富士山表口5合目

21時ころに6合目の雲海荘に到着。前回と同じく動き始めのこまでがきつい。
5合目で星空撮影してたせいでこの時点でiphoneのバッテリーが50%に。
だが俺はかならずモバイルバッテリーあるから心配ない!

富士山6合目雲海荘

22時半ころに新7合目の御来光山荘に到着。

富士山新7合目御来光山荘

この辺でもう5度切ってる。

富士山 気温

24時ころに元祖7合目の山口山荘に到着。

富士山元祖7合目山口山荘

日付が変わって19日の1時半ころに8合目宿泊所に到着。
富士山はどこでも電波があるので登ってる最中ずっとLINEゲームのクローバーやら何やらが届くw

富士山8合目宿泊所

3時半過ぎに9合目の萬年雪山荘に到着。

富士山9合目萬年雪山荘

そしておしるこをいただく。超(゚д゚)ウマー。

富士山9合目萬年雪山荘 おしるこ

前回の富士登山のときは俺がリタイアしたあと他のメンバーはここでおしるこ食べて美味しかったって言ってたのね。
これは絶対食べてやるとずっと思ってた。

ここから9.5合目にかけて登っている時に空がしらんできた。

富士山 日の出直前

5時ころに9.5合目の胸突山荘に到着。もうかなり明るい。

富士山9.5合目胸突山荘

ちなみに俺は御来光とかただの日の出だし興味ゼロなのでどこで見ようが別にどうでもいい。今回の登山はあくまで登り切るというリベンジが目的なのだ。

そしてこの辺で写真で遊び始める。

↓露光時間長すぎて絵画的になってしまったやつ

富士山 景色

↓露光時間を調整して少し短くしてみたら短くしすぎたやつ

IMG_9636

↓短くしすぎたのでちょっとだけ伸ばしたらまぁそこそこいいんじゃないんですかね。俺写真の知識全く無いけど。

富士山 雲海

そんなこんなしてたら日の出。

富士山 日の出

もうすぐ山頂だー!って時にふと横を見たら影富士!

富士山 影富士

6時ころ山頂に到着。

富士山 山頂

そこから歩いてきた下界を振り返ってみたり。

富士山 パノラマ

頭は痛いけど無視してお鉢巡り。

富士山 お鉢巡り

富士山 お鉢巡り

富士山 お鉢巡り

剣ヶ峰の圧倒的ラスボス感。

富士山 剣ヶ峰

と、フッジサーン/(^o^)\ポーズで記念写真。

富士山 剣ヶ峰

今回もランチパックを持ってきていて、もちろんパンパン!

富士山 ランチパック

富士山 ランチパック

山頂には小屋がたくさんあって賑わってたなぁ。

富士山 山頂 小屋

そこの一つに入ってサッポロ味噌ラーメンをいただきました。
ビールは頭が痛いので我慢。

12

下山開始

ここでちょいと一休みして下山。
富士山は景色の変化に乏しくて大変な割につまらないので正直そんなに好きではない。
それでも雲は綺麗だったなー。

こーんな景色がたくさんだった!

富士山 景色

富士山 景色

富士山 景色

2年前の回想記なので下山の詳しい記録は探したけどどうやら残してない模様。
いい加減頭が痛くて動きが鈍るのでロキソニン飲んで跳ねるようにササーっと下山していったのは覚えてる。
あーここ去年店長が捻挫したところかーとかw

下山後は富士山保全協力金のテントがあったので寄り道してみたり。寄付したらこれくれた。

富士山保全協力金

ガイドブックとか!今降りてきたから!遅いから!!

振り返ってみる

高山病怖いしってことでかなりゆっくり目に登って行って、闇の中ヘッデン消して寝てたら他の登山者の人に発見されて「うおっ!!」って言われたり。そりゃ闇の中から突然死体みたいなの出てきたらビビるわw

夜から登り始めるから気温は大体0~10度くらいなんだけど、前回寒さにやられた部分もあったのでほぼ冬山装備で挑んだけどなかなかいい具合。だいぶ登山アイテムに投資したからね!
基本インナーTシャツと長袖で、新?元祖?7合目くらいで風対策でレインウェア上下とゲイターと去年の知床観光で買ったネックウォーマーを装備、グローブも一枚追加。
この装備をする直前はマジでガタガタしてた。
8合目でスノーボード用のフリースを装備だったかな。
ダウンもあったけど最後まで使わなかった。っていうかダウンを山で使ったことが未だに無い。最近持ってくのやめた。
最初はボトムも冬山用でくればよかったと思うくらいの寒さだったけど、日中の下山の暑さを考えるとそうじゃなくてよかったかなと。
焼けたくなくて途中までレインウェア着てたけど蒸し風呂状態になって脱ぐくらい暑かった。

まーリベンジもできた上にお鉢巡りもできたので大満足!がんばった!
ちょっと残念だったのは夜間登山だと写真が撮れないんだよな・・・。仕方ないけども。 

富士山 コースタイムなど

後日談

前回の両腕両耳火傷で大失敗してたので今回は耳が隠れるようにして腕も出してなかったんだけど、首をやられた。日焼け止め塗ってたけど擦れて落ちたのかなー。汗で日焼け止めが落ちた鼻も焼けてしばらく赤っ鼻でございました。恥ずかしい。
そして筋肉痛で1週間位普通に動けなくなりましたとさ・・・。


 

ちょうど富士登山トレンドの真っ最中なので初めての登山の回想記。当時の記録を見ながら思い出しながら。 っていうかもう三年も経つのか・・・。週五(平日全部)で通ってた飲み屋の店長が友達に富士登山に誘われたとのことなので俺も参加させていただきました。店長の友達の友 ... 続きを読む
ちょうど富士登山トレンドの真っ最中なので初めての登山の回想記。
当時の記録を見ながら思い出しながら。 っていうかもう三年も経つのか・・・。

週五(平日全部)で通ってた飲み屋の店長が友達に富士登山に誘われたとのことなので俺も参加させていただきました。
店長の友達の友達が開催したツアーみたいなもので総勢24名。

さて、登ることになったけど装備ゼロ。ということで登山やる同僚に相談し、一緒に会社近くのモンベルへ。
靴・レインウェア上下・ヘッドライト・ザック・インナーなどその他一式をその場で揃えて10万超え。震えた(゚д゚)

そして2013年08月17日。kyompi史上初めての登山。
小学生の時に学校行事で北海道駒ヶ岳を登った気がするけどあんまり覚えてないしそれはノーカウント。

当日は夕方ちょい手前くらいに渋谷クロスタワーで集合し、チャーターしたバスで富士山へ。

道中のSAから撮影した富士山
 
SAからの富士山

この風景を見ながら今からあそこに行くのか・・・と唾を飲まざるをえない。

ルートは富士宮ルート。弾丸登山です。
五合目の駐車場についてから1時間ほどダラダラして体を順応させる。
8月なのにこんなに涼しいのかとびっくりしたなぁ。

登山開始

そして21時くらいから登山開始。
闇の中をヘッドライトの明かりで歩くって普通しない経験じゃん。ワクワクしてたw
皆の明かりが列になって見えてそれも綺麗だったなぁ。

まだこの頃は冬のスノーボード以外運動を全くしていなかったから体弱ってるし体力無いしで序盤で参加したことを全力で後悔。
有酸素運動は開始から15分は体の準備がまだできてなくてしんどいんだよね。後でセカンドウインドというものを知った。

でも六合目で眼下に広がる雲海。これはとても素敵だった。月明かりに照らされた雲海なんて初めて見た。

富士山雲海

六合目から新七合目にかけては体が慣れてきたのかだいぶ楽に登れた。
新七合目から元祖七合目は流石に疲労が出てきたよね。さすがデスクワーク。
それでもちょいちょい立ち止まって雲海見ながら進んだ。

元祖七合目から八合目にかけてはちょっとだけ頭が痛いような気がした。若干目がチカチカしてたけどすぐに治ったので気にせず進む。
一緒に登ってたメンバーが持ってた酸素を興味本位で吸ってみたり。確かに空気が肺に入ってきてる間はあった。

八合目で頭痛の絶頂が訪れ、しかも極寒。こんなに寒いだなんて思わなかった。鼻水止まらん。
しばらくベンチで休んでたんだけど動けなくて俺はここでリタイヤ。
本隊はそのまま頂上へ、俺は寒さに耐えられずに5000円払って八合目の小屋で寝る。この時の布団は温かくて気持ちよかったなーw
ご来光直前に小屋の人が起こしてくれて、くっそ寒い中外に出てガタガタしながらチラ見。

富士山 八合目からのご来光

八合目でご来光見るとか屈辱過ぎてガン見できなかった。
ご来光見た後はまた寝て7時に起床。kyompi氏完全復活。

LINEで本隊のメンバーと連絡とって(富士山は各基地局が頑張っているのでどこでも電波余裕)、山頂からもう少しで下山するよーってことだったのでまだ登れるなと。
数時間八合目に留まってたおかげで体も慣れたし、何より八合目で終わりとか俺何しに来たのかと。
ここで本隊との合流を待って下山とか悔しすぎるし、何その圧倒的敗北。死んだほうがマシなレベルの負け方。

というわけで下山する本隊と合流するまで登山再開。

八合目から九合目を越して九.五合目まで余裕で到達。苦もなくスラスラーと登っちゃった。

富士山 9.5合

万年雪もあった!

富士山 万年雪

ここで本隊に合流。 本当にここまで登ってくるとは思わなかったとお褒めの言葉をいただきましたね。根性には自信あります!滅多に使いませんが。
ちょっと休憩し、ザックからランチパック取り出したらパンパン。はちきれんばかりにパンパン。

富士山 ランチパック

まぁ結局食べなかったんですけどね!

下山開始

帰りのバスの時間もあるので山頂は断念して下山開始。
もうちょっとだったんだけどなー。見えてたんだけどなー。 悔しい!本当に悔しい!!

ぶっちゃけ富士山は一定の景色が続くのでそこを求める人だとたぶんつまらないかなっていう景色。
 富士山 景色

皆様はもちろんずっと行動し続けて寝てないので疲労感の中の下山。砂地も多くて気を抜くと滑りそうになる。
そんな中完全復活した直後の俺、超元気。
日差しが強くて暑い暑い。耐え切れずに日焼け止めを塗って半袖に。

もうすぐ登山口だーってところまで来たんだけど店長の友達が体力の限界でもう動けない状態になり、体力バカの店長がおんぶ。
調子に乗ってヒョイヒョイ降りてたら浮石踏んで転倒・・・おんぶ人を庇うように倒れた結果店長足捻挫。やれやれw

皆でサポートしながらなんとか下山完了。
納得がいかない結果だったのでこの時リベンジを決意。富士山絶対許さん。
翌年の富士山リベンジ記事

足元見たら新品の登山靴が使い古したかのように変身してた。

富士山 登山靴

ちなみにこの日、両腕と耳を火傷しました。腕の日焼け止めたぶん汗で流れてたな・・・。
耳は完全に油断してた。キャップで登ったのはこの日が最初で最後でございました。

富士山 日焼け 火傷

数週間は本当に痛くて痛くて腕を冷やしながら仕事してたw
この日から3年たった今でも左手には時計の痕が・・・。

この経験をしてからというもの、登山時は日焼け止め塗りまくり。本当に危ない。
しかし新潟旅行2日目。人生初田植え編。の時はミスった。腕の痕が更にひどくなったのでした・・・。

後日談

店長負傷のため飲み屋の営業時間変更のお知らせをいただいた。

富士山 店長捻挫 営業時間

富士山 店長捻挫 営業時間

更に後日談

ガス麻酔ワロスwwwww

富士山 店長捻挫 ガス麻酔