タグ:Pref.鳥取

2016/11/06 旅17日目です。たぶん早朝かな。豪雨の音で目がさめる。車中泊だと雨の日は音が凄いっすな。起きるにはまだ早かったので寝直して、起きたら一面雲模様。そんな朝の道の駅 恵みの里。こりゃ大山登山は無理かなと考えるもとりあえず登山口で天気が良くなるのを待っ ... 続きを読む
2016/11/06 旅17日目です。

たぶん早朝かな。豪雨の音で目がさめる。車中泊だと雨の日は音が凄いっすな。起きるにはまだ早かったので寝直して、起きたら一面雲模様。そんな朝の道の駅 恵みの里。

こりゃ大山登山は無理かなと考えるもとりあえず登山口で天気が良くなるのを待ってみようと出発。

 

大山 登山口

下山野営場に到着。


ここに到着する前からまた雨が降り出し、一気に本降りへ。一時間半ほど車の中で待機するも一向に回復せず悪化の一途。残念だけど大山登山は断念することに。こんなに悪い予報じゃなかったのになー。
雨具を装備して登っていく方々も大勢いてつられそうになったけど、連続で登山する以上登山装備は濡らすわけには行かないのです。そもそも景観もない雨の中を登りたくないしね。

予定が狂った。んー今日はどうしよう。とりあえず松江近くの道の駅でゆっくり計画を練り直すことに。

大山トムソーヤ牧場

車を走らせてたら何やら看板が通り過ぎていった。

・・・

えっ。確かカピバラって書いてあったぞ?
Uターンして看板のところへ向かうとそこにあったのは大山トムソーヤ牧場
開演時間は9時~17時、入園料は中学生以上一人800円。 


なんか色々動物いるけど一種を除いて全てターゲット外。まっすぐカピバラエリアへ。

カピバラーーーー♥♥♥
おっちゃんこしてる!かわいいいいいいい!!!!!

大山トムソーヤ牧場 カピバラ

大山トムソーヤ牧場 カピバラ

かわいいのうかわいいのう///

大山トムソーヤ牧場 カピバラ

なんだとカピバラに触れるタイムがあるだと!!時間を潰すしかねぇ!全力で!
あまり興味はないが他の動物も見ることに。

ポニー

大山トムソーヤ牧場 ポニー

羊&山羊

大山トムソーヤ牧場 羊

大山トムソーヤ牧場 山羊

大山トムソーヤ牧場 山羊

モルモット

大山トムソーヤ牧場  モルモット

ウサギ。かわいい・・・///

大山トムソーヤ牧場  ウサギ

大山トムソーヤ牧場  ウサギ

マーラ。マーラを見たことがあるのかもしれないけどちゃんと認識したのは今回が初めて。
マーラってこんなに可愛いのか・・・。この日からマーラファンになりました。

大山トムソーヤ牧場  マーラ

カンガルー

大山トムソーヤ牧場  カンガルー

アルパカの小屋に入った瞬間妙なプレッシャー。

大山トムソーヤ牧場 アルパカ

ビビって後ずさりした。いやだって視線が重いよ・・・。っていうかあなた前髪伸びすぎでしょ。カットか整髪料で整えなさいよ!前見えてないでしょうよ!

一通り見たけどまだ時間が余る・・・仕方がないのでヤギミルクソフトクリームを食べる。

大山トムソーヤ牧場  ヤギミルクソフトクリーム

これはなんというか、好きじゃない。妙な臭さがある。

そして・・・カピバラタイム始まったー!!!!!

大山トムソーヤ牧場 カピバラ

地元の高校生の団体がいたけど知るかそんなもん。俺はカピバラに触りたいんだ。二度と会うことのない他人の視線なんて気にするだけ無駄である。

飼育員さんから餌をもらってカピバラにプレゼント。

大山トムソーヤ牧場 カピバラ

か、かわいい///
モッシャモッシャしてる。

カピバラのケツ。団子や!!

大山トムソーヤ牧場 カピバラ

カピバラの横顔。まつ毛長くてかわいい。抱きしめたい抱きしめたい!!

大山トムソーヤ牧場 カピバラ

ここで気づいた。今ならアレができる!!!

カピバラエリアを脱し、急いで車へ。アレはどこいった・・・バッグの中に・・・あったー!
急いでカピバラエリアに戻る。

そしてずっと憧れていた2段カピバラを!!!!!

大山トムソーヤ牧場 カピバラ カピバラさん

はああああんんんんwwwwwww死ぬwwww死ぬwwwww幸せだwwwwww

飼育員さんにカピバラさんを見せて、これを乗せて写真をとってもいいですか?と許可を取りましたからね!

飼育員さん「もしかしてカピバラファンですか?」
kyompi氏、テンション上がりすぎて全力で「はい大好きです!」
力強く好きですとか・・・恥ずかしい><

天気が悪くてよかった。大山に登れなくて本当に良かった!だってあなたに出会えたんだもの。これはもう運命。
今年一番の幸せタイムを全身で全力で享受した結果、車に戻ったあとはグッタリ。現実に返ってくるまでにかなりの時間を要したのでした・・・。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2016/11/05 旅16日目です。旅16日目、日本にこんな景色があったのかと驚いた鳥取砂丘。の続き。俺としたことが前回の記事が中途半端に終ってしまった。舞台の切り替えで切ったつもりがまだサンドボード編が残ってたという・・・。というわけで鳥取砂丘の続き。サンドボードは ... 続きを読む

俺としたことが前回の記事が中途半端に終ってしまった。舞台の切り替えで切ったつもりがまだサンドボード編が残ってたという・・・。

というわけで鳥取砂丘の続き。

サンドボードは急斜面を滑って、登るのは自力です。リフトとかないんで。これがまた大変で、歩き慣れていない方々はたぶん辛かったのでは。kyompiは登山続きだったので体ができてますし。

ひたすら滑走していると日が暮れてきた。

鳥取砂丘

写真だと急斜面ってなかなか伝わらないんだよなぁ。(左下が例の女子4人組。たぶん圧倒的年下。)

鳥取砂丘 サンドボード

スタート地点に登り返すときは直接砂の上を歩くと(疲労で)足をやられるので、砂袋で作った階段を登ります。

鳥取砂丘 サンドボード

ゲレンデ(?)から受付に戻る最中に日没が始まった。画になりますのう。

鳥取砂丘 夕日

日没後は月も。

鳥取砂丘 月

受付にヘルメットと板を返却し、車に向かって歩いてたらこんなの発見。

鳥取砂丘 ポケモントレーナー御一行様

ポケモントレーナー様御一行www
ここもポケモンブームに乗っかりですか。

 

鳥取ぽかぽか温泉

予定外のサンドボードで汗をかいたのでやっぱり温泉に入りたいよね!向かったのは鳥取ぽかぽか温泉
入浴は平日10:00~25:00、土日祝8:00~25:00、大人個人で700円。

鳥取ぽかぽか温泉


露天風呂の温度が低下しているらしい。

鳥取ぽかぽか温泉 地震 温度低下

今回の温泉はチェーンなので、全体的にクオリティが高い。
  • 駐車場が広い
  • 施設が新しい、きれい
  • 大型の飲食店あり
  • 洗い場のシャワーはヘッドを引っ掛ける高さを調節できるタイプ
  • 個別の仕切りあり
  • 岩盤浴あり
  • サウナあり
などなど。

シャワーの勢いもよく、広がりもちょうど良い。リンスインシャンプーはマイナスだけど。
露天風呂は確かにぬる目で、濁り成分も通常よりも濃いとのこと。しかしこのぬる目が長風呂するのにベストな温度で危ない。
人口炭酸温泉も気持ちよかった。

ドライヤーは1200wで合格。化粧水などのアメニティは無かったけど、いい温泉でした。

鳥人

ラーメン好きの元同僚に鳥取で美味しいラーメン屋を教えてもらったので「鳥人」へ。温泉からもそんなに遠くないし。
鳥取で一番美味しいらしい。

・・・

やってないじゃないかー!!!

ちゃんと定休日と営業時間を調べて行ったのに・・・orz

炭炙りチャーシュー まる麺

もういいやその辺のラーメン屋ですまそうと向かったのは「炭炙りチャーシュー まる麺」。


注文したのは炭炙りチャーシューラーメン。

炭炙りチャーシュー まる麺 チャーシューラーメン

餃子は無料です。

炭炙りチャーシュー まる麺 餃子

口コミではちょいちょいネガティブなことを言われているけど、全然そんなことなかったです。普通に美味しい。しかしこれは東京でも食べられそうな味で、鳥取らしいラーメンを食べたかったなー。

大山 登山口

明日は気になってた鳥取の大山を登ります。今までは道の駅で前泊していたのでたまには登山口で前泊してみようと思ったのです。
ラーメンを食べ終わって、次は登山口へ。

・・・

と思ってたんですが辞めました。

ラーメンを食べながら愛読している登山ちゃんねるを読んでたんですが、「登山口で車中泊って、一台だけだと怖いよな(>_<)」って記事がありまして。

4: 名無しさん 2016/10/27(木) 22:55:34.43 ID:Yrlmaybh
本当に怖いのは人間

去年の冬、割と辺鄙なキャンプ場に行って受付はおろか周りに人っ子一人いなくて
寂しいとこだなと思ったけど、「秘密基地感」でワクワクしながら一人で焼肉して
あほみたいにアレコレはじけて焚き火相手にくつろいで大満足して就寝についた日の晩・・・・・

寝床であるキャンピングカー仕様のハイエースの窓に張り付いていた顔
マジで心臓氷ついて声も出なかった
スモークのガラス越しなのにまっすぐ俺の目を見てた

目が合って10秒くらいでかろうじて震える手で窓を一撃したら奇声をあげて飛びのいたんだけど
暗くてよく見えなくて怖すぎてその場にいることも出来ないし暗闇の中キッチン器具片付けるのも怖いから
そのまま放りっぱなしで車で下山してきて最寄りの道の駅で夜明けを待った

なんであんな場所の人がいたのか考えただけで未だに怖くてキャンプがトラウマ
無理だわ。無理。こんなん読んだあとで登山口行けない。無理。なんでこのタイミングでこれ読んじゃったし。

道の駅 大山恵みの里

結局「道の駅 大山恵みの里」で寝ることに。


この道の駅のトイレは優秀。施設そのものが小規模だからできるのかもしれないけど、トイレは自動ドアで締め切っているので暖房が効いていてとても快適。この寒い時期には重宝する道の駅だと思う。ただし駐車場は小さめなので満車には気をつけたい。

そういえばここに来る途中のファミマで名物っぽいなしジュースと大山白バラ牛乳を購入。梨ジュースは微妙だった。牛乳は明日飲む。

鳥取 梨 大山白バラ牛乳

寝る。おやすみ!

余談

温泉に行く途中でワークマンを見かけたんです。サポートタイツが行方不明で一度家に帰ったときに忘れてきたっぽいので買っちゃおうとワークマンに入ってみました。ありませんでした。
NatureGirlにいじられた。ワークマンは無職でも入れますから!!!


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2016/11/05 旅16日目です。道の駅 ようか但馬蔵で起床。今日も起きたというか起こされたというか。日差しが強すぎて車内が猛暑。そりゃ目が覚めますよ。気温は十数度とかなのに日差しが・・・。寒さは着込めばなんとかなるけど、暑さはもうどうしようもないわ。窓を開けて寝 ... 続きを読む
2016/11/05 旅16日目です。

道の駅 ようか但馬蔵で起床。今日も起きたというか起こされたというか。日差しが強すぎて車内が猛暑。そりゃ目が覚めますよ。気温は十数度とかなのに日差しが・・・。寒さは着込めばなんとかなるけど、暑さはもうどうしようもないわ。窓を開けて寝るわけにも行かないし、旅の時期が今でよかった。

とはいえ、外に出るとやっぱりガクガクする程度の寒さなわけで。良いのか悪いのか。良いか。マシだ。
自販機でホットの缶コーヒーを買って温まりつつ出発。
朝食はその辺で買おうと思ったんだけど、道の駅にも好みなのがなかったし、そろそろコンビニ飯も飽きてきたので行動食用のグラノーラをバリバリ。
さて、今日の目的地は一度見てみたかった鳥取砂丘!

 

鳥取砂丘

10時半頃に鳥取砂丘に到着。
 

鳥取砂丘から道を挟んで反対側のお土産屋の駐車場は無料です。ふふ、下調べしたし。

砂丘入り口。なんかすごい景色が見えるんだけど。

鳥取砂丘

そうそう、足元は万全です。なんたって登山靴なので。

鳥取砂丘 登山靴

カピバラさんも興奮しております。たぶん。

鳥取砂丘 カピバラさん

なんて美しい模様。

鳥取砂丘 模様

まだ人が少なくて、ファーストトラックつけ放題!

鳥取砂丘 ファーストトラック

空を飛んでる人たちも。

鳥取砂丘

これは本当に凄い景色だ。感動しないわけがない。

鳥取砂丘

鳥取砂丘

手乗りカピバラさん。

鳥取砂丘 カピバラさん

海が入るとまた違った景色に。

鳥取砂丘

日本海の先を見つめるカピバラさん。(波ギリギリの位置なので流されそうでヒヤヒヤ)

鳥取砂丘

登山靴だしそう簡単に濡れないしと油断してたら塩水が侵入してきたり。

鳥取砂丘

いつも思うけどやっぱり不思議だよね波って。自然にこんな動きになるんだもの。

鳥取砂丘

海側を満喫したので戻ろうとしたんだけど目の前の砂丘がもはや山。そして照りつける太陽で砂漠感の演出も。

鳥取砂丘

直登すると体力と足がごっそり削られそうなので左右にトラバースしながら登る。写真じゃ見えないけど、山側の足は進行方向へ、谷側の足はつま先を谷側へ向けながらアイゼンワークの練習してみたり。

鳥取砂丘

昼近くになって日当たりが変わるとまた景色が変わる。

07_mini (2)

ラクダ周りは観光客もたくさん。

鳥取砂丘 ラクダ

砂丘も満喫したのでそろそろ移動しようかなと駐車場に戻る最中にサンドボード(改めてFBページ見たら、セクシーショットばかり)というものを発見。砂の上をボードで滑るらしい。なにこれ面白そう!
しかし予約はしていない。とりあえずスタッフに聞いてみたら15時スタートの回だったら入れるよとのことなので全力で時間を潰すことに。
とりあえず昼ごはんです。体力勝負なのでがっつり系。

砂丘会館のレストランで海鮮スープカレーを注文。

鳥取砂丘 砂丘会館 海鮮スープカレー

写真だと伝わらないんだけど、これただの海鮮カレーだからね?スープ感ゼロのスープカレーってただのカレーだからね?これスープカレーって言ったやつ誰だよ。ちゃんとしたスープカレー食ってこい。

いくら食べるのが遅いと言っても一食で1時間以上は辛い。時間が余ってしまったので車に戻って写真データの整理をし、登山ウェアを装備、コンタクト装着、日焼け止め塗り塗りなど完全武装。
 
あとは時間を待つだけ。そんなときに現れたのはカメムシ。マジかよカメムシかよ。一番ダメな虫。ゴッキーより嫌い。全力で車から逃げた。しかし逃げても何も解決しないのです。っていうか俺車に戻らなきゃいけないんだけど。息を止めながらなんとかカメムシを車外に追い出すことに成功。kyompiは地球上のカメムシは滅亡すべきだと思っているので容赦はしません。生態系とかこの際どうでもいい。滅亡すべき。存在が罪。やられたらやり返す精神なので大量の日焼け止めを上からかけてやった。そのままくたばれや★

さて、そんなことをしてたら15時です!サンドボードスタート!(ソロなので写真ありません。撮ってくれる人がいないんだもの。)
受付に集合するとkyompi以外全員団体です。普通ソロでこんなの参加しませんしね。でもそんなのいちいち気にしてたらソロで旅なんでできません。ハートを強く持ちましょう。

受付でヘルメットと板を受け取り、向かい側の砂丘へみんなで歩いていきます。
で、かなり急坂のポイントにやってまいりました。

基本姿勢からスタートして、まずはフロントサイドに曲がる練習。できるようになったらバックサイドも。
距離が短いってのもあるんだけど、なかなか連続ターンができない。というのも、砂の抵抗が強すぎるんだよね。体に染み付いた雪用のカービングターンを自然にしてしまうんだけど、砂上でターンするときはエッジを立てると一気に減速する。だからテールをスライドさせて滑るんだけど、抜き加減が難しい。寝かしすぎると逆エッジを食らうし。ちなみに砂上の逆エッジはやばいらしい。「ガッ、ピョーン、グシャア」みたいな。普通に何か折れそう。
皆さんはお喋りしながら滑ってますが、kyompiは話す相手がいないので黙々と滑り続けます。たぶん一番滑ってたと思う。まぁこれ遊びじゃないんで。修行なんで。別に悲しくなんか無いし・・・。

・・・

何回かケツからこけたんだけど、逆エッジくらわなくても十分やばい。本当に黄門様が裂けたと思ったもの。しばらくケツ鈍痛ですよ。

女子4人組は早々に練習をリタイアして写真撮影やらソリ遊びやらで何をしに来たんだこの女子たちは。若干イラッとしたけど、最終的にはこの子たちのおかげで楽しい終わり方になった。楽しみ方は人それぞれだしね。ちょっとストイックになりすぎました。何せ一人なもので。別に羨ましいとかじゃないし。

教えてくれた方によると、スノーボーダーはサンドボードも出来ると思って来る人が多いらしい。なのに思ったよりできない。まさしくそんなパターンではありましたが、「もっと上手に楽しく滑りたい。もっと練習しなければ。」というスノーボード初心者の頃の気持ちを思い出すことができました。暑苦しいのは嫌いですがやると決めたことに対しては熱血タイプなのでした。

ありがとう鳥取砂丘。景色もサンドボードもとーっても楽しかったのでした!

鳥取砂丘 サンドボード kyompi

八海山のお土産屋で買った寝る時用の雪猿Tシャツ。知り合いに遭遇することも無いだろうしと昨晩から着っぱなしにしてたらまさかのサンドボードとのコラボすることになるとは。

この日の旅はまだ終わらないよ!続く!


 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ