男子トイレ 真実

ここ数日はほぼ毎日ゲレンデに行ってるので全然ブログ書く時間が無く。ちょっとした隙間で旅中の山日記書いてるけどあれもともと数時間かかる代物だからなかなか終わらないw

さて、今回は男子トイレネタ。いつか書こうと思ってたけどゲレンデのトイレに行ったときに思い出したので書いてみる。これね、女子は知らないし、知らないほうがいいと思う。でも書く。だって書きたいんだもの!

男子トイレの真実

小にしろ大にしろ、少なくともトイレ利用者の半数は手を洗っていない

これはちょいちょいネットでネタになるけどガチ。観測範囲内でも半数は手を洗っていません。個室 or 小便器から離脱し、出口に直行する人が多いです。

大抵の人は利き手で砲台を支えます。もちろんドアノブを触る手も大抵は利き手ですね。そういうことです。トイレから一番近いドアのドアノブは数多の砲台のナニかで汚染されています。kyompiさんはその程度じゃ死にはしないので全く気にしませんが。

小便器で発射中にスマートフォン操作 - その1

前述の通り大抵の人は利き手で砲台を支えますが、人間は2本手がありますからね。もう1本はスマートフォンです。小便器の前に立ち、利き手で砲台を支え、もう片方の手でスマートフォンを持って操作です。発射中ですよ。発射中に操作してるんですよ。キモくないですか。それ今しないと死ぬの??と思いながら眺めてました。本当に気持ち悪いです。ひくわ。

小便器で発射中にスマートフォン操作 - その2

↑のその1の亜種ですね。小便器の上って棚というか、物が置ける作りになっていることがあるんです。

男子トイレ 小便器
(TOTOより)

小便器の前に立ち、棚にスマートフォンを起き、手は両方とも発射のために使用。なお、発射中の視線はスマートフォンの画面です。スクロールが必要になった場合は砲台から片手を離してスマートフォンを操作。キモくないですか。それ今しないと死ぬの??と思いながら眺めてました。本当に気持ち悪いです。ひくわ。

その1とその2はスタイルが若干異なるだけでやってることは一緒ですね。両方ともキモいです。で、最近これに関してちょっと気付いたことがあるんです。前職はITでスマートフォン命みたいな人ばかりなので手放せないっていうのはわかるんです。キモいけど。そういう業種だから・・・と思ってたらニセコのゲレンデのトイレで外人が全く同じことをしてましてね、これ世界標準かよと衝撃を受けたわけです。ええ・・・もうこれをやらないほうが異端なの?ギルティなの??

男子トイレの疑問

手を洗わない奴らはおいておいて、自分を含む手を洗う方々に長年モヤモヤしていることがあるのです。

「手を洗うときに自動じゃなくて蛇口をひねるタイプの蛇口の場合、砲台を支えた手で蛇口を触って手を洗い、蛇口を捻って水を止めるとそれ洗ってないのと一緒じゃね??」

と思って砲台を支えていない方の手で蛇口をひねるわけですが、他の方々が砲台を支えた方の手で蛇口に触れていたら砲台を支えていない方の手も結局汚染されるわけで、これ両方の手を洗い終わったあとにちゃんと洗ったという状態になることは永遠にないと思うのです。片手は絶対に汚染されると思うのです。

つまりですよ、手を洗っても洗わなくても結果は変わらn・・・考えても解決する気がしないのでこれ以上はやめましょう。蛇口タイプに直面する度に思い出してしまいますが。
どなたか解決法をご存知でしたらどうかkyompiめにお授けください。



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!