21-22 kyompiさんのスノボードギア紹介 番外編

21-22 kyompiさんのスノーボードギア紹介 板編
21-22 kyompiさんのスノーボードギア紹介 バイン&ブーツ編
に続いて番外編。主に小物類。

今シーズンで色々増えました。きっと来シーズンのインでそういえば前シーズン何持ってってたっけ?問題にも役立つ記事になるはず。

ちなみにアイキャッチ画像の右側の祭Tシャツがkyompiさんですが、この日突然これを着ろと渡されて気に入ってそのままいただいたものです。そしてよく見るとこれ祭りというかウルフルズ・・・。

ゲレンデ用財布

これまでの数シーズンはウェアのベルトループにカラビナで引っ掛ける財布を使ってたんだけど、中に入れてる札が毎回しっとりするので、外に出さずにウェアのどっかのポケットに収まる財布に変えようと思って色々探してみました。

ポケットに入れるとなると今までよりも更に小ささと軽さが最重要で、防水はあればいいけどポケットに入れるからまぁ無くても?といった感じで最終的に選んだのが「モンベル ミニジップワレット」。色は大好きなテラコッタ。

モンベル公式サイトによると32g。重さがほとんどない感じ。大きさもギリギリ免許証やクレジットカードが入るくらいで過不足はなし。

今どきのゲレンデではクレジットカードやQRコード決済が使えることが多く、そんなに大量の紙幣は必要ないので千円札を一枚ずつ四つ折りにして細長くしたものを5つくらい財布の隙間に差し込んで使ってました。全く不満もなくお気に入りの財布になりました。

フェイスマスク

愛用フェイスマスクは DREGEN IOMI です。↓のリンクから商品ページ見てもらえれば諸々わかるけど、一番の特徴としては口のところがパカッと開くところです。行動食の飴とかハイチュウをフェイスマスクを外さずに食べれるし、もちろん水分補給も簡単。

あとは眼鏡の鼻パッド的なやつがついていて、それが呼気のゴーグルへの侵入を防いでくれるのでゴーグルが曇りません。

首の後ろでマジックテープでとめるタイプなので締め具合の調整も容易です。もーほんとにこやつに出会えてよかったと思える一品。

グローブはさむやつ

春シーズンはワークマンの薄手のグローブを使用していたのですが、ひっかける輪っかなどが全く無くて、グローブを脱いだあと手に持ってなきゃいけなくてどうにか両手を空けることができないかなーと考えながらネットを彷徨ってたらたまたま発見したゴルフ用品のクリップ。

ゴルフはやらないので何をこれに挟むのかは全くわからないけど、とりあえず薄手のグローブを強力なグリップで挟んでくれるので、このクリップをウェアのベルトループにひっかけて手ぶらの完成!とても便利でござった!

アイリスオーヤマ カラリエ

これはボーダー仲間が持っていて使わせてもらったんだけど、濡れたグローブやインナーブーツの乾燥にとてもよくて自分でも購入したもの。一晩経っても乾いてなくて次の日も濡れたまま使うってことが全くなくなりました。

カラリエにはオゾン消臭機能付きバージョンがあって、足臭人にはとても良いそうです。値段もあまり変わらないしせっかくなのでオゾン消臭ありのものを買ったのですが、kyompiさんは足臭人ではないのでそこの恩恵は感じていなかったりする。

宿にカラリエを持っていったときに仲間内の足臭人のインナーブーツに使ったのですが、おそらく中から押し出された足臭エアーが広範囲に拡散してテロが発生したのはいい思い出です。インナーブーツ自体の匂いはたぶん軽減された・・・のか?w

ワークマンリストバンド

kyompiさんは常に活動量計(Fitbit Luxe)を装着しているのですが、ネックは寒さでバッテリーがあまり持たないということ。ハイシーズンはウェアの中に収まってるので特に問題はないのですが、春シーズンは転倒時に直に雪に触れてしまうなどして速攻でバッテリーが切れてしまうことが多く発生したのです。

もともと時間はスマートフォンで確認する派なので時間を見れる必要はなく、ただバッテリーが持てばそれでいい。そんな状況。ゲレンデ帰りにエンカウントしたワークマンで何かないかなーと探していたらちょうど良さげなロングなリストバンドがあったのでそやつを使用しとります。

雪に触れることがなくなったのでバッテリーの持ち問題も解決!さすがワークマン!

ビブパン

21-22シーズンは初めてのビブパンに挑戦してみました!

春シーズンは軽装のため深刻なポケット不足問題がありまして、ビブパンなら胸ポケあるし雪がウェアの中に入りづらそうだしと思ったのです。

狙い通りポケット問題は解決しました。が、雪がウェアに侵入しまくる。21-22シーズンの春バージョンのkyompiさんはグラトリとコブがほとんどなのでまぁ転倒が多いのです。転倒時に谷側に頭、山側に足がある状態でダダダダダと落ちていくと脇の下のスペースから吸引器かってくらいモリモリ雪を吸い込みます。立ち上がるとその雪たちは腰らへんに溜まり、体温で溶けたそれらがブーツの中にまで流れていくというコントみたいな状態。

ビブパンの上にTシャツを着るなどしてもいいのですが、胸ポケに物を入れていると膨らみがあって、その上にTシャツを着ると胸に謎の膨らみが発生してしまう。じゃあ胸ポケに何もいれなければいいじゃんってなるとポケット不足問題再発。

というわけでkyompiさんにビブパンは合わないということで仲間に譲ることになりました。10回も着用してませんけどね!!

アイマスク

今シーズンは何度か車中泊したんだけど、持ってたアイマスクだとほとんど目しか覆ってくれないので防寒力が低かったのよね。んで、カバー範囲が広いアイマスクないかなーと探して見つけたのが EarZzz Eye Sleep。値段も安いし失敗しても痛くないのでとりあえず買ってみたんだけど、感動のつけ心地。防寒力はもちろん高いんだけど、それよりもなんかね、最高(小並感)。

ふわふわしたさわり心地で、それを装着すると強すぎず弱すぎずの丁度よい圧迫感があってほんと気持ちいい。もう一個買って自宅用にしたいくらい。友人に貸して試してもらったけどまぁ評判が良い。

複数人で泊まりで行くとみんながみんな寝るタイミング起きるタイミングが一緒じゃないこともあるから、そんなときにこやつを装備してると眩しいんだよ💢とかなくなるので超便利。

お高いものではないので是非試してみてほしい!

ミニカイロ

このミニカイロはiPhoneに使用するもの。ちなみにkyompiさんは最後に人体にカイロを使ったのがいつなのかはもはや覚えておりません。

主にダイソーで購入してますが、最近は黒いミニカイロもあるのでカイロだぞ!!という主張もそれほど強くなくていい感じです。

寒さにも弱いですが熱にも弱いiPhoneにカイロを貼るのはどうなのってところですが、いくらウェアのポケット内とはいえ外気の影響で熱くはならないので熱ダメージは今のところないと思います。ダイソークオリティを超越するものであればあるいは・・・。

リーンモード

正式には「EVLution Nutrition, LeanMode」。iHerbで購入しました。

これはダイエット系サプリで、どうせ運動するなら身体を絞れたほうがお得じゃんと導入したものです。なんだかんだ冬の運動量は年間で最高に高いレベルなのですが、そのあとポンポンペッコリーヌすぎて食べちゃうのですよ。結果太るという・・・。このサプリのおかげかどうかはわかりませんが21-22シーズンは例年よりも体重の変動は少なかったのは確かです。

ちなみに冬以外は自宅で筋トレやバイクを漕いだりなどの運動をしていますが、その際は身体に悪そうなパッケージの「ザ・リッパー」を服用して驚くレベルの発汗燃焼しています。元同僚のトレーニーに教えてもらいました。

ザ・リッパーは一食分にカフェインが200mg含まれていて、デイリーのカフェイン摂取量を気にしないと普通に危ないものなので、冬は車での移動時などでコーヒーを飲んだりしているため使用できません。

というわけでカフェインが含まれていないものを探した結果たどり着いたのがリーンモードなのでした。

カフェイン

正式には「ALLMAX Nutrition, カフェイン]」。こちらもiHerbで購入です。

これはマジで緊急事態用です。寝不足や疲労による長距離車移動で眠気が・・・でも時間が・・・ってときにだけ使用していました。常用は危険ですダメ絶対。

一錠でカフェインが200mgなのですが、半分に割れるように折り目がついているので基本的には半錠ずつ使用できます。

ちなみに最近出社するときは緊急時用に1錠だけ持っていっています。あると安心。

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments