せっかくの旅行なので地酒も飲みたいなとなんちゃっ亭のかじやんに訪ねたところ、調べてくださいました。ありがたやありがたや。
で、おすすめ順に3つお店を教えていただきました。
  1. 天武
  2. 一心
  3. 波乱万丈
候補をいただいたので上から順番に当たっていこうと思ったらおすすめ第一位の天武に入ることができちゃった!

天武

住所: 北海道帯広市西二条南9-8
電話番号: 0155-26-2767
営業時間: 【月~木】18:00~翌1:00, 【金・土】18:00~翌3:00
定休日: 日曜日


お好み焼きで満腹だったのでつまみはたこわさと白い出汁巻き玉子を注文。出汁巻き玉子がプルップルでござった。

帯広 天武 白い出汁巻き玉子

地酒を飲みに来たんだけど、美味しそうな日本酒がたくさんあったので飲みたいやつ呑んじゃいましたw

帯広 天武 日本酒

大好きな鍋島の特別純米から始まり、三芳菊の黒猫ラベルを。なんちゃっ亭のかじやんさんが喜びそうなラベルw

帯広 天武 日本酒 三芳菊 黒猫 おりがらみ

この三芳菊はおりがらみですね。三芳菊って言うからにはがっつりパイナップル感があるのかと思ったらそんなに強くなかった。癖が弱いって感じかな。kyompiさん的にはよりアブノーマル酒なノーマル三芳菊のほうが好きです。

次いで純米大吟醸無濾過生原酒の森のくまさん。

帯広 天武 日本酒 純米大吟醸 無濾過生原酒 森のくまさん

基本的に大吟醸は味が薄っぺらいので呑みませんが、大吟醸の無濾過生原酒は大体美味しいのです。しっかり酒の味がして美味でございました。
最後に一杯分に満たないノーマルな三芳菊をサービスでいただきまして。美味しいです。ありがたやありがたや。

kyompiさんいろんな美味しい日本酒が呑めて大満足でございます!!!! かじやんさんありがとうございました!

JRイン帯広

食事も呑みも終え、今晩の寝床はここ、JRイン帯広です。
 

ホテルには大浴場が一つあって、男女で使用できる時間が決まっています。なので男女で泊まりに行った際は同時に風呂タイムを設けようとすると、1人は大浴場、もう一人は部屋のシャワーってことになります。ちょっと不便。

部屋に備え付けのドライヤーはよくあるそよかぜドライヤー。このホテルのドライヤー糞だなと思いながら頑張って髪を乾かした後に別にちゃんとしたドライヤーが置いてあることに気づきました。そっちは1200w。無駄に時間使ってしまったぜ。
消臭スプレーも置いてあって、飲み屋から帰ってきた後の上着には必須ですね。

このホテルの朝食は「中華丼・鶏そぼろ丼・豚丼・牛丼・鮭いくら丼・サーモンとろろ丼」の日替わり丼があります。

JRイン帯広 朝食 日替わり丼

kyompiさんたちの日は鶏そぼろ丼でした。個人的にはハズレ。鮭いくら丼かサーモンとろろ丼が食べたかったよおおお!!!

北海道帯広農業高等学校

翌日はまず北海道帯広農業高等学校へ。特に観光地でもない高校ですが、ここはあの銀の匙に搭乗する大蝦夷農業高等学校のモデルとなった聖地なのです!


でも関係者じゃないので行くことが出来るのは校門まで。

銀の匙 北海道帯広農業高等学校 校門

銀の匙 北海道帯広農業高等学校 校門

構内図もありました。

銀の匙 北海道帯広農業高等学校

ネットで見ると一部侵入するクズもいたようですが、アニメ作中の注意にもあるとおり、無関係な人の立ち入りは動物の疫病などの原因になりえるので控えましょう。

この聖地がある関係で、駅のお土産屋に行くと銀匙お土産があったりします。

銀匙のポテチとスモークチーズスティック

銀の匙 ポテトチップス スモークチーズスティック

玉子かけご飯のたれ

銀の匙 玉子かけご飯のたれ

そういや主人公の八軒に似てるって言われたことあるけどそれ眼鏡しか見てないだろ絶対。

道の駅ピア21しほろ

次に向かったのは道の駅ピア21しほろ。家主様が道の駅スタンプラリーをやっているのでここ以外の道の駅にも結構寄ってるんですけどね。

道の駅ピア21しほろ


この日に改装オープンってことだったので昼食まで時間もあるので行ってみることにしたのです。そしたら大渋滞。ぜんっぜん車が進まなくて、ようやく着いたと思ったら大行列。

ここの道の駅ではポテトチップスが名物になってます。大行列のレジ列から帰ってきた人たちは大量のポテチを持っている人ばかり。基本並ばない精神のkyompiさんはもちろん行列には参加せずにさっさと出発でございます。

カレーショップ インデアン 音更店

カレーショップ インデアン

住所: 北海道河東郡音更町木野大通東16丁目 ぴあざフクハラ内
電話番号: 0155-30-2139
営業時間: 10:00~22:00


次は帯広のソウルフード「インデアン」。昨晩飲みに行った天武の中の人に帯広で何を食べるべきかと相談して勧めていただいたのがインデアンです。
帯広といえば豚丼というイメージですが、豚丼食べたいならスーパーに行ってソラチの豚丼のタレを買って家で作ればいいと豚丼全否定。それよりもインデアンに行くべきと熱く口説かれましたw


メニューはこちら。鍋持参のお持ち帰りもやってます。食べてる間とか結構頻繁に鍋持参客が来てました。

カレーショップ インデアン メニュー

カレーショップ インデアン メニュー

kyompiさんは辛さを普通にしたインデアンルーのカツトッピングを注文しました。

カレーショップ インデアン カツ カレー

か、辛くねぇ・・・。もう少し辛さが欲しいので卓上に会ったホットオイルを追加。おお、ちょうどいい辛さになったぞ。
ルーはそんなに癖がない感じですね。だからこそ帯広の定番の味になったのかなと。カツもサックサクで美味でございました。ごちそうさまでした。

高橋まんじゅう屋

高橋まんじゅう屋 帯広

住所: 北海道帯広市東一条南5-19-4
電話番号: 0155-23-1421
営業時間: [月~土] 9:00~21:00, [日・祝] 9:00~20:00
定休日: 水曜日


実は天武でインデアンの他にここも勧めていただいたのです。帯広ではインデアンと並ぶ名物なのだとか。
ここの人気商品はおやき(チーズ)です。不思議なことに北海道の店のなのににおやきを大判焼きと表記してます。気に入りません。おやきはおやきです。ちなみにkyompiさんは長野のおやきも大好きです。おやき村の卯の花味と野沢菜味とかぼちゃ味が好物です!

そして肝心のおやきの写真は撮り忘れたので食べログあたりでみるといいと思います。正確に言うと撮り忘れたというか正直期待してなかったので撮らずに食べました。しかし予想外の美味しさに後悔。おやきにチーズって美味しいんだな・・・><

帯広観光する方がいたら、インデアンと高橋まんじゅう屋はオススメしたいってのもよくわかる実力でございました。さすが帯広。この町は美味いものだらけだ。


観光はここで終了。予定通り17時ころに帯広を出発し、函館についたのが0時です。二日酔いのせいもあってもう眠くて眠くて・・・。途中で何度か仮眠をとったら7時間かかりました\(^o^)/

この時期(4月下旬)の北海道旅行の注意点が2点

峠は雪が降る可能性があります。今回何度か降雪に遭遇しました。ほとんどがすぐに解けるくらいの量ですが、たまに積もってるところもあり。まだまだスタッドレスタイヤは交換できません。
あと一般道も高速道路も動物の飛び出しがあります。帯広からの帰路で高速を走っていたところ、二回道路に横たわるキツネに遭遇しました。一般道の速度なら避けられたと思いますが、高速の速度では避けられずに一回踏みました。車のボディには当たってないのでダメージはありませんが、たぶんそうだろうなという轢いて飛び散ったと思われる痕跡が着いていました。本当は避けるのは危険なので踏むのが正解だけど、踏みたくないよねぇ・・・。
スノーボードで札幌国際スキー場やルスツリゾートに行ってたけどその時もやっぱりキツネの飛び出しがありました。その時は避けたけど。

そんなわけで降雪と飛び出しには気をつけましょ。

あ、もう一個おまけ。花粉について。

函館から北上してルスツや札幌国際スキー場に行くときに鼻がやられがちなのはなんだろうと思ってたんですけど、帯広に行ってハッキリしました。帯広は白樺が多いんです。めっちゃ多いんです。まさかなと思って白樺花粉の時期を調べたらまさに今。どうやらkyompiさん白樺花粉だめっぽい。目が尋常じゃなく痒いし充血してるしくしゃみでるし何か色々痒いしで久々にアレルギーの薬飲みました。北海道で23年暮らしてましたからね。10年くらいしか暮らしてない東京の花粉のほうがまだマシなレベル。

白樺花粉が駄目な人は何らか(果物とか)の口腔アレルギーを持っている人が多いらしので、アレルギー持ちの人はこの時期を避けたほうがいいかもしれないです。

以上!



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!