旅31日目、山口県の角島大橋~秋芳洞に行ってみた。

うわぁ・・・いつの間にか前回の旅記事から5年近く経過してたのね。
当時はまさか5年後にこんな世界になるとは全く思ってなかったし、もしそうなると知っていたとしても全く想像できなかったんだろうなぁ。

というわけで、今からは考えづらい旅のお話の続きです。
が、旅記事は基本的に当時リアルタイムで書いていた日記に記憶や記録から補足して記事を作っていたんですが、記憶がだいぶ薄れちゃってるので細部は・・・へへっ。

なお、改めてちょこちょこ書いていきたいと思ってるけどマジで忙しすぎて稀に更新になると思います\(^o^)/

2016/11/20、旅31日目です。

前日に九州から旅立って山口県へ移動し、「道の駅 北浦街道 豊北」で就寝。到着は深夜だったためもちろん閉館中。起床して早速初めての入館です。

イカ!!!

道の駅 北浦街道 豊北 イカ

そして朝食に北浦街道豊北名物イカかつ!!

道の駅 北浦街道 豊北 名物 イカかつ

角島大橋へ

朝食後は元同僚にオススメしてもらった角島大橋へ。素敵・・・!

山口県 角島大橋 カピバラさん

角島大橋といえば海の上を一本の橋がかかっている素敵ポイント。
よく車のCMの舞台としても使われてたり。

山口県 角島大橋

角島大橋周辺の駐車場を見ると、中国、九州、四国ナンバーが多めでございました。
島側からの景色も見たけど、やっぱり陸側から見たほうが素敵。

秋吉台~秋芳洞

角島大橋の次は、同じく元同僚がオススメしてくれた秋吉台へ。序盤ナビに騙されて無駄に数十km、計100kmほどの移動になりました。

(秋吉台の駐車場にやべぇ車いたので記念に1枚)

秋吉台 やべえ車

国定公園秋吉台! なお、「なんや寒いなぁここ」とどこの訛りかわからない着込んだおじさんの前に立つ半袖な俺がいたり。

山口県 国定公園秋吉台

秋吉台自然研究路を散歩したり。

山口県 秋吉台自然研究路

カルストロードをドライブして展望台から景色を眺めたり。なお、とうとう係員に「寒くないんですか」と声をかけられた俺がいたり。

山口県 秋吉台 展望台

山口県 カルスト台地

そしてそして、本日のメインイベント秋芳洞!

入場!

山口県 秋芳洞 入り口

進む。

山口県 秋芳洞

更に地下へ潜る。

山口県 秋芳洞

19度くらいだったので外は半袖だったけど、鍾乳洞内は冷えるのでフリースを羽織り。たしか見学旅行とかそんなんで岩手県の龍泉洞(道南民はたぶんみんな行ってる)に行った時はひんやりしたの覚えてる。

以下、記憶があれなので名前と写真にズレがあっても許してくだしあ><
あと暗かったから結構ブレブレ。見れるレベルのやつだけ。

五月雨御殿

秋芳洞 五月雨御殿

クラゲの滝のぼり

秋芳洞 クラゲの滝のぼり

黄金柱

秋芳洞 黄金柱

巌窟王

秋芳洞 巌窟王

石灰華の滝

秋芳洞 石灰華の滝

幽霊滝

秋芳洞 幽霊滝

空滝

秋芳洞 空滝

大黒柱

秋芳洞 大黒柱

傘づくし

秋芳洞 傘づくし

洞内富士

秋芳洞 洞内富士

百枚皿

秋芳洞 百枚皿

各ポイントの道中はこんな感じ。

秋芳洞

秋芳洞

鍾乳洞内は風がほとんどないので水面が鏡面のようになっていて美しす。

秋芳洞

出口!

秋芳洞

秋芳洞

kyompiさんからすると出口だったんだけど、こっちのほうが入り口感あるよね。というのも、秋芳洞は出入り口が三箇所あるのです。どこがスタートって決まってるわけじゃないけど、みんながスタートする方向と逆のルートから入ってしまったのが悔やまれる。

しかもkyompiさんが入った方からだと下りスタートになるのね。で、ピストンだから帰りは登り・・・。

ネーミングセンスはちょっと不思議だったけど時の流れを感じられるような景色ばかり大満足。お腹いっぱい!

長くなったので次の記事に続く!

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments