2日目

ホテルの朝食。バイキングだけど盛り付けセンスがないので写真は無し。イクラかけ放題と注文して焼いてもらうベーコンがとてもよかった。

この日は朝からいい感じの降雪。kyompiさん的にはこれが「いい天気」。しかしいい天気だなーって言うとみんなにいや違うって否定される。なぜわかってくれないのか。

ニセコ グラン・ヒラフ

ニセコ グラン・ヒラフ

一発目から藤原の沢ゲート。パウダー食いたいんです。
前回はここの存在に気づいたのが遅かったのであまり行けなかったけど、今回はガンガン行っちゃうよ!! 

ニセコ グラン・ヒラフ 藤原の沢ゲート

雪の重みですっかりしょんぼりしちゃった木。かわいい。

ニセコ グラン・ヒラフ 藤原の沢ゲート

理想ほどモッフモフじゃなかったけどまぁまぁいい感じ。
足を取られて逆エッジくらって倒れたらそのままズルズルいって木の下に潜り込んだり。っていうか元同僚、倒れてるところばかり撮りすぎな件

ニセコ グラン・ヒラフ 藤原の沢ゲート

花園エリア最下部の休憩所付近に行ったらマジックカーペットなるものが!なにこれいつできたの!10年前は無かった気がするんだけど!!

ニセコ 花園 マジックカーペット

ニセコ 花園 マジックカーペット

休憩所のHANAZONO308に付く頃は更に強くなる降雪。よく降りますのーw

ニセコ 花園 HANAZONO308

HANAZONO308はよくあるゲレ食価格といいますか、ちょっと高かったのでヒラフエリアのキングベルへ。

辛味噌ラーメンを注文。

ニセコ グラン・ヒラフ キングベル 辛味噌ラーメン

ゲレンデじゃなきゃ1100円も出す必要は無いレベル。そして見た目ほど辛くない。ってかピリ辛って感じ。

見て見て山頂のリフト下り場!

ニセコ グラン・ヒラフ リフト

山頂は遮るものがなくてよく吹雪くからこんな雪のつきかたをする。素敵★

しかしほんと風が強い。これ足元を雪が流れてるのわかるかな。

ニセコ グラン・ヒラフ

そういやこの日はホテルのプランについてた全山共通リフト券なのでヒラフ以外も行ってみようとアンヌプリ側へ。
ヒラフと花園エリアは小さい頃からよく父に連れられてきてたんだけど、アンヌプリはたぶん1度だけ。あまり記憶が無いのよね。

滑ってたら面白いコース名が。

ニセコ アンヌプリ MISOSIRU

こ、これは味噌汁に教えなきゃ!と撮影。今シーズン一緒に滑ろうって言ってたのに1人で北海道に来てしまってごめんよ・・・><

車はヒラフのゴンドラ下に停めてあるのでアンヌプリから戻らねばならないので下まで滑ってすぐにヒラフ側へ帰還。山頂リフトが閉まる直前だったのですべり込んだ結果、ホワイトアウト。

ニセコ グラン・ヒラフ ホワイトアウト

これ結構近くにいるんですよ。なのにこの薄さ。結構キャラ濃いんですけどねこの人。
進行方向が全くわからず、恐る恐る降りていくとどんどんホワイトアウトがひどくなっていって脳がバグった。

感覚なので説明が難しいんだけど頑張ってみる。

濃いガスと雪が強風でこっちに向かって流れてくるじゃないですか。遠くは完全に見えないので、それらを基準に自分が動いていないことを自分が認識できません。
唯一見えるのは雪が当たって流れていく足元なんですが、自分が移動してもしていなくても足元の雪が前から後ろへと動いてるんですよ。(テレビゲームで十字キーを操作して上下左右に移動する際に、移動してるのはキャラクターじゃなくて背景ってのと一緒。)
おそらくこれがツボ足で足に雪の感触があればそれを補完情報として用いて自分は動いていないという認識をすることができると思うんだけど、板に乗ってるとそういう補完情報もありません。足元の視覚情報のみで自分が前に進んでいると認識します。
加えて、体が強風を受けているため後方へ流されるんですね。体も足元を流れる雪も同じ風を受けてますが、板の抵抗もあるので「体が後方へ流される速度(自分が後ろに進んでいるという感覚)」よりも「足元を流れる雪の速度(自分が前に進んでいるという感覚)」のほうが優っています。実際に後ろへ進んでいても前に進んでいると視覚情報のみで判断したようです。

いやーゾッとしました。

周りが見えないながらもゆっくり前に進んでいたら実は後ろに進んでいたとは。脳って情報を遮断されると結構簡単にバグるんだなと驚きました。

ホワイトアウトエリアを抜けたあとはツリーの中を滑ったり。

ニセコ グラン・ヒラフ kyompi

休憩所の近くにモッフモフに見えるノートラックの場所があったんですよ!!
ここ綺麗に人の型が付けられそう!と思って背面から飛んだんですよ。

ぐぁっっ

ニセコ グラン・ヒラフ kyompi

モッフモフだったのは表面だけでしてね。下は硬いバーンでした。
背中から逝ったもんでしてね、息ができない。そんな状態のkyompiさんを笑いながら撮影する元同僚。鬼畜かよ。

今回のニセコスノーボードトリップ3日間で唯一帽子がぶっ飛んだクラッシュ(滑ってないのに)でした。

これはひどい。

ナイターくらいになってくると気温が上がったのかガスが発生。モヤッとする照明がまたいいよね。

ニセコ グラン・ヒラフ ナイター

ホリデー第一ペアリフトの下り場から左へ左へと進んでいくと雪が足りずに整備されていない?ハーフパイプを発見。
しばらくここで遊んでました。

ハーフパイプの右上のゴミっぽい黒い物体がkyompiさんです。倒れてますね。

ニセコ グラン・ヒラフ ナイター ハーフパイプ kyompi

完全に我流なのでなかなかコツがわからん。右側の壁だけ毎回パイプの外に出ちゃうのはなぜなのか。飛ぶのが遅いのかな・・・。

一通り遊び尽くしてグランヒラフを後に。晩御飯の時間です!
スープカレーを食べようとしてたんだけど閉店時間に間に合わず・・・他を探してたら「すし処日本橋」を発見。
よし今日の晩御飯は寿司!


エビ、北寄貝、イクラ、ウニ、マグロ、サワラ、サーモン、アワビ、カニの握りのセットを。

ニセコ 倶知安 すし処日本橋 しらかば 寿司

どれも美味。

写真だと伝わらないけど、これ一つ一つが巨大なんですよ。これだけでかなり満腹。
そういえば東京で回転寿司に行ったときにエビって言ったらボイルエビが出てきて衝撃を受けたことがありました。そこでは生のエビは「生エビ」ってメニューで別にあったんですよね。いやボイルエビじゃなくてエビって言ってんだから生出せし。

あら汁もついてきたり。

ニセコ 倶知安 すし処日本橋 寿司 あら汁

サービスでプリンもいただいたり。

ニセコ 倶知安 すし処日本橋 プリン

ホテルに戻って今日は飲むぞと言っていた元同僚。やはり短命であった。早い段階でくたばったのでまたしてもkyompiさん1人でまったり晩酌するのでした。
前日にホテル用に買ったビールと日本酒がなかなか消化されないっていうねw

就寝!
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!