直近のニセコ スノーボードトリップでの宿はここ、「ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル」。

ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル


ゲレンデや市街地からは結構離れるので料金や他と比較すると安めです。ただし山道みたいな道をしばらく走るので、路面状況によっては結構きついかも。

ここは10年ほど前のまだ函館で働いていた頃に友人たちと来たことがある。らしい。記憶が結構抜け落ちていて思い出せない・・・。

今回泊まったのはツインの部屋。写真は撮り忘れた。乾燥室が無いので部屋に板やブーツを置くんですが、ちょっと狭めかも。でも部屋自体は綺麗です。
部屋にシャワーはついていなくて、でもドライヤーがあるという謎。ちなみにこのドライヤーは1200wのちゃんとしたやつです。

朝食はバイキングで米やパン、カレーや納豆、イクラなどなど充実しております。デザートも美味しい。
米はちょっと不満でしたね。炊飯器が悪いと思うんだけど、硬かったり乾いていたり。良い米を使ってるって書いてあったけど炊飯器を変えたほうがいいと思います。良い米なのにもったいない。

んで、ここで一番好きだったのが厚切りベーコン。スタッフの方に声をかけて焼いてもらう形式なんですが、これが美味しかったのです。お気に入り。

ベーコンのジェットストリームアタックですよ。

ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル 厚切りベーコン

晩御飯は今回は全日無しのプランなのでよくわからん。でも10年前に来た時の晩御飯はとてもよかった記憶がありますがどうなんですかね!

さてさて、このホテルでもっともオススメしたいもの、ベーコン以上にオススメしたいもの。それは温泉露天風呂!
なんたってこのホテルは辺境にあるんですよ。つまり周りに光が全然ないんです。遠くに市街地の夜景が見えるくらい。

公式サイトにいくつか写真載ってました。

1日目の夜はあまり雪が降っていなかったので星空が頭上にババーっと広がっていました。気温がマイナスで濛々とあがる湯気が控えめな照明に照らされる中でアホみたいに空を見上げてぼーっとできるわけです。最高だった。ただしkyompiさん首に爆弾抱えているのであまり上向けないんですけどね。痛いし折れそうだし。

2日目の夜は結構雪が降っていて、星空は見えなかったけど照明に照らされた雪が湯に触れて消えていくのを眺めていたり。なんだか儚くて。この日は前日よりも気温が低く風も強かったので、露天風呂でぼーっとしてたら頭凍りました。頭を降ると凍った髪がシャリシャリ言ってて面白かったw

辺境のホテルならではの素敵な露天風呂です。元同僚は彼女と来たいわーと言ってましたが隣りにいるのはkyompiさん。そもそもあなた彼女いないよね?

洗い場にはリンスインシャンプーなんてゴミは無く、ちゃんとシャンプーとコンディショナー、ボディーソープがあります。素晴らしい。
脱衣場には無料の水、ドライヤーは1200w、化粧水と流さないトリートメントがあります。素晴らしい。

ちょっと残念だったのは化粧水があるのに乳液的なものが無かったこと。化粧水だけじゃ乾燥しちゃうよ!!

とまぁこんな感じでとても良いホテルでした。
日帰り入浴もあるのでぜひ露天風呂に行ってみて!

そういえばホテルの屋上は展望デッキになってるっぽいです。

ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル 展望デッキ

滞在中は大体外出してたし展望を望めるような天気でもなかったので行ってませんが、またここに泊まるときに行ってみよう。
 


ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!