旅11日目、石川県金沢市にて地酒を。たかじ~五郎八~一合半ぶん家

2016/10/31 旅11日目です。

 

昨晩は金沢ニューグランドホテルアネックスで爆睡したわけですが、すっっっごい寝た。ホテルは2泊でとってるのでチェックアウトを気にせずにゆっくりゆっくり。旅とかしてるけどkyompiはアクティブ属性と併せて引きこもり属性も持ってるのでせっかく金沢にいるってのにホテルに余裕で引きこもりです。ジャンプ+でジャンプ読んだりブログ書いたりしてました。せっかく金沢にいるのにww

 

この日の目的は「どっか居酒屋で日本酒を呑む」だったので日が暮れてから外出。長野県で失敗してからというもの、ハズレをひくよりは硬いところを攻めたい。必ずネットとホテルスタッフなどの現地人で下調べをするようになりました。長野のあの店のせいで。

 

たかじ

そしてまず1件目。・・・定休日。なんてこったい。Retty食べログで現地周辺で絞り込んで周辺をウロウロ歩き、たどり着いたのが「たかじ」。

 

石川県金沢市 たかじ

 

 

とりあえずビール。なんてことはしません。とりあえず日本酒の三種呑み比べを注文。

 

日本酒

 

宗玄酒造 漲(ちょう) 本醸造
福光屋 黒帯悠々 特別純米
吉田酒造 吉田蔵 純米大吟醸

 

もちろん全て石川県の蔵。本醸造、特別純米、純米大吟醸だと銘柄はあまり関係なくて、特別純米が好みに合うことが多い。この時もそうで、本醸造はアルコールっぽさがちょっと苦手で、純米大吟醸は「飲みやすい=味わいが薄い」のがあまり好みではない。この中だとやっぱり黒帯が好き。特別純米はずっしり来る感じがとても好き。

 

能登牛ねぎ間串

 

能登牛ねぎ間串

 

鴨の治部煮(ちぶに)。治部煮はここの郷土料理なんだって。初めて聞いた。優しい味で美味しかった。また食べたい。

 

鴨の治部煮

 

鴨の治部煮

 

のど黒の串焼き。見て分かるけどジューシー。

 

のど黒の串焼き

 

日本酒が無くなってしまったので追加で「吉田酒造 手取川 吟醸生酒あらばしり」。いいねー。これは美味しかった。

 

吉田酒造 手取川 吟醸生酒あらばしり

 

たかじの中の人にこの辺で他に地酒が飲めるところを教えていただいて、2軒目に移動。

 

五郎八

たかじから五郎八へ向かう途中にタイトーステーションを発見。

 

 

酔っ払いながらカピバラさんハントに入ってみたけどNOカピバラさん。やる気あるのか。やれやれ。

 

タイトーステーションを出て五郎八に到着。

 

 

・・・営業時間内だったけど、早めに店を閉じるところで入れず。なんてこったい。しかしここで引き下がるkyompiではない。こういう居酒屋密集地帯は横のつながりは確実にあるし、居酒屋なら居酒屋に詳しい。というわけで五郎八の中の人にこの時間から入れる地酒を置いている店を教えてもらって次の店へ。今日は登山オフ日なのにかなり歩いてますなw

 

一合半ぶん家

 

到着しました。これはまた地元の人が来そうなところだなと恐る恐るドアを開け店内へ。

 

 

案の定常連らしい方々が盛り上がっていて、邪魔をしないようカウンターの隅っこに座る。

 

「遊穂 山おろし純米原酒 ひやおろし」を注文。これはうまいっすな。kyompiは原酒好きです。酔っ払ってるのに原酒なんて呑んだもんだから更に酔っ払う。

石川県金沢市 一合半ぶん家 日本酒

 


かじで食べちゃったので結構お腹いっぱいだけど、軽めの一品欲しいなと「生さわら鯛わた塩辛和え」を。

 

生さわら鯛わた塩辛和え

 

うまい・・・!

 

常連さん方の会話を聞きながら黙々と地酒を飲み続けていたら香箱の話になり、本当にわからなかったので香箱って何ですか?と声をかけたところからもう飲み仲間。地元の常連さんや千葉から出張できている常連さん、中の人と色々お話させていただきました。居酒屋のカウンターってこういうのがいいよね。とても楽しい。きれいなお姉さんともお話できて・・・うふふ。

その後もLOも過ぎてたけど色々呑まさせていただきました。

その盛り上がりは深夜まで続き、帰り道の方向を教えてもらってホテルにたどり着いたのが2時ころ。いやー飲んだ飲んだ。翌日は確実に死亡。実際ひどかったのでした・・・。

 

たかじと一合半ぶん家の方、常連さん方、楽しい石川県の夜でございました。本当にありがとうございました><

 

ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事へのコメント

最初のコメントを

avatar