函館ネタもたぶんあと3記事くらい。もう少しで終わりでございます。早く終わらせたい。でも実は寂しかったりする。

これは4月15日のお話。

道の駅 しかべ間歇泉公園

前々から家主様に行こうと誘われていたのが道の駅 しかべ間歇泉公園。ここに行ってきたのです。
函館からだと大沼方面に走っていって、七飯スノーパークを越して更に海岸方面へ。

道の駅 しかべ間歇泉公園

住所: 茅部郡鹿部町字鹿部18番地1
電話番号: 01372-7-5655
営業時間: 8:30~18:00(4月~9月) 、9:00~17:00(10月~3月)
定休日: 第4月曜日


家主様が来たかったのは道の駅というかその中にある浜のかあさん食堂。
家族連れやカップルが多くて賑わってました。

HBC(北海道放送)ラジオやテツandトモのサインもあったり。こんなに美味しいのなんでだろう!

道の駅 しかべ間歇泉公園 テツandトモ HBCラジオ サイン

家主様おすすめの鹿部プレミアムたらこ御膳を注文。これで1000円。安い! 道の駅ってこういう地元食材を安く食べられていいよね。

道の駅 しかべ間歇泉公園 鹿部プレミアムたらこ御膳

巨大たらこドーン!

道の駅 しかべ間歇泉公園 鹿部プレミアムたらこ御膳

カレイの煮付けも久々に食べた。うんまい。

道の駅 しかべ間歇泉公園 鹿部プレミアムたらこ御膳

ホタテの味噌汁もダシが出てて、ああ、思い出しただけでヨダレ出てくる。

家主さんとkyompiさんが食堂に付いた30分後には鹿部プレミアムたらこ御膳は完売。

道の駅 しかべ間歇泉公園 鹿部プレミアムたらこ御膳

あ、あぶねぇ、結構ギリだった。

ご飯を食べ終わった後は間歇泉見学。この道の駅は名前の通り間歇泉があるのです。

道の駅 しかべ間歇泉公園 間歇泉

この間歇泉は大正13年に温泉を掘っていたときに偶然発見されたもの。自然の力だけで噴き上がり、1回につき500リットル、それが約10分おきに15m以上の高さまで噴き上がります。


この間歇泉の前にはベンチが幾つか設置されているのでそこでまったり待つか、その後ろに間歇泉を利用した足湯があるので、浸かりながら待つのもいいですね。まぁこの日は暑かったのでkyompiさんは使ってませんけども。

道の駅 しかべ間歇泉公園 足湯

この道の駅にはこれらの食堂と間歇泉以外には鹿部の特産品などを販売している物産館「鹿部・食とうまいもの館」、バーベキュー台のレンタル有りのバーベキュー処、温泉蒸し処があります。
バーベキュー処と温泉蒸し処は物産館で購入した食材を持ち込むことが出来て、新鮮なままに調理して食べられるという贅沢仕様。

ああ、そういえばLINEスタンプも販売してました。

道の駅 しかべ間歇泉公園 LINEスタンプ

山川牧場ミルクプラント

道の駅しかべ間歇泉公園を後にし、次は山川牧場ミルクプラント。

山川牧場ミルクプラント

住所: 北海道亀田郡七飯町大沼628
電話番号: 0138-67-2114
営業時間: 9:00~17:00 (11月~4月は16:00まで)
定休日: 無休


ここは七飯スノーパークに行く途中にあって、前を通る度にいつも気になってたんです。せっかくなので帰り道がてら寄ってみました。

牧場直営店のソフトクリームが美味しくないはずがない。

山川牧場ミルクプラント ソフトクリーム バニラ

kyompiさんクレミア大好きだけど、あれとはまた違うコクの強さ。美味しい! これ好きだ!

そして自分へのお土産に飲むヨーグルトを買ってみた。

山川牧場ミルクプラント 飲むヨーグルト

あ、あれ・・・これは・・・好みではない・・・! 


道の駅しかべ間歇泉公園も山川牧場ミルクプラントもデートよりも家族サービス向けって感じかな?
とまぁこんな感じで函館での(スノーボード)オフ日を堪能、家族サービスならぬ家主様サービスデーだったのでした。

以上!



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!