道の駅望羊中山で5時半に起床です。車中泊らしく疲れはあんまりとれてないですねw
昨晩は濃いガスでサイレントヒル状態でしたが、朝はスッキリです。

道の駅望羊中山

寝ぼけ眼で外見たら富士山があって、あれ、自分今どこにいるんだっけと考えたら羊蹄山でした。さすが別名蝦夷富士。

道の駅望羊中山

シュラフの中は暖かいけど車内が寒いので暖気しつつ昨晩のうちに用意しておいた朝食を食べてダラダラしながら準備して出発。

札幌国際スキー場

1時間かからずに目的地の札幌国際スキー場へ到着。10年前まで道民だったけどここは生涯初!
8時半位を過ぎると駐車場が混雑するので早めの到着がいいそうです。

札幌国際スキー場


昨日のお二方と合流して早速ライディング!

札幌国際スキー場

札幌国際スキー場

ほどよい硬さのピステンバーン。気持ちいいー!!ヽ(゚∀゚)ノ
(ちなみにこのバーンは一瞬で失われました。この時期は速攻で荒れます。) 

そしてもちろんこの変態たちと滑るということはコブも行きます。

札幌国際スキー場 コブ

でも国際のコブはルスツに比べるとスノーボードに向かないタイプといいますか。あんまり楽しくないし、スキーヤーが多すぎて「なんでボーダーがこんなところにいるんだよ感(被害妄想)」がありますね!

昼時になると何かよくわからんイベントをやっていて豚汁を配っていたのでゲット。

札幌国際スキー場 豚汁

美味しかった! 欲を言えば一味をどっぷり入れたい。

んで、この日は試乗会もやっていたので3つほど試乗してみました。

17-18 Bataleon Goliath 158

17-18 Bataleon Goliath 158

バタレオンの3Dキャンバーって名前は知ってたけどどういうものなのかずっと気になってたんだけどとうとう乗ることが出来ました!
船底みたいな形ってよく言われるけど、ノーズとテールのエッジが浮いてる形。

ターン中はエッジが浮いているのでシャバシャバボッコボコの悪路でも引っかかりづらく、雪面を舐めるような新感覚。マイルドとか滑らかと形容できそうな感じ。
形が特殊だからプレスがしづらいとかそういうこともなく。あとエッジが浮いてるのでグラトリ下手なkyompiさんでも何とかなる。
何この板めっちゃ楽しい。

16-17 Bataleon Magic Carpet 156  

16-17 Bataleon Magic Carpet 156

先に乗ったGoliathよりもノーズとテールのエッジが浮いてるモデル。見てこのソールの丸さ。凄い。

16-17 Bataleon Magic Carpet 156

何この浮遊感すんごい。パウダーにも向いているそうで、これでパウダー入ったら絶対楽しそう!
これでコブにも入ってみたけど普段の板(popキャンバー)と感覚が違いすぎてうまく滑れず。でもわかってきたらスイスイっと気持ちよく。

正直この板が欲しい。でも、この板に乗ってしまうと板の性能に甘えてしまうことになるのでメインにはできないです。スノーボードの技術をもっと上げたいと思っている人はメインボードとしては乗らないほうがいいと思います。遊び用にセカンドボードとかそういう使い方がいいかと。

あとJSBAのインストラクターの試験ではバタレオンはJSBAの認可が降りていないので使用できなかったり。まだインストラクター方面に行くかどうかは迷ってますけども。

でも・・・欲しい。型落ちで安いのあったら買ってしまうかもしれない・・・。

17-18 BLACK PEARL carve 156

17-18 BLACK PEARL carve 156

四角い板ですね。これに乗った時はもうシャバシャバボッコボコのバーンだったのでハンマーヘッドの楽しさが全く引き出せないっていうね。しかもノーズがぶっ刺さって左足首を持ってかれそうになった。すんごい面白くなかったw

これは朝イチの硬いバーンで滑ってみないとわかんないなー。

試乗を終えて久々に自分の板に戻った後はb1を教えてもらったり。ほんとね、kyompiさんブラインドサイドのスピンが激しく苦手で。でも教えてもらったらちょっとレベルアップした気がする! 色々端折って言うと、状態を後ろに向けてジャンプするだけ。捻りを解消する。ただそれだけ。いつも練習してて逆エッジ食らって正面から雪面に突っ込んでいってたのは、捻りを解消すればいいだけなのに更に回しこまなきゃって思って回しすぎてたから。なるほどなるほど! 来シーズンはこれを踏まえてもっと練習しよう。

道の駅望羊中山

一通り滑って解散した後は道の駅望羊中山へ移動です。

ちなみにゲレンデ出る直前のダッシュボードがこんな感じ。

スノーボード 靴下 感想

もうブーツが色々と限界で、穴開いてるし割け始めたしで濡れる濡れる。靴下乾燥せねば。

さてさて、道の駅望羊中山に戻るのには理由がありまして。kyompiさんあげいもが大好物なのですよ!!!
あげいもといえば中山峠! それがこの道の駅望羊中山。

道の駅望羊中山 あげいも

一緒に滑ってたお二方にあげかぼちゃも美味しいよと教えてもらったんだけど、そちらは残念ながら完売。

望羊中山 あげかぼちゃ あげいも

なのであげいもはもちろん、それだけだと空腹的に足りないので中山チキンも注文。

あげいも。う、うまい!! 

道の駅 望羊中山 あげいも

あげいも大好き過ぎて友達と一緒に自作したこともあるけどなんだかいまいち。難しい。関東だとそもそも無いし。悲しい。

こっちが中山チキン。唐揚げっすな。カリカリで美味しいです。

道の駅 望羊中山 中山チキン

食べ終わった後はちょいと仮眠。ここから200km以上走るので仮眠しないとたぶん死ぬ。そもそも寝不足ですし。
うとうとしながら外見てたら羊蹄山と夕日のコラボがとても素敵。

道の駅 望羊中山 羊蹄山 夕焼け

ってか吹雪いてきた。

道の駅 望羊中山 羊蹄山 夕焼け 吹雪

さらにぼーっと眺めてたらもっと空が赤く。絶景だ・・・。

道の駅 望羊中山 羊蹄山 夕焼け

この辺で記憶が途切れました。気付いたら一時間立っててだいぶぐっすりw
頑張って函館まで帰ったのでした!

次の日曜日に札幌国際スキー場で開催される試乗会があるので、そちらに行ってきます。もしかしたらそれがシーズン最後になるかも・・・?



ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ

更新は↓でわかるよ!